武蔵野そば+

アクセスカウンタ

zoom RSS 鮎そば美味し 森の@文京区本郷

<<   作成日時 : 2018/06/06 21:39   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 4

久しぶりに都心のそば店訪問です。
森のさん。
2度目の訪問になります。
そばも良いけど、料理もすごい。
レパートリーの広さは半端じゃありません。
なので、イメージ的にはそば前をやるための店。
でも、今回はプチ出張のついでの訪問なので、我慢。
酒無しのランチでした。

画像


12時半着。
狭い店内はどう見ても満席です。
あちゃーっ、と思いましたが、花番さんは「ご合席でよろしければ」と言ってくれました。
よろしいです。

画像


充実のランチメニュー。
季節物の“鮎そば”を頼みました。
温と冷があって、もちろん冷をチョイス。

稚鮎かなと思いましたが、立派な成魚。
この時期の成魚はたぶん養殖ですね。W
焼いて、蒸して、出汁に浸けてあるので、とろけるような柔らかさ。
頭も背骨も尻尾も食べられます。
しかも、出汁が効いてて美味しい。
“鮎の焼浸”の名で一品料理としても頼めます。

画像


そばも良いですねえ。
キンキンに冷やしてるせいもありますが、引き締まった素晴らしい食感。

画像


出汁は白系。
冷かけには合うと思います、白いの。
保守的な感じの神田松翁出身ながら、江戸風にこだわらず、自由に創作してるようです。
良いじゃない。

画像


完飲しました。

画像


食後に青梅甘露煮を追加。
めったに来れないので、少しでも多く味わいたいという気持ちから。
おそば屋さんのデザートとしてはグッドではないでしょうか。
気に入りました。
ご馳走様!

画像

       かけなのに、蕎麦湯を出してくれました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
鮎そばですか?
温と冷から選べるんですね
食べた事ありません
鮎は大好物なので一度食べてみたいですよ
りうさんのブログを見ては食べたい食べたいと言っていますが、そもそもおそば屋さんに行く頻度が低いので食べる機会も自ずと少ないんですけどね・・・

いや〜、しかしりうさんは乙な物を良くご存知で、本当に羨ましいです!
ゆけむり
2018/06/08 07:06
ゆけむりさん

こちらのお店は2度めです。
2度しか行ってないのに断言するのは何ですが、料理人としての実力は相当のものだと思います。
鮎の天せいろはそれほど珍しくはないですが、姿のままの鮎がデンと乗ってるのは初めて見ました。
焼いて蒸して出汁に浸けて、手間をかけた鮎でした。
神奈川は、以前も書きましたが、海沿いや山の方には魅力的なおそば屋さんがあるようですが、都市部はそうでもないみたいですね。
それで行かれる機会が少ないのでしょう。
ついでながら、うどん専門店も少ないですよね。
りう
2018/06/08 23:03
久々の遠征ですね。
鮎蕎麦とはこれまた珍しい♪
一瞬合うのかな?と心配しましたが、骨まで食べられる鮎なら大丈夫ですね。
青梅の甘露煮というのもシャレていますね。
葛で包んでも良いかも知れません。
こちらはメニューも多いし、丁寧な作りだから、味が分かる人には大切にしたいお蕎麦屋さんでしょうね。
完飲後の器の底、既視感がありますよ

2018/06/12 15:45
達さん

鮎天せいろはたまに食べますが、にしんそばのように鮎が乗ってるのは初体験です。
焼いて蒸して出汁に浸けてとは修業先で習ったのか、オリジナルか。
見事な鮎でした。
そばもちょっと粗目の細打ちで、氷締めした食感がまた素晴らしかったです。
青梅も傑作でした。
なるほど葛で包むという手法もあるんですね。
関東ではそういう技を身に付けた料理人は少ないかもしれませんね。
こちらは間違いなく実力のあるお店です。
かなり狭いのと都心でも繁華街から外れてるので、ちょっと損をしてるような気がします。
良い器だと完食完飲後の絵も映えますね。
りう
2018/06/12 22:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
鮎そば美味し 森の@文京区本郷 武蔵野そば+/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる