テーマ:そば(東村山)

花津月のメニュー 手繰りや玄治@東村山市栄町

緊急事態宣言解除まで同居人以外との会食は自粛。 外食の行先は感染防止策のしっかりした行きつけのお店で。 という原則でやってきました。 もうちょっとの辛抱かな。 だと良いんだけど。 先の光明が見えてきたいちじつ。 お馴染みの玄治さんで、そば前を楽しんできました。 四季折々のメニューが魅力の玄治さん。 3月からは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

華やかな牡蠣南蛮 手繰りや玄治@東村山市栄町

玄治さんにも新年?の挨拶をしないとね。 とりあえず、ランチタイムに行って、そば前抜きで顔出しだけしてきました。 食べてきたのは冬の定番の牡蠣南蛮と最近はまっている椎茸天。 玄治さんの牡蛎は揚げてないので、出汁がよ~く効いています。 衣揚げで牡蠣の旨味を閉じ込めると、こうはいなかい。 牡蠣を楽しむか、つゆ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

店主の隠し酒と隠しぐい吞み 手繰りや玄治@東村山市栄町

毎年秋は玄治さんで松茸そば。 今年も食べに行ってきました。 いつものように、旧そば打ち部屋の半個室へ。 すっかり指定席になりました。 サッポロ生で乾杯。 お通しはオクラとひじきの白和え風。 そば前は松茸土瓶蒸しから。 塩味が絶妙な匙加減で、出汁の旨味が引き立ってました。 いつも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

恒例の出汁氷冷やかけそば 手繰りや玄治@東村山市栄町

夏はこれを食べないと。 7月からやってるとは思ってたけど、梅雨も明けないうちに食べるのはどうも。 出汁氷は熱中症寸前の体を立て直すために食べるのが本当の食べ方。 というわけで、気象情報で40度越えの声を聞いたのを機に行ってきました。 ちょっと早めに出て、5時前に到着。 幸い満席ではなかったので、適当に腰を降ろそうとした…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

玄治さんのこと――春子鯛の潮汁

玄治さんももちろん行きましたよ。 緊急事態宣言発令中は昼のみで、16時までで、15時半LOでした。 解除後はどうなってるかな? リニューアルで新設した半個室席をまだ使ったことが無いので、「今度はここで」と前回言ったのを玄治さん憶えてくれてて、一人でしたが、半個室のボックス席に入れてもらいました。 うれしい。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鍋祭 手繰りや玄治@東村山市栄町 

主要な行きつけのお店で今年まだ未訪問の玄治さんに行ってきました。 毎年冬は鍋フェア。 今年はどんなお鍋が待ってるのかな? まずは恒例の生で乾杯。 サッポロ好きです。 お通しは冷奴。 美味しい。 豆の爽やかな味がしました。 はがきサービスは「冬野菜の白菜あんかけ」。 季節感満点。 牛蒡のよう…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋は松茸 手繰りや玄治@東村山市栄町

秋は玄治さんで松茸尽くし。 自分の心中のグルメ暦にはそう記されています。 今年も行ってきました。 土瓶蒸しと松茸そばをいただきに。 土曜というのに午前中は出勤。 仕事を片付けて駆け付けたのがちょうど2時。 幸いテーブルに空きがあって、待たずに済みました。 その直後から3時過ぎまでずっと満席で、店内待ちが発生して…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

稚鮎三昧 手繰りや玄治@東村山市栄町

四季折々のはがきサービスが楽しみな玄治さん。 この春は故あって、初めてパスしました。 4月~6月季のサービスは逃すまいと、季末が迫る前に行ってきました。 いつもの連れ(IT)とね。 全国的な荒れ模様の土曜日。 悪天候とは言え、予約不可の人気店ですから、早めに満席になるかもしれないと思い、5時ちょっと過ぎに到着。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初玄治 手繰りや玄治@東村山市栄町

2ヶ月間グルメ活動を休んでいたせいで、4月にもなってようやく今年初の玄治さんです。 はがきサービスを送ってもらうようになってこの方、利用しなかったことはなかったのに、冬のはがきサービスは逃してしまいました。 冬の鍋祭はとうに終わり、今は春の山菜祭の時季。 この日は1人で訪問しました。 4時少し前というアイドルタイムだ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

リニューアルオープン! 手繰りや玄治@東村山市栄町

10月から改修工事に入った玄治さんが、今月になってリニューアルオープンしました。 旧店舗のそば挽きスペースと打ち場が2回に上がって、席数が増加。 営業再開時でかなり混んでて、外待ちが発生してました。 これも、平常化すれば、解消へ向かうのではないでしょうか。 一時お休みの挨拶状は届いたのですが、再開の案内は無か…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

改装前の最後の訪問 手繰りや玄治@東村山市栄町

9月は、玄治さん流に言うと、時雨月。 松茸の月でもあります。 国産でしょうけども、玄治さんの松茸メニューは食べ逃したくない。 松茸をいっぱい食べましょう。 まずは天婦羅。 そばはいつも温かい方の松茸そばですが、今季はせいろで。 忘れちゃいけない、はがきサービスの季節の一品は“里芋の三色だんご”。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

手挽きがお奨め若竹せいろ 手繰りや玄治@東村山市栄町

過去のデータを調べたら、年に5回ペースで訪問しています。 はがきサービスが年に4回ですから、だいたいそれに合わせて行ってることになります。 今回もはがきを手にして行ってきました。 この度は単身。 クルマでの訪問で、アルコールは無し。 稚鮎の天ぷらを期待していたのですが、空振り。 季節的には今だと思いましたがね。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春の山菜祭 手繰りや玄治@東村山市栄町

少しずつ平常化を目指しています。 まずはお馴染みのお店に行くのが妥当でしょう。 新宿に出かけたいつもの連れ(IT)と落ち合うのに都合の良い、玄治さんに行ってきました。 今回は春の山菜祭り期間でした。 山菜尽くし。 イイね。 いつもより早めに着いたせいで、先客はごくわずか。 遠慮したわけではないですが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ふぐフェア∈(゚◎゚)∋ 手繰りや玄治@東村山市栄町

今回のはがきサービスは年賀状でした。 いつもの連れ(IT)とそれを持って行ってきました。 新年のご挨拶は1月中にしないとね。 1月2月は“ふぐ特集”。 オリジナリティ溢れる河豚料理が全部で6品。 頑張ってます。 この日も寒かったので、鍋は一見して当選確実。 白子の炙りもはずせないでしょう。 天婦羅…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

身も心も温まるネ 手繰りや玄治@東村山市栄町

Rettyグルメでは玄治さんは「蕎麦がメインの割烹・小料理屋のお店」と紹介されています。 見出しがそうなってます。 本文の方には「蕎麦がメイン」とすら書いてません。 ずばり「割烹・小料理屋のお店」です。 「小料理屋のお店」とはずいぶん稚拙な書き方ですが、そのことは措くとして、玄治さんは先入観の無い人にはおそば屋さんじゃなくて割烹…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

肉フェスだよw 手繰りや玄治@東村山市栄町  

肉フェスに行ってきました。 玄治さんの肉フェスは2回目です。 いつもの連れと夜に訪問。 週末は6時台になると満席で入れないので、早めに家を出て5時半に到着。         相手変われど、変わらぬ光景w とりあえずビールで乾杯。 お通しは玄治さんにしてはオーソドックスな煮物でした。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

出汁氷とグリーンカレーと 手繰りや玄治@東村山市栄町

生垣の剪定をしました。 炎天下で3時間。 汗だくです。 シャワーを浴びたら、ビールです。 この日は玄治さんで呑むと決めていました。 週末は席の予約ができないので、早めに出発。 いつもの連れ(IT)といっしょです。 5時半に着いたら、既に空席はわずか。 自分たちの2分後にもう1組来て満席です。 皆さん、出足が…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

わらじカツ級の大喝! 秩父そば東村山駅店@東村山本町

西武線の駅そばといえば、“狭山そば”。 自分も昔はよく食べました。 出汁の香がすごくて、周囲20メートル四方ぐらいに良い香が漂っています。 最高の客引きです。          在りし日の……肉汁うどんの幟が懐かしい ところが最近は少しずつ“秩父そば”に取って替わられつつあります。 東村山駅のそばも替わり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春の山菜祭り 手繰りや玄治@東村山市栄町

山菜の食べ時はいつですかね? 地域によって違うでしょうけど、南関東だと3月でしょうか。 玄治さんの“オリジナル山菜祭り”は4月いっぱい続きますが、できるだけ急がないといけません。 いつもの連れ(IT)と行ってきました。 今回は珍しくディナータイムの訪問です。 6時40分の到着で満席…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

東村山の老舗 ますも庵@東村山市本町

東村山の老舗のおそば屋さん。 そばは自家製粉で手打ちで十割。 うどんもやってます。 酒肴も豊富で、居酒屋使いも可。 懐の深いお店です。 遠くからわざわざ来る客は多くないと思いますが、地元での評価は高いようです。 自分は昨年の暮れにたまこ寿司の常連さんのお誘いで初訪問しました。 その時は何となく記事にしそびれたの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

オリジナル鍋フェアー 手繰りや玄治@東村山市栄町

はがきサービス付きの年賀状をいただいたので、返礼のつもりで、いつもの連れ(IT)と行ってきました。 2017年初玄治。 1月2月は鍋フェアー。 今回のテーマは「色」 赤白黄色に黒緑。 全5色のオリジナル鍋で新春を寿ぐという企画です。 残念ながら、この日は黄色の鍋はお休みでしたが。 緑の茶…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

海鮮祭り 手繰りや玄治@東村山市栄町

37回目の訪問。 けっこう行ってます。 この日はいつもの連れ(IT)と2人。 土曜日だったので、11時の開店直後に入りました。 11時20分には満席。 皆さん、出足が早いです。 寒かったので、ビールは省略して、いきなり熱燗です。 銘柄は越州。 美味しい酒です。 とてもスムーズ。 バランスも良い…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

東村山では珍しいそばもうどんもやってる手打ちのお店 ごろう@東村山市多摩湖町

東村山には手打ちうどんのお店がたくさんありますが、そばも打ってるお店はここだけだと思います。 そばメインの手打ちのお店で、うどんも打ってるお店というのもやっぱり無いんじゃないかな? ますも庵はどうかな? いつか確かめに行ってみましょう。 この日は母と二人。 そばとうどんのお店ですから、両方頼んで、分け合いましょう。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ブラジル料理は食べ損ねたけど…… 手繰りや玄治@東村山市栄町

玄治さんは、オリンピック期間中、ブラジル料理を提供してたそうです。 (某超有名そばブログで知りましたw) 玄治さんらしい遊び心ですなあ。 こいつは行かなきゃと思ってたのですが、暇なようでけっこう忙しく、ようやく訪問できたのは9月に入ってから。 一品、二品、残ってないかしらという期待も空しく、ブラジルは味わうことはできませんでした…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今季初冷やがけ 手繰りや玄治@東村山市栄町

このところちっとも外食をしていません。 特にそばからは長いこと遠ざかっています。 時々和風のお出汁を無性に味わいたくなることがあります。 今日はようやく渇望を満たすことができました。 3月以来の玄治さんです。 11時の開店直後に到着。 一番客です。 まずははがきサービスの一品を。 “枝豆のすり…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

山菜、利きそば、春の酒 手繰りや玄治@東村山市栄町(2016.3.7)

3月4月は“玄治オリジナル山菜祭り”。 冬の肉フェスよりおそば屋さんらしいですね。 そば友のRさんと連れ立って行ってきました。 Rさんとは何度も会食してるのですが、対面で座るのは初めて。 いつになく緊張してしまいました。 乾杯も息が合わず、Rさんの泡がこぼれるという事態に。 申…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

創業天保元年 巴屋@東村山市栄町(2016.2.3)

久米川駅前のおそば屋さんです。 玄治さんのところへ行く時に前を通るので、以前から存在は知っていました。 看板に「天保元年創業」と書いてあります。 インパクトありますね。 でも、江戸時代の久米川って、そば屋の経営が成り立つような街だったの? いつか入ってやろうと思いつつ、先延ばしを繰り返し、早4年。 ついにその日が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

鍋フェアー! 手繰りや玄治@東村山市栄町(2016.1.23)

年始回り続きです。 玄治さんを忘れてはいけません。 年賀状に「1月2月は鍋フェアー」とご案内があったので、さてどんな鍋が食べられるのかしらんと、いつもの連れ(IT)と行ってみました。 まずは女将さんとご挨拶。 ご主人は絶対に出てきません。 何度行っても、ご主人が、自分だけではなく、お客さんと話してるのを見たことがありま…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

牡蛎そば(食べ)はじめました 手繰りや玄治@東村山市栄町(2015.11.21昼)

牡蛎の季節到来。 オイスターバーでは1年中食べられますが、おそば屋さんでは11月からがシーズンでしょう。 京都で達さんの牡蠣そばを横目で見て以来、今シーズンの食べ初めの機をうかがっていました。 最初の1杯はどこで食べようか。 ふと、今年はまだ小平の吟さんに行ってないことを思い出し、行き先決定。 でも、土曜は入れないかも。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

多摩湖町を代表するおそば屋さんw ごろう@東村山市多摩湖町(2015.11.19昼)

多摩湖町のおそば屋さんです。 のなかさんほど頻繁ではないですけど、一昔半ぐらい前から通っているお店です。 通い始めた頃はご主人がご健在でした。 いつの頃かご主人が他界され、女将さんと息子さんが二人三脚でお店を切り盛りされるようになりました。 息子さんの車のナンバーが“56”だったのが印象に残っています。 その息子さんも独立…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more