アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「イタリアン」のブログ記事

みんなの「イタリアン」ブログ


パスタ屋さんでちょい呑み パスタイオ・コッコ@所沢市緑町

2018/10/09 22:48
画像


生パスタのお店です。
ピザもやってます。
夜は、前菜的なものを中心に、料理もけっこう充実しているので、ワインを軽く呑んで、パスタかピザで〆るという使い方もできます。
二年半前に初訪問して、「次は呑みたい」みたいな記事を書いたのですが、その後放置してのを思い出し、いつもの連れ(IT)を誘って行ってみました。
夜、外で呑むのはちょうど1ヶ月ぶりです。

画像


土曜の夜で客席稼働率は4割ぐらい?
テーブル稼働率だと6〜7割ぐらいかな。
満席だとビジーな雰囲気になるので、客側からすると適当な入り具合ですね。
客層はご近所、遠くて市内の中年カップルやファミリーが中心。
若い人はあまりいないように見えました。
お子さん連れもいなかったです。

画像


まずはビールで乾杯。
特別な日ならスパークリングワインですけど、単なるちょい呑みなので、ビールで良いかなと。
そもそも特別な日に来るお店じゃないか。(ペチ)

画像


前菜は18品の中から、3品で850円、5品で1350円。
お安いですね。
組み合わせを選べるというのは、お客本位で良いですね。
5品を頼むことにして、ITと二人、あゝでもない、こうでもないと、決めるのにかなり時間を要しました。
結局、選んだのは、ゴルゴンゾーラ、鮮魚のカルパッチョ、鶏白レバーパテ、肉のテリーヌ、煮卵 on the ウニ。

画像


ゴルゴンゾーラは量少なめ。

画像


カルパッチョはイサキかなあ?
これは魚自体がフレッシュで美味しかったです。

画像

画像


パテとテリーヌは自分のチョイスですが、もろにかぶりました。
どっちか片方にして、もうちょっと彩的に映えそうなのを選べば良かった。

画像


“煮卵 on the ウニ”は文法的におかしくない?
“ウニ on the 煮卵”じゃないの?
でも、こういう文法構造の料理名があったような気もするし、どうなんだろう?
それはともかく、酒肴としてはなかなかけっこうでした。

画像


ここで自分だけハウスワイン(白)をグラスに1杯。
この辺りのカジュアルなレストランでハウスワインを頼むと、甘ったるいのが多いですが、ここはスッキリ辛口。
写真は量が少ないですが、半分以上呑んでから撮ったから。
最初はたっぷり入ってました。w

画像


前菜の次はいきなりピザ。
ITの希望で黒オリーブとアンチョビを頼みました。
シンプルですが、チーズの魅力を味わうには良いと思いました。

画像


ITが赤ワインを呑みたいと言うので、ハウスワインの赤をデキャンタで。
お肉やチーズが主体のイタリアンには赤が合いますね。

画像


なので、肉料理を追加。
ほほえみ牛のタリアータ。
地場産のブランド牛です。

画像


2切れのうち1切れはレア、もう1切れはミディアム。
レアの方だけ、薄切り肉をさらにカットしてありました。
和牛らしい柔らかくて、繊細な食感。
バルサミコソースを直接かけてないのは評価できます。
塩はしてるあので、ソースを使わずに、肉本来の味を楽しむのも良いですからね。

画像


パスタも頼もうかと悩みましたが、他のお客さんのパスタを見て、やめにしました。
かなりの量だったので。
以前の自分なら頼んだところですがね。
ダイエット、ダイエット。
健康第一です。(笑)
ドルチェも、ITが特に食べたがらなかったでの、パス。
コーヒー1杯で〆ることにしました。

自分の生活圏には何故かイタリアンのお店がたくさんあります。
特別の日ならオット、バール的な使い方ならジラソーレ、パスタとピザならこちらコッコさんかな。
所沢ではないですが、東村山のロ・スティバーレも本場仕込みの料理と樽買いのワインが捨てがたい。
しばらく行ってないので、次のイタリアンはロ・スティバーレにしましょう。
うん。
ご馳走様。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 6


月遅れの誕生祝いw 大澤@小金井市貫井南町

2018/08/11 00:16
時々いっしょに食事をするMaさんが誕生日を祝ってくれました。
お互い忙しいので、先延ばしにしてる間に月遅れになってしまいましたが、うれしいことです。

画像


前回のお食事会は懐石だったので、今回は洋風が良いネということで、小金井のリストランテ大澤へ。
ランチタイムのコースをご馳走になりました。

画像


こちらのお店のランチは基本“プリフィックスコース”です。
それ以外は要予約。
Maさんに確認すると、席のみ予約とのこと。
なるほど。
この時点ではご馳走になるとは露知らず、自分のイニシアチブで、コースの中で一番充実したのにしてはどうかと提案したところ、Maさんも素直に賛成してくれました。

画像


まずはスパークリングで乾杯。
自分はワイン、Maさんはノンアルのスパークリングワイン。
画像は撮ったはずが見当たらず。

画像


美味しい。
と言ったら、Maさんが気を利かせて、ウェイター氏に「ボトルを見せて」と頼んでくれました。
感心感心。

画像


前菜は4種盛り。
Maさんとは今年初めてのデートなので、柄にもなくドギマギしてしまったからか、ウェイター氏の説明がほとんど頭に入りませんでした。
ちゃんと聞き取れたのは半分の2品だけ。
まずい。
ブログに説明が書けない。w
でも、スルーするわけにはいかないので、画像を見ての推測を交えて書きますね。

画像

画像

画像

画像


右奥から時計回りに、コーンスープ、金目と鰆のカポナータマーレ(魚介トマト煮)、何とか豚のパテ、生ハムとサラミだったと思います。
どれもワインのあてに持ってこいです。
でも昼ですからね。
図らずもこの日は禁を犯して昼酒をやることになったものの、ガバガバやるわけにはいきません。
乾杯用のスパークリングをちびちび舐めてやり過ごしました。

画像

画像


コース2品目はパスタ。
Maさんは“スパゲッティ タコと枝豆のラグートマトソース”、自分は“リングイネ イカスミソース”をチョイス。
シェアはしませんでしたが、トマトの方の味は想像できますね。w
イカスミも、概ねご想像通りです。
何ていう書き方だと、軽んじてるように思われてしまうでしょうが、これぞアルデンテのリングイネと濃厚オイリーなイカスミはやはり大衆イタリアンとは違います。
美味しゅうございました。

画像

画像


シェアしなかったら、Maさんは不満だったようで、「イカスミでパンを食べたいけど良い?」と言い出しました。
これはうっかりしました。
やっぱり違うものを頼んだら、分け合わないとね。

画像

画像


ここで白ワインを追加。
自分だけ。
Maさんは食欲は旺盛ですが、淫欲、じゃなかった飲欲の方はあんまり。
ちょっと残念ですが、仕方ない。

画像

画像


メインです。
フルコースではなく、魚か肉を選択です。
Maさんは“那須高原豚のアロースト マスタードソース ジャーマンポテト添え”。
手前は“オマール海老のパデラート 新生姜のソース ”。
ここでMaさん、パスタの二の舞にならないように、手を付ける前に「シェアしましょうね」と釘を刺してきました。
望むところです。
そこで、ポークと海老をカットして、ソースを付けて交換です。
見ると、自分がもらったポークのカットがやけにデカい。
「もらい過ぎじゃない?」
「そうですよね、あたしもそう思いました」
と、悪びれずに自分の皿に戻して、半分に切り直したのをくれました。
愛すべきMaさんであります。
食味の方ですが、海老は生姜があんまり効いてないなあというのが記憶に残ってます
ポークは思ったより柔らかくて、上質さを感じました。
でも、正直言うと、Maさんには和牛を選んでほしかったですね。
+1500円の。

画像

                2度目の乾杯w

メインに合わせてドリンクも追加。
この時はMaさんもキールを頼みました。
もちろんノンアルのです。
自分は生ビール。
ハートランドだったかな。
瓶のより濃い感じがしました。
自分は瓶のフルーティーさ、爽やかさを支持したい。

画像


そしてデザート。
この時まで誕生祝いのことはまったく意識してませんでした。
俗に言う、サプライズというヤツです。
蝋燭を5本立てたプレートを恭しくウェイター長みたいなベテラン店員さんが運んでくるのを見て、「やられた」と思いました。
まさかね。
しかも、月遅れで。
こういうのって、普通、男が女にやるんじゃないの?
そんなこと言ってたら、月遅れどころか、時代遅れか。
ともあれ、うれしい。
有り難き幸せ。
お決まりの記念撮影も。
アップはしませんが。w

画像


プレゼントはチョコと紅茶。
誕生日当日に大吟醸をもらったのに、改めてプレゼントまで。
生きてて良かった。
大袈裟じゃなくね。

画像


大澤の一般席はホテルのメインダイニングみたいな大広間なので、あまり立ち入った話はできません。
サプライズで気分が高揚したのをきっかけに席を立つことにしました。
まずは広い日本庭園を散歩です。
幸い他のお客さんの姿はありませんでした。
でも、他人の耳を気にしないで良いからと、立ち入った話をしたわけではありません。
長い付き合いです。
黙って並んでそぞろ歩きするだけで十分。
たぶんMaさんも。

画像

画像


大澤には昔の蔵を改修したカフェが併設されています。
そこでかき氷を食べることにしました。
メニューはけっこう豊富。
Maさんは塩キャラメル、自分はエスプレッソミルクをそれぞれハーフで頼みました。
ちゃんとしたかき氷を食べるのは何年ぶりのことか。
このブログを始めてからは初めてです。
かき氷の氷ってこんなにふわふわしてたっけ。
まるで綿あめみたい。
塩キャラメルもエスプレッソミルクもかき氷の味としてまったく違和感ナシ。
良いですねえ。
いや、かき氷だけじゃなく、時も場所もシテュエーションも全部が良い。
Maさんも満ち足りたようで、「幸せ」と言ってました。
僕もシアワセですよ。
有り難う。
ご馳走様。

画像

             カフェ、前回訪問時の画像

蛇足ですが。
もう一人イニシャルが同じMちゃんがいるので、区別するためにずっとMaさんと書いてきましたが、ちょっと面倒くさい。
これからは“Ma”改め“ソフィア”にしようかと思います。
上智とは関係ありません。
いささか古いですが、若かりし頃のソフィア・ローレンに雰囲気が似てなくもないというのが理由です。
身長とかのスペックはほぼ同じじゃないかな。
もっとよく似てる人がいるんですが、本人に言ったら、すごく嫌がっていたので使えない。
美人過ぎると言われる人なんですけどねえ。
ま、イイか。
たぶん、“ソフィア”の次回登場は10月です。
記事へナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 6


バースデイ・ディナー インカメラ・コンテラッツァ@立川市柴崎町

2018/07/18 22:22
多摩の欧風レストランでは一番好きなお店です。
でも、あんまり行ってないです。
取って置きと思うから。
今まで一人で行ったことはありません。
最初はメグ、2度目はMaさん、そして3度目にいつもの連れ(IT)と。
クリスどうした?
う〜ん、クリスは銀座とか都会派だから。

画像


ロケーションはJR立川駅南口から徒歩数分。
多摩モノレールの立川南駅からだともっと近いです。
2階建てのちょっと趣のあるビルに入ってます。
自社ビルだかどうか知りませんが、全フロアが系列店です。
1階はカジュアルなバル、2階がリストランテで、その上にintimateな雰囲気のテラス席という3層構造です。
自分は2階しか使ったことがありません。
ジャンルはリストランテだと思いますが、カウンターでシェフとお話ししながら食事ができるのは、ちょっと和風かな。
料理の仕立ても和風と言えなくないです。
個性的なイタリアン。

画像


今回は自分の誕生日で利用しました。
恥ずかしながら、自分で予約しました。
自分の名前でプレート頼んでね。w

画像


乾杯はスパークリングワインじゃワンパターンなので、本日のカクテルにしました。
フレッシュジュースにリキュールが入ってるんですが、リキュール感は割と弱かったです。
色が違うのは、ベースのフルーツの違い。
ピーチとマンゴーだったか。

画像

画像


スターターはデザート風の甘さ際立つ一品。
“とうもろこしのビアンコ・マンジャーレ――醤油の香るパウダーと共に”。
上のもじゃもじゃはとうもろこしのヒゲ(めしべ)を揚げたもの。
独創ですね。

画像

画像


ドリンクはもちろんワイですが、こちらでは“マリアージュ”と称して、ワインも料理に合わせたコースを選べます。
良いアイデアですね。
それに乗りました。
まずは北海道産の白。
こちらは国産も尊重していて、以前も奨められた記憶があります。
1種類は国産を織り交ぜる方針のようです。

画像

画像


さて、お料理の方は“鮎のコンフィと夏野菜のインサラータ”。
鮎は稚鮎じゃなくて、ほぼ成魚。
成魚じゃ骨もすごかろうと思いましたが、揚げ物ですから、頭からいたきました。
ソースはちゃんとたでを使ってますよ。
たでときゅうりのソース。
イタリアはあんまり感じませんが、納得のおさかな料理です。

画像

画像


ワインは白をもう1杯。
今度はシチリア産でした。

画像


次はイタリアンの証のパスタ。
この日は“ズワイガニと枝豆、オクラのペペロンチーノ”。
枝豆は四角豆。
大粒の枝豆です。

画像


ここで自分だけ赤ワイン追加。
意外にもカリフォルニア産でした。
柔軟な品揃え。

画像

画像


メインは選択制。
自分は魚介が重なりますが、プラス1500円の“蝦夷アワビのパートフィロ包み”。
ほぼ春巻きですね。
アワビの春巻きとは贅沢です。
う、うマーベラス!

画像


ITは“北海道より仔牛のサルティンボッカ”。
味付けはけっこうでしたが、ちと歯応えありました。
1500円の差を実感です。w

画像


ドルチェ。
ITは“マンゴーとパッションフルーツのムース”を選択。
自分はもうちょっと呑みたくて、デザート代替のチーズの盛り合わせを。

画像

画像


赤ワインをもう1杯と思ったら、食後酒をどうぞと、カカオリキュールを奨められました。
良いですねえ。
濃厚な甘味とチーズがよく合います。

画像


そしてプレート登場。
今年も歳を重ねました。
つい先々を考えてしまいます。

画像


ITがお化粧に立ったすきにシェフとお話。
片仮名で画像検索すると自分のブログ画像↑↑↑がけっこう上に出てくるので、スマホで見せたら、憶えててくれました。
「こっちの席に座ってらっしゃいましたよね」と位置まで正確に。
何年も前なのに。
ちょっと感心。
「でも、あの時は他の女(ひと)と来たの」
「じゃあ、まずいですね」
とシェフは口の前に人差し指を立てたのでありました。
今度は誰と来るのやら。
ご馳走様。
記事へナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 6


ビール工房&ワインバル@所沢

2018/05/18 21:29
画像


5月に入って異例の暑さが続いてますね。
干乾びた体にはビール。
ビール屋さんに行きましょう。

画像


行先に選んだのは所沢ビール工房。
西武所沢店に出店してる店内醸造のお店です。
オープン早々に初訪問。
でも、その当時は税務当局の認可が下りず、店内での醸造はお預け状態でした。
本社にお勤めのpinmamaさん情報で、店内醸造が始まってることは知っていたのですが、タイミングが合わず、テイスティングするチャンスは先延ばしになってました。

画像


呑んだのはミディアムサイズ1杯。
いつもの連れ(IT)もいっしょで、同じくミディアム1杯。
店頭の売れ筋ランキングを参考に、1位のプレミアム狭山茶ビールと、3位のS.IPA(ソフト・インディア・ペイルエール)というのを頼んでみました。
画像

狭山茶は抹茶感ビンビンを予想したのですが、案に相違して、お茶感はごく弱く、ビールらしい味わいを邪魔しない程度。
非常にスムーズな味わいで美味しい。
さすが1位。
納得の美味しさでした。

画像


S.IPAは提供してる中ではかなりストロングな方。
自分的には全然イケますけど、ITにはちょっと厳しいようでした。
まあ、2種呑み比べとしては、良いチョイスだったと思いますけど。

画像

画像


つまみは1品だけ。
プルド・ポーク。
豚のBBQ風リエットだそうです。
ビールにも良いですが、ワインにより合いそうな感じ。
と思ったら、久しぶりにワインをやりたくなりました。
河岸を変えましょう。



新しい河岸はGirasoleさん。
久しぶりです。
店舗拡張後は2度めかな。

画像


早速ワインで乾杯。
グラス400円〜の大衆価格が魅力。

画像


この日は、最初の1杯は白で、2杯目以降はモンテプルチアーノの赤を代えては呑み、代えては呑み。
最初からボトルで取れば良かったと悔みました。

大衆価格ですが、料理の方は頑張ってます。

画像


お通しは“釜揚げシラスの塩パンナコッタ”。
これはなかなかの逸品。
当店を侮ってはいけません、というメッセージのよう。

画像


おつまみとして“アスパラロースト半熟卵のせ”と“生牡蠣”を。
アスパラはすっかり初夏の代表的な野菜になりましたね。
北海道ラーメン、川越田舎うどんに続いての登場です。
半熟卵とのコンビネーションはベリーグッド。

画像

画像


生牡蠣は感動の美味しさ。
5月の生牡蠣。
近年ではRの付かない月も美味しい生牡蠣を食べられるようになりましたが、これは異次元の美味しさでした。
ぷっくりと肥えた大粒で、旨味も濃厚。
帰りにマスターに尋ねたら、三重の浦村の産とのことでした。
憶えておきましょう。

画像


炭水化物も。
パスタにしようかと思ってたのですが、以前はやってなかったピザがあったので、初志変更。
マルゲリータにしました。
これも美味しかった。
台良し、チーズ良しの模範的マルゲリータでした。

画像


〆にアールグレイのチーズケーキ。
イタリアンバルらしからぬイングリッシュなデザートですが、味に文句は無し。

画像


書き忘れましたが、熱々のフォカッチャも美味しかったです。

というわけで、最近は週に1度になってしまった、しかも原則近場の外食ですが、満足な結果になりました。
ご馳走様。
記事へナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 6


祝9周年☆彡 イッルミナツィオーネ@東村山市多摩湖町

2018/04/12 21:36
ご無沙汰でした。
2月から多摩湖町方面にはあまり行ってなくて、何んと今年初訪問です。
たまこ寿司も正月に行ったきり。
「久闊を叙する」などという古めかしい表現が浮かんだりします。w

画像


春は自分の大好きな季節限定があります。
今年もやってるかな?
やってました。
“春キャベツと桜エビのクリームパスタ”
うれしい。

画像


食前食中ドリンクとしてイタリアンソーダのパッションを頼みました。
パッションフルーツ味のソーダ水です。
グラデーションがオシャレじゃないでしょうか?

画像


パスタは平打ち。
きし麺みたいです。

画像

画像


桜エビとクリームソースの桜色と木々の若芽のようなキャベツの黄緑が春らしさを演出。
美味しくかつ楽しい一品に仕上がっています。
季節限定ながら、バターチキンカレーとともにこのお店の看板メニューと言っても良いと思います。

画像


クリームソースに浸けて食べるようにパンを添えてくれました。
これはグッドアイデアだと思います。

画像


ミニサラダも付きますから、ほとんどセットメニューになってます。

画像


食後にデザートを、と思ったら、頼まないうちに“リンゴのベイクドヨーグルトケーキ”を出してくれました。
9周年記念サービスだそうです。
2月以来バタバタして、結婚記念日も満足に祝えない状況だったので、開店記念のことはすっかり失念していました。
ごめんなさい。
来年は10周年だから忘れないようにしないと。

画像


ケーキをいただくとなると、コーヒーもほしくなりますね。
これは自腹。
当たりまえですけど。w

画像


マーブルを作ろうとしたのですが、渦の勢いがありすぎて、うまくいきませんでした。
タイミングの取り方が難しい。w

画像


どうもこちらに来ると、お店にいるというより、友達の家に遊びに来たような気分になります。
前マスターの趣味で飾ってるらしい壁の小さなオブジェなどを眺めて、ボーッとしてると小さな幸せを感じます。
カフェの良いところですね。
告膳や佳蕎庵でボーッと壁を見て黙ってたら、脳卒中でも起こしたかと思われるのが落ちでしょうからね。w
ご馳走様。
記事へナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 4


クリスマス・ディナー 周@所沢市久米

2017/12/25 18:33
今年のクリスマスは超近場で済ませました。
一番近いレストラン、周さんのHPを見たら、クリスマスディナーの案内が出ていたので、速攻電話して決まり。
最後のひと組と言われました。

画像


周さん、何だか中華のお店みたいな名前ですが、「パスタとピザのお店」です。
本ブログでは1度だけレビューしたことがあります。
住宅街の一軒家レストランですが、自宅改造と言うには本格的な造りで、スペース的にもゆとりがあります。
地元の支持は篤いと言って良いと思います。
グルメには関係無いですが、売り出し中の北勝富士関の実家と100メートルぐらいの位置関係です。w
帰りに前を通ったら、「祝技能賞受賞」の横断幕がフェンスに掲げてありました。

画像


クリスマスディナーは23日、24日の2日間。
しかも、2部制です。
1セッション4組だったかな。
2部屋に分かれてるので、全貌は把握できなかったけど。

画像


ドリンクはやっぱりスパークリングでしょう。
甘いのが好きなんで、甘いと書いてるのを頼んだら、「甘いですよ」と言われました。
「甘いのが好きなんで」と押し切ったものの、想定以上の甘さでちょっと辟易しました。

画像


前菜は4種盛り。
ノルウェーサーモンのマリネ、ジェノベーゼソース。
赤海老の香草パン粉焼き。
牡蠣のオイル漬け。
3種の豆のトマト煮込み。

画像


スープはミネストローネ。
トマト味の野菜スープですね。
ミネストロネもイタリアンだったか。

画像


ここでハウスワインの白をデカンタで。
これも大甘でありました。

画像


魚は富山産スズキのグリル、蕪のソース、冬の野菜添え。
スズキは夏の魚と言われますが、脂が乗って良い感じでした。
でも、けっして旨味が強い魚ではないので、あっさりした蕪より濃い味のソースの方が引き立つと思いますが、どうでしょう。

画像


自分だけ赤ワインを追加。
さすがにこれは大甘ではありませんでしたが、やっぱり甘めでした。w

画像


肉は栃木産霜降り牛のタリアータ、ルッコラのサラダ、レモンソース。
火の通り加減はかなりレアでした。
美味しかったです。
並のローストビーフよりずっと美味しい。

画像


ピザは2種で、トマトとバジル/海老とサラミ。
ハーフ&ハーフのホールが1枚ドンッと出てきたらどうしよう、と心配しましたが、カットしたのが2切れでした。w

画像


パスタはムール貝、帆立、あさりのボンゴレビアンコ。
これは貝3種だけあって、良い味が出てました。
あさりオンリーとはひと味ふた味違います。

画像


デザートは3種盛り合わせ。
苺のショートケーキ。
チョコレートムース。
カシスのソルベ。
ソルベの酸味が良いアクセント。

画像


アフターのドリンクはカフェラテを。
書き忘れましたが、連れはいつもの連れ(IT)です。

画像


前回の訪問では、思ったより本格的なイタリアンだなあという印象を持ちましたが、今回はむしろ家庭料理っぽさみたいなものを感じました。
場所柄、それはそれでよろしいのではないかと思います。
超近場にこういうお店があるというだけで有り難いですよ。
ご馳走様。

画像


翌日はITが恒例のケーキを作ってくれました。
ちょっとイビツですね。w
ご馳走様。
記事へナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 4


限定メニューに裏メニュー イッルミナツィオーネ@東村山市多摩湖町

2017/12/20 23:07
師走も早後半。
いきつけのお店に順次顔を出しておきましょう。
まずはイッルミナツィオーネ。

画像


店名からイタリア風のカフェというイメージですが、実は何でもアリ。
FBをチェックしたら角煮丼と餃子をやってますと書いてありました。(^_^;)
気まぐれで、いつまた食べられるかわからないので、食べておきましょう。

画像


角煮丼は丼は思ったりずっと小さかったです。
でも、味の方は上々。
肉は柔らかくて、味がよく染みていて美味しい。
比べちゃ悪いけど、なにやさんより上。
吉牛的に言うと、“つゆだく”で、ご飯も美味しい。
つゆだくでも味が濃過ぎないところは評価すべきだと思います。

画像

画像


餃子は、店主御夫妻(元のマスターのご両親)が宇都宮にしばらくいらしたことから、思い入れがあるようです。
丁寧に作ってるなあという印象を受けました。
ニンニクを使わず、代わりに生姜を混ぜ込んでいるそうですが、特に物足りなさは感じませんでした。
お隣のたまこ寿司の女将さんがファンだそうで、「作ったら頂戴」と言われてると。
ということは、今たまこ寿司に行くと、餃子が出るかもしれません。

画像


営業熱心な奥さんに「ビールはどう?」と勧められましたが、運転する可能性があったので、我慢。
しかし、何も無いのも寂しいので、食後にキャラメルミルクティーを頼みました。
最近ミルクティにはまっていて、家でもよく飲むんですよ。
甘甘のを。
糖分摂り過ぎかも。w

画像


イタリアのイの字も無いランチになりましたが、期待以上でした。
ご馳走様。
良いお年を!
記事へナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 4


たまにはカフェランチ イッルミナツィオーネ@東村山市多摩湖町

2017/10/27 00:05
ご無沙汰ではないのですが、宴会の後のちょこっと1杯だったり、ちゃんと食べたのに良い画が撮れなかったりで、記事は久しぶりになります。

画像


前マスターが転職されて、ご両親がお店に出ていらっしゃいます。
ソフトなお父上とアグレッシブなお母上のコンビで切り盛りされてます。

画像


この日は歯医者で定期検診を受けた帰りに寄りました。
歯は問題無し。
最後の虫歯はいつだったか?
記憶に無いぐらい昔のことです。
これもグルメブロガーの適性じゃないでしょうか?

画像


ワインをグラスでもらっちゃいましょう。
イタリア産です。
呑みやすいなあ。
でも1杯にしときましょう。

画像


メインはオーソドックスに茄子とトマトのパスタ。
パスタはリングイネ。
サラダが付きます。

画像


デザートも。
リンゴのベークドヨーグルトケーキを。
リンゴはパイという固定観念に縛られないケーキ仕立てが良い。

「コーヒーはいかが?」と母上。
「いただきましょう」

画像


カメラを構えて、アングルを決めかねてたら、
「これ使います?」と母上がハロウイーンのかぼちゃを持ってきてくれました。
忝ない。
絵になります。
そういうわけでトップの画像は撮れたというわけです。
ご馳走様。
記事へナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 4


祝8周年! イッルミナツィオーネ@東村山市多摩湖町

2017/04/05 00:15
画像データの日付を見たら、最後のは去年の4月。
1年も行ってないかなあ?
ちょっと信じられない。

画像


開店記念日は4月10日。
今年で8年目です。
当日は仕事で行けないから、ちょっと早いけど、行ってきました。
ささやかなお祝いを持って。

画像


この時期は恒例の桜エビと春キャベツのパスタを提供しています。
これを食べるのが自分の恒例行事。

画像


今年は「スープに浸して食べて」とパンが付きました。

画像


半分はエビ味のクリームスープに浸して、残りの半分はカナッペ風にしてみました。
まいう〜!

画像


もちろんサラダも付きます。

画像


デザートにクレープシュゼットを。
ちょっと苦いオレンジジュースが良い。
大人の味。
ドリンクはコーヒー。

画像


前マスター(息子さん)は白いお守り=氣守を求めて三峯神社まで遠征してたそうで会えませんでした。
残念。
「マスターによろしく」と言って、早々に席を立ちました。
この日は長い一になりそうだったので。
ご馳走様。


<追記>
再度調べたところ、12月に行ってました。
記事へナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 4


広くなったよ(^o^)/ Girasole@所沢市日吉町

2017/03/17 21:46
画像


一昨年の暮れ以来です。
昨年の6月にお店を拡張したそうで、広さが倍になってました。
かつては6、7人も入れば満席でしたが、収容力は倍以上です。
でも、あえて採光は抑えていて、隠れ家的な雰囲気はそのまま。
大勢さんで声高におしゃべりするよりは、同性異性を問わず、2人で静かに囁き合う方が似合う空間であることは以前と何ら変わるところはありません。
居心地良いです。

画像


メニューはほぼ従来通り。
ランチはパスタに前菜やサラダを組み合わせるセットが中心。
パスタは3種類。
いつもの連れ(IT)と2人で、“ヤリイカとキャベツのオイルベース”と“桜エビとホウレン草のクリームソース”をシェアすることにしました。

サイドは前菜とサラダを1つずつ。

画像


サラダはこの種のミニサラダとしてはかなり頑張ってると思います。
彩り豊かで見るからに美味しそうです。

画像


前菜は生ハムサラダ、塩パンナコッタ、ホタテのカルパッチョ、背黒イワシと新玉ねぎのマリネ。
ワインを呑みたいくなります。
ドリンクはワインも選べるので、クルマでなければ、一杯やるところですが、我慢。
う〜〜。

画像


自家製パンは以前とは違うタイプ。
以前はしっとり感のある丸パンだったのですが、パリっとしたバケットみたいなパンでした。
個人的には以前の方が良かったなあ。
コストの問題もあるのかな?

画像


さてパスタです。
ヤリイカも桜エビも季節感満点。
どちらも味は薄めに調整。
その分、素材の味が生きています。

画像


桜エビの方のクリームはあまり乳化してないせいか、とろみはさほど感じませんでした。
それも特徴と言えば特徴ですね。

画像


ドリンクはコーヒー。
平穏無事にお食事終了。
ご馳走様でした。
記事へナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 7


タイトル 日 時
カジュアル空間にて ロ・スティヴァーレ@東村山市野口町
カジュアル空間にて ロ・スティヴァーレ@東村山市野口町 2度目の訪問。 前回は昨年の天皇誕生日。 それからほぼ1年です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/26 21:10
ファースト・キス Primi Baci@武蔵野市吉祥寺南町
ファースト・キス Primi Baci@武蔵野市吉祥寺南町 井の頭公園に面したその名も「井の頭パークサイドビル」のテナントさん。 ビルは低層ですが、建坪はけっこうあって、フロアは広大、席数は食べログ情報で98とかなりの大型店です。 この日は古いお付き合いのメグの誕生祝いで利用しました。 イタリアンはメグの希望。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 10

2016/11/20 22:57
イタリアンとアンティークのお店 風がはこんだ物語@所沢市北野
イタリアンとアンティークのお店 風がはこんだ物語@所沢市北野 所沢のヴィクトリア&アルバート博物館(V&A)と言ったら大袈裟か。 でも、アンティークコレクションは半端じゃないと思います。 自分は気付きませんでしたが、いつもの連れ(IT)が見たところによると、スタッフ募集のポスターには「アンティークについても学べます」みたいなことが書いてるようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 10

2016/07/28 21:17
おめでとう、7周年 イッルミナツィオーネ@東村山市多摩湖街
おめでとう、7周年 イッルミナツィオーネ@東村山市多摩湖街 先月の10日で7周年を迎えたわが町のイルミさん。 久しぶりにいつもの連れ(IT)と行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/06 23:05
モチモチ生パスタ パスタイオ・コッコ@所沢市緑町(2016.3.15)
モチモチ生パスタ パスタイオ・コッコ@所沢市緑町(2016.3.15) 所沢の生パスタ屋さん。 全然マークしてなくて、買い物に出た先で検索して見つけて入りました。 いつもの連れ(IT)と。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/03/26 22:45
カフェ・ランチ イッルミナツィオーネ@東村山市多摩湖町(2016.1.28)
カフェ・ランチ イッルミナツィオーネ@東村山市多摩湖町(2016.1.28) 1月中に行っておきたいお店があと1軒。 イッルミさんを忘れてはいけません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 10

2016/01/29 18:45
良いお店を見つけました(^^) ロ・スティヴァーレ@東村山市野口町(2015.12.23)
良いお店を見つけました(^^) ロ・スティヴァーレ@東村山市野口町(2015.12.23) 東村山のお店です。 多摩湖町の隣の野口町にあります。 いつもの連れ(IT)と2人で行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/12/24 18:27
多摩湖町の夜
多摩湖町の夜 いつもの連れ(IT)がまた忘年会で遅くなると言うので、母が床に就いてから、ふらふらと出歩いてしまいました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/12/19 23:00
地野菜が得意なイタリアン MON@東村山市富士見町(2015.12.14)
地野菜が得意なイタリアン MON@東村山市富士見町(2015.12.14) 外食大手の際コーポレーションのリストランテ。 “草門去来荘”という武蔵野らしい屋敷林に囲まれた古いお屋敷風の飲食施設の中にあります。 2度目の訪問なのですが、前回は自分もよく把握してなかったので、ちょっと詳しく書いてみます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/12/16 21:25
毎日でも行きたい Girasole@所沢市日吉町(2015.12.3昼)
毎日でも行きたい Girasole@所沢市日吉町(2015.12.3昼) 気分はGirasole。 告膳さんの並びのイタリアン・バールです。 可愛いらしい店舗で、テーブル席が窓際と奥に一つずつ。 他はカウンター席。 カウンターは厨房前とお店の中央に設えてあって、中央のカウンターが間仕切り的に機能しているせいで、狭い空間ながらも、プライベート感が保たれています。 よくできたレイアウトと言えます。 今回は12時過ぎで、幸い奥のテーブルが空いてました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 12

2015/12/06 09:44
東村山彷徨A きくや諏訪町店&イッルミナツィオーネ(2015.10.29昼)
東村山彷徨A きくや諏訪町店&イッルミナツィオーネ(2015.10.29昼) 何故か突然肉うどんが食べたくなって、東村山の名店きくやの本店に向かったのですが。。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/10/30 21:06
人気のカジュアル・イタリアン Savini@立川市曙町(2015.6.18昼)
人気のカジュアル・イタリアン Savini@立川市曙町(2015.6.18昼) 立川の老舗イタリアン。 初訪問です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/06/19 21:12
店主交替 イッルミナツィオーネ@東村山市多摩湖町(2015.5.25昼)
店主交替 イッルミナツィオーネ@東村山市多摩湖町(2015.5.25昼) FBでの予告通り店主交替してました。 外でお仕事をされることになった前マスターからご両親へ。 親世代から子世代への交替は世の常ですが、逆は珍しいですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/05/25 23:15
カフェ→バー→カフェ カフェ・スロー@国分寺市東元町他(2015.3.19昼&夜)
カフェ→バー→カフェ カフェ・スロー@国分寺市東元町他(2015.3.19昼&夜) このところカフェが多いと書いたばかりですが、またカフェです。(^^) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/03/22 22:51
仕事帰りに イッルミナツィオーネ@東村山市多摩湖町(2015.3.14夜)
仕事帰りに イッルミナツィオーネ@東村山市多摩湖町(2015.3.14夜) この日は仕事で遅くなり、夕食を食べ損ねました。 地元に帰ってきたのは9時ちょっと。 夕食は要らないよと言って出たので、どこかで腹を満たさないと。 候補は2つしか有りません。 イルッミさんか、たまご寿司さんか。 両方とも今年まだご挨拶してないなあ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/03/17 22:21
結婚記念兼誕生祝 リストランテ大澤@小金井市貫井南町(2015.3.3昼)
結婚記念兼誕生祝 リストランテ大澤@小金井市貫井南町(2015.3.3昼) 広い意味ではここも自宅改造型レストランと言えなくもないかな。 でも、そんなこと言う人はまずいないでしょうね。 平安時代から36代続くという地元の超名門が邸宅を改装して営業しているリストランテです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 12

2015/03/06 21:57
カジュアルなイタリアン ラ・ベファーナ汐留@港区東新橋(2015.1.24夕方)
カジュアルなイタリアン ラ・ベファーナ汐留@港区東新橋(2015.1.24夕方) 何度か訪問しているオイスターバー、ジャックポットの系列店です。 カレッタ汐留の店舗はジャックポットと同じフロアを分け合っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/01/27 23:43
地元にこんな素敵なレストランが! オット@所沢市日吉町(2014.12.26夜)
地元にこんな素敵なレストランが! オット@所沢市日吉町(2014.12.26夜) 所沢のみならず、埼玉を代表するイタリアンです。 ちょっと気張ったお食事というと都心や中央線沿線に出かけることが多い。 地元だとカジュアルなトラットリア的なお店を選んでしまう。 そんな事情で、ご近所ながら訪問する機会が今まで有りませんでした。 しかし、うなぎの越後屋、カレーのnegombo、そばの狭山翁といったそれなりにプレミアムな?お店は何度も足を運んでいるのに、ここだけいつまでもスルーしてるのはいかがなものかと、別に誰の迷惑にもなっていないわけですが、気分的に落ち着かないので、いつ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/12/28 00:25
「俺は今ウサギだ!」 MON@東村山市富士見町(2014.12.9訪問)
「俺は今ウサギだ!」 MON@東村山市富士見町(2014.12.9訪問) 武蔵野を象徴する雑木林に囲まれ、玉川上水の清流に接した好立地。 店舗は草門去来荘という会席料亭併設で、呆れるばかりに壮大です。 ハード面では北多摩随一のレストランじゃないでしょうか。 え? もっとすごいの有る? 知りません。(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 12

2014/12/11 12:40
ルッコラの盛りに惹かれて pizzeriaGG@武蔵野市吉祥寺南町(2014.9.3訪問)
ルッコラの盛りに惹かれて pizzeriaGG@武蔵野市吉祥寺南町(2014.9.3訪問) 今日は中野で仕事。 お昼ちょっと過ぎに何とか片を付けて、さあランチ。 地味なスーツに仕事鞄で何か美味しいものはと歩いていると、気分は井之頭五郎です。 下戸じゃなくて、どっちかというとアル中初期患者的なところが五郎さんとちょっと違いますが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/09/04 00:08
地元でカフェランチ イッルミナツィオーネ@東村山市多摩湖町(2014.8.9訪問)
地元でカフェランチ イッルミナツィオーネ@東村山市多摩湖町(2014.8.9訪問) 珍しくいつもの連れの方から、「のなかでも行く?」というお誘いです。 のなかというのは何度も記事にしている自宅至近の手打ちそば屋さん。 週末は開店直後に行かないと、ウェイティング・リストに名前を書いて待たねばならない人気店です。 うっかり開店時間を15分過ぎて家を出たところ、広い駐車場も店頭も行列が出来ていて、戦意喪失。 流浪の旅に出るはめになりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/08/12 10:36
裏山越えて 周@所沢市久米(2014.4.27訪問)
裏山越えて 周@所沢市久米(2014.4.27訪問) 田舎に住んでるものですから、近所にあまりお店が有りません。 歩いて行けるのは、そば切りのなか、多摩湖寿司、イタリアンバールのイッルミナツィオーネの3軒。 自転車を使って、二郎の一番弟子?のバーベキューあらはた、プラスうどん屋さんが数軒。 他に無いの? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/30 17:58
イタリアの松茸? イッルミナツィオーネ@東村山市多摩湖町(2013.10.19訪問)
イタリアの松茸? イッルミナツィオーネ@東村山市多摩湖町(2013.10.19訪問) 近所のイタリアンバール。 紹介するのは2度めです。 図らずも、秋メニューへの切り替え時で、季節感を味わってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/20 22:29
ファミレスはどうもという方に モア・クッチーナ(2013.9.24訪問)
ファミレスはどうもという方に モア・クッチーナ(2013.9.24訪問) パスタ・ランチが1,050円から。 とてもカジュアルなイタリアンダイニングです。 小学生未満は入店不可。 平日の昼は小学生も来ないですから、家事と子育てから解放された奥様方の楽園になってます。 余談ですが、店名は、英語交じりの大阪弁で「もっと食べて」と言ってるように聞こえて面白いですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/25 22:00
イタリア裏町風? Girasole@所沢市日吉町(2013.8.12訪問)
イタリア裏町風? Girasole@所沢市日吉町(2013.8.12訪問) ブログ再開です。 1ヶ月間の休止の理由については次の記事で書きます、たぶん。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/15 17:19
多摩で一押しのイタリアン イン カメラ コン テラッツァ@立川市柴崎町(2013.6.29訪問)
多摩で一押しのイタリアン イン カメラ コン テラッツァ@立川市柴崎町(2013.6.29訪問) ユティリティーの高いレストランだと思います。 リーズナブルで、しかし、けっしてカジュアルではなく、フレンドリーで、かつ、一番大事なことですが、美味しい。 いろいろなオケージョンで使えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/06/29 23:24
自宅改造型のイタリアン イッルミナツィオーネ@東村山市多摩湖町(2013.5.19訪問)
自宅改造型のイタリアン イッルミナツィオーネ@東村山市多摩湖町(2013.5.19訪問) いろいろ馴染みのお店について書いてきましたが、1軒だけまだ未紹介のお店が有ります。 何度かレポしたたまこ寿司さん(*)のお隣さんです。 自宅改造型のイタリアンバール。 拙宅の最寄駅から1分程度なので、しこたま飲んで帰ってきて最後によく寄るお店です。 終電後まで開けてくれているので、とても有り難い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/20 21:20
PIZZERIA GG@武蔵野市吉祥寺南町(2012.10.5訪問)
PIZZERIA GG@武蔵野市吉祥寺南町(2012.10.5訪問) 「それ、何ですか?」、男は言った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/05 23:48

トップへ | みんなの「イタリアン」ブログ

武蔵野そば+ イタリアンのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる