山菜三昧 ともん@入間市春日町

お彼岸の中日に墓参に行ってきました。

緊急事態宣言解除決定の報は、実質的に解除そのものと同じ効果を持ったようで、ものすごい人出でした。
霊園に至る主要道路は、コロナ以前の最悪の渋滞をさらに上回る、今まで経験したことの無いほどの猛烈な渋滞。
特にひどかったのが入間のアウトレットの周辺。
1キロ以上手前から車の大行列で、いったい入店まで何時間かかるんだろうと、関係無いのに心配になりました。
それより心配なのは、もちろんコロナの感染拡大です。
すでに増加傾向に転じている上に、変異株の件数も多い埼玉ですから、どうなることやら。
もう「オラ知らねえ」と言いたくなります。

霊園も中日の週末ということで、そこそこの賑わい。
でも過密というほどではなかったので、ホッとしました。

お昼は、精進落しというわけではありませんが、本ブログお馴染みのともんさんで精進揚げなどをいただきました。

いつもセットものを頼むので、たまにはうどんでも食べてみようと、2人でセット1組と単品をアレンジして頼みました。


IMG_0860.JPG

IMG_0861.JPG

セットは、この季節、まだ鮎にはちと早く、山女の姿焼き定食。
魚も山菜も自家採集の天然物しか使っていないので、これぞ本物という味わい。


IMG_0414.JPG

          岩魚(上)と山女魚(下)

まず魚は型が割と小さいです。
小ぶりなのが2尾。
そして、遠火でじっくり焼いているので、水分の抜けが程良く、身の旨味がじわ~~っと感じられます。
清流を元気に泳ぎ回っていて、脂が無駄に多くないのも良いのかな。
そして骨が柔らかい。
頭はちょっと食べ難いので残しますが、背骨ごと食べても食感を損なうことはそんなにありません。


IMG_0854.JPG

IMG_0858.JPG

山菜は、他では食べられない、名前も聞いたことないような(何度も行ってるので、だいぶ憶えちゃいましたがw)ものまで含めて、種類豊富。
この日の精進揚げは、蕗の薹、ノビル、つくし、行者ニンニク、よもぎ、すいば、菜の花、にわとこ、山ウド、紫蘇にゆり根+銀杏+むかごの串。
おまけにお客さんからもらったというニガウリ。
にわとこを知っている人も、すいばは聞いたことないでしょう。
すいばは「酸い葉」で、酸味があるらしいですが、あまりはっきりとは感じませんでした。


IMG_0850.JPG

山菜盛り合わせは、からし菜お浸し、蕗の薹煮付け、蕗味噌、ノビル醤油漬け、ノビル紫蘇巻き、山ウド味噌、山ウドと蕗の煮付け、川海老煮付け、山ウドきんぴら、きゃらぶき。
川海老は、どうやって獲るの? というぐらい小さいです。w
から揚げにする手長海老ではないみたいです。


IMG_0869.JPG

単品うどんは、これも山菜たっぷり。
出汁も山菜です。
濃い口は使ってないので、あっさり味。
山菜出汁の素朴な味が楽しめます。
そばやうどんの専門店を渡り歩いている自分も関心する味です。
なお、うどんは武蔵野風ではなく、讃岐風。


IMG_0862.JPG

セットに付いているお汁も野菜山菜がたっぷり入って具沢山。


IMG_0863.JPG

小鉢も山菜+きのこのきんぴら風。


IMG_0845.JPG

        店内至る所に干してある焼いた魚

いったい何種類の山菜を食べたのか数え切れません。
こういうものを常食していたら、体の中はきれいになるだろうなと思いました。
ご馳走様。


IMG_0877.JPG

     お土産に買った3年熟成したウルカ(鮎の塩辛)


川魚漁に関する著作をたくさん書いていらっしゃるご主人。
今年また新しい本を出版されました。
370ページの大冊。
健筆です。
魚や山菜を採りに行き、お店を切り盛りし、さらに次ぎ次と本を書いて世に送り出す。
息子さんもかなりの部分を担っていらっしゃるとは言え、すごいです。
スーパーマン。
あやかりたい。


キャプチャ.JPG

なお、息子さん(84年生まれ)はお嫁さん募集中。
と、一昨年出された本のプロフィールに書いてあります。
山、川、魚、山菜、きのこが好きな女性の方、またそういう女性をご存知の方、どうでしょう?




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

みや
2021年03月21日 20:20
見てるだけで身体がキレイになりそうです。
私は逆にガッツリ肉を食べに行ってました💦
それにしても、都心も人手がすごいです。これまでの閉塞感から解放されたいのはわかりますが、この先が本当に心配です。
りう
2021年03月22日 22:19
みやさん

きれいでしょう。
若い頃はこういう料理には目もくれなかったんですけどね。
我ながら、年取ったもんです。(^_^;)

みやさんはやっぱり肉ですか。
若さの証ですね。
うらやましい。