テーマ:そば(国分寺)

うどん屋さんですが 甚五郎@国分寺市本町

鴨南蛮そばが食べたくなりました。 ふと頭に浮かんだのは、おそば屋さんではありませんが、何度も鴨南蛮を食べている甚五郎さん。 国分寺駅北口の大規模再開発で、かつての本店は立ち退きを余儀なくされ、現在は旧2号店で営業しています。 スタッフは旧本店の人たちなのかな? それとも2号店の方? 味は旧本店より2号店に近い気がするけど。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ゆず切りに目覚める てる久@国分寺市南町

1年2ヶ月ぶりです。 季節の変わりそば=ゆず切りをいただきました。 二八との相盛り(二色そば)で。 変わりそばを打てるということは更科を打てるということで、技術力のほどがわかります。 良いそばでした、ゆす切り。 キュンと締まった食感に、スムーズな喉越し。 香も良し。 二八も、割と細粉で、滑ら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そばを使ったつけ麺屋さん BONSAI国分寺店@国分寺市本町

長年の懸案だった国分寺北口の再開発がようやく実現の運びとなりました。 でも、工事が始まった時は、「良かった、良かった」と無邪気に喜んでいましたが、ビルの棟が上がってみると、すごい圧迫感。 一足早く再開発が成ったお隣の武蔵小金井の比ではありません。 動かないシンゴジラが立ってるような感じですなあ。 そのシンゴジ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

花巻とのどぐろ てる久@国分寺市南町

今年2度目かな? 体調があまり良くなくて、体にやさしいものを食べたいと思い、最初から花巻を食べるつもりで訪問しました。 でも、1杯のかけそばならぬ花巻そばだけではちょっと物足りないので、豊富な天ぷらのラインナップからのどぐろ天を注文。 のどぐろも天ぷらサイズが出回ってるんですね。 美味しかったです。 体にやさしいと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

手打ちのお店じゃないですが 豊年屋@国分寺市東元町(2016.2.23)

出前もやってる町そば屋さん。 この業態のお蕎麦屋さんとしては美味しい部類に入ると思います。 一番好きなのは、天丼ともりのセット。 単品2つより若干量は少なめですが、半分ということはなく、けっこう食べ出があります。 こんな 感じ。 出前だと一つの箱型の器に詰め込んじゃうのですが、お店だと…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

そばは秋そば きぬたや@国分寺市東元町(2015.11.4昼)

yukaさん情報で11日から夜営業のみになると知り、慌てて行ってきました。 おそらくこれが最後の訪問になると思います。                日除けの?新聞紙 良い酒を置いている店です。 できれば昼酒もやりたかったのですが、電車で行く余裕が無くて断念。 最後の訪問はそばだけとなりました。 本当にそばだけです。…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

料理人のそば 潮@国分寺市西元町(2015.3.23昼)

4回目の訪問。 4回ともお昼で、4回とも“平日限定十食ランチセット”。 コースを予約でもしない限り、ランチタイムで他の選択肢はちょっと考えられません。 12時に到着で、先客は2人連れの女性のみ。 限定が終わってはいないようなので、一安心。 自家製の出来たて豆腐でスタート。 製造過程起源の温もりが感じられるお豆腐で…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

うどんの中休みに てる久@国分寺市南町(2015.2.25昼)

武蔵野うどん派の自分が讃岐系のスタンプラリーを戦うのはストレスが溜まります。 息抜きと言ってはなんですが、中休みでおそば屋さんに行きました。 先月行ったばかりですが、てる久さんへ。 事前に納豆そばが有るのを確認して。 にわか納豆ファンです。 開店前に到着。 もちろん一番客です。 いつも…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

やっぱり牡蛎でしょ てる久@国分寺市南町(2015.1.21昼)

昨日は雪でしたね。 昨年の大雪の日もてる久さんでランチでした。 雪の日にはてる久さん。 自分の中で方程式が出来つつあります。 なんて。 体の中から温まりたい。 暖を取ることを主眼に牡蠣そばを頼みました。 お薦めの炊き込みごはんも。 この季節、炊き込みご飯は鶏とごぼうです。 もう少ししたら、筍になるかな? …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

新そばと秋の天たね てる久@国分寺市南町(2014.10.8訪問)

2月の大雪以来の訪問です。 あの時は、花番さんはいないし、客も自分1人で、店主殿と2人きり。 「雪見酒でもやりませんか?」 どちらかと言うと寡黙な店主殿がかけてくれた言葉が記憶に残っています。 今日は真逆。 秋晴れで陽光が店内を明るく照らし出し、近隣のオフィスワーカーや湧水池区を散歩しているらしい熟年グループなどで満席…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雪見そば? きぬたや@国分寺市東元町(2014.2.20訪問)

ご無沙汰のきぬたやさん。 一品は字通り野菜天一品だけ、ほぼ全力をそばに投入しているお店です。 そばはもちろんのこと、天ぷらも良質なものを提供してくれます。 木曜の昼さがり。 先客は1人でした。 席は「お好きなところに」と言われ、久しぶりにテーブル席に着きました。 南の窓に向いている明るい席です。 一応まだ雪が残って…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

よくぞ開けててくれました てる久@国分寺市南町(2014.2.8訪問)

今日の雪はすごかった。 首都圏では20年ぶりの大雪だそうで。 商店はどこも上がったりでしたね。 我が家の近所のおそば屋さんも早々と“本日休業”の掲示を貼り出していました。 普段はあたかも自由人のように食べ歩いてる自分ですが、こういう日に限って仕事です。 職場至近のおそば屋さんも暖簾を出していなかったんで、2番目に近いこ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

厄日?

昨日は寒かったですね。 午後から仕事だったので、小平の吟さんで昼を食べるかと思ってちょっとだけ遠回りして行ってみたら、なんと臨時休業。 遠征の時は念のため電話で確認することも有りますが、近場だからと油断したのが失敗でした。 なんでも“出張そば会”だそうで。 矢代稜のようでござんすね。 こういう時に頼…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

国分寺の新しいそば店 てる久@国分寺市南町(2013.8.2訪問)

5月に開店したそうです。 つれづれ蕎麦のyukaさんのブログで知りました。 勤め先のオフィスから徒歩10分足らずなのに、灯台下暗しですね。 今日のレポも波乱含みです。w 昨日は午前中で仕事が終わったので、ランチタイムですが、帰り支度で訪れました。 1時ちょっと前だったか。 野川散歩の熟年グループがいて、賑やかでし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春野菜を求めて きぬたや@国分寺市東元町(2013.4.10訪問)

久しぶりに行ってきました。 こちらは天ぷらが安定して美味しいので、今の季節、美味しい春野菜の天ぷらがいただけるんじゃないかなと期待して。 こう書くと、そば店さんには失礼かな。 でも、そばが美味しいのは当然なので、いちいち書かないだけですョ。w いつもの通り、せいろと野菜天で。 だって、それしかないから。 究極のシンプ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鴨ランチのお店 鴨錦国分寺店@国分寺市南町(2013.1.22訪問)

つけ鴨うどんを売りにして、フランチャイズ展開してるチェーンのようです。 本部は大阪ですかね。 ネットで調べましたが、正確なところは不明。 国分寺店さんは、Black Heartという老舗?のバーが、昼の時間帯を有効活用しようと、フランチャイズになったようです。 うどんを食べてね、というコンセプトのようですが(「ようです」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

生真面目なそば 義蕎@国分寺市本町(2013.1.17訪問)

国分寺駅周辺で唯一の手打ちそば屋さん。 3度めのレポになります。 スケジュールを間違えて、お昼の時間が十分に取れず、手近なお店でランチをということで入りました。 昼は機械打ちの格安メニューも有るのですが、迷わず手打ちを頼みました。 こちらは手打ちは冷たいメニューのみです。 というか、せいろ(もり)のみ。 それだけではあん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

やっぱり美味しい! 潮@国分寺市西元町(2013.1.11訪問)

平日昼の訪問で、前回と同じランチセットをいただきました。 貼り紙メニューのまま記すと、セットの構成は 大海老天婦羅 茶碗むし そば 出来たて豆腐 ごはん 他2品 です。 前回訪問したのはちょうど半年前で、真夏でした。 メニューに何か違いはあるしら、と期待したところ、「他2品」のうちの一品だけ違って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鴨南二態~その1 甚五郎2号店@国分寺市本町(2013.1.8訪問)

冬は鴨。 この冬から鴨南ばんを始めたらしい甚五郎の新しいお店の方に行ってきました。 賀詞交歓の意味もこめて。 基本武蔵野うどんのお店。 つけ汁をいろいろ用意していて、豚やラムと価格を揃えるために、鴨汁はなんだか肉量が寂しくなっています。 正直言って。 でも、画像でわかる通り、鴨南の方はそういうことはなかったです。 器の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

肉盛り酒場LEOレオ@国分寺市本町(2012.12.20訪問)

自分のような草食系男子には縁の無いお店。 と思ってたんですが、通りすがりに店頭のランチメニューを見たら、「肉盛り瓦そば」なるものを発見。 瓦そばというのは山口県の郷土料理らしいです。 ウィキで調べたら、何とかさんが1961年に考案したとか。 ご当地グルメのハシリのようなものですかね。 ランチには、サラダバーが付きま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そばを作り、そばを語る  きぬたや@国分寺市東元町(2012.11.30)

ちょっとご無沙汰のきぬたやさん。 新そばの季節。 主だったお店は食べておきたいですね。 きぬたやさんは、この季節、どんなお蕎麦を食べさせてくれるんでしょうか? 結論から言うと、いつもと同じ。 あれま。w 11時の開店直後に到着。 当然、1番客です。 今日はどんなおそばかな? 「4種類」とのお答え。 で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山泉@国分寺市西元町(2012.9.18訪問)

西国分寺のナンバー・ツー。 地元ながら初訪問です。 潮さんとわずか100メートルの距離。 どうしても比べられてしまうでしょうねえ。 他人事ながら、気になってしまいます。 店舗はいかにも手打ちそば店らしい味があります。 玄関柱に何やら難しい書体で書いてあります。 検索してやっと読めました。 「五風十雨」 平和、安…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

義蕎@国分寺市本町(2012.9.13訪問)

新潟の酒、新潟の女     女は「ひと」と読んでください。w 1週間前に行ったばかりのお店ですが、昼の部のレポだけではお店に悪いような気がして、再訪です。 昼は機械打ち、夜は手打ちのお店です。 夜は、むしろ、お酒を楽しむお店という趣。 23時まで営業してるので、この近辺のそば店さんではダントツに遅くまでやっています。 ので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

きぬたや@国分寺市東元町(2012.9.13訪問)

一流の料理人が認める手打ち庵。 3度目のレビュー。 通い詰めたというほどは訪れてませんが、そこはかとない会話を交わすうちに、客層、交友関係を窺い知ることができ、その錚々たる名前に驚きます。 ミシュラン☆1つとか2つとか3つのオーナーさんやシェフが何人も贔屓にしてるんですね。 郊外の小さなおそば屋さんですよ、きぬたやさん。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

義蕎@国分寺市本町(2012.9.6訪問)

ひっそりこっそり昼営業。 営業時間がよく変わるお店です。 名前も1度変わりました。 以前の店名はやぶ久。 羽田に本店を構えるやぶ久グループの国分寺店なんですね。 義蕎と名前を変えてからも、やぶ久グループの店舗一覧に名を連ねています。 昼はやったり、やめたり。 しかも、ランチは機械打ちを格安で提供したり、夜と同じ手打…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

潮@国分寺市西元町(2012.7.25訪問)

2度めの訪問です。 職場から近いので、もっと訪問しても良いんですがね。 前回伺った時、写真撮ってたら、大将に叱られまして。 「早く食え」みたいな。 それがトラウマで。w 先日、小平の「吟」さんで同席した知人の奥様が、「友達としゃべってたら、叱られた」とのことで、なんか吹っ切れました。ww そういうお店なんだと。 自…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

甚五郎本店@国分寺市本町(2012.7.3訪問)

言わずと知れた、武蔵野うどんの名店。 2号店の方を先に紹介しました。 うどんメインのお店ですが、ワイルドなおそばも食べられます。 今日は夏限定の「山菜おろし」というのを食べてみました。 うどんとそばの設定が有り、そばを選択です。 11時の開店と同時に入店。 そばが出てきたのが約20分後。 けっこう待たせますね。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

きぬたや@国分寺市東元町(2012.6.21訪問)

蕎麦の花咲くお蕎麦屋さん 先週に引き続いてのきぬたやさんです。 先週訪れたのは火曜日。 火曜日は、隔週でお休みにしているため、お客さんが少ないので、蕎麦の種類を少なくしているというお話でした。 そこで曜日を替えて訪問です。 前回は貸し切りでしたが、今回は千客万来。 自分以外の3組7人のお客さんは、すべて熟年のご婦人。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

きぬたや@国分寺東元町(2012.6.12訪問)

2年ぶりの再訪。 平日の開店早々ということもあり、先客無し、後客無しの貸切状態でした。 メニューは至ってシンプルで、生粉打ちせいろと野菜天ぷらのみ。 2年前には有った追加半せいろさえ無くなっていました。 迷うことなく、せいろと野菜天を注文。 天ぷらは2皿に分けて、供されます。 まず、いんげん類に舞茸、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甚五郎2号店@国分寺市本町(2012.6.7訪問)

季節外れの鴨鍋。 甚五郎は、国分寺駅近くにある本店、少し離れたところにある2号店、隣駅の一橋学園店と、国分寺周辺で3店舗展開しています。 昭和レトロの独特なインテリアが特徴的。 同じ屋号のお店は小金井や所沢にもありますが、特に繋がりは無いようです。 武蔵野うどんのお店としてはかなり有名です。 自分も私的データベース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more