武蔵野そば+

アクセスカウンタ

zoom RSS 濃厚煮干系ラーメン 中村屋総本山@川越市伊佐沼

<<   作成日時 : 2018/10/16 22:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

埼玉グルメを検索していて発見したお店です。
煮干ラーメンの専門店。
川越の市街を離れた農業地帯の街道筋にあります。
ロードサイドの飲食店だった物件を居抜きで引き継いだらしく、外観はやや古びてます。
しかし、店内は新しくて、清潔感も充分。

画像

             煮干そば(中盛)+味玉


メニューは並の煮干、濃厚煮干、煮干白醤油、極濃厚煮干の4種類。
つけ麺や汁無し系は設定なし。
極煮干も常時やってるわけではないのか、券売機では✕が点灯してました。

画像

      濃厚煮干そば(中盛)+チャーシュー+白髪ねぎ


いつもの連れ(IT)と並の煮干と濃厚煮干を食べ比べしました。
麺量は追加料金無しで並盛り、中盛、大盛が選べます。
小盛も可のようです。
自分らは両方中にしました。
さらにオプションの味玉を並の煮干に、チャーシューと白髪ねぎを濃厚にトッピング。
半ライスも追加。

画像


待ち時間がとても短かったです。
先客が出るのを待ってトイレに入り、出てきたら、もう出来てました。
これは茹で時間のせいもあるみたいです。
細い麺でしかもデフォルトが硬めなので、チャッチャカ出来ちゃうんでしょう。
よって、回転も速し。

画像


並の方のスープは濃口醤油感がほど良く感じられ、煮干も比較的マイルドなので、万人向き。
バランスが良いです。

画像

                 ねずみ色w

濃厚は頭もえらも腸も一緒くたに細粉にして溶かし込んでるのか、煮干から抽出した出汁というより、煮干そのものを丸ごと味わってるような感じ。
自分のような煮干好きにはたまりませんが、NGの人もいるでしょうね。
ITは大丈夫でした。
極濃厚っていったいどんな味わいなんでしょうねえ。
気になるなあ。

画像


麺は低加水のストレート細麺。
煮干そば用の麺の典型だと思います。
自家製麺のようで、ガラス張りの製麺室に製麺機がデンと鎮座してました。
典型と言うのは、煮干ラーメンのルーツの一つと見なせる秋田は角館の伊藤の麺とクリソツだから。
煮干ラーメンのお店にこのタイプの麺を使ってるところが比較的多いということもあります。
濃厚は持ち上げ過ぎの感が無くもないですが、並の煮干スープとのマッチングは非常に良いと思いました。

画像


チャーシューはとろとろのバラ。
ライスに乗っけて、チャーシュー丼にしました。w
チャーシュー丼にスープもかけて煮干雑炊にしました。
ライスはやたら強くて、しかも塊化してる部分もありました。
これが普通なのか、偶々失敗したのか。
雑炊仕立てにしなかったら、食べにくかったんじゃないかな?
スープのおかげで美味しくいただけましたから、文句はありませんが。

画像


その他では磯海苔が良い味出してました。

画像


ちと遠いですから再訪の確率は高くないですが、満足度はけっこう高かったです。
プチ遠征した甲斐があったと思いました。
ご馳走様。

画像



*編集でホワイトバランスを整えようと思ったのですが、うまくいかず、全体に茶色っぽくなってしまいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
家系も好きですが、煮干し系も大好きです
美味しいですよね
普通の煮干しと、濃厚煮干しはやはり明確な差があったのでしょうか?
なるほど、超濃厚もあるんですね
低加水の麺との相性も良かったようですね
これは是非とも食べてみたい一杯ですね
それにしてもトイレから出てきたらもう完成していたとは、スープはちゃんと熱々だったのでしょうか?
磯海苔の風味も良さそうですし、雑炊にしても絶対美味しいでしょうね
しかし川越ですので、ちょっと遠すぎますね・・・
ゆけむり
2018/10/16 23:03
素敵な煮干しラーメンのお店を見つけましたね🎵
スープの色がホンモノです🆗
実は僕も昨日濃厚煮干しラーメンのチャーシューを食べましてね。
以前一度行って煮干しラーメンを食べ、スープを全部残したら、店主どのに信じらルないという顔をされた、煮干しそば藍というお店です。
確か店主どのは東京の有名店で修行して京都に店を出した方だとか。
こちらも、ないものは券売機に❌をつけていました。
前回❌の付いていた濃厚煮干しがあったので、躊躇なくチャーシュー乗せの濃厚を選んだのですが、こちらはゆで加減や盛りつけに拘りがあるようで、15分も待たされました。
味の報は弘前のたかばしの煮干しを3ランクほど上品にしたような極にぼで、僕がたべた煮干ラーメンの中ではピカ一でした。 
奇しくも日を置かずしてお互いが納得のゆく煮干しラーメンを見つけたようで、面白いですね☺️

2018/10/17 23:34
ゆけむりさん

昨今は、家系と煮干が増えてるように思います。
ひと頃の二郎系や濃厚つけ麺は一段落かな?
うかつなことを書くとコアなファンから叱られそうですけど。w
並と濃厚はまった別物でした。
濃厚を食べるためにITを駆り出したみたいなもので、ITには気の毒かなと思ったのですが、けっこう気に入ったみたいでした。
提供の速さにはびっくりでしたが、「基本硬めで、バリカタも可」なら、さもありなむ、です。
麺は博多風?(笑)
川越は確かに遠いです。
近くにこういうお店があってほしいです。
りう
2018/10/19 00:19
達さん

京都も煮干系が勢力拡大中ですか。
煮干系のお店は麺よりスープ命ですからね。
残してほしくないのでしょうね。
自分は平気で残しちゃいますが。w
それにしても15分は長いですね。
武蔵野うどん並じゃないですか。(笑)
たかはしは大好きです。
それより3ランク上となると、行ってみたいですね。
次の京都行はいつになるのやら?
りう
2018/10/19 00:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
濃厚煮干系ラーメン 中村屋総本山@川越市伊佐沼 武蔵野そば+/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる