武蔵野そば+

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀宝の刺身と銀鱈の握り 告膳@所沢市日吉町

<<   作成日時 : 2018/06/08 23:04   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


久しぶりの告膳さん。
この日の目玉は銀宝と銀鱈。
お寿司というより、天ぷらや鍋のネタですけど、普通のネタに飽き足らないマニアックな客には有り難いかも。

画像


とりあえずのビールでスタート。
生はやっぱり良いな。

画像


お通しは蟹味噌豆腐と鯨の煮物。
鯨は大和みたいな濃い味付けではありませんでした。

画像


刺身にできる銀宝が入荷してたのをブログで知っていたので、さっそく頼んでみました。
八景島対岸で釣り上げて、リリースしたのと同じサイズ。
約20センチ。
成魚ですかね。
根魚の類ですから、気肉質でちょっと歯応えがあります。
硬いと言うほどではないですが。
味はカサゴあたりに近いか。
白身ながら、スズキみたいな淡泊な肉質ではなく、ちょっと甘い。

画像


せっかくですから、天ぷらも。
これは文句無し。
穴子と白身魚を足して2で割ったような感じ。
美味しい。

画像

画像


カウンターの上にヤングコーンが置かれていたので、焼いてもらいました。
皮ごと蒸し焼きにして、中身をひげごと食べるスタイル。
姫竹の子の焼き物に近いアイデア。
良いと思います。

画像

画像


殻付き馬糞雲丹。
これは仮名で書いた方が良いんじゃないでしょうか?w
以前紫雲丹を頼んで、中身がスカスカだったのを思い出し、賭けだなあと思いましたが、今回は当たり。
小さいけど、けっこう食べるところがありました。
たぶん生きてたんでしょう。
粒々がしっかりしていて、美味しかったです。

余談ですが、昔、我が家でもバフンウニを飼ったことがあります。
海産の観賞魚といっしょに海藻を入れてたら、枝葉が増え過ぎたので、食べてもらいました。
なかなかの大食漢で、けっこう大きくなりました。
ペットみたいなもんですから、食べる気にはなれませんでしたけどね。

画像


岩牡蠣も。
今シーズンの初物です。
岩牡蠣は真牡蠣と違って、産地の差が無いのか、安定した味わいでした。


画像

画像


お酒は緑川純米、谷川岳純米吟醸生原酒、南部美人特別純米無濾過生。
自信をもって選んだお酒で、どれも自分好みのねっとりとした熟女の如き味わいでした。

画像

画像


お酒にふさわしい酒肴が欲しくなります。
我儘で、自家製唐墨は無いの?とねだったら、出してくれました。
鰆の唐墨だそうです。
告膳名物大根の皮やあん肝といっしょに三点盛で。
これは最強の酒肴ですな。
個人的には。

画像


この日は土曜でして、さて握ってもらおうと思った頃にはたいそうな賑わいになりました。
こちらのペースで握ってもらうのは不可能と判断し、珍しい銀鱈だけ2貫握ってもらい(トップ画像)、他日を期すことにしました。
寿司を純粋に楽しむなら、昼、仕込みの邪魔にならない時間帯を見計らって訪問して食べるのが賢明かな。
ご馳走様。


〈追記〉
3月にパソコンを買い替えて、新しい画像ソフトを使っているせいか、以前のような発色が得られず、不満に思っています。
新しいものが良いとは限りませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
銀宝と銀鱈のにぎりですか?
それは非常に珍しいですね
初めて知りました
なるほど、かさごに近い味なのですね
分かりやすい表現でイメージしやすいです
馬糞雲丹は仮名の方がってところで大笑いしてしまいました
たしかに感じだと微妙ですね
読み進めていたらトップの握りは銀鱈だったんですね
お造りが銀宝だったんですね
岩牡蠣も良いですね〜
最近食べていません

PCを買い替えられたんですね
ウィンドウズ10でしょうか?
画像ソフトもイマイチお気に召さないとの事
とても良く分かります
自分は10の方のPC自体があまり好きになれず、結局古い7の方を出張PCお助け屋さんに来てもらい、1万円でリフレッシュ?してもらい、今は快適に使っています
ゆけむり
2018/06/10 13:05
ゆけむりさん

普段なかなかお目にかからないネタです。
銀宝と銀鱈。
銀つながりですね。w
八景島対岸で銀宝を2匹釣ってリリースした話をしたら、お寿司屋でもおそば屋でも「もったいない」という反応で、意外に思っていましたが、食べてやっとわかりました。
高級ネタと言っても良い食味でした。
特に天ぷらは鱧クラスの美味さだと思います。
馬糞雲丹は図鑑だとカタカナですが、こちらのメニューでは感じだったので、なんだかなあと思いました。
最近は夏でも真牡蠣が出回っているので、岩牡蠣を食べる機会が減りました。
でも、季節感を大事にしたいので、あれば食べることにしています。
ポン酢が一番です。
春まで使っていたPCは7だか8に無償アップグレードで10にしたものでした。
なので、画像ソフトは古いタイプのままで使っていました。
今度のは最初から10ですので、ソフトが違うんですよ。
現物の色に近付けようと思うのですが、どうにもうまくいきません。
幸い古いのもまだ使えますので、面倒ですが、画像の編集の時はそちらで作業をしています。
デスクトップ2台は場所を取るので、いつまでもやってられませんが。
りう
2018/06/10 22:14
これまた久々の告膳さんでしたね。
鱈のにぎり、美味しそうです。築地市場の「磯野家」で好んでにぎって貰ったことを思い出しました。
銀宝はこちらではまず見掛けませんが、りうさんの食感解説を読んでいると食べたくなってしまいました。
ヤングコーンの焼き物はナイスアイデアですね。
出歩かなくなって3年。近頃は僕の知らない新しい料理に時々出くわすようになりました。
鰆のカラスミも初めてです。
さて、ウニは当たり外れの多い生ものですが、それを見極めるのも目利きなのでしょうね。
でもウニを水槽で飼われていたとはまた奇特な(笑)
僕は玄関先の置いた紹興酒の甕で最近メダカを買い出しました。

2018/06/12 16:01
達さん

いつ以来なのか、確かに久しぶりです。
夜はちょっと行きにくいので、ランチタイムにと思うのですが、生憎自分の都合がつかない月曜と木曜しか暖簾を出してないので、縁遠くなってしまいました。
「磯野家」さん、憶えています。
自分も1度は行きたいと思ってるのですが、築地はちょっとした遠征になるので、なかなか実現しません。
銀宝は江戸前のネタですね。
穴子より岩場に住んでるせいか、筋肉質で歯応えがあります。
それがカサゴに似ている所以かと。
焼ヤングコーンはあまり市場で出回ってないので、簡単そうだから真似しようと思っても、チャンスが得られません。
見つけたら、自分でもやりたいです。
鰆の卵はおろしていて偶々見つけたので作ったんでしょう。
黙って出されたら、ボラと思ってしまいます。
ウニは油壷あたりで釣りをした時に持って帰ったように記憶しています。
ペットにしてる人は少ないでしょう。
今は昔の思い出話でした。w
メダカですか。
甕に浸み込んだ紹興酒で酔ったりしませんか?w
我が家でも以前地味な黒メダカを飼っていました。
長生きで3年ぐらい生きて、「これがメダカ?」というぐらいの大物もいました。
メダカは増えるので、子孫繁栄の縁起物じゃないでしょうか。
りう
2018/06/12 22:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
銀宝の刺身と銀鱈の握り 告膳@所沢市日吉町 武蔵野そば+/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる