武蔵野そば+

アクセスカウンタ

zoom RSS 古民家の物干し台で呑むw 椿@中野区大和町

<<   作成日時 : 2017/06/29 21:45   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

                フロントビュー


高円寺の椿というお店に行ってきました。
山形料理とお酒のお店です。
食べログでは天ぷら店に分類されてます。
確かに天ぷらの種類は多いですけど、天ぷら屋さんと思って訪れたら、ミスマッチを起こすような気がします。
〆のそばが食べられるので、そば店さんとも言えるかもしれないけど、そば以外のお食事もけっこうあるので、まあ、山形料理のお店と言っておくのが無難でしょう。

画像

             2階席はお勝手口?から


店舗は古民家改造型。
2階建てで、1階に厨房とカウンター、2回に板の間席+ロフト席+テラス席という構造ですが、建坪が小さく、全体に狭いという印象。
良く言えば、intimate な空気を醸しています。
テラス席は、う〜ん、どう見ても、元は物干し台ですね。
予約時にテラス席にこだわったのですが、行ってビックリでした。
でも、それこそ intimate この上ない空間です。w

画像


今回は、うどん友の pinmama さんと自分が発起人で、お馴染みのRさんと、pinmama さんとRさんとは旧知ながら、自分は初対面のKさんとの4人での会食。
自分以外はご婦人です。
ご婦人との会食は慣れていますが、ご婦人3人というのは初めて。
丸いちゃぶ台を囲んで4人で座っていると、まるで小津映画のワンシーンのよう。(笑)

画像


例によって、ビールで乾杯。
サッポロの生は思ったりライトでスムーズ。
もしかして、グラスだけサッポロとか?
そんなことないか。

画像


お通しはふぐ白子豆腐。
お出汁がほどよく効いてて、気に入りました。
作り手のセンスを感じます。
これなら、料理もきっと美味しいはず。

以下、長くなるので、料理は画像を並べるだけにしますね。

画像


漬物その1:山形漬物盛り合わせ。

画像


玉こんにゃく。

画像

画像


芋煮鍋。
鍋仕立てで、芋率が低いのが難点ですが、美味しい。

画像


天ぷらその1:帆立と明太子のはさみ揚げ。
ウニの方と併せて、お店の名物料理ですかね。

画像


天ぷらその2:あすぱら肉巻。

画像

画像


天ぷらその3:帆立とウニのはさみ揚げ。
自分的には明太子よりこっちが良いかな。

画像


漬物その2:胡瓜の三五八漬け。
麹漬けですね。

画像


ベーコン粕漬け。
塩気が抜けていて、マイルド。
しかも肉が柔らかい。

画像


あじなめろう。
お洒落ななめろうですね。

画像


漬物その3:ぬか漬け盛り合わせ。

こうやって並べてみると、すいぶんと偏った注文の仕方をしましたね。
漬物と天ぷらの夕べ、みたいな。w

お酒も並べちゃえ。

画像


杉勇の夏純。
スッキリしてます。
自分の好みかと言うと、微妙です。
Rさんとは日本酒の好みに関していつもモメます。

画像


惣邑の純米、純吟呑み比べ。
純米は常温で、純銀は冷で。
自分は冷の純吟が気に入りましたが、ご婦人方は、口々に純米を褒めてました。

画像


あら玉特別純米。

画像


ふもと井の純米は燗酒で。

画像


米鶴かすみ酒。
その名の通り、濁りです。
酸味とガス感が特徴(でも、記憶曖昧w)。

画像

              pinmamaさんのカメラがw


白露垂珠特撰純米、同じくJelly Fish、栄光冨士Shooting Star。
このあたりはもう記憶無し。
まあ、記憶が無いのは順調に酔えたわけで、良いことですね。

〆です。
4人が思い思いのそばを頼みました。(たぶん)

画像

画像


サーブされた順に書くと、まずpinmamaさんが冷たい肉中華。
これは日本そばではなく、山形名物冷やしラーメンです。
中太縮れ麺が、コシがあって、美味しかったです。
少なくとも、栄屋本店の「冷しらーめん」よりは食べやすいと思いました。

画像


Rさんは肉そば。
これも山形の夏の味ですね。
山形そばのお店の夏の定番。
本場も夏だけなんでしょうか?
きれいに並べられたトッピングの鶏肉が印象的。
出汁は普通の冷かけの出汁とは違います。
鶏を使っているようで、その点は中華に通じるものがありますね。
そばは和なのによく合ってる。

画像

画像

画像


Kさんは山形のブランド豚、舞米豚のせいろ。
これ1枚のために4人分の辛汁を頼んだのですが、自分は使いませんでした。
もはや意識がそこまで及ばなかったというのが正直なところ。

