アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「カレー」のブログ記事

みんなの「カレー」ブログ


まかないカツカレー たまこ寿司@東村山市多摩湖町

2018/04/15 12:23
イッルミさんに行って、お隣のたまこ寿司さんをスルーするわけにはいかないので、さっそく行ってきました。
正月以来です。

画像


お昼にちょっと遅めに暖簾を潜ったら、大将と女将さんがまかないの最中でした。
「お邪魔してスミマセン」w
まかないはカツカレー。
と言うか、豚カツとカレー。
もしやと期待した通り、お通しはまかないがそのままカウンター上をスライドして出てきました。
それでこそたまこ寿司です。ww
カツは2切れで、普通の豚カツと梅豚カツ。

画像


第1段階はカツだけ。

画像


しばらくして、「カレーも要る?」ということでカツカレーに。
ライスはお寿司に影響するので、さすがに無し。
カツも1切れ追加。

画像


さて、お寿司の方は貝でスタート。
まずはみる貝。
カットが大胆。w

画像


たまこ寿司名物?のとこぶしも食べたい。
ソテーも良いけど、お酒はやらないので、握りで。
こりっとしてて、でも堅過ぎず、ミニ鮑な食味です。

画像


後は目に付いたネタを適当に。
その1、数の子。

その2、蒸し海老。(トップ画像)
けっこう大きくて、味の濃い海老でした。

画像


その3、穴子。
煮穴子ですが、奥へ行って、炙ってくれました。

画像

画像


〆は鉄火。
中とろでした。
美味しい。

画像


たまこ寿司さんはネタもシャリもボリュームがあるので、10貫+1本でも食べ過ぎ気味になります。
2貫ずつだと、ネタ5種類で終わってしまいます。
次は1貫ずつにして、いろいろ食べることにしましょう。
ご馳走様。

画像


お土産に北勝富士関のうちわをもらいました。
ほっくん、最近精彩を欠いてるので、ちょっと心配です。
5月はうちわを持って応援します。
記事へナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 4


古民家欧風カレー カキノキテラス@八王子市田町

2017/03/26 00:28
古民家流行りですね。
そばとか和食系はよくありますが、今やカレーも古民家ですか。

画像


カキノキテラスという店名は、庭に柿の木があって、その下にテラス席を設けているところから来ているようです。
由来を尋ねないでも、見ればわかります。
テラス席はワンちゃんOK。
偶々ですが、前記事に続き、2回連続のワンちゃんOKテラス席のお店になりました。
これも流行りかね?

画像

            自慢の柿の木は冬枯れ状態


義父の墓参りの帰りにいつもの連れ(IT)と義母(GB)の3人で訪問しました。

画像


祝日の12時台だったので、混んでました。
外のベンチに座って待つこと15分ぐらい。
「テラス席でもよろしいですか?」と案内が。
晴れてたし、寒くなかったし、GBも異存無しとのことで、テラスでお食事です。
見上げれば柿の枝。(笑)

GBは“12品目の旬の野菜”、ITは“サルシッチャ&揚げ茄子”、自分は“国産豚のカツ&揚げ茄子”を頼みました。
ライスは量が選べて、GBが小盛、ITと自分は並盛。
辛さも、もちろん、選べます。
GBと自分が甘口、ITは中辛。

画像

画像

                ナッツをオン


サーブされてわかったことですが、カレー自体は同じもののようです。
違うのは辛さだけ。
欧風で自分がイメージするカレーとはちょっと違いました。
割とインディアンに近いんじゃない?
とろみのつけ方とか。
これは批判ではなく、むしろ褒め言葉です。

画像


その前に前菜ですね。
これも選択可能で、サラダにするか、サラダをアレンジした“前菜”にするか。
これは3人とも前菜にしました。
“13品目の野菜とひじきのサラダ”。
チキンも入ってたかな?
サラダを見てないので、何とも言えませんが、野菜以外も入っていて、ちゃんとした単品になってましたから、前菜の名にふさわしい1品でした。

ライスは雑穀米。
ぼそぼそしています。
ヘルシー志向かな。
食味が犠牲になっていないか、気になるところです。

画像


カレーが同じとすれば、違いはトッピングだけ。
GBの野菜は12品目ですから、それなりに盛りだくさんの野菜カレーです。
シェアしたわけではありませんが(w)、草食男子の目にはなかなか美味しそうに見えましたですよ。

画像


ITのサルシッチャと揚げ茄子は日替わり。
イタリアンな名前ですが、イタリアンな料理だったのかな?
ちょっとだけもらいましたが、単なるソーセージだったような。

画像


自分のカツと茄子。
看板メニューはカツカレー。
かなり大きなカツです。
半分でイイやと、選んだのがこのハーフ&ハーフです。

画像


カツはそんなに厚切りではなかったので、フルサイズでも楽勝だったと思いますが、茄子のおかげで単調にならないで済んだので、この選択は正解だと思いました。

画像


付け合せに“3段小鉢”が付きます。
カレーにトッピングするナッツの他に、漬物2種。
一つは大根とニンジンのピクルス風。
もう一つは切干大根の酢漬け。
福神漬けじゃないところが微笑ましい。

画像


ドリンクはGBが烏龍茶、ITはアイスコーヒー、自分はグレープフルーツジュース。
この選択は失敗。
血圧高めなので、グレープフルーツにしたのですが、100%だったようで、酸っぱ過ぎ。
果汁100%は喜ぶべきでしょうが、カレーとのマッチングはイマイチですね。
(個人的な見解です。)

テラスでしたから、ワンちゃん連れも何組か。
本当に良く仕付けられた賢く可愛いワンちゃん達でした。
写真撮りたかったけど、飼い主同士で盛り上げってる間に入って許可を得るのもなあと、諦めました。
スタッフさんは、ワンちゃん用の水飲みボールを持ってきたり、それはそれはウェルカムなのでありました。

画像


和風の店舗で欧風なようなそうでないような不思議なヘルシーカレーをいただきました。
分類するのが野暮かもしれません。
お店が“欧風”なんて言わなきゃ良いんじゃないかとも思います。
新しいジャンルの美味しいカレー。
それで良いでしょう。
(あくまで個人の見解ですww)
ご馳走様。
記事へナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 2


新三八市@所沢銀座

2017/03/16 23:59
故あって、1週間ほど自宅謹慎していました。
外出は通院だけ。
外食無し。
飲酒も禁止。
辛抱の1週間でした。
4年前、半年間安静と禁酒を余儀なくされたことを思えば、屁でもないですけど。

画像


禁が解け、平常に戻っての最初の外出は、地元所沢の新三八市。
例によって、いつもの連れ(IT)とです。

画像


さんぱちと聞くと、自分のような年寄りは旧日本軍の歩兵銃を連想してしまうのですが(ホントw)、この市は、日本軍とは関係無くて、江戸時代から昭和初期にかけて、3と8の付く日に市が立ち、それが商業都市所沢の礎になったことから、往時を偲んでイベントを開催するようになったとのこと。
復活第1回は3月8日に開催したようですが、さんぱちにこだわるよりも、曜日を優先しようということで、3月8日に近い日曜日の開催に変わったみたいです。
説明が間違ってたらごめんなさい。

画像

主な会場はかつてのメインストリートであった所沢銀座通り沿いの2つの広場。
比較的広い元町コミュニティ広場では着物や工芸品などのお店がたくさん出店していました。

画像


もう一つの銀座中央広場では大道芸的なパフォーマンスが人を集めていました。

画像


イベントに付き物のお食事系のお店もたくさん出店していました。
中でも話題になっていたのが、“所沢醤油焼きそば”。
これは地元の深井醤油の醤油、見澤食品の麺、“昔ながらの食堂的なお店”新むさしのスープ、所沢野菜のコラボ企画で、もしかしたら所沢の新名物になるかも。
ライバルはお隣東村山の黒焼きそばかな?
地元のミニコミ紙で紹介されていたこともあってか、けっこう行列ができてました。

画像


焼きそばは380円。
深井醤油自慢のたまり漬(生姜)をトッピングすると、+20円で400円。
ちょっと甘さを感じるのは専用に開発したという醤油の味なのか、スープの味なのかわかりませんが、普通の濃口醤油的なシンプルな味付けでないことは確かです。

画像


埼玉を代表するカレー店 negombo33さんもキーマカレーのお店を出してました。
negomboさんはこういう地元のイベントでよく見かけます。
人気店だからと奢らないところは好感持てます。

画像


キーマカレーはランチメニューの柱。
それが500円で食べられるのはうれしい。(トップ画像)

画像

画像


ドイツ料理のゼーホフも参加してました。
ハムやソーセージを得意としているお店ですけど、何故か、この度はローストビーフサンド。

画像


一応これで要所を押さえたかな?
と、思って席を立ったら、何と大好きなフィッシュ&チップスを売ってるお店がありました。
看板が焼き牡蛎だったので、気付かなかったよ。
ちゃんとその場で揚げてたので、それなりに本格的なF&Cだったかも。
食べ逃したのは残念。

画像

所沢紹介番組「イイとこTV」のMC美咲ちゃんが取材中(可愛い


所沢で名物と名の付くものは、従来からのうどんと焼き団子、それに最近プロモートされてる里芋ぐらいなもの。
新名物がこういうイベントから生まれると良いですね。
醤油焼きそばはどうかな?
まだまだ改善の余地はあると思うので、頑張ってほしいです。
いろいろご馳走様。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 6


Nepaleseのお店です Curry House@国分寺市南町

2017/03/06 21:36
ネパール系のカレー屋さん。
新しいお店のようです。
まだネットにも店舗情報は出ていないみたいなので。
店頭のメニューを眺めていたら、店員さんが「ぬっ」と顔を出したので、勢いに負けて、入ってしまいました。

画像


ちょうどランチタイムが終わった時間帯で、先客はゼロ。
後客は1人。
西洋人でした。
狭い店内がとてもインターナショナルな空間になりました。

画像


ランチメニューはA〜Eの5種類。
AとBはカレーが1種類、Cは2種類、Dは3種類と増えていき、サイドの類も充実していきます。
Eはお子様ランチ。
一番高いDはカレー3種の他に、ナン&ライス、サラダ、タンドリチキン、ソフトドリンク、アイスクリームが付きます。
それで950円。
CPはかなり良いですね。
近所にもう1軒カレー中心のエスニックレストランがあるので、この価格設定は競争の結果でしょう。

画像


ドリンクはマンゴーラッシーを選びました。
だいたいどこでも同じような味ですね。

画像


サラダもごく標準的なミニサラダ。
お値段を考えると、頑張ってると言ってあげても良いかもしれません。

画像

       柱で半分見えない左のオジさんがナン作成中


ナンは大きいです。
ちゃんとオーダーが入ってから、生地をこねて、釜に貼り付けてました。
ちょっと甘いけど、本格的なナンです。

画像


ライスはサフランライスかな?
例の黄色いライスです。
量は少ないですが、ナンが大きいので、十分。

画像


タンドリは手羽元が1つ。
一応タンドリを食べたというほのかな満足感が得られます。

カレーはバターチキンカレーとキーマカレーとマトンカレーの3種を選びました。
他に、チキンカレー、野菜カレー、ほうれん草チキンカレー、日替わりカレーが選べます。
この日の日替わりはひよこ豆と何とかのカレー。

画像


辛さは5段階。
下から2番目の普通にしてもらいました。
その結果、全然辛くなかったです。
カレーを食べて汗をかかないのはめったにないことです。

画像


味の方は、個人的には、バターチキンが甘みが強く、キーマはやや旨みに欠け、マトンが一番バランスが良いと思いました。
具材もちゃんと適量が入ってます。

画像


食べ終わるのを見て、アイスクリームを持ってきてくれました。
普通のバニラです。
これはC以上にしか付きません。
やっぱり有った方が良いですね。

画像


「初めてですか?」
「初めて」と答えたら、スタンプカードをくれました。
1000円出したので、おつりは50円。
受け取るのも何だなあと、少ないけど keep the change。
ご馳走様。
記事へナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 4


うどんとかつ丼のファミレス かるた@入間市東町(2016.3.21)

2016/03/30 18:45
連休2日目で、どこへ行っても渋滞、満車、満席。
緊急避難的に「ここで良いか?」と入ったお店です。

画像


一見して和食系ファミリーレストラン。
でもチェーン店ではないみたいです。
検索してもここしか出てこないから。

画像


うどんとかつ丼のセットがメイン。
もちろん、単品でもOK。

いつもの連れ(IT)と2人で、熟成豚かつ丼とひれかつカレーを頼みました。

画像

画像


熟成豚かつ丼はこのお店としては最上級の部類。
八王子の名店で食べた余韻残る舌で味わうことになったのは、お店には不運だったか。
でも、千円未満ということを考慮すると、妥当な肉質であり、厚みであると思います。

画像

画像


ひれかつカレーは文句なし。
比較の対象が、西国分寺で食べたハムカツみたいなやつでしたから。(笑)
それは冗談として、こちらはロース好きの自分にもひれの方が良いと感じられました。

画像


カレーの具はサイコロカットのお肉だけ。
野菜は溶けちゃったんでしょうね。
味の方はけっこうイケました。
辛味、甘味、酸味のバランスが良い。
あくまで自分基準ですけどね。
長い間継ぎ足し継ぎ足ししてると、美味しくなっちゃうとか?

画像


デザートにおしるこをもらいました。
焼いたおもち入り。
甘味も良いね。

画像


総合評価。
ロースもCP的には悪くないが、ひれが断然良い。
カレーも熟成を感じさせる良い味なので、ここはひれかつカレーでしょう。

画像


誰が描いたか、エントランスに面白い絵が。
意味不明ですけど、心は和みますね。
ご馳走様。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 6


人気の欧風カレー店 すぷーん@国分寺市西恋ヶ窪(2016.3.5)

2016/03/15 23:01
西国分寺駅歩1分。
アクセスは抜群。
カウンターオンリーで、8席だったかな。
小さなお店です。
お昼時はたいてい外待ちが発生してます。

画像


たまにはカレーでもと思い、家を出る前に前回訪問時のメニュー画像をチェック。
追加トッピングの中で断然高いサーロインステーキを食べてやろうと意気込んで出かけましたが、残念、サーロインはメニューから消えていました。
でも、他の店を探すのも面倒なので、妥協して、カツ(とんロース)とチーズと玉子で我慢することにしました。

画像


ベースのプレーンカレーは440円。
この値段設定がお店の性格を物語っています。

画像


野菜も摂らないといけません。
サイドの野菜サラダを頼みました。
これはまあ可もなく、不可もなく。

カレーは甘味と酸味がはっきりしていて、辛味は抑え気味。
辛いのが好きな人は小金井のプーさんに行ってくださいということでしょう。

画像


トッピングはカツの上にチーズを置き、その上からカレーをかけているので、一体感あり。
でも撮影には不向き。
一応、真ん中の1切れを横向きにしましたが、チーズとカレーで意味を成しません。
そもそも厚みが無さ過ぎ。
3ミリぐらい?
ちょっとわかりません。
昔のハムカツを思い出します。
しかし、カレー自体がよく出来ているので、肉の味がわからない点を除くと、概ね満足でした。

画像


ちゃんとしたカツを食べたいなら、とんかつ屋さんのカツカレーを食べるべきでしょう。
当たり前のことですが、この日改めて気付きました。
ご馳走様。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 8


独特なスパイス使い NEGOMBO33@所沢市星の宮(2015.10.19昼)

2015/10/20 08:01
人気のインドカレーのお店です。
マスターは以前お仕事でインドに滞在した経験をお持ちで、それを活かしてカレーの世界に入ったそうです。
「(当店のレシピは)インドのレシピです」とのこと。
画像

でも、インド人シェフの作るカレーとはやっぱり違うと思います。
一味も二味も違う。
違うのはやっぱりスパイ使いでしょうね。
基本のターメリックやクミンの比重は低くしてるようです。
パクチーを大胆に使ってるのも、やや異色か。
エスニックな味付けになってます。
そして、何より、カレー作りが丁寧で繊細。
開店前に並んで、一番乗りして、カレーにありつけたのは45分後。
デザートはまる1時間後でした。
じっくり作り込まれたカレーです。
画像

ランチは、野菜カレーの水曜日以外は、ラムキーマとチキン。
いつもの連れ(IT)と2人ですから、常道に従って、2種を頼んでシェアすることにしました。
ラムが苦手なITはチキン、自分はラムです。
画像

                ラムキーマカレー☝

一味も二味も違うと書きましたが、特にチキンが普段食べてるカレーと違うなあという印象。
塩味が薄く、かなりスパイシー。
逆にラムキーマの方はお馴染みの味に近いかも。
こちらが一番人気というのは肯けます。
画像

                 チキンカレー☝

ライスはインディカかと思いましたが、国産のロングだそうです。
カレー向きのお米も国内で作ってるんですね。
画像

ライスの片隅には、レンズ豆とパンプキンのドライカレー風のものがちょこんと乗ってます。
こういう気配り、良いね。

いつからか、ワンプレートになりまして、他の付け合わせもいっしょに盛ってあります。
画像

サラダは蒸し鶏入り。
写ってないけど、さつまいもが季節感を出してます。
画像

ヨーグルトはお口直しか。
ノンシュガー。

これで1000円。
質を考えると、良心的だと思います。
画像

ドリンクまたはデザートを付けると、1350円。
両方付けると、1550円。
いつもの二人は、皆さんのご推察通り、両方付けるのでした。

ドリンクは珈琲がデフォルトのようです。
何も言わなかったら、マスターは「お砂糖とミルクは使いますか?」と訊ねてきました。
「いえ、まだ決めてないんですけど、タイミングがわからなくて」
「失礼しました」
で、自分はマンゴージュース、ITはアイスコーヒーに。
画像

マンゴージュースは何処産だったか、アルフォンソマンゴーの濃厚ジュース。
ストローがとびきり細いので、肺活量が弱い人は吸い切れないかも。(冗談)
画像

アイスコーヒーは水出しだそうです。
美味しい珈琲でした。
画像

何を隠そう、NEGOMBOさんはお隣で珈琲前のお店も併設してらっしゃるのです。
何も言わぬ客が珈琲を飲むだろうと思い込んでも不思議ではありません。
(皮肉に聞こえたら、ゴメンねw)

デザートは、corcorラムレーズンアイスクリームとガトーショコラ。
自分はアイス、ITはショコラ。
画像

前も書いたかな?
ラムレーズンアイスは絶品。
自分には生涯最高のアイスです。
ラムが良いのか、リキュール感と甘味がすごく良いハーモニーを奏でてる。
これだけお持ち帰り用に売ってくれ!と言いたいぐらい。
画像

ガトーショコラも悪くないですけど、アイスが良過ぎ。

実は、今日こちらに伺ったのには下心が有りました。
先週近所の久呂無木さんにフジの取材が入った話は書きましたね。
十中八九、こちらにも取材に来たと読んだんですよ。
それを確かめたかった。
結果的に、この推測は大ハズレ。
マスターは何のこっちゃ?で、逆にいろいろ説明するハメになりました。
遣り取りの中で、「久呂無木さんには以前はいろいろとお世話になりました」と聞きました。
きっとジャンルを超えて、若い後進に助言をされたんでしょうね、久呂無木さん。
それを聞けただけでも収穫だったか。
画像

             開店を待つITと愛車2台

余談でした。
ご馳走様。
記事へナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 8


御用とお急ぎでない方は pied@所沢市緑町(2015.4.7昼)

2015/04/08 18:39
新所沢のカレー屋さん。
新トコには個性的なお店がたくさん有ります。
こちらもその一つ。
画像

カレーのタイプとしては欧風カレーに分類できるようです。
居抜きなのか、カレー屋さんというよりちょっとオシャレなカフェみたいな感じ。
お客さんは、いつもの連れ(面倒なので、今後“IT”と略記しようかなw)を含めて、女性ばかりでした。
何だかわかる気がします。
画像

カレーは、
@オーソドックスな“オリジナル・カレー”、
Aチーズを乗せてオーブンで焼く、“チーズ・カレー”(ライスは別)、
Bライスの上にカレーとトッピングを乗せてオーブンで焼く、“ベイクド・カレー”
の3タイプが有り、オリジナルとベークドは具材によってさらに何種類かが選べるようになっています。

さらに、前菜&サラダ、デザートなどを組み合わせたセットが3種類。

オリジナルからビーフカレー、ベイクドから半熟玉子と挽肉の焼きカレーを頼みました。
ビーフは、じゃがいも、前菜&サラダ、コーヒーor紅茶のAセット、焼きカレーの方は、じゃがいも、デザート、コーヒーor紅茶のBセットを付けて。

単品のカレーライスは一番安いのが1,050円ですから、大衆価格ではないでしょう。
でも、セットはとてもリーズナブル。
Aは210円、Bは315円です。
(消費税据え置き価格ですね。w)

セットにすると、実質ミニコースです。
画像

じゃがいもはスターターですね。
シンプルな蒸かし芋ですが、バターが付いていて、これがけっこう美味しい。
イギリスのジャケットポテト(皮付きの焼きポテト)によく似ています。
画像

ややあって、前菜&サラダが一つのお皿で供されます。
前菜に相当するのがほうれん草のオムレツ。
ソリッドな食感がちょっとキッシュを彷彿とさせます。
画像

忘れてならないのが、水代わりのお茶。
よく冷えたネパール紅茶だそうです。
これは最初グラスですが、呑んだ頃を見計らってポットでくれるので、有り難いサービスです。
画像

で、メインのカレーです。
ビーフは中辛にしてもらいましたが、さほど辛くありませんでした。
オリジナルは猪の骨で作ったブイヨンをベースしているそうです。
しかし、「あゝ、猪だ」とはわかりません。(笑)
それよりフルーティーな甘味が印象的。
甘くてちょっと辛いカレー。
画像

ビーフはサイコロ的なのがけっこうたくさん入っています。
画像

焼きカレーは見た目はまさにドリア。
ぐつぐつ沸き立っているので、熱くてすぐには食べられません。
撮影にちょうど良いかも。(笑い)
画像

具材は半熟玉子と挽肉の他に、ブロッコリーやミニトマトなどの野菜、そしてチーズ。
挽肉は思ったより少なかったです。
こちらのカレーは甘口で頼んだので、ビーフよりさらに甘いわけですが、バランスが破綻しているということはまったくなく、まろやかな味を楽しむことができました。
画像

付け合わせは定番のらっきょうと福神漬け。
画像

デザートはカシスアイスとバナナケーキと自家製プリン。
酸味の効いたアイス、濃厚ながらやや甘味を抑えたプリン、冷えた舌を労ってくれる唯一常温のバナナケーキ。
良いコンビネーションです。
画像

コーヒーはちょっと酸味が強かったので、モカ系?

コース完結までたっぷり1時間半かかりました。
スタッフは若いマスターお一人。
ゆったりと悠揚迫らぬ身のこなし。
料理の味にもそれが反映されている感じです。
良い意味で。

じゃがいもからデザートまで不満なものは一つも有りませんでした。
時間と気持に余裕の有る時は、こういうお店でミニコースをゆったりと味わうのも良いでしょう。
そうでない時は、単品カレーにしておく方が無難かも。

最後に。
マスター、店を出るお客さんに向かって、深々と頭を下げるんです。
お客さんが完全に外に出るまで。
これはとても印象的でした。

ご馳走様。
記事へナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 6


先客万来 サイボクハム@日高市下大谷沢(2015.3.22昼)

2015/03/26 00:27
画像

所用で北の方に出掛けたので、ちょっと足を伸ばして、サイボクハムに行ってきました。
画像

株式会社埼玉種畜牧場のヘッドクォーターと工場及び各種のレジャー施設を擁する大きな“牧場”です。
以前はストレートに“埼玉牧場”と言ってたような気がします。
そういう行き先の路線バスも西武線の狭山市駅から出てたんじゃなかったかな。
画像

広い敷地内には、本社と工場は別にして、各種のお食事処、ショップ、スパ施設、子供向けアスレチック、パークゴルフ場、エトセトラが設けられています。
一般人にとっては、気軽に利用できる総合レジャー施設。
入場無料。
駐車料金無料。
食肉関連だけでなく、農産物全般を扱っているので、近所の人達にとってはスパーの役割も果たしているようです。
ショップのレジでは「サイボクメンバーズカードはお持ちですか?」と訊かれました。

連休だからでしょうか、ものすごい人出でした。
特に食事処に人が集中。
ランチタイムを意識的にはずして訪れたのですが、読みが甘かったです。
画像

            人の群が退けた後に撮りました↑

メインのレストランの受付に着いたのが1時45分。
申し込もうとしたら、「お戻りは3時10分になりますが。。。」
そりゃダメだ。
お昼じゃなくなっちゃう。

と思って、カフェへ。
しかし、カフェも焼き肉系の人気のブースは目が眩みそうな長蛇の列。
(人が多過ぎて、カメラを向けられず
あか〜ん。
でも、何か食べないと。
待ちの一番短そうなところにしよう。

それで選んだのが、カレーとその隣のサンドイッチ。
サイドに昼からもつ煮。
画像

カレーはトッピングにソーセージ。
具の豚肉とソーセージはもちろん自社製品。
豚はサイボク自慢のSGP=スーパーゴールデンポーク。
と思って食べたのですが、帰ってきてメニューをよく見たら、SGPの下の単なるGP=ゴールデンポークでした。
何それ?
もつはゴールデンポークとも書いてない。
サンドイッチのメンチもノーコメントを貫いてます。
しかし、まさか他社の豚肉を使ってるということは無いでしょう。
まして、輸入豚とかは。

自分の舌を信じましょう。
みんなそれなりに美味しかったです。
画像

カレーは中辛。
ややスパイシーですが、辛味に弱い自分もOKなレベル。
ソーセージは粗挽き。
噛むと音がしそうな引き締まった食感です。
画像

もつは醤油味。
柔らかいですが、煮崩れていません。
臭みも無し。
画像

「みんな」と書きましたが、メンチだけは特に感心するほどのものではありませんでした。
これも粗挽きにするともうちょっと食べ応えのあるメンチになるんじゃないでしょうか。

食後にちょっとだけ散歩。
豚でも見るかと、トントンハウスに行ってみたところ、豚さんはお休み中のようで、お家に入ったまま出て来ませんでした。
画像

本社の社屋に隣接して、ちょっとした和風の庭園が設えてあります。
画像

小高い盛り土の上には“畜魂碑”というのが立っていました。
豚さん達に対する感謝と鎮魂の意味なのでしょう。
そっと掌を合わせました。
画像

ショップも覗いてみました。
生肉は買わず。
骨付きハムの骨の付いてないカットと粗挽きソーセージと豚足を購入。
書き忘れましたが、いつもの連れといっしょ。
でも、選んだのは全部自分です。
連れは疲れ果てていたのかもしれません。
帰りの車の中で寝ましたから。
画像

農産物コーナーも。
ここでは自然薯などを買いました。
自然薯といっても、栽培自然薯です。
安いです。
これは摺り下ろして団子を作り、汁に入れて食べました。
独特のネバモチッとした食感と濃いめの味で、とても美味しかったです。
今回は半分サイズでしたが、長いのを買ってきて、芋の根べをやっても良いと思いました。
来冬の課題にしましょう。
画像

課題と言えば、やっぱりレストランで食べたいですね。
春休みが終わったら、平日に行ってみようかな。
と思いましたが、こっちに来る用は滅多に無いので、いつになることか。

ご馳走様でした。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 1 / コメント 6


普通のカレー屋さんでは飽き足らない向きへ NEGOMBO33@所沢市星の宮(2015.1.28昼)

2015/01/31 10:08
埼玉きっての人気カレー店。
4度めの訪問です。
当ブログで記事にするのは2度め。
画像

平日の昼なら、早めに行けば予約無しでも入れますが、遠くから来る場合は予約した方が良いでしょう。
この日も予約組が半分。
明らかに遠くから来ているお客さんも。
すごいなあ。

11時半の開店時間に合わせて、チャリをきこきことこいで到着すると、すでに先客2人。
けっこう早開けするようです。
その後12時までに予約を含めて満席。

お昼はランチセットA(1,350円)とB(1,550円)のみ。
Aはカレー+ドリンクまたはデザート。
Bはドリンクとデザートの両方が付きます。
カレーはラム肉キーマかチキンか。
オプションでカレー2種にしてもらえます(600円増し)。
ご飯(ライスとは言わない)大盛も可(150円増し)。
画像

Bでカレー2種、ご飯大盛を頼みました。
ドリンクはマンゴージュースで。
こちらは隣に珈琲前焙煎所を開設し、珈琲にも力を入れてらっしゃいます。
お茶も?
この日はチャイを薦められました。
でも、1月でも扇子を欠かせない暑がりの自分は、店主の提案を却下し、マンゴーを貫きました。
以前来た時は赤紫蘇ジュースというのが有って、カレーとのマッチングが素晴らしく、今回ももしやと期待したのですが、季節の問題か、コストの問題か、設定無しで残念。
画像

出て来たのを見て、ちょっとビックリ。
ワンプレートランチですね。
前回はカレー2種が別皿。
サラダも別皿でした。
ワンプレート化して、付け合わせがちょっと増えましたが、印象としては何とも。。。
画像

美味しさは変わらず。
代表メニューがラムキーマというのは変わってますね。
ラムですから、スパイ使いの妙が問われます。
万人向けにうまく仕上げている力量は認めないわけにはいかないでしょう。
美味しいです。
画像

ただ、カレーと言うか、カレー風創作スパイス料理と言った方が正確なような気がします。
あくまで個人の見解ですけど。
画像

チキンの方はずっとオーソドックスなカレーに近いです。
チキンは胸肉でしょうか。
う〜ん、ちょっとバサ気味かな。

カレーは両方とも辛くないです。
辛さに弱い自分も汗をかかない程度。
これは有り難い。
でも、カレー好きの皆さん、物足りなくないかな?
画像

サラダは、さすが野菜にも拘りをお持ちの店主、爽やかな良いものでした。
イチゴがアクセント。
これ我が家でも見習おうかな。
画像

画像

ヨーグルトはまあ普通ですが、豆のポテトサラダ風の小品はなかなか良かったです。
インド料理ですね。
何て言うのかな?
画像

デザートは文句無し。
これだけのために来ても良い。
コルコルラムレーズンのアイスクリーム。
レーズンをラム漬けにしてるだけでなく、アイスの地もラムを使ってるそうです。
アイスのサバラン。
自分のツボですね。

やっぱり良いお店だと思います。
ご馳走様。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4


タイトル 日 時
本邦唯一のスマトラカレー? 共栄堂@千代田区神田神保町(2015.1.23午後)
本邦唯一のスマトラカレー? 共栄堂@千代田区神田神保町(2015.1.23午後) 神保町はよく行きました。 数えられないぐらい。 子供の頃から、本を読むのが好きで、少し余裕が出来てからは、本を集めるのが趣味になったもので。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/01/25 19:00
フレンチカレー スプーン@杉並区松庵(2014.9.27訪問)
フレンチカレー スプーン@杉並区松庵(2014.9.27訪問) フレンチカレー。 またフレンチです。 最近多いですね、フレンチの記事。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/09/28 16:40
多摩きっての人気カレー店 プーさん@小金井市前原町(2014.7.16訪問)
多摩きっての人気カレー店 プーさん@小金井市前原町(2014.7.16訪問) また小金井です。 しばらく続きます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/07/16 22:50
?年ぶりの再訪 デリー@東村山市秋津町(2013.10.12訪問)
?年ぶりの再訪 デリー@東村山市秋津町(2013.10.12訪問) 昔ながらの街のカレー屋さんです。 西武池袋線の秋津駅とJR進秋津駅を結ぶ道路の途中に在ります。 今では近道が出来て、人の流れが変わってしまいましたが、かつては大勢の乗り換え客がお店の前を往来していました。 自分も、高校1年からの15年間、このお店の前を通って通学・通勤していました。 懐かしいお店です。 近くまで行ったので、久しぶりに入ってみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/12 18:35
小ネタですが。。。
小ネタですが。。。 撮り溜めた写真を整理していると、撮った時には気付かなかった発見をすることが有ります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/04 22:51
ちょっと一服 プーさん@小金井市前原町(2013.2.20訪問)
ちょっと一服 プーさん@小金井市前原町(2013.2.20訪問) そばを美味しくいただくには、時々他のものも食べないと。 何者も限界効用逓減法則には逆らえないでしょ。w ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/23 00:46
恒例のクリスマス・カレー すぷーん国分寺店@国分寺市南町(2012.12.21訪問)
恒例のクリスマス・カレー すぷーん国分寺店@国分寺市南町(2012.12.21訪問) 以前紹介した西国分寺のすぷーんさんの暖簾分け。 週替わりの限定カレーが人気です。 毎年、クリスマス前後の数日間はクリスマス・カレーを提供しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/26 23:28
たまにはカレーでも すぷーん@国分寺市西恋ヶ窪(2012.11.27訪問)
たまにはカレーでも すぷーん@国分寺市西恋ヶ窪(2012.11.27訪問) なぜか、突然カレーが食べたくなり、ちょっとだけ足を延ばして、西国分寺の人気カレー店のすぷーんさんに行ってみました。 同じ店名のすぷーんというカレー屋さんは国分寺駅の近くにもあります。 国分寺店は西国分寺店の暖簾分けらしいのですが、今は交流が無いとか言っていました。 メニューはほぼ共通ですが、味は若干差が有って、西国分寺の方がスパイシーです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/28 22:28
NEGOMBO33@所沢市星の宮(2012.7.13訪問)
NEGOMBO33@所沢市星の宮(2012.7.13訪問) 西所沢の久呂無木さんに行こうと思い、星の宮付近を北上中にふと右に目をやると、昼は土日しかやってないはずのNEGOMBO33さんが「営業中」の札を出してるのが見えました。 「おお!」 そば繰ってる(食ってる)場合じゃないぞ、と最寄りのコインパにクルマを突っ込み、小走りに戻ってみると、入れそう。 て言うか、お客ゼロ。 以前なら考えられなかった状況です。 基本的に要予約のお店だと思ってました。 でも、今日は貸し切れちゃう。 伺ってみると、昼営業を始めたのは2週前からとか。 ブログも... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/13 21:47

トップへ | みんなの「カレー」ブログ

武蔵野そば+ カレーのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる