テーマ:そば(埼玉)

埼玉で会津そば いしいのそば越谷分店@越谷市神明町

埼玉のそばの画像検索をしていて見つけたお店。 喜多方市の宮古地区に本店があるお店の分店だそうです。 遠いけど、以前南会津大内宿で食べて感動した高遠そばによく似ているように見えたので、長駆行ってきました。 久しぶりの日常の行動領域を越えてのグルメ活動です。 ホントに遠かった。 バス2路線、鉄道5路線乗り換えの末に辿り着い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

釜伏在来十割そば 大さわ@長瀞町岩田

秩父に行ってきました。 秩父には2つの意味があって、狭義では秩父市、広義では秩父市とその周辺の横瀬、皆野、長瀞、小鹿野、東秩父の4町1村を加えた秩父地方を指します。 今回は1泊の小旅行ながら、横瀬を除く広義の秩父の1市3町1村を巡ってきました。 関越を花園ICで降りて、国道140号を西進するルートを行くと、岩畳とライン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

“もりかけ”って気になるw 新座鞍馬@新座市あたご

先月食べ損なったので、リベンジで行ってきました。 前回は午後1時で、そば切れ終了でしたから、12時前に着こうと、早く出発。 12時ちょっと前に着いてみると、先客無しの一番乗り。 その後も後客少なし。 日によるんですねえ。 こちらはミニコース的なセット物が充実。 どのコースにしようかな。 お品書きの冊子を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

半分青 そば舎あお@飯能市小久保

春先に3回まで続けた“シリーズ飯能グルメ”。 まだ終わったわけではありません。 今回はその第4回です。 そば舎あおさん。 前記事のるりはりやさんとちょっと似ています。 “るり”と“あお”。 どちらもそばとカフェのお店。 お酒も呑めます。 そしてオーナーさんの趣味を前面に出した店舗造り。 アクセス…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

贅を尽くした“大人様仕様” 草日庵よりや@飯能市川寺

飯能のちょっと気取ったおそば屋さん。 というイメージを頭に行ってみました。 あまり深くは事前の予備調査をしないで。 創業30有余年の歴史あるお店ということは訪問してから知りました。 店舗は新築かと思えるほどのピカピカ真っ新なので、意外。 店舗の前で道路の拡幅工事をしていたので、たぶんそれによってセットバック、建て直…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

美味しい鴨と極太深山 はすみ@川越市小仙波町

小江戸川越。 都心から1時間程度で行ける観光地として大いに盛り上がってます。 平日でも中心街は人で溢れています。 飲食店も風格ある老舗と気鋭のニューウェーブがともに元気で、観光がてら食べ歩きするのにうってつけ。 天気の良い週末に、いつもの連れ(IT)を誘って、未訪問店の開拓に行ってきました。 行先は綿密に下調べをし…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

茶処の落ち着けるそば庵 仲むら@入間市久保稲荷

あまり近くはないけど、時々行きたくなる手打ち屋さんです。 おそらく専用設計であろう平屋の店舗。 余裕の駐車スペース。 客層もそれなり。 落ち着ける空間です。 そばは二八と十割。 埼玉のおそば屋さんですね。 クルミ汁がありました。 自分はそれを頼みました。 この日はいつもの連れ(IT)が一緒。 ITはごぼう…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

開発の波に呑まれて… みよしそばの里@三芳町北永井

3度目の訪問です。 秋の新そばの時季に訪れたことが無かったので、タイミングを図って行ってみました。 ところが周囲の環境が一変。 愕然としました。               現在の前庭↑ 広々とした畑は全面駐車場となり、無粋なネットで仕切りが出来ていました。 店舗付属の駐車場は、芝生だったのが、砂…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

農家の庭先のおそば屋さん 柿屋@新座市中野

所沢のうどん店、柿屋さんの本店です。 本店はおそば屋さんで、新座にあります。 元々は農家さんのようです。 公式サイトによると、「家主でもある父親が農業を営み、業種は違うが柿屋の屋号をその長男が後を蕎麦屋と言う形で継いで」いるそうです。 ロケーション的には、国道254=川越街道の英インター北300メートルぐらいで右側の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新座にこだわりましたw 新座鞍馬@新座市あたご

変なことで話題の新座です。 急に新座に行く気になりました。 我ながら、ミーハーです。 行き先は、未訪問のみやもとというおそば屋さん。 ところがところが。 着いてビックリ。 「五月二十九日をもち(まして)閉店いたしました」の貼り紙が。 1ヶ月遅かった。 トヨマユがあと一ヶ月早く…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

西埼玉のそば③ たっさい@川越市吉田

川越の野菜とそばとうどんのお店。 住所は川越ですが、最寄駅は東武東上線の鶴ヶ島で(けっして近くはないですw)、地勢的にも鶴ヶ島圏と見なした方が自然かな。 鶴ヶ島の住宅街が途切れて、田園地帯になるキワに位置しています。 流行りの言葉では限界地? 交通不便ですから、ほとんどのお客さんは車で来ています。 ですが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

西埼玉のそば② ぐらの@ふじみ野市大井

今度は東武東上線沿線にプチ遠征。 行き先は旧大井町、現ふじみ野市の“ぐらの”というお店。 店名はイタリア語でそばの意味だとか。 国道254号、通称川越街道沿いのロードサイド店です。 こういうタイプのお店は自分的にはあまり優先度が高くないのですが、こちらは二八、十割、田舎とそばを打ち分けていたり、夏と秋に新そば会を催したりと、並の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

西埼玉のそば① 楓@鳩山町石坂

武蔵野のそば店廻りを題材に始めたこのブログ。 いつしか昼飯全般ブログにシフトし、そば率50%その他50%ぐらいの状態になりました。 最近は少し夜の記事も増えてますが、対象は広げたまま。 けっして初心を忘れたわけではありません。 そば率は最低50%を維持したい。 これからも武蔵野と呼ばれる地域のそば店さんのレビューを最優先に続け…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

茶そばタワー 寿庵蔵のまち店@川越市幸町

秋の川越祭の際に入ろうとして、あまりの行列に諦めたお店です。 リベンジですね。 この度はお一人様です。 銘板に書いてある通り、茶そばのお店です。 二八もありますが、最初から茶そば狙いで行きました。 こちらの茶そばは由緒正しいおそばのようです。 正式名称は「河越抹茶そば」。 そばが決まった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

武蔵野の越前そば なる堵@狭山市広瀬

狭山のおそば屋さんです。 狭山方面は年に何度か所用で出かけるのですが、どこで食事をするかでいつも悩みます。 これと言って決め手になるお店がないような気がして。 あくまで自分の基準でですけど。 今回はいつもより真剣に事前の調査をして、こちらのお店を発掘しました。 注目した理由は2つ。 1つはメニューに越前おろしそば…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

風情ある独創の田舎そば そば六@日高市高萩

日高のおそば屋さんはこれで何軒目かな。 4軒目かな? たぶんそうです。 そば六さん。 前からマークしていたおそば屋さんです。 日高の中心街を遠く離れた片隅にひっそりと目指すお店はありました。 カウンター4席、小上がりにちょっと大きめのテーブルが2卓。 こじんまりしたお店です。 住居ではないようなの…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

今季初新そば すみや@毛呂山町大類

埼玉県は入間郡毛呂山町のおそば屋さんです。 毛呂山と言えば、水泳の瀬戸選手。 銅メダル、おめでとう! なんでこんな里山から世界トップクラスのスイマーが生まれたのか、不思議ですね。 それはさておき、 すみやさんの創業は今年3月。 半年にも満たないピカピカの1年生です。 ネット情報も少ない中、時折巡回し…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

キミは富倉そばを知っているか!? みかあさ@川越市霞ヶ関東(2016.1.9)

富倉そば。 ラー友のKMさんに教えてもらいました。 山ゴボウの一種のオヤマボクチの葉の繊維を練り込んだおそばだそうです。 信州飯山が本場。 食べてみたいけど、飯山はちょっと遠いなあ。 と、半ば諦めていたところ、意外に近くで食べられることがわかりました。 近くというのは川越。 “みかあさ”というおそば屋さんです。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ソバと秋桜に囲まれて みよしそばの里@三芳町北永井(2015.10.15昼)

2度目の訪問です。 初訪問は去年の11月初旬。 秋新の刈り入れが終わった直後でした。 お店に秋新が出るのは11月後半なので、タイミングとしてはあまり良くなかったです。 「よし、来年は、花の季節か、刈り入れ直前か、秋新が食べられる季節に来るぞ!」と心に誓ったのでした。 で、このタイミングでの再訪です。 土日がお休みなんで、…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

自家栽培、自家製粉のおそば屋さん 新座鞍馬@新座市あたご(2015.6.29昼)

埼玉県の荒川より西、正丸峠より南のエリアで第一級にランクできるそば店は3軒あると、個人的には思っています。 所沢の狭山翁、日高の百日紅、そして新座鞍馬。 私的西埼玉御三家です。 新座鞍馬さんは中でも異色の存在。 栽培から製粉まで一貫して自家内で行っているそうですが、これは他にあまり例が無いでしょう。 玄蕎麦の生産から管理が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

応援したい 末広@入間市宮寺(2015.5.11昼)

住所は入間市。 でも、西武線の入間市駅からはとてつもなく遠くて、所沢や東京瑞穂町との境界に近い市の端っこです。 しかも、主要道路である179号からちょっと入ったところなので、偶然見つける可能性はかなり低いと思われます。 自分もネットで発見するまで、存在に気付きませんでした。 そんなところに、ちゃんとした手打ちそばを食べさせて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日高に遊ぶ 百日紅@日高市田波目他(2015.5.2昼)

連休初日は日高へ。 日高は山裾の地味な町ですが、おそば屋さんやうどん屋さんには恵まれています。 おそば屋さんの筆頭は百日紅さん。 田舎の地そばではなく、洗練の極みの美味しいおそばを食べさせてくれます。 自分的には西埼玉のトップです。 うどん屋でお薦めはごん兵衛さん。 典型的な武蔵野うどんです。 小柄なおばあちゃんが打つ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

電車とバスを乗り継いで 新座鞍馬@新座市あたご(2015.2.7昼)

新座の地そばのお店。 西埼玉では指折りの良いおそばを食べさせてくれます。 自分の中では、狭山翁、百日紅と並ぶ御三家です。 一度お酒を呑みたかったので、電車三路線とバスを乗り継いで行ってきました。 土曜の昼12時台。 さすがに混ん…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

晩秋の秩父路 こいけ@秩父市野坂町(2014.11.30訪問)

思い立って、秩父に行ってきました。 いつもの連れと2人です。 西武から株主優待の乗車券が届いたので、一番遠いところまで乗ってやろうというのが主目的。 今年の秋は暖かいから、まだ残ってる紅葉も見られるかも、というのが2番目の目的。 埼玉を代表する名店ながら、未訪問のこいけに行ってみるのが第3の目的。 ついでに、当日は仕事…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

プチ観光気分2 樹庵@日高市高岡(2014.11.8訪問)

じゅあんだと思っていましたが、いつきあんと読むらしいです。 曼珠沙華の群生で有名な巾着田の近くにあるおそば屋さんです。 場所柄、観光地のお食事処っぽい雰囲気が漂っています。 観光地的ではありますが、アクセスはけっこう難しい。 ナビの無い時代は苦労したでしょうね。 ローカルな話で申し訳ないですが、県道15号から30号へ抜…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

プチ観光気分 みよしそばの里@三芳町北永井(2014.11.5訪問)

最近、三芳産のそばを食べる機会が増えてきました。 最初に食べたのは、石神井の野饗さんだったか。 地元の狭山翁さんでは、三芳のそば粉を常備しているようで、両三度賞味しました。 隣町ですからね。 地産地消と言って良いでしょう。 この日は、長期入院予定の母を病院に送って、帰りにプチ遠征。 三芳町は江戸と小江戸川越を結ぶ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

そばに対して真摯 百日紅@日高市田波目(2014.7.25訪問)

相変わらずの病院通いです。 唯一の楽しみは、普段行けないお店でランチを食べられること。 今日は百日紅さんに行ってきました。 2度目の訪問です。 前回同様、(いつもの)連れと2人。 35度超えの猛暑でしたから、とにかく冷たいのが食べたい。 座るとまずお茶と揚げそばが供されます。 揚げそばはビールを頼んだ時のお通し…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

梅の町の老舗そば店 梅乃里@越生町津久根(2014.3.28訪問)

通院のため、北の方に行ってきました。 早めに家を出て、梅の町として知られる越生の老舗のおそば屋さんまで足を伸ばしました。 こちらは一茶庵のご出身。 開祖の肖像写真が入り口近くに掲げてられていました。 見逃す客がいなようにという配慮でしょう。 ものすごく大きな写真でした。 やれやれ。 メニューは、従って、典型的な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

入間で一番のお薦め 仲むら@入間市久保稲荷(2014.3.21訪問)

入間は時折所用で訪れます。 どこで食事をするかで、けっこう悩みます。 ジャンルに拘らなければ、入間市駅近くの魚いちが、一見高級そうですが、リーズナブルで質的も良いです。 入間川河岸の川魚料理も渋いかも。 しかし、そばとなると... 一茶庵系のやまじんというお店が、駅から徒歩圏内に有りますから、ユティリティ的には抜け出て…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そば屋とはそばを食べさせる店なり 百日紅@日高市田波目(2014.1.17訪問) 

時々訪れる日高市。 今回は里山ではなく、市役所の近くのお店です。 百日紅。 漢字検定初級に出てきそうですね。 さるすべり。 店名の由来は知りません。 店主殿のブログによると、ご本人は二代目で、最近開店2周年を迎えられたということです。 “開店”と言うからには、初代とは全然継承性は無いということなんでしょうか。 羹…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more