画像

画像

画像


そして自分は黒森納豆そばです。
山形の納豆、黒森納豆を使った冷たいおそば。
どうせかき混ぜないで、そのまま乗っけてるんだろうと思い、「納豆別容器で」と頼んだら、店員さん(実は、4人の顔馴染みの人)が、「ウチのは大丈夫です」と言うので、半信半疑でその言に従ったところ、予想を超える超絶撹拌納豆そばでした。
恵比寿の白カレーうどんを彷彿させる白納豆そば。
メレンゲですか?
ふわふわの納豆大好き。
自分も家でよくやります。
そば自体を味わうという観点からは、邪道かもしれませんが、大いに満足の1杯でした。
酔ってた勢いで、1人で食べちゃったかな?
皆さん、お味見できました??(笑)

画像


そんなこんなで、大いに盛り上がった物干し台の宴でありました。
良いね、山形。
るりはりやさんにもそろそろ行きたいなあ。
ご馳走様。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵なお店でしたね。でわかおりの蕎麦も美味しかった。
ご一緒させていただきありがとうございました。またよろしくお願いします(^^)
keiむさしの
2017/06/30 12:45
keiむさしのさん

コメント、有り難うございます。
良いお店でしたね。
美味しい料理に美味しいお酒に。
並みの古民家じゃないところも気に入りました。
こちらこそ、またよろしくお願いします。
りう
2017/06/30 21:35
東京はこういうお店があるからいいですね。
外観はどこか仕舞屋風で
高円寺の民家をリメイクした山形料理のお店。
物干し台のテラス席、ナイスです♪
山形の料理はごつごつしたものが多いですが、それを上手に焼き直していて、1つ1つに創作のセンスを感じます。
お酒も随分飲まれたようで
〆の麺類をを拝見していると草食のりうさん以外は皆さん肉食女子なのに新鮮な驚きを感じました
珍しいお店で楽しい昼酒となりましたね♪

2017/06/30 21:48
この店は素人には非常に入り難そうですね(笑)
まさにズバリ物干し台ですよね
でもどんな料理が食べられるのか気になりますね
なるほど山形料理なんですね
芋煮鍋ですか、これまた日本酒に合いそうですね
〆の麺では冷やしラーメンと肉そばが特に気になります
ゆけむり
2017/06/30 22:56
達さん

早稲田通りに面してるんですよ。
きっと店舗兼住宅だったんじゃないでしょうか。
昭和30年代頃の建築でしょう。
表は塗り替えてますが、側面は板塀のままです。
テラスは席はテラスという名に騙されました。(笑)
でも、クラシックなビアガーデンと思えば、乙なもんです。
料理は、これぞ山形というものは少なかったように思いますけど、押し並べて美味しかったです。
お酒は種類こそ多いですが、正味はたいした量ではありません。
帰りに、たまこ寿司で呑み直してしまいました。w
おそばは、言われてみれば、そうですね。
山形が肉食なのか、ご婦人方が肉食なのか。
自分は植物性蛋白で十分です。
今回は昼じゃなくて、夕酒だったんですよ。
珍しいでしょう。
りう
2017/06/30 23:01
夕酒でしたか。
30年代と言えば国際羊毛事務局に勤めていた伯父の一家が高円寺に住んでいましてね。懐かしいです。
メレンゲの納豆そば、さっき書き忘れましたがホテルオークラ京都の有喜屋で食べた有喜そばを思い出しました。

2017/06/30 23:33
ゆけむりさん

そうですね。
自分も1人だったら、入らなかったと思います。
1人だと1階のカウンターということになるでしょうけど、そこは常連ぽい人たちで埋まってましたから。
真の発起人は pinmama さんで、自分が企画に乗った形です。
メニューはもっとバラエティに飛んでたのですが、結果的に揚げ物と漬物に集中しました。
なめろうから推するに、刺身類も良い物を出すと思います。
芋煮は食べたことありますが、芋煮鍋は初めてでした。
オリジナルなのか、鍋も山形の定番なのか、ちょっと気になりますね。
山形県はラーメン(外食)消費量全国1位、人口当たりそば店数全国2位ですからね。
食味の方も納得のレベルでした。
りう
2017/06/30 23:53
達さん

この季節、ちょうど夕涼みを兼ねての物干し台呑みは良いもんですよ。
梅雨が明けると、灯りに群がる虫が増えるでしょうから、たぶん使い勝手は落ちるのではないかと思います。
伯父様が高円寺に。
高円寺は中央線沿線でも文化の香が漂う独特の魅力がありますね。
人気の吉祥寺よりも自分は高円寺が良いです。
国立はスノッブで好きではありません。w
有喜屋ですか。
はんるほど。
関西でも納豆を出すのですね。
NHKによれば、今や世界の納豆らしいですから、当然でしょうか。
りう
2017/07/01 00:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
古民家の物干し台で呑むw 椿@中野区大和町 武蔵野そば+/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる