テーマ:そば(小平)

3月の佳蕎庵(小平市小川町)

久しぶりに佳蕎庵でそば屋酒。 午前中で重い仕事が終わったので、ランチタイムで独りそば前をやりました。 ごく軽くね。 お奨めのお酒3種呑み比べから。 この日は秋鹿3種でした。 春なのに。 左から純吟、純吟大辛口、「霙もよう」という名のにごり。 にごりは酒蔵に迷い込んだような得も言われぬ良い香。 うっとり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再開一軒目はやっぱりここ! 佳蕎庵@小平市小川町

再開したら、まず庵主に挨拶をと思ってました。 でもそう簡単にはいきません。 一度目は満席で入る余地無し。 出直しの二度目はカースペースが満車。 人気店ですね。 三度目の正直でやっと入れました。 そばは生粉(十割)と二八の食べ比べ。 二八はかけにしてもらいました。 二か月ぶりの庵主が打つそば。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

新そば、おにぎり、団扇海老 佳蕎庵@小平市小川町

11月と12月の佳蕎庵。 毎回アップしてると、佳蕎庵の記事ばかりになってしまうので、まとめて上げます。 《意外に美味しい小海老天》 100回以上通ってますが、すべて食べ尽くしてるかと言うと、実は同じものばかり食べていて、未食のものがけっこうあります。 「そう言えば、小海老はまだだったかも」 と思って頼んだら、大当たり。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月の佳蕎庵 佳蕎庵@小平市小川町

10月は4回行きました。 4回ともランチタイム。 《1回目》 この時はづけ丼セットを頼みました。 づけ丼の魚は3種。 真中のは疑問の余地無く「こはだでしょ」と言ったら、「いえ、ちゃいますねん、なかみずですねん」と言われました。 というのはウソで、普通に標準語でした。(笑) それはともかく、お馴染みの「こ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

孤独のそば前 佳蕎庵@小平市小川町

久しぶりに佳蕎庵でそば前やりました。 午後1時で先客1組。 すぐに食べ終わって帰ったので、その後はお昼の部の終了まで自分1人で貸し切り。 23区内ではないですが、東京の飲食店さんの厳しい現実を目の当たりにした思いです。 まずは生ビール。 40℃近い暑さの中を歩いたので、体中に染み渡ります。 若い頃だったら、一…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今季初の夏新 佳蕎庵@小平市小川町

新そばが好きです。 夏新は秋の新そばには及ばないとか、そもそも今は保存技術が発達して、新もひねもないよと言う人がいますが、自分は新そば信仰を捨てられないし、夏新も秋新もあれば必ず食べるようにしています。 季節感を大事にしたいですね。 この日は1時過ぎに訪問。 開店早々に暖簾を潜るいつもとは違って、カウンターしか空いてませ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鴨南蛮/冷やかけ始まりました 佳蕎庵@小平市小川町

先月分をアップしてなかったので、2回まとめて。 最近、このパーターンが多くなりました。w 先月はまだ涼しい日がけっこうあったので、冬っぽいメニューの鴨南蛮をいただきました。 鴨はロースです。 大きいのが4枚デンッと乗っていて、そばが見ません。 他に別皿でもう1枚。 この別皿は玄治さんへのオマージュかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「なじみの店を救う」

4月13日の『朝日新聞』夕刊の一面トップ。 クラウドファンディングでなじみのお店を支援するという動きをレポートした記事でした。 主体が店側であれ、顧客の側であれ、長い年月をかけて培ってきた関係を失いたくないという想いがあるのは確かだと思います。 そうした熱い想いが生んだ動きなのでしょう。 自分も、そこまではしませんが、想いは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

高級魚の本領を知る 佳蕎庵@小平市小川町

開店して10周年を迎えた佳蕎庵。 久しぶりに夜の部でコースを堪能しました。 お任せなので、何が出るかは行ってみてのお楽しみ。 まずは生で乾杯。 ご相伴はいつもの連れ(IT)。 先付は定番の5点盛。 青菜のお浸し、もずく酢、葉わさび醤油漬け、なめこおろし、ばい貝煮付け。 前そばとしておぼろそば。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

極細十割健在なり 佳蕎庵@小平市小川町

昨年11月に病に倒れ、暖簾を出せなかった庵主が今月に入ってそば打ちを再開しました。 大変悦ばしいことです。 3カ月ぶりに神の手が打ったそばを味わいに行ってきました。 久しぶりですから3種味比べの佳蕎三昧を頼みました。 生粉と粗挽きはもりで、二八はかけにしてもらいました。 一番心配したのは、お店自慢の極細十割=生…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

5%還元中(^_^)v 佳蕎庵@小平市小川町

毎度おなじみの佳蕎庵です。 この日はそば2枚と鱧天とミニカレー。 最初は3枚の三昧を頼んだんですが、待ってる間に何だか微妙に体調がおかしくなってきたような気がしたので、厨房に頭を突っ込み、「すみません、2枚にして」と変更願い。 鱧天はすごく柔らかで、フワフワ系でした。 ハンペンみたいと言ったら、庵主に怒られるだろ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夏新食べ比べ+めごち天+冷やかけ+かんぱち漬丼 佳蕎庵@小平市小川町

以前から多摩有数の人気店でしたが、最近の繁盛ぶりは目を瞠るものがあります。 開店10分前ぐらいに着いても、たいてい先客さんがクルマを停めて待ってます。 この日は開店時には6人待ちでした。 だんだん二郎みたいになってますね。w 庵主は行列されるのは好きじゃないみたいですが、支持してくれるお客さんが多いわけですから、有り難いこと…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

久しぶりのそば前 佳蕎庵@小平市小川町

久しぶりのそば前@佳蕎庵です。 いつもの連れ(IT)が、趣味の会合のついでに実家に寄ってくるというので、土曜の夜を独りで過ごすのもわびしいなあと、庵主にメールして席を予約。 すでに何件も予約が入ってたようで、カウンターならOKというお許しをもらいました。 1人ということもあるし。 ところが、予約した後になって、実家の都合でI…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

佳蕎三昧つくね芋の冷やし山かけ付き 佳蕎庵@小平市小川町

日本一長いそばメニュー名かな? せいろ3枚食べ比べの“佳蕎三昧”の1枚をかけにするのが“佳蕎三昧かけ付き”。 かけを“つくね芋の冷やし山かけ”にしたので、長い名前になりました。 家を出る時はつくね芋の冷やし山かけを食べるつもりだったんですがね。 着いて見ると、庵主が信州の超有名店のSさんが来てくれたので、気張ってじん六さ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

中西進先生と私 平成最後の佳蕎庵に寄せて(^^)

平成最後の佳蕎庵。 平成最後の三昧かあ。 なんて感慨に浸ってたら、新元号とその考案者のことが頭に浮かんできました。 すっかり時の人になってしまわれた中西進先生。 実は教わったことがあるんですよ。 教わったのは、平成ではなく、令和でももちろんなく、昭和のこと。 国語の先生でした。 先生はまだ40代でいらしたと思い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2019年の初そばはやっぱり…… 佳蕎庵@小平市小川町

今年の初そば@初佳蕎です。 事情により、クルマでの訪問だったので、残念ながら、アルコールは無し。 連れも無しの独りメシ。 「何か美味しいものを」と頼んで、指定席の4人テーブルに着座しました。 まず例によって、もり汁2種が出てきました。 いつもに比べると、色の差が小さい。 江戸風の方がいつもほどは濃くな…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

忘年会2018@かきょう庵(小平市小川町)

そば友の r さんが主宰する忘年会にゲスト参加させていただきました。 メンバーはmixiのコミュニティ“多摩には蕎麦を”のメンバーの方々。 オフ会に非メンバーがゲスト参加したという形です。 会場はおなじみのかきょう庵。 お店は料理だけを提供、お酒は参加者が持ち寄るというルールでした。 上の画像は16人が持ち寄ったお…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

100回記念☆彡 佳蕎庵@小平市小川町

アップしてから訪問記録を数えてみたら、ちょうど100回でした。 庵主に用事があって、裏口からちょこっと首を差し入れただけみたいのは除いてね。w 感慨深いです。 久しぶりの夜の訪問。 仕事でしょぼい立食パーティがあり、お茶だけ飲んで、30分で逃走。 我がオアシスに駆け込みました。 夜は、ホント、久しぶり。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

牡蠣南蛮そばと肉汁うどん 佳蕎庵@小平市小川町

FBに大船渡産の牡蠣入荷の報とともに美味しそうな牡蠣南蛮の画像がアップされてます。 そいつをいただいてきました。 大きい牡蠣でした。 何年前になるかな、両国の某有名店の牡蠣蕎麦の写真を見て、牡蠣の大きさにたまげたことがありますが、我が佳蕎庵の牡蠣南蛮もだんだんそれに近くなってきました。 カメラのレ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

イクラと新そば 佳蕎庵@小平市小川町

月例の訪問。 前日は月が素晴らしくキレイで、「そうだ、明日はまだ一度も頼んだことがない月見そばにしよう!」と勇んで出かけたのですが、けっこう気温が上がって、「こりゃ、絶対に汗をかくな」と方針変更。 この時季だけのイクラ丼をやってたので、それをいただくことにしました。 セットです。 そばと小鉢が付いて、1800…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2回分まとめて 佳蕎庵@小平市小川町

早いところ平常化しないと。 グルメ的に平常化なら、やはり佳蕎庵でしょう。 月例を含め、2回行ってきました。 今シーズンの季節限定はあまり食べてないので、もうちょっと食べておきましょう。 何が良いかな? 季節限定そばの4種中2種が鴨。 鴨に力を入れてるようです。 鴨をいっぱい使ってそうな“かすみ鴨ぶっかけ”をいた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

佳蕎三昧+ 佳蕎庵@小平市小川町

月例の訪問。 庵主の第二子ご誕生後初なので、お祝いの意味もこめて。 ソバの産地と品種を掲げたボードを見たら、いつもより多く、4種類の札が貼ってありました。 どれも未食のそばです。 全部食べたい。 せいろ4枚はアレなんで、1枚は冷かけにしてもらいました。 まず出てきたのは、予…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夏新の季節 佳蕎庵@小平市小川町

待ち遠しかった夏の新そばの季節になりました。 12日のFBの書き込みに“新そば入荷”の字が見えたので、さっそく行ってきました。 ただ今の新そばは千葉は成田の産だそうです。 珍しいですね。 そば生産者が全国的に増えてるんでしょう。 今後も予想外の産地のそばを食べる機会が増えそうですね。 やっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今季初冷かけ 佳蕎庵@小平市小川町

京都土産を持って佳蕎さんへ。 月例の訪問を兼ねて。 今季まだ食していない冷かけが主目的。 でも、例によって、おまかせです。 天ぷらも普通のおそば屋さんと違って選択の幅が超広いので、お・ま・か・せ。 天ぷらは鱧でした。 生の鱧を見せてくれたのですが、写真撮るから待ってと言えるような状況ではありません…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

はまぐり天と納豆そば 佳蕎庵@小平市小川町

月例の佳蕎ランチ。 外ランチの機会は激減ですが、佳蕎ランチをスルーするわけにはいきません。 スケジュールをやりくりして行ってきました。 いつもと違って、12時ちょっと過ぎに行ったため、空席は若干あったものの、待ち時間はけっこう長かったです。 初めての30分超え。 ガラス越しに厨房が覗ける席だったので、ピーク時の忙し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

名残の特大牡蠣 佳蕎庵@小平市小川町

月例の佳蕎ランチ。 庵主の奨めで、生粉と粗挽きの食べ比べをいただきました。 それと、これも庵主の奨めで、名残の牡蠣の天ぷらも。 天ぷらが先に出てきました。 でも、出てきたのは天婦羅だけじゃなくて、丼ぶり飯にあら汁、加えてセットの小鉢や香物も。 自家製タルタルソースも添えられているので、トレイの上は賑やか。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

佳蕎三昧&甘鯛天 佳蕎庵@小平市小川町

例によって佳蕎庵です。 今回は二八以下、生粉、粗挽きの3種食べ比べ、メニュー名で“佳蕎三昧”を食べてきました。 それと珍しい甘鯛の天ぷらも。 三昧だと、汁が2種類出ます。 左が濃い目の江戸風、右がスタンダードです。 そばは二八から。 この日の二八は北早生と大野在来のブレンド。 力強い香です。 まる…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鶏白菜香味そば 吟@小平市美園町

もう2年ぐらい行ってないなと思って記録を見たら、去年の6月に行ってました。 全然憶えてません。 非常にレベルが高いし、アクセスも良いのに、あまり頻繁には行かないお店です。 メニューに定番化しているものがあまりなく、入ってみて、頼みたいものが見当たらないということが何度かあったんですねよ。 なので吟さんに行くのは、自分にとって一種…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

づけ丼セット 佳蕎庵@小平市小川町

月例の佳蕎庵ランチです。 土曜日で混んでいたので、珍しくカウンターでのお食事となりました。 いつもと光線の具合が違うので、撮影に苦労しました。w たまにはづけ丼でも食べてみるかと、ランチサービスのづけ丼セットを頼んでみました。 づけはクエでした。 高級魚じゃないですか。 ランチセットでクエとは。 しかも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

年越しそばと年明けそばと 佳蕎庵@小平市小川町

年越しそばと年明けそばはもちろん佳蕎庵。 年越しそばはお持ち帰りです。 予約制で10月(!)に予約しておいたものです。 予約じゃない海老天の提供もありましたが、年越しそばは我が家ではご馳走をいっぱい食べた後の〆の位置付けですから、スルー。 シンプルにもりそばでいただきました。 やっぱ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more