武蔵野そば+

アクセスカウンタ

zoom RSS 多摩有数の高級店 一澤@八王子市別所

<<   作成日時 : 2018/04/03 01:46   >>

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 4

先月はうどんばかり食べていたので、今月はそばに力を入れたいと思います。
それから、故あって2月の末からお酒を控えていたのですが、ぼちぼち解禁したいと思っています。

画像


まずはおそばから。
八王子は堀之内の一澤というお店に行ってきました。
初訪問です。

事前にネットで検索して感じたことは「値段が高い」。
せいろが1000円。
天ぷら盛合せそばが2650円〜3700円。
客を選ぶお店のようです。

しかし、そのぐらいで尻込みする自分ではありません。
かえってファイトが湧いてきます。
「上等じゃねえか」と。

画像

         席はすべて半個室的設え


土曜の12時半で先客ゼロ。
客を選び過ぎ?
とりあえず貸切です。

そばはせいろ(並そば)と田舎の他に変わりそばが複数。
できれるだけ多くの種類を食べたいですね。
なので、五種そばというのを頼みました。

画像


天ぷらも力を入れているようなので何か頼んでみましょう。
海老は活才巻なので魅力的でしたが、他のそば店に無さそうなものが良いやと思い、めひかりと白子を頼みました。

画像

画像


お通しが出てきました。
お酒を頼まなくてもお通しありとは気が利いてます。
しかも、そば寿司です。
それも、変わりそばの寿司。
この日は大麦若葉と桜。
季節感満点。
特に大麦若葉なんて使っているのには脱帽です。

画像


天ぷらも上質。
衣はサクサクで、良い油を使っているのでしょう、香も味もけっこうでした。
油っこさも皆無。
かなりの量を食べてももたれなそう。
めひかりはキスの親戚みたいなもんですかね。
天たねとして優れた食味。
白子の美味さについては今さら説明するまでもないでしょう。

画像


そば1枚目は田舎。
玄挽きや粗挽き的な色や香はあまりせず、太さも他店の並そばとさほど違わない田舎にしては都会的なそばでした。
せいろ(並そば)との差別化はどうなってるのかなあ、と気になりました。

画像


2枚目は変わりでがごめ昆布切り。
海藻類はつなぎ的な役目も果たすし、昆布ともなれば良い味が出るでしょうから、賢い選択ですね。
喉越しが素晴らしい。

画像

画像


3枚目はけし切り。
大胆な平打です。
けし切りは変わりそばの中でも最もポピュラーですから、ちょっと遊んだようです。
食感的にも面白い。

画像


4枚目はせいろ。
十割です。
かなりの細打ち。
腕の見せどころですね。
良いそばでした。
田舎との差別化はどうなのかと心配しましたが、無用な心配でした。

画像


5枚目は桜切り。
やっぱり桜ですよね。
桜に始まり、桜に終わる。
〆にふさわしい1枚でした。

画像


今年に入って変わりそばに目覚めたせいもあって、それなりに満足のいく五色でした。
五色単品だと2100円。
天ぷらは1350円。
(天ぷらはメニューに価格表記無しw)
税込で合わせて3726円。
良いお値段ですね。
他店ならミニコースを頼めちゃいます。
でも、パフォーマンスを考えると、あながちお高いとは言えないんじゃないかと思いますよ。
ご馳走様でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
高級店との事ですが、まず値段にビックリしました
自分もかなりお高いと思いましたよ
入るのに躊躇しますね、いや、自分だったら入れないやもしれません(^_^;)

まず、半個室ってのは良いですね
間違いなく静かな環境でゆっくり食事を楽しめそうですね、これはナイスです!
飲まずともお通しが出るのもビックリです
やはりそれなりの金額を取るだけの事はありますね
めひかりの天ぷらは食べた事ありませんが、キスの親戚みたいなんですね(凄く分かりやすい)
白子の天ぷらですか、あ〜、想像した食べたくなってきちゃいますよ
そばも5色と、これまた高級感ありますね
4枚目の十割、かなりの細打ちで腕の見せどころとありますが、この表現だとかなり良かった事が伺えます
伊達に値段は取ってないようですね
それはそうと、お酒解禁おめでとうございます
美味しいお酒をゆっくり楽しんで下さいね!
ゆけむり
2018/04/04 07:46
ゆけむりさん

蕎麦ランチ再開の最初の訪問先ですから、ちょっと気張ってみました。w
銀座あたりならともかく、八王子でこの価格設定は破格ですよね。
怖いもの見たさもあって、思い切って暖簾を潜りました。
半個室的な席は評価できますね。
ただ、限定メニューの貼り紙があちこちに貼ってあるのですが、ぜんぜん見えないので困りました。
そば寿司は感心しました。
居酒屋と違って、お通し代は取りませんから、なお感心です。
巻き方が半端無くきれいだったのも感心です。
めひかりは食べたことありませんでしたので、興味本位で頼みました。
キスに似ています。
黙って出されたら、メゴチでもハゼでもないからキスだろうと思ってしまいそうです。
白子はゆけむりさんの好物でしたね。
今シーズンの食べ納めのつもりで頼みました。
天ぷらは油の良さが素人にもわかりました。
衣もさくさくで心地良い食感でした。
そばですが、非常に洗練された品位を感じる打ち方でした。
田舎ですら都会的でしたから。w
それは冗談として、十割の極細打ちはそう簡単には打てないでしょうから、技術力の高さの証だと思います。
お値段にふさわしいパフォーマンスと言えると思います。
だからと言って、しょっちゅう行けるお店ではないことは確かです。
良い経験になりました。
りう
2018/04/04 22:01
いろんな意味でしゃれたお蕎麦屋さんですね。
値段が高いだけのことはありそうです。
お通しに蕎麦寿司とは気が利いています。普段のりうさんなら一杯やっているところでしょう
どこか体調に不調がおありだったのですか?お気をつけ下さい。
五種そばは確かに都会的な洗練が見られますね。田舎の蕎麦屋さんではこうはいきますまい組み合わせも面白いです。
メヒカリは基本安価な魚ですが、天ぷらにすると美味しいですね♪

2018/04/15 23:25
達さん

失礼しました。
1つ飛ばしてしまいました。
久々のそば店開拓でした。
以前から知ってはいたのですが、自分の処からのアクセスやお値段が特殊なことがあって、踏ん切りがなかなか付きませんでした。
お気遣い有り難うごさいます。
でも、体調は特に問題無いんですよ。
お酒のことはまあ諸事情ということになります。
そばは自分の好みにピッタリではないですけど、お値段なりの価値があると思いました。
行って後悔はしませんでした。
メヒカリは雑魚ですよね。w
でも、揚げ方も良く、美味しかったです。

りう
2018/04/17 18:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
多摩有数の高級店 一澤@八王子市別所 武蔵野そば+/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる