アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ラーメン」のブログ記事

みんなの「ラーメン」ブログ


限定丸めブラック 丸め東久留米店@東久留米市中央町

2018/11/25 23:50
丸めさんのツイッターを覗いたら、限定情報が出ていたので、久しぶりに行ってみました。
今回の限定は“丸めブラック”。
もちろん富山ブラックのインスパイアものです。
自分はけっこう富山ブラックが好きなんですよ。
大好きとまでは言いませんが。

画像


日曜のお午過ぎに着いたら、先客ゼロ。
あれ?
ちょっと寂しい。
でも、後客が続々。
アッと言う間に満席で、外待ち発生。
なんだか安心しました。

画像


いつもの連れ(IT)と2人で、丸めブラックと塩ラーメン味玉入りを頼みました。
富山ブラックはご飯のおかずにして食べるとネットで読んだことがあるので、小ライスも付けてもらいました。
それと、卵も付けるんじゃなかったかなと思い出し、設定の無い生卵もお願いしました。
サイドに餃子4個も。
この日は丸目さん本人も厨房に立っていたので、話がスムーズに通りました。

画像


まず餃子が登場。
4個のはずが5個。
丸めさん、「手が滑った」と笑ってました。

画像


野菜たっぷりで甘味のある餡が美味しい。
皮は割と薄いタイプです。

画像


まず塩ラーメン。
ITはけっこう塩が好きです。
旧本店でも“梅しそ塩”とか“帆立仕立て塩”とかを好んで頼んでました。

画像


現行の塩は魚介や香味っぽさは感じない、さっぱりした塩でした。
麺は細いストレート。
加水はやや多めかな?
煮干そばに合わせるタイプとは明らかに違う麺でした。

画像


味玉は相変わらず美味しい。

画像


そしてブラック。
その名の通り、真っ黒ですが、塩っ気はさほど強くありませんでした。
ペッパーのスパイシーさも割と穏やか。
本場のブラックみたいな健康への影響が気になるような味付けではありません。

画像


麺は極太平打ち麺と細麺が選べるのですが、塩との重複を避けて、太いのにしてもらいました。
元々太麺好きだし。
それと細いと黒いスープを持ち上げ過ぎるんじゃかないと心配でしたしね。
これは適切な判断だったようで、スープの調整に過剰感を覚えなかったのも、極太麺のためかと思います。

画像


ラーメンをおかずにご飯を、というのは知識としては知っていても、いざとなると食べ方がわかりません。
とりあえず、麺を白ご飯の上に置いて、いっしょに食べてみました。

画像


う〜ん、どうもしっくりしない。
そこで、自己流でいつものうように、丼にしちゃいました。
卵を割って、麺を乗せて、スープをかけて。
そんなに尖がった味のスープではありませんでしたが、卵で一層丸くなりました。
お茶漬け風に掻っ込んだのですが、なかなかイケました。

また食べたいですね、ブラック。
今度はおかずにした食べ方をよく調べて行きます。
ご馳走様。

画像


*新しいスタンプカードを配ってました。
 自分は未だに旧本店時代のカードを所持して、スタンプをもらってます。
 新顔の店員さんは「??」だと思います。
 新カードは旧カードをコンプリートしてからですね。
記事へナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4


辛いけど、美味しいw しょうらい亭北野店@所沢市小手指南

2018/11/09 23:20
以前から何度となくお店の前を行き来しながら、タンタン麺に興味がないので、今までスルーしてきたお店です。
出先で汗をかく作業をした帰りに、「今日は汗かきついでだ」と初入店してみました。

画像


ネット情報では北野店となっていますが、どこかに本店がある様子もないので、今は独立店のようです。
間違ってたら、ゴメンナサイです。
店舗はファミレスチックなロードサイド系。
築年数は相当いってそう。

画像


3週間近く咳が止まらずに外食を控えていたいつもの連れ(IT)と久しぶりに2人でのランチ。
何を食べようか?
メニューが豊富で目移りしました。
タンタン麺だけでも6種類。
ラーメンが9種類。
餃子が8種類。
他にご飯物も。
変わったところでは、“スパイシーげん骨唐揚げ”なんていうのもあって、そそられます。

画像


タンタン麺は外せないですね。
もう1人前は正体不明の“四川料理人のまかない麺”にしました。
げん骨をサイドに頼もうとしたのですが、かなり辛いということだったので、恐れをなし、“青葱たっぷりのせ餃子”にしました。

画像


タンタン麺はいろいろなバリエーションがあるのに、ITが選んだのはシンプルなタンタン麺。
メニューには“手作り芝麻醤と自家製辣油で作る当店のフラッグシップ担々麺”と書いてありますが、トッピングがほぼもやしだけという至って地味〜なタンタン麺です。
辛さは“ノーマル”を標準に“マイルド”と“本格的”を選べるようになっていて、特に指定しなかったので、たぶんノーマル。
だからでしょうが、辣油由来の辛味を芝麻醤由来の胡麻ダレ味がマイルドにしていて、尖がった感じは無く、食べやすい味に仕上がってました。
でも、辛味を求める人には物足りないかも。

画像

          (まかない麺の方の画像ですがw)


麺は自家製?
どこにも書いてないので、製麺所から仕入れてるのかな?
極標準的な太さの縮れ麺です。
多少のことではへたれそうにない、やや低加水の引き締まった麺でした。
辛い系のタンタン麺はラーメンより食べ切るのに要する時間が長くなるでしょうから、そこに配慮した麺なんでしょう。
妥当な麺と思いました。

画像


他方、まかない麺の方はかなりの激辛。
支払いの時に訊いたら、タンタン麺の“本格的”に近いチューニングだそうです。
辛さのレベルが高いだけではなく、旨味のレベルも高かったです。
タンタン麺よりははるかに旨味のレベルが高かった。
正規のメニューよりまかないを美味しくしてどうする!
と思いましたね。w
よく行く、あらはたさんの辛口カルビラーメンの旨味と似ていました。
ということは、唐辛子の旨味なんでしょうか??
貝の出汁にもちょっと似た美味い成分なんですけどね。
辛さに弱い自分は汗だくになりましたが、あまりに美味しいので、スープもけっこう飲んじゃいました。
麺はたぶん同じなんで、省略。
トッピングはご覧の通り、青葱主体。

画像


餃子はポン酢的なあまいタレがかかっていて、ちょっと予想と違いました。
何でも辛い系ではないようです。
餃子自体は普通に美味しい餃子でした。
強烈なまかなり麺を食べながらだと、印象が薄くならざるをえないですね。
はい。

画像


期待以上の満足度でした。
再訪アリですね。
2人で行くなら、まかない麺と未食の麺。
1人なら、まかない麺プラス何か一品。
それと、こちらだけじゃなく、今まで避けてた辛い系のお店も行ってみたくなりました。
記事へナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 4


濃厚ダブルスープと自家製麺 よし丸@新宿区高田馬場

2018/11/06 23:11
久しぶりに高田馬場で食事をしました。
何年ぶりかな。
早稲田通りの南側を歩いただけですが、初めて見るお店がたくさんあって、変貌ぶりに目を瞠りました。
入ってみたいお店が目白押し。
でも、時間が限られていたので、空いてるお店で妥協せざるをえず。
妥協の産物がこのよし丸さんというわけです。

画像


こちらのお店は元は埼玉の鶴ヶ島で営業していたということです。
食べログには旧店舗の情報が残ってます。
都内に進出したのは8年前。
4年前?には、『鉄腕ダッシュ』の企画“世界一うまいラーメンつくれるか”で、TOKIOのメンバーが研究のために訪れる「記念すべき1店目」に選ばれたんだそうです。
名誉なことですね。

画像


こちらのウリは3種類のスープ。
豚骨と魚とその両方を合わせたダブルの3種類です。
お店の看板メニューのよし丸らーめんはダブルスープ。
初訪問だからそれにしましょう。
いや、メニュー写真を見る限り、チャーシューもかなり美味しそうなので、よし丸チャーシューが良いか。
というわけで、頼んだのはよし丸チャーシュー。

画像


麺は自家製麺のようです。
奥に製麺室がありましたから。
ガラス扉に“栗原製麺室”って書いてありましたが、栗原って店主さんのお名前ですかね?
何だか、他のスタッフが入室を許されてないサンクチュアリみたい。w

画像


その自家製麺は中太のストレート。
加水は少なめかな。
なかなか良いコシをしてます。
美味しい麺でした。

画像


スープはいかにも濃厚。
視認できるぐらい大きな粒子が溶け込んでます。
微かながら粘性のようなものもあり。
濃厚さを感じさせる演出と言えなくもないですね。
繊細さを重んじる人は方向性の違いを感じるかも。

画像


チャーシューはバラロール。
大きなロールを厚くカットしてあるので、食べ応えは相当なもの。
ただ、赤身部分の肉質が気になりました。
まるで旨味を抽出した後の出汁ガラみたいな味(気無さ)。
3枚食べるのは苦痛でした。
TOKIOもこれを食べたんでしょうか?
食べたとしたら、どう思ったのか大いに気になります。
ねえ、城島さん、教えて。w

画像


食べ終わってしばし黙考。
世界一を目指す人が参考にすべきなのかなあ、と首を傾げてしまいました。
取材対象になったのは、偶々日テレの下請け制作会社のスタッフが通っていて、顔が利くお店だったから?
とか、意地悪なことを考えたり。
でも、“ラーメン・オブ・ザ・イヤー”も4回受賞したんですよね。
となると、自分が食べた時だけ、美味しいことは美味しいけど、特別なレベルではなかったということかな?
何とも、評価の難しいお店でした。

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4


惜別

2018/10/19 18:48
旧ブログ時代からの長いお付き合いのKMさんご逝去の報が届きました。
まことに残念なことです。
本ブログになってからは、コメントの交換は年に2回か3回に激減しましたが、2人だけのオフ会は継続してきました。
最後にお会いしたのはちょうど1年前。
昨年の10月10日でした。
その時は、鼻にカニューレを装着、重そうな酸素ボンベを携えながらのそば店巡りでした。
年内にまたお会いしたいと思っていた矢先の訃報でした。

KMさんの人となりをお伝えするのは、いかに筆の立つ自分にも(ペチ)容易ではありません。
俗世を超越した教養人。
漱石の作品に出てくる高等遊民。
自分はKMさんをリスペクトしていましたし、KMさんも自分をリスペクトしてくれていました。
そんな交流を一番よく伝ええると思われる記事をここに再録し、慎んでKMさんへの哀悼の意を表したいと思います。

合掌

(文中の古式蕎麦は既に暖簾を降ろされました。)



  * * * * * * * * * *



常識を超えたそば&アフター 手打古式蕎麦@文京区湯島(2015.8.19昼)

<< 作成日時 : 2015/08/21 18:11 >>

驚いた ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 8

先月、5年ぶりに再会したKMさんと、今度はおそばを食べに行ってきました。
KMさんのご推奨は古式蕎麦。
湯島のお店です。

画像


11時に御茶ノ水駅聖橋口で待ち合わせて、タクシーでお店に向かいました。
楽しかるべき車内でしたが、大変なことに気付き、顔面蒼白。
何と、何と、財布が見当たらないのです。
バッグに入れ忘れたのか、どこかで落としたのか。
家に電話してITに探してもらったところ、前日使ったバッグの中で発見。
嗚呼、オレも焼きが回ったなあ。

KMさん、内心呆れてらしたと思いますが、事情を話すと、「正直でよろしい」と、すっと1万円札を1枚差し出してくださいました。
いや、まったく以て面目無い。

さて、気を取り直して。。。

お店の前ですったもんだしてるうちに暖簾が出ました。
一番乗りです。

画像


古式の名にふさわしい歴史を感じさせる外観・内観です。
女将さんによると、34年目だそうです。

画像


まずはビールを。

画像


つまみは独創の“山揚げ”。
山芋をお団子状にして揚げたものです。
熱い出汁に入れて供されます。
サイズは並と小の2種。
KMさんのアドバイスで小さいのにしました。
これはなかなかの逸品です。
そもそもそばに芋は付き物。
揚げたって、どうしたって、合うものは合います。
これは小じゃなくても良いかも。

画像


こちらのそばは「甘皮入り特製粉を麺棒一本で打つ」のが特徴。
卓に置いてあった雑誌の切り抜きらしき印刷物にそう書いてありました。
“甘皮入り=挽きぐるみ”みたいですけど、そうなの?
甘皮を追加してるんじゃないの?
見たこと無いような変わったそばなんですけど。
どう変わってるかは、また後で。w

麺棒一本というのは江戸そばじゃなくて、田舎そばですという意味ですね。

代表メニューは“古式もりそば”。
「大根のしぼり汁としょうゆで食します」
江戸そばの古い形というより、越前そばに近いような気がしますね。

画像


大根汁はかなり辛いです。
辛味大根を使った“辛味大根古式もりそば”というのも別に有るので、こっちは普通の大根のはずですが、十分過ぎるぐらいに辛い。

しょうゆはコクの有る美味いしょうゆです。
かえしの役割を果たしています。

画像


薬味が充実。
山葵、浅葱に花鰹。
大根汁としょうゆの配合、薬味の組合せで味を自分で作りながら、食すのが「古式」のようです。

画像


さて、これが問題のおそば。
どうです。
すごいでしょう。
単なる挽きぐるみじゃここまで黒くはならないと思うんですけど。
玄挽きより黒いのは何故?
常識を越えています。

食味もやはり独特。
平打ちの乱切りで、やや粗挽きですから、つるつるとはいきません。
ただ、比較的短いので、ズズッと啜るのは可能。
香は極端に強いわけではありません。
強い弱いというより、香の質が違うような。
ちょっと説明し難いけど、やや熟成的な香と言うべきか。

いろいろと調合を変えて食べてみました。
まずは大根汁にしょうゆをちょっと。
漸次的にしょうゆを追加すると、コクが感じられて、食べやすくなります。
浅葱を投入すると、現代のつゆに近づいたような気がしてきます。

画像


KMさんの薦めで、花鰹にしょうゆを垂らして、大根汁抜きでも食べてみました。
これも、ほう、悪くないですね。
工夫次第で、色々楽しめるのも「古式」の良いところかもしれません。

画像


そう。
そばは大盛りにしました。
そばの山が3つ。
きっと並は山が2つで、大盛りは5割増しなんでしょう。
けっこう食べ出が有りました。

画像


蕎麦湯は湯桶じゃなくて、湯飲み茶碗みたいな器で出てきます。
注ぎにくいですけど、これも「古式」と思えば、風情さえ感じられるというものです。w

画像


「古式」以外では割子そばが珍しい。
出雲のご出身なのでしょうか。
ネット上ではそういう情報も見えますが、確認はしませんでした。

画像


他のお客さん達は常連さんが多いのかな。
わざわざ遠征してきたと思われる人はいなかったような。
割と年齢層が高いようにお見受けしました。
店主、女将とともに歳を重ねているのでしょう。
お二人ともお元気なご様子。
まだまだ「古式」を守って、お店を続けてほしいものです。
ご馳走様。


 * * * * * * * * * *


そして、アフター。

御茶ノ水に戻って、お茶でもと思っていたら、KMさんから驚きのご提案が。

「先生のお宅に行きませんか」
「!」

先生というのは、KMさんとの会話の中でしばしば登場する謎の人物です。
勝手な連想ですけど、「先生」と聞く度に、漱石の『こころ』に出てくる「先生」みたいな人をイメージしていました。
それと映画『タンポポ』の中で使われた、東海林さだお描くところの「無斎先生」。
その2人の先生を足して2で割ったような存在。

「自分が行っちゃって良いんですかね?」
「大丈夫」
「アポ無しで?」
「大丈夫」
「お一人暮らしなんですか?」
「いえ、奥様がいらっしゃいます。秘書もいますし、書生も置いておられます。」
「きゃあ〜(心の叫びw)!」

半信半疑のうちに再びタクシーに。
そして、凡俗を超えた、さらなる非日常の世界へ。

「先生」は本当に先生でした。
もうご高齢で引退されていますけど、港区の方の大学の教授でいらした方です。
ただKMさんの大学時代の指導教授だったわけではありません。
その点は『こころ』の「先生」に似てなくもないですね。

元々は趣味の世界で知り合われたようです。
蝶の収集、研究。
しかし、「先生」は趣味の世界の先生に止まらず、食に関しても「先生」であり、延いては、人生の「先生」ともなった。
具体的なことは書けませんが、そういうことのようです。

「先生」は、突然お邪魔した自分のような若造も当然のように受け容れてくださり、客人として扱ってくださいました。
芳名帳に記帳せいと言われた時は面食らいましたが。
(ノーベル賞受賞者8人が記帳したと言われたら、自分なんかが汚しちゃって良いの?と思いますよ。)

趣味の世界のことは自分にはわかりませんでしたが、食の話題は楽しく拝聴しました。
池の端藪でざるそばを十枚食べたとか。
竹やぶの店主とは柏の店が出来た時からのお付き合いだとか。
古式では、裏メニューなんでしょうか? いつも「白いそば」もいっしょに食すとか。
そば好きにとって面白いお話もいろいろと伺いました。

KMさんは当初夕食までいっしょにと考えてらしたようですが、生憎自分の事情が許さなかったということもあり、常識を超えない時間に暇乞いを。
後ろ髪を引かれる思いで。

画像


財布を忘れて1万円を拝借したことから始まって、常識破りの黒いそばを食べ、俗世界を超越した「先生」と語らい。
何と波瀾万丈w、不可思議な1日だったことか。
二郎府中店で偶然に出遭ったKMさんと自分。
こんな時間をともにするようになろうとは。
もはや単なる「ラー友」を超えてます。
有り難うございました。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 6


濃厚煮干系ラーメン 中村屋総本山@川越市伊佐沼

2018/10/16 22:27
埼玉グルメを検索していて発見したお店です。
煮干ラーメンの専門店。
川越の市街を離れた農業地帯の街道筋にあります。
ロードサイドの飲食店だった物件を居抜きで引き継いだらしく、外観はやや古びてます。
しかし、店内は新しくて、清潔感も充分。

画像

             煮干そば(中盛)+味玉


メニューは並の煮干、濃厚煮干、煮干白醤油、極濃厚煮干の4種類。
つけ麺や汁無し系は設定なし。
極煮干も常時やってるわけではないのか、券売機では✕が点灯してました。

画像

      濃厚煮干そば(中盛)+チャーシュー+白髪ねぎ


いつもの連れ(IT)と並の煮干と濃厚煮干を食べ比べしました。
麺量は追加料金無しで並盛り、中盛、大盛が選べます。
小盛も可のようです。
自分らは両方中にしました。
さらにオプションの味玉を並の煮干に、チャーシューと白髪ねぎを濃厚にトッピング。
半ライスも追加。

画像


待ち時間がとても短かったです。
先客が出るのを待ってトイレに入り、出てきたら、もう出来てました。
これは茹で時間のせいもあるみたいです。
細い麺でしかもデフォルトが硬めなので、チャッチャカ出来ちゃうんでしょう。
よって、回転も速し。

画像


並の方のスープは濃口醤油感がほど良く感じられ、煮干も比較的マイルドなので、万人向き。
バランスが良いです。

画像

                 ねずみ色w

濃厚は頭もえらも腸も一緒くたに細粉にして溶かし込んでるのか、煮干から抽出した出汁というより、煮干そのものを丸ごと味わってるような感じ。
自分のような煮干好きにはたまりませんが、NGの人もいるでしょうね。
ITは大丈夫でした。
極濃厚っていったいどんな味わいなんでしょうねえ。
気になるなあ。

画像


麺は低加水のストレート細麺。
煮干そば用の麺の典型だと思います。
自家製麺のようで、ガラス張りの製麺室に製麺機がデンと鎮座してました。
典型と言うのは、煮干ラーメンのルーツの一つと見なせる秋田は角館の伊藤の麺とクリソツだから。
煮干ラーメンのお店にこのタイプの麺を使ってるところが比較的多いということもあります。
濃厚は持ち上げ過ぎの感が無くもないですが、並の煮干スープとのマッチングは非常に良いと思いました。

画像


チャーシューはとろとろのバラ。
ライスに乗っけて、チャーシュー丼にしました。w
チャーシュー丼にスープもかけて煮干雑炊にしました。
ライスはやたら強くて、しかも塊化してる部分もありました。
これが普通なのか、偶々失敗したのか。
雑炊仕立てにしなかったら、食べにくかったんじゃないかな?
スープのおかげで美味しくいただけましたから、文句はありませんが。

画像


その他では磯海苔が良い味出してました。

画像


ちと遠いですから再訪の確率は高くないですが、満足度はけっこう高かったです。
プチ遠征した甲斐があったと思いました。
ご馳走様。

画像



*編集でホワイトバランスを整えようと思ったのですが、うまくいかず、全体に茶色っぽくなってしまいました。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4


また行ってしまった寿製麺よしかわ川越店@川越市今福

2018/08/18 22:36
初訪問以来、ここの煮干そばといわしそばはいつもの連れ(IT)にも食べさせてあげたいと思っていたので、お盆休みを利用して実行に移すことにしました。
12時台を避けて行ったのですが、お盆休み中とあって、店内待ちと外待ち合わせて、20人ぐらいの大行列でした。
並んでラーメンを食べるなんて、何年ぶりかな。
二郎に足繁く通っていた頃を懐かしく思い出しました。
待ち時間は20分ぐらいだったか。
2人だと退屈しないで良いですね。

画像


こちらのお店は煮干出汁のスープと魚介を使ったメニューが売り。
日替わり的な限定メニューも魅力です。
ただし、今回はお盆休み中だったため、魚介の仕入れが少なかったようで、ITに食べせたかったいわしそばはやってませんでした。
残念。

画像


この日の限定は4種類。
“青海苔の昆布水に浸った鰹と豚のつけそば”
“濃い冷やし煮干しそば”
“冷やし煮干しそば”
“あじ丼”
1時台に行ったため、既に“濃い冷やし”は終了してました。
つけそばは気乗りしなかったので、“冷やし煮干し”をチョイス。
それと、400円とサイド的な位置付けの“あじ丼”もいわしそばの代わりに頼んでみました。
他に頼んだのは定番中の定番の“煮干そば黒醤油”の特製トッピングとスープでお茶漬け風にして食べる“めし割”。

画像


冷やし煮干しそばは器までしっかり冷やしてありました。
気配りができてます。
スープは透き通っていて、見るからに清涼感あり。
煮干出汁は、見た目に反して、けっこう濃厚でした。
頭や腸をとらずに煮出してるようで、はっきりした苦みがありました。
雑味と言えば雑味ですけど、煮干し好きの自分はこれも旨味のうちと思っているので、むしろ有り難い。

画像


麺はたぶん全粒粉の細麺で、手打ちそば風に言えば、微妙に粗挽き的な感じ。
冷かけそばを食べてる気になります。w

画像


トッピングはこちらのデフォルトの低温ロースト風の薄切りチャーシューと鶏胸肉らしき白いチャーシュー。
美味しいチャーシューですね。
量的にも不足感はありません。
メンマは細めで柔らか。
これも美味しい。
三つ葉が彩に添えられてましたが、茎が多く、ほとんど生なので、硬くてNGでした。
これが唯一のNG。

画像


煮干しそば黒醤油の方は、オーソドックスな醤油スープよりも若干濃い色をしています。
見た目通り、醤油のコクも強し。
醤油好きには喜ばれるでしょう。
煮干し感は冷やしよりちょっと大人しいかも。
ほんのりですから、良く言えば、上品。

画像


麺は低加水の細麺で、誇張して言うと、ぽきぽきした食感です。
煮干し系にはこういうタイプが多いですね。

画像


特製なので、チャーシューは盛りだくさん。
冷やしの2倍以上はあったような気がします。
枚数を数えたわけじゃないけど。
設定が無いチャーシュー麺の役割を担っていると言えるかな。
自分的にはデフォルトで十分と思いました。

画像


味玉はきれいな半熟。
お味の方は普通かな。

画像


あじ丼は頼んで正解。
あじ刺は「これがラーメン屋さんのサイドメニュー?」と驚いてしまうぐらい新鮮で美味しかったです。
ご飯もきちんと炊けてました。

画像


カウンター上に常備してある「レモン酢を垂らすと、瞬時にしてお寿司になる」とITが言うので、やってみたら、なるほど食味がワンランク上がる感じ。
美味い!

画像

画像


めし割は、黒醤油のスープとたっぷりのトッピングの半分を使って、ラーメン茶漬けに仕立てて食べました。
山葵が効くとお茶漬けらしくなりますね。
冷やしの方のスープでもきっと美味しい冷やし茶漬けになったと思います。

画像


これで3度目の訪問ですが、3回とも大満足でした。
きっとまた行くことになるでしょう。
ご馳走様。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 4


衝撃の美味さ 寿製麺よしかわ川越店@川越市今福

2018/06/11 23:01
川越の人気ラーメン店、寿製麺よしかわに行ってきました。
しかも、続けて2回も。
評判通りの素晴らしいお店です。

画像


煮干系のお店です。
本店は上尾にあるようです。
並のお店と違うのは、煮干出汁だけでなく、鮮魚も扱っていること。
メニューには海鮮丼なんていうのもあります。

画像


初訪問では牡蠣そばを食べました。
日本そばの牡蠣そばは何度も食べてますが、ラーメンの牡蠣そばは初めてです。

画像


麺は低加水の細いストレート。
煮干系によくあるタイプです。
いや、全粒を使ってるので、よくあるとは言えないかな。
持ち上げ良く、出汁を楽しむには好適。

画像


スープはお店自慢の白スープ。
黒醤油と違って、強いコクが出汁に干渉することがないので、牡蠣の味がダイレクトに味覚をくすぐります。
牡蠣好きのツボを心得ているようです。

牡蠣自体はちと小粒。
出汁が目的と思えば、気にすべきじゃないかな。

画像

画像


チャーシューは2種類。
肩ロース?のレアチャーシューと鶏チャーシュー。
レアはもちろん、鶏もしっとり柔らかくて美味しい。

ふと、チャー無しにして、牡蠣を増量、牡蠣度をアップしたらどうかなあと思いました。
でも、きっと開発過程でそういうバージョンも試して、最終的に落ち着いたのがチャー有りなんでしょうから、余計なお世話ですね。

画像


“めし割”というサイドメニューも頼んでみました。
刻み海苔とわさびを添えた小ライスです。

画像


お店の推奨の食べ方は知りませんけど、牡蠣のひつまぶし風にして食べてみました。
牡蠣のお出汁が効いてベリー・グッドでありました。


  ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

画像


2度目はクーポン持参。
西武鉄道の情報誌『COCOTTO』の6月号の付録で付いてたもので、チャーシュー2枚サービス。
デフォルトでも充実してるのに2枚追加したら、チャーシュー麺以上になっちゃいますね。

画像


お店の人気ナンバーワンは“煮干そば白醤油”だそうですが、前回が白系だったので、“煮干そば黒醤油”を選びました。
それとサイドメニューのいわしそばも。
クーポンのチャーシューは煮干そばに。

画像


黒醤油はの黒は白との区別のための黒かと思いましたが、スタンダードな醤油スープよりはちょっと色が濃いかも。
コクも強め。
自分的には好きな味です。
煮干出汁とのコンビネーションも上々。
完成度が高いなあ。

画像


チャーシューはレアが増量で5枚。
鶏も下から出てきました。
十分以上の食べ応えでした。

画像


麺は形状的には牡蠣の時と同じですが、星があんまり見えません。
全粒ではないようです。
あるいは全粒をちょこっと混ぜたブレンドかも。

画像


いわしそばは手元に食券を置いておいて、自分のタイミングでリクエスト。
そば店の“お声がけ”みたいな方式です。
出来立てを提供したいというお店の気持ちの顕れでしょう。
天晴なことです。

画像


このいわしそばが絶品でした。
いわしが並外れて新鮮で美味しい。
生涯最高レベルのいわしでした。
寿司や和食をそれなりに食べ歩いてるつもりなので、ラーメン店でこういういわしに出遭ったのは、正直言って、ショックでした。
海鮮丼もそのうちに食べてみたいですね。

画像


味付けがまた秀逸。
ジャンルで言えば、油そばに属するいわしそば。
油は多摩のソウルフードみたいなラード由来のねっとり油ではなく、麻油系のさっぱり油。
これがいわしによく合っています。
麺は他と共通の加水低めの細ストレート。
「美味い」としか言いようがない。
久しぶりにラーメン店で感動しました。

画像


また行きます。
いつもの連れにも食べさせたい。
ご馳走様。

画像
記事へナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 3


通年冷やし中華 なにや@小平市学園西町

2018/05/21 00:04
前記事で週1と書きましたが、今週は週2になりました。
暑くなったらぜひと思っていたなにやさんの冷やし中華を食べてきました。

画像


こちらの冷やし中華は通年提供のようです。
前回12月に訪問した時もメニューが貼ってありましたから。
なので、このお店には「冷やし中華はじめました」という夏の風物詩と言える例の貼紙は無いということになります。w

画像


お値段は1800円。
ほとんどの定番メニューは1000円未満なので、破格と言えます。

画像


トッピングはそれなりに豪華。
ただ、850円の中国麺(ラーメン?)の2倍以上のバリューがあると思うかと問われると、う〜ん、どうなんでしょう。。。
肩ロースのチャーシュー3枚、燻玉ハーフ、青梗菜、玉子焼き、海藻3種、胡瓜、海月、宮崎マンゴー、人参。
店主殿によると、「鰻を乗せる時もある」んだそうです。
季節的にもうちょっと先のことでしょうね、きっと。

画像


マンゴーは1個数千円のブランド物ということで、わざわざ使いかけのを見せてくれました。
撮影は遠慮しときましたけど。w

画像


麺は自慢の翡翠麺。
柔らかいけど、弾力性があります。

汁はちょっと甘め。
酸味は控えめ。

画像

画像


前回同様、餃子も頼みました。
1人なので最小単位の2個。
デカいので、2個でも十分。
もっちもちの皮と野菜の甘味が良い。

画像


実はこちらのお店には、夏限定(だと思われる)メニューもあるにはあるんです。
要予約で時価。
一度挑戦してみたいですね。
店主殿の話では、たけしの番組で紹介されたせいで、それを食べに「全国からお客さんが来る」んだとか。
対応しきれないので迷惑みたいなことを言っておられました。
いつのことだか知りませんが、それも一時のことでしょう。
8月頃はどうかなと思ってます。w

画像


ご馳走様。
記事へ驚いた ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 6


初夏の北海道物産展 三角山五衛門ラーメン@西武所沢店

2018/04/28 22:46
所沢に所用で出かけ、ちょうど正午に用事が済んだので、北海道物産展を覗いてみました。
出展者はだいたいいつもと同じような顔ぶれ。
海鮮関係や酪農関係中心に北海道外の人が北海道らしいと感じるようなお店が並んでました。
イートインもあり。

画像


アスパラがトッピングされたちょっとブログ映えしそうなラーメンが目に留まりました。
三角山五衛門の出店です。
良いんじゃない?
限定30食です。
もしまだあったら、食べてみましょう。
と言うか、写真を撮りたい。w

店員さんに確認すると、「あと2食あります」
というわけで正式名称“アスパラ入りトコだけラーメン”(の撮影権w)をゲット。
ついでにネギチャーシューメシの付くセットにしてもらいました。

周りを見渡すと、お客さんは熟年カップルと単身女性がほとんど。
単身オジさんは自分だけ。
まあ、そんなもんでしょう。

画像


5分ほどでセット到着。
デパート内なので一応撮影の許可を求めました。
「どうぞどうぞ」と若い女店員さん。
それでもラーメン以外にレンズを向けるのは控えました。

三角山五右衛門は、名前は忘れましたが、ドラマのロケに使われたらしいですね。
ま、しかし食味とは関係無いでしょう。
所沢限定のベースは醤油ラーメン。
スープは鶏メインのあっさりタイプ。
透明度高し。
上品です。
デパートにはふさわしいと思います。
客層がね、あれですから。

画像


麺は西山製麺。
(撮りませんでしたが、五衛門じゃなくて西山の暖簾が下がってました)
なので、麺も透明度高し。
ぷりぷり感が良い。

画像


トッピングは急造らしく、ベースのラーメンとの統一感に欠けてると思いました。
アスパラは特に味は付いてないようでした。
マヨがほしい。w
ホタテも同様。
北海道をアピールするために乗せただけですね。
でも、良いんです。
アスパラの緑がキレイだから。
チャーシューは豚バラ。
柔らかくて、味は薄めでしたが、悪くない。

画像


ネギチャーシューメシは正直に書くとまったくNG。
ブラックペッパーの味しかしません。
たれをかけ忘れた??
それはともかく、ネギはどこにあるの?
薬味ほども入ってないです。

画像


というわけで、ブログ映えを狙って食べたセットメニュー。
ラーメンはまあまあ、チャーシューメシは大外れでした。
邪な意識で物を食べてはいかんということがわかったということで落ちにしたいと思います。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 4


丸め的本気の煮干そば 丸め東久留米店@東久留米市中央町

2018/03/28 22:31
ど・にぼし
新本店に移ってから、最近やらなくなっていた限定を再開したようです。
3日間限定で超濃厚にぼしラーメンを提供するとブログで予告があったので行ってきました。
にぼしラーメンの丸めさんの本気のにぼしです。
食べ逃すわけにはいきません。

画像


息せき切って駆けつけると、あれ?券売機に表示がありません。
バイトちゃんに、「ど・にぼしは?」と訊くと、「定番ラーメンの券を買ってください」というお答え。
ブログを見てる人にしか販売しないという姿勢ですね。
数量も限定でしょうからね。

定番のような大盛り無料などのサービスは無し。
ぜんぜんOKです。
スープが目的だから。

画像


見よ、このスープの色。
画像だと現物通りの色が再現できませんが、濃さはわかるでしょう。
スープというより、にぼしポタージュみたいです。
こういうのは勘弁してほしいという人もいるでしょうが、自分はこれが好き。
なお、動物質は豚だそうです。

画像


麺は意外にもストレートではありませんでした。
軽くウェーブのかかった細麺です。
どんな形状の麺でもこのスープはよく持ち上がります。
ポタージュだから。w
量は丸めさん標準に比べると少なめでしょう。
替え玉可のようでしたが、頼みませんでした。

トッピングはバラチャーシュー、材木メンマ、刻み長ねぎ+玉ねぎ。
味玉は有料。
玉ねぎはかなり辛かったです。

画像


スープ完飲を目指しましたが、最後ににぼし粉が残って断念。
さすがにこれはねえ。

画像


いつもの煮干南蛮ももちろんいただきました。

画像


ご馳走様。
記事へナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 6


タイトル 日 時
“所沢から東北へ” 喜九八@所沢市北原町
“所沢から東北へ” 喜九八@所沢市北原町 あの日から7年。 今年も麺を生業にする男たち・女たちが東北支援のイベントを開催しました。 会場は所沢の製麺会社の見澤食品。 と言っても、見澤食品は会場提供だけのようで、主催は建家(ガレージ?)を借りて営業しているラーメン店の喜九八さん(*)と仲間たち。 我が佳蕎庵もメンバーです。 ふく花さんとコラボのそばを提供するというので行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/03/12 22:10
カレーラーメン バーベキューあらはた@所沢市荒幡
カレーラーメン バーベキューあらはた@所沢市荒幡 寒い日でした。 朝から、小雨ながら、みぞれ混じりの雨が降り続いていて。 お昼は温かいものを食べよう。 あらはた名物辛口カルビラーメンなんか良いんじゃない? と、傘は持たずに、一部ゴム引きのウィンドブレーカーを羽織って、出かけました。 この日は独り。 余談ですが、このウィンドブレーカーは1984年に買ったものです。 何と物持ちが良いのでしょう。 我ながら感心します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/02/24 23:03
汁なしもまた良し 丸め東久留米店@東久留米市中央町
汁なしもまた良し 丸め東久留米店@東久留米市中央町 新店舗になって2度目の訪問。 初訪問では、丸めさんのお奨めに従って、あっさり醤油系のつけ麺を食べたので、今度は普通のラーメンを食べよう。 と思って行ったのですが、券売機の前、急に心変わり。 油そばのボタンを押してしまいました。 味玉付きの。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/02/16 23:13
たまには焼肉でも バーベキューあらはた@所沢市荒幡
たまには焼肉でも バーベキューあらはた@所沢市荒幡 いつもランチタイムに行くあらはたさん。 夜はどんなもんかなと様子を見に行ってみました。 いつもの連れ(IT)と二人で。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/01/11 23:04
創業の街に新店舗オープン 丸め東久留米店@東久留米市中央町
創業の街に新店舗オープン 丸め東久留米店@東久留米市中央町 親愛なる丸めさんが、このほど創業の地、東久留米に新店舗をオープン。 オーナーの丸目さんが常駐するみたいなので、実質ここが本店になるのでしょう。 やっぱり丸めは東久留米です。 丸めファンとしてはとてもうれしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/12/29 22:40
中国宮廷麺 なにや@小平市学園西町
中国宮廷麺 なにや@小平市学園西町 3度目の訪問。 最後に訪問してから6年になりますから、本ブログでは初レビューです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/12/18 07:33
中華街のようなチャーシュー まるえ食堂@小金井市梶野町
中華街のようなチャーシュー まるえ食堂@小金井市梶野町 夜営業の人気ラーメン店、くじら食堂が昼間やってるお店です。 いわゆる二毛作店ですね。 夜はつけ麺あり、油そばありでバリエーション豊富ですが、昼は貝出汁の醤油ラーメンのみのモノカルチャー。 ネットで画像検索していて、チャーシューが美味しそうに見えたので、さっそく行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/11/15 23:04
リニューアルオープン! 麺処丸め新所沢店@所沢市緑町
リニューアルオープン! 麺処丸め新所沢店@所沢市緑町 東久留米の旧本店に初訪問したのが2007年。 ちょうど10年前になります。 その旧本店と武蔵小金井の2号店は既に店仕舞い。 3号店の田無ファミリーランド店も遠からず閉店となるため、最後に出店した新所沢店が目下本店格になっています。 格上げにふさわしい店舗にするためか、先月末にリニューアルオープンしたので、さっそく行ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/08/13 22:48
ネタが無い(´・ω・`)
ネタが無い(´・ω・`) 今月に入ってから、忙しいのとツキが無いのとで、記事にするようなネタがありません。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 5

2017/07/22 00:48
充実の夏メニュー バーベキューあらはた@所沢市荒幡
充実の夏メニュー バーベキューあらはた@所沢市荒幡 名古屋場所で北勝富士関が頑張ってますね。 所沢の人なんで、応援してます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 5

2017/07/15 00:50
頑張れ!o(★≧∇≦)o
頑張れ!o(★≧∇≦)o 先だって、オープンが遅れてるとレポートしたラーメン屋さんです。 いつの間にか営業してました。 本店と所沢の兄弟店が好成績なので、心配は無いと思うのですが、知名度だけでリピートを期待できるほど所沢の客は甘くはないと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/06/26 22:34
さらば、丸め田無ファミリーランド店@西東京市西原町 
さらば、丸め田無ファミリーランド店@西東京市西原町  恐れていた通り、丸めさんの田無店が閉店の運びのようです。 今月21日に閉店という連絡があり、お別れのつもりで行ってきました。 時期は延期だそうですが、閉店の方針そのものに変更は無し。 次を探してるけど、まだ決まらないそうです。 もっとも、現本店の新所沢は安泰なので、心配はないのですが。 でも、やっぱり寂しいですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/06/16 23:31
阿波路、讃岐路、ひとり旅D
阿波路、讃岐路、ひとり旅D お昼はまた徳島ラーメンです。 東大と並ぶ名店の“いのたに”本店。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/06/09 23:24
阿波路、讃岐路、ひとり旅B
阿波路、讃岐路、ひとり旅B 徳島を訪れたら、やっぱり徳島ラーメンを食べないわけにはいかないでしょう。 ネット情報をもとに何軒かピックアップしましたが、中心街だと、やっぱり“東大”と“いのたに”の本店でしょう。 とりあえず、東大に行ってみました。 夜だったこともあって、客のマジョリティは地元の人達。 そういうお店は価値があります。 たとえ、自分の好みに合わなくても、これが本場の味だとわかりますからね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/06/09 00:10
珍しい光景w
珍しい光景w 行きつけの床屋さんで、近所に新しいラーメン屋さんが開店予定と聞き、寄ってみました。 昨年、全てのジャンルで最も感動した1食と言っても過言ではない、あの“秋刀魚つけそば”を食べた河童館の弟店だというから、行かずにいられましょうか?(いや、いられませんw) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/05/26 00:16
埼玉フードフェスタ@丸広百貨店川越本店
埼玉フードフェスタ@丸広百貨店川越本店 消化器系の検査のために朝食抜き。 ガッツリ食べたいと思って、最近開店した川越二郎を目指すも、歩くのがおっくうになり、本川越の駅近くですませることにしました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 7

2017/05/03 12:14
鉄板焼きのお店でつけ麺を 晶護@所沢市日吉町
鉄板焼きのお店でつけ麺を 晶護@所沢市日吉町 パークホテル内の中華レストラン離宮の支店です。 人気の四川ラーメン店、龍の子とは姉妹店。 龍の子と同じビルに入ってます。 書かなくても行けばわかりますが、1階が龍の子、地下が晶護です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/04/29 22:33
ちょっと下見のつもりで(^^) 笑顔(にこ)@東村山市栄町
ちょっと下見のつもりで(^^) 笑顔(にこ)@東村山市栄町 二郎友転じてうどん友の pinmama さんが精力的に紹介されている久米川の中華屋さんです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/04/07 22:01
ある意味、有名なお店です まぼろし軒@所沢市南住吉
ある意味、有名なお店です まぼろし軒@所沢市南住吉 所沢の有名なラーメン屋さんです。 創業者は以前所沢に住んでいた島田洋七氏、名付け親はビートたけし氏。 店内には創業当時のものと思われる写真が展示されています。 洋七さんもたけしさんも若かった。 現店主ご夫妻は洋七さんとどういう関係なんだろう? あまりお笑いとは関係無さそうな人たちですけどねえ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/04/04 21:06
孤塁を守って 丸め田無ファミリーランド店@西東京市西原町
孤塁を守って 丸め田無ファミリーランド店@西東京市西原町 武蔵家の後を引き継ぎ、2012年8月から、西東京の複合レジャー施設“田無ファミリーランド”でラーメンや定食を提供している丸めさん。 ファミリーランドのゲームコーナー内に店を構えているのですが、そのゲームコーナーがバッティングセンターとともに昨年の11月末で閉鎖。 今は伽藍となった旧ゲームコーナーの中でまさに孤塁を守って営業を続けていらっしゃいます。 (パチンコだけは別棟で営業してるらしいです) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/04/01 00:20
肉増しOK バーベキューあらはた@所沢市荒幡
肉増しOK バーベキューあらはた@所沢市荒幡 お馴染みのあらはたさんでいつもの辛口カルビラーメンセットを食べました。 マンネリですね。 打破しないと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/03/27 22:50
“みんなの味噌バターコーンラーメン” カッパハウスTOKOROZAWA店@所沢市旭町
“みんなの味噌バターコーンラーメン” カッパハウスTOKOROZAWA店@所沢市旭町 去年の秋に限定の“秋刀魚つけそば”を食べて、あまりの美味しさに衝撃を受けたラーメン屋さんです。 元々巷で評価の高いお店ですが、ホントに鳥肌が立つほど自分の感性にピッタリの味でした。 近くに行ったついでに、夢よもう一度と寄ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/03 00:07
富山グルメB 中嶋@富山市新富町
富山グルメB 中嶋@富山市新富町 前夜のリベンジです。 仕事が順調に捗って、早く切り上げられたので、5時の開店前に到着。 一番乗りです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/02/26 22:40
魚介の使い手 &#13314;九八@所沢市北原町
魚介の使い手 &#13314;九八@所沢市北原町 青梅の人気ラーメン店の2号店。 2度目の訪問になります。 今回はいつもの連れ(IT)と。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/02/19 08:45
ちゃんぽん食べ比べ
ちゃんぽん食べ比べ 年末年始は図らずもちゃんぽんを食べる機会が2回ありました。 目指して出かけたわけではないですが、結果はそこそこオーライ。 スルーするのも惜しいので、2軒いっしょにレビューしますね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/01/09 21:54
魚介系ラーメンの専門店らしいです &#13314;九八@所沢市北原町
魚介系ラーメンの専門店らしいです &#13314;九八@所沢市北原町 見澤食品の敷地内にあります。 以前レビューした沢のうどんがわずか2年足らずで店仕舞いし、その後に入ったようです。 見澤食品さんとはどういうご関係? 単なるテナント? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/23 22:19
例によって辛口カルビラーメンを バーベキューあらはた@所沢市荒幡
例によって辛口カルビラーメンを バーベキューあらはた@所沢市荒幡 カルビクッパのラーメン版ですね。 辛口カルビラーメン。 時々猛烈に食べたくなります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/11/04 23:18
今年最高の1杯! カッパハウスTOKOROZAWA@所沢市旭町
今年最高の1杯! カッパハウスTOKOROZAWA@所沢市旭町 ものを食べて衝撃を覚えるということは滅多にありません。 でも、この1杯は衝撃でした。 失礼ながら、それほど大きな期待はしてなかったんですけどね。 ところが、その1杯が到着するや、まずビジュアルで「おっ!」という感じになり、次いでお決まりのノージングをして、俄然期待感が高まり、そして一口食べるや、襲撃で瞬時に真顔になったのでありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 1 / コメント 11

2016/10/24 22:15
汁なし麺の専門店 メンデザイン@小平市花小金井
汁なし麺の専門店 メンデザイン@小平市花小金井 以前、辰砂というカレー屋さんだった店舗に、汁なし麺のお店が入ってました。 入れ替わったのは4年前のようです。 自分が訪問してすぐに替わったんですね。 辰砂も良いお店だったんだけどなあ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/10/15 23:26
原点回帰へ 丸め田無ファミリーランド店@西東京市西原町
原点回帰へ 丸め田無ファミリーランド店@西東京市西原町 長く渇望していた丸めさんの煮干を堪能してきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 10

2016/08/19 22:47
元祖ではないようですが… 一平ソバ@小金井市梶野町
元祖ではないようですが… 一平ソバ@小金井市梶野町 武蔵境と隣の東小金井にかけて、油そばの名店が鼎立しています。 何と言っても、元祖と言われる珍々亭。 ここは一度レビューしました。 健康を気遣ってくださるコメントが多かったように記憶しています。 東小金井には「宝そば」の宝華。 こちらは国分寺、立川に支店を展開。 油そば普及に貢献しています。(*) そして、同じ東小金井に、この2店にけっして引けを取らない一平ソバが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/08/01 23:59
プチ遠征 noodles@町田市原町田&イーサン食堂@大和市南林間
プチ遠征 noodles@町田市原町田&イーサン食堂@大和市南林間 ラー友のKMさんと食べ歩き。 今回はKMさんの地元町田にプチ遠征です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/06/27 00:11
仙台漂泊C ラーメン二郎仙台店
仙台漂泊C ラーメン二郎仙台店 二郎が関東だけで出店している時代に全店制覇をしました。 東北、北海道、新潟となると、さすがに「ラーメン食べに行ってくる」というわけにもいかず、見て見ないふりです。 でも、出店してる地に行ったら、素通りはできません。 関東全店制覇のプライドをひっさげて食べてきました、仙台二郎。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 12

2016/05/27 18:57
とんかつラーメン再び バーベキューあらはた@所沢市荒幡
とんかつラーメン再び バーベキューあらはた@所沢市荒幡 バーベキューあらはたでとんかつラーメンを食べました。 このメニューは2度目です。 1度目は一昨年の3月なので、2年ぶりになります。 一昨年の記事は本ブログの参照数1位です。 いまだに読まれてます。 どこかにリンクでもされてるんでしょうか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/05/04 18:48
神の1杯 ラーメン二郎八王子野猿街道店2@八王子市堀之内(2016.3.26)
神の1杯 ラーメン二郎八王子野猿街道店2@八王子市堀之内(2016.3.26) 2016年の二郎はじめ。 女性ジロリアンの草分け、pinmamaさんと八王子方面に行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/04/02 10:06
立川の八王子ラーメン 三番亭@立川市砂川町(2016.3.3)
立川の八王子ラーメン 三番亭@立川市砂川町(2016.3.3) 八王子ラーメンの人気店。 記事にするのは2度目です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 9

2016/03/14 22:20
埼玉有数のリストランテの出店 はち屋@所沢市東町(2016.2.23)
埼玉有数のリストランテの出店 はち屋@所沢市東町(2016.2.23) 情報源は言えませんが、埼玉有数のリストランテ、オットのオーナーさんが出したお店だそうです。 オットは自分も惚れ込んだお店です。 期待しちゃうじゃないですか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/03/06 21:49
ラーメン初め? 小金井大勝軒@小金井市貫井南町(2016.1.26)
ラーメン初め? 小金井大勝軒@小金井市貫井南町(2016.1.26) 家ラーメンを除くと、今年の初ラーメン。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/01/27 18:26
ラーメン二郎高田馬場店風くずし豚(笑)
ラーメン二郎高田馬場店風くずし豚(笑) 豚肩ロースのブロックを買いました。 300グラムほどの小さな塊です。 二郎風の豚を作る練習のつもりで煮てみました。 (煮る前の画像はナシ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 12

2016/01/11 23:24
未確認不思議ラーメン UMA TSUKEMEN@立川市西砂町(2015.12.21)
未確認不思議ラーメン UMA TSUKEMEN@立川市西砂町(2015.12.21) 西武立川駅近くのラーメン屋さん。 話題性に富んだお店です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/12/21 22:44
ラーメン二郎府中店風パスタ(笑)
“家二郎”という言葉があります。 自宅で二郎風のラーメンを作って食べるという意味です。 仙川店のような、生麺、スープ、野菜、豚を売ってくれる直系店から買ってきて、自宅で作って食べるのも、広義の家二郎と言えるかもしれません。 (仙川店が今もそういう売り方をしてるかどうかはわかりませんので、ご注意ください) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 10

2015/12/12 18:28
牛骨ラーメン雪辱の巻 バーベキューあらはた@所沢市荒幡(2015.11.18昼)
サーロインを食べた時にもらったお食事券300円分。 有効期限が今月いっぱいなので行ってきました、あらはたさん。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/11/26 19:00
京阪の旅E キラメキノトリ@京都市上京区(2015.11.8夜)
隆兵そばでシアワセナな2時間を過ごした後、達さんとタクシーで繁華街に出ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 10

2015/11/16 22:03
OLD SCHOOL 中華そば MIYA DELA SOUL@入間市宮寺(2015.11.5昼)
けったいな名前ですね。 長すぎて、件名に店名と日付しか入りません。 宮寺のラーメン屋さんということはわかりますが、“OLD SCHOOL”って何でしょう? 先客は2人だったんですが、自分等が呼び水になったか、後客続々で急にビジーになり、由来を確認しそびれました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 10

2015/11/06 23:13
拝骨ちゃんぽん すぱいす@東村山市本町(2015.19.26昼)
『正直女子さんぽ』所沢編のオンエア見ました、録画で。 久呂無木さん、関根勤と松岡茉優がランチ食べてました。 たぶんスルーでしょうなどと先週のブログで書きましたが、見込み違い。 久呂無木さんには失礼しました。 でも、女将さんも一言教えてくれれば良いのに。 ステッカーを指さすだけだから、てっきりスルーされて、不機嫌なのかと思っちゃいましたよ。 ご主人、カメラを出した松岡嬢に「一口食べてから撮ると良いですよ」とアドバイス。 う〜ん、格好イイなあ。 でも、でも、やっぱり食べる前に撮りたい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 9

2015/10/27 18:19
ニンニクヤサイマシマシブタダブル ラーメン二郎京急川崎店@川崎市川崎区(2015.19.20昼)
5年5ヶ月ぶりの京急川崎店。 ラー友のKMさんのお誘いで行ってきました。 同道者はKMさんの他に、KMさんの古いお知り合いで現在当の京急川崎店にお勤めのSさんも。 Sさんは夜の担当なので、昼は非番。 ガイド役としてご協力くださいました。 有り難いことです。 希有のことという意味でも、感謝に値するという意味でも、有り難い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 12

2015/10/21 18:38
お手軽四川料理 龍の子@所沢市日吉町(2015.10.10昼)
今日は所沢祭。 昨日も山車が出たり、飲食店が店頭でビールや串物を販売したりで、既にお祭ムード。 いつもの連れ(IT)と出かけたついでに、プロペ通り周辺でランチを食べることにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/10/11 15:01
多摩のB級グルメ@ 珍々亭@武蔵野市境(2015.9.29昼)
多摩発祥のB級グルメと言えば、油そばが筆頭でしょう。 その元祖がこちら珍々亭さん。 ツイッターを見ると、1957年にメニューに加えたと書いてあります。 それ以前は普通にラーメンを作ってたんでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 13

2015/09/30 21:35
焼肉も、ラーメンも バーベキューあらはた@所沢市荒幡(2015.9.22昼)
今日も独りでランチです。 徒歩であらはたさんへ。 1月以来です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 12

2015/09/22 18:24
初めてのプチ二郎 ラーメン二郎八王子野猿街道店2@八王子市堀之内(2015.9.17昼)
所用で野猿方面に出かけたので、思い立って寄りました。 5年ぶり、2度目の訪問です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/09/19 17:31
所沢の横浜 伝家所沢店@所沢市西新井(2015.8.25昼)
家でデスクワークをしていると、昼ぐらい外で一服したくなります。 いつもの連れ(IT)を誘って、ラーメンを食べに行きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 12

2015/08/25 18:49
たまにはタンメンでも 丸め田無ファミリーランド店@西東京市西原町(2015.8.18昼)
2年ぶりの丸め田無店。 メニューは他の2店と違うので、独自の存在意義が有ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/08/19 22:30
懐かしのラー友さんと りらくしん@豪徳寺(2015.7.9昼)
長らくご無沙汰していたラー友のKMさんと誘い合わせて、久しぶりに一緒にラーメン食べに行ってきました。 2010年9月以来なので、ほとんど5年ぶり。 お互い病気・入院で雌伏の時を過ごしたこともありまして。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 10

2015/07/10 18:54
新所沢彷徨 ニボコテ@所沢市緑町(2015.6.27昼)
さあ、懸案のとんかつを食おう。 前回は某チェーン店で失敗したので、今度はちゃんとしたのを食おう。 リベンジだ! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/06/27 22:44
武蔵野うどんのような極太麺 ラーメン二郎府中店@府中市宮西町(2015.6.23昼)
12回目の訪問。 (けっこう行ってるなあ。w) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 9

2015/06/24 18:56
濃厚膜張スープ たつみ喜心狭山店@狭山市入間川(2015.6.8昼)
行きつけの床屋のお兄さんお薦めのお店。 2度目の訪問になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/06/14 00:07
二郎の優等生 ラーメン二郎ひばりヶ丘駅前店@西東京市谷戸町(2015.6.4昼)
内科の検査のため、朝食抜き。 こういう時はいつもよりちょっと多めに食べたくなります。 内科的な病気を疑われているのに二郎はまずいかなとも思ったのですが、もしかしたら今食べておかないと、一生食べられないかもしれないから、食べておこうという気持が勝り(w)、病院から一番近いひばりヶ丘駅前店に向かいました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/06/09 22:32
何年ぶりかの博多ラーメン ばりこて高田馬場店@新宿区高田馬場(2015.5.13昼)
ラーメンは好きで、以前やってたブログではラーメンだけで400食のレビューを書きました。 でも、博多ラーメンはほんの数軒。 博多ラーメンはどうも苦手でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 12

2015/05/14 22:43
活気溢れる庶民派中華屋さん 龍の子@所沢市日吉町(2015.5.5昼)
地元民の根強い支持を集めている坦々麺のお店。 暑がり、汗かきの自分はずっと敬遠してきましたが、昨年初訪問して、好印象を持ちました。 初訪時は写真撮影に失敗し、モチベーションが著しく低下したため、記事にはしていません。 なので、本ブログ初登場です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 1 / コメント 6

2015/05/06 21:41
“ラーメンの神様”を偲ぶ 武蔵村山大勝軒@武蔵村山市中央(2015.4.11昼)
山岸さんが亡くなりましたね。 謹んでご冥福をお祈りします。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/04/11 21:50
5年ぶり ラーメン二郎新小金井街道店@小金井市貫井北町(2015.4.4昼)
最後の訪問は2010年8月。 5年も行ってなかったかあ。 通勤で新小金井街道を使っているので、しょっちゅう店を覗いてるせいか、錯覚してました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/04/06 00:13
一風変わったラーメン屋さん カッパハウスTOKOROZAWA@所沢市旭町(2015.3.31昼)
月曜の昼は、東村山の某有力うどん店の支店で“うどん弁当”なるものを買って家で食べたのですが、撮影に失敗したので、記事に書く気が萎えてしまいました。 茹で置きながら、不満を感じないだけの良いうどんだったんですがねえ。 いずれまた買いに行こうと思います。 次はきれいに撮りましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/04/04 00:10
鴨と煮干と自家製麺 丸め中華そば@小金井市本町(2015.3.13昼)
丸めさんの2号店。 昨年の秋だったか、店名が変わって、“丸め中華そば”になりました。 京都の達さんに先を越されてしまったので、「早く行かねば」と思ってたんですけどね。 近い割には行くチャンスが巡って来ず、今回がリニューアル後かなり経っての初訪問になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/03/15 23:48
うどん屋さんのラーメン 如水@飯能市南町(2015.3.7昼)
手打ちうどん屋さんです。 でもpinmamaさんのご教示によると、元ラーメン屋さんだそうです。 ですから、「元ラーメン屋さんのラーメン」とも言えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 11

2015/03/11 18:16
突撃インタビュー失敗の巻 バーベキューあらはた@所沢市荒幡(2015.1.29昼)
古い画像を見ていて、2011年以降辛口カルビラーメンの画像が無いことに気付きました。 ホント? 大好きなのに。 首を傾げつつ、即行動開始。 部屋着のまま、つっかけを履いて、歩いて行ってきました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/02/01 00:10
2015年初外食 煮干丸め@東久留米市前沢(2015.1.4昼)
暮れに挨拶に行けなかったので、年明け最初の外食は丸めさんにしました。 事前に確認したら、本店に詰めてらっしゃるとのこと。 自分のところからは一番近いので、助かりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 5

2015/01/05 20:37
ラーメン二郎と私
麺類は何でも好きです。 そばはもちろん、うどんも好きだし、ラーメンも好き。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 14

2014/11/03 21:22
チャーシューらあめん 満来@新宿区西新宿(2014.10.29訪問)
今日は29日か。 肉の日じゃないか。 そう思ったら、急に肉が食べたくなりました。 草食男子が。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/10/29 22:40
濃厚煮干とミディアムレアの叉焼 煮干丸め@東久留米市前沢(2014.10.12訪問)
しばらくお休みだったメルマガ。 このところ復活し、不定期ですが、届くようになりました。 土曜日にこの連休限定の豚骨煮干ラーメンの予告メールが来たので、初日の開店早々に行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/10/13 12:25
ちょっとリニューアル 煮干丸め@東久留米市前沢(2014.8.31訪問)
丸めさんを知ったのは、我がうどんの師匠、ぐーたりさんのブログで紹介記事を読んだことがきっかけでした。 今検索したら、どうもその記事が見当たりません。 古い記事は整理しちゃったかな、ぐーたりさん ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/09/01 22:35
津軽煮干そば たつみ喜心狭山店@狭山市入間川(2014.8.7訪問)
秩父のラーメン屋さんの支店です。 行きつけの床屋のお兄さんに、「この辺で美味しいお店は?」と訊いたら、ここを教えてくれました。 10キロ近くも離れてるので、“この辺”じゃないだろと思ったのですが、家に帰ってネットで画像を見たら、けっこう美味しそうだったので、プチ遠征しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/08/08 22:01
見た目清らか、味も清らか ななふく@小金井市本町(2014.7.15&23訪問)
親愛なる丸めさんのライバル店。 丸め小金井店とは目と鼻。 偵察に行ってきました。 と言うのはウソで、ネットで見た画像に惹かれて行ってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 9

2014/07/23 23:26
駅中ランチ TETSUエミオ所沢店@所沢市くすのき台(2014.7.20訪問)
あんまりやらないことですが、駅の中でお昼を食べました。 TETSUという所沢駅の構内のつけめん屋さんです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/07/21 15:27
とんこつ系のラーメン屋さん たつ小手指店@所沢市北中(2014.5.8訪問)
国道463号線の小手指陸橋北交差点から入間方面へ100メートルほどの処に在るラーメン屋さんです。 小手指店と言うからには他にも本店だか支店だかが有るんでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/05/03 23:12
知る人ぞ知る... バーベキューあらはた@所沢市荒幡(2014.3.2訪問)
ご近所の焼肉屋さんです。 プレミアムな雰囲気まったく無し。 地元民の中にも怪しげな外観に敬遠している人は少なくないようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/03/05 00:17
私的アーカイブから(ラーメン編)
以前はラーメンもよく食べました。 うどんも食べ、ラーメンも食べ、そばも食べ。 要するに、麺が好きというわけです。 今更ですが。 ネタが無いので、今日はラーメンのことでも書きますね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/03 18:13
嘆きの富山出張 西町大喜富山駅前店@富山市新富町(2013.7.12訪問)
富山は今まで通過するばかりで、足を地に降ろしたことは一度も有りませんでした。 仕事でもプライベートでもご縁が無かったもので。 その富山、初訪問は仕事での訪問となりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/16 23:02
もつと小麦と煮干し出汁 煮干丸め@東久留米市前沢(2013.6.14&19)
親愛なる丸めさんがまた限定を出し始めたので、2週続けて行ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/19 22:57
立川の八王子ラーメン 三番亭@立川市砂川町(2013.4.19訪問)
2日続けてラーメン屋さんで食べたのはいつ以来か。 前日は小金井大勝軒で代表的なメニューの特製もりそばをいただきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/21 10:37
鶏と水 丸め田無ファミリーランド店@西東京市西原町(2013.3.27訪問)
今日はどこのそば屋さんに行こうかな?と思案してたら、親愛なる丸めさんから、濃厚鶏スープのラーメンを限定20食提供しますという連絡が入りました。 さっそく直行。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/03/30 00:50
麺が選べるつけ麺屋さん 紅葉@国分寺市本町(2013.3.7訪問)
国分寺の人気つけ麺店。 六厘舎や頑者といった濃厚系つけ麺が流行り出したのが2005年前後だったですかね。 こちらもブームの初期に開店して牽引役になったお店です。 ドロドロのポタージュ系が出てくるよりは前のジェネレーションに属します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/09 23:12
久々の限定 煮干丸め@東久留米市前沢(2013.3.1&3.4訪問)
今までレビューしてませんでしたね、本店だけ。 今年まだ訪問してなかったので、金曜日に挨拶がてら行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/07 22:32
小金井大勝軒@小金井市貫井南町(2012.12.6訪問)
十年一日のように同じメニューを提供し続けている大勝軒さんですが、小金井では今年から季節メニューを始めたようです。 夏はざる中華だったか。 食べ損ねてしまいましたが。 冬は鉄鍋牛肉もりそば。 なんか元気が湧いてきそうな名前です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/09 22:10
再スタートの日 丸め〜背脂煮干〜@小金井市本町(2012.11.15訪問)
このブログは“そば”ブログ。 一応。 1番参照数が多い記事は何でしょう? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/16 22:52
丸め田無ファミリーランド店@西東京市西原町(2012.8.5訪問)
たまにはラーメンも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/08/05 21:43

トップへ | みんなの「ラーメン」ブログ

武蔵野そば+ ラーメンのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる