アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「うどん」のブログ記事

みんなの「うどん」ブログ


手延べうどん 粉縒@所沢市本郷

2018/07/15 21:17
近隣では珍しい手延べうどんのお店です。
かなり前になりますが、ぐーたりさんのブログで存在を知りました。
東所沢に行く用事があり、お店の前を通りかかったので、入ってみました。

画像


「粉縒」って読みが難しいですね。
「こより」だそうです。
クルマで通りすがりに見た時は、仮名書きの方は気付かなかったので、何て読むんだろうと首を捻りました。
まさか「ふんさ」じゃないだろうなとは思ったのですが。w

画像


店員さんはお二人。
熟年の男女。
ご夫婦でしょう。
実直そうな方たちです。

画像


うどんは2種類で、細と中太。
細い方がお店のスタンダードだそうです。
初訪問ですから、スタンダードにしましょう。
つけ汁はふつうの辛汁とごまだれの2色で。
これだけで我慢するつもりが、最後まで我慢できずに、途中で地鶏天ぷらを追加。

画像


うどんは本当に細いです。
黙って出されたら冷や麦だと思うぐらい。
(お店の説明文には“いかソーメン”のような麺と書いてありますw)
手延べだから、断面は丸いのかなと思われますが、意外にも平打ち。
熟成させながら、3日かけて作るそうです。
食感はかなり柔らか。
そしてツルツル。
色は薄いです。
メニューの説明書きによると黄金色ですが、地粉色を見慣れた目には白っぽく見えます。
どこを取っても、普通の武蔵野うどんの真逆。

のど越しですね、このうどんは。
暑い夏に冷たいつけ汁でチュルチュルッと啜り込む。
そういうところに価値があるうどんだと思います。

画像


辛汁は感心しました。
出汁がよく取れています。
本格手打ちそばのお店のようです。
ごまだれも美味しいですが、辛汁の出来の良さには及ばないと思います。

画像


鶏天も期待以上に美味しかったです。
一口大にカットしてあって、食べやすい。
小さいから、火の通り具合も良いし。
おすすめです。

画像


帰りにスタンプカードをくれました。
二周年だそうです。
おめでとうございます。
リピートしちゃおうかな。w


  ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


というわけで、1週間後に2度目の訪問です。
ご夫婦で切り盛りされているのかと思ったら、今度はもう1人女性店員さんがいました。
パートさんかな。
2人ではさばききれないお客さんの入りがあるようです。

画像


今回はメニューに「当店人気商品」と書いてある肉つけうどんをチョイス。
武蔵野うどん的な食べ方ですね。
うどんは中太の硬めを指定。
天ぷら盛合せを付けてもらいました。

画像

画像


中太は、細ほどではないですが、やっぱり細いです。
太さは他店のうどんの半分ぐらいかな。
そして、硬め指定にもかからわず、柔らかい。

画像

画像


つけ汁は、ぐーたりさんの仰る通り、こってりしてます。
豚肉、長ねぎの他にシメジも入っていて、旨味たっぷり。
もしかしたら、ごまだれも密かに混ぜてるかも。

画像


具を食べ終えたら、表面に粒々が残っているのが見えました。
これまたぐーたりさんも書いてらっしゃいますが、背油のようです。
うどんとは方向性がちょっと違う感じがしました。
これなら、ごつい武蔵野うどんにも合うんじゃないでしょうか。

画像


そういう手間のかかった汁ですから、ちゃんとうどん湯を出してくれます。
有り難い心遣いです。

画像

画像


天ぷらは小ぶりの海老2尾、さつま芋、しし唐、茄子、かぼちゃ、舞茸。
これで税抜き530円はお安いですね。
揚げ方はOKでしたが、海老の味が若干薄いような気がしました。
でも贅沢を言ってはいけませんね。

セットメニューが豊富で、全体に価格設定が低めで、お得感があります。
2度の訪問で、良心的なお店という印象を持ちました。
ご馳走様。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 8


初体験、伊勢うどん

2018/06/29 22:07
画像


朝食はホテルでは食べない方針で臨みました。
他に食べたいものがあったから。
それは伊勢うどん。
近鉄京都駅には伊勢うどんを出すお店が入ってるんですよ。
店名は“麺ざんまい”。
ネットで知りました。
伊勢まで乗り入れてるからでしょうね、近鉄は。
西武の駅そば店が秩父そばを出すのと同じですね。

画像


店名からわかる通り、伊勢うどんの専門店ではなく、何でもありのお店でした。
そばあり、うどんあり、ラーメンあり。
うどんも、関西風の薄い色のお出汁に入ったうどんがメインで、伊勢うどんはおまけみたいな位置づけと思われました。
ま、それでも良いでしょう。

画像


自分はトッピング無し、いつもの連れは全部乗せ(ごちゃ伊勢うどん)にしました。
店員さんに、「伊勢うどんは時間がかかりますが……」と言われました。
そうでしょう。w

画像


結論から言うと、こちらの伊勢うどんはトッピング無しが良いと思います。
EDのようなコシの無いうどんを出汁入りたまり醤油でいただく。
武蔵野うどんの真逆のようなうどんでしたが、何故か美味しい。
武蔵野うどん熱愛者の自分も認めざるをえない独自の魅力のあるうどんでした。
うどんてすごい。

画像


全部乗せはトッピングの味で本来の味わいは消されてしまいます。
豪華ではありますが、ちょっと残念。

画像


サイドにしらす丼も頼みました。
しらすは釜揚げ。
これはどこで食べても同じですね。
サイドとしての役割を十分果たし得ていました。

画像


ここでちょっとしたハプニングが。

こちらのお店は改札内にあるので、ICカードで入場して入りました。
でも、出る時はダメなんですね。
入場の場合は切符じゃないとダメだそうです。
知りませんでした。
駅員さんは「今回は良いですから」とお目こぼししてくれました。
どうも、スミマセン。
おかげで、入場料得しちゃいました。

画像


これで伊勢うどんの話は終わりとなるはずでしたが、第2ラウンドがあるんです。
2番目は予約をせずに適当に入った居酒屋でのこと。
海鮮居酒屋です。
それが偶々伊勢系のお店でした。
メニュ−見ると、伊勢うどんがあるじゃないですか。
生涯初の伊勢うどんを食べた同じ日に。w
もちろん注文しました。

画像


居酒屋の〆のうどんですから、小盛です。
トッピング無しのプレーンな伊勢うどん。
見た感じは良かったのですが、残念、味が全然足りませんでした。
麺ざんまいの圧勝です。
ま、余興みたいなもんですから、特別落胆はしませんでしたが。

画像


というわけで、伊勢うどん@京都のお話でした。


追記:うどん以外はハズレだったので、スルーします。
記事へナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 6


味噌けんちんうどん 柿屋@所沢市下富

2018/05/24 21:41
所沢の武蔵野うどん系では一番好きなお店です。
近くに所用で出かけたので、1年ぶりに寄ってみました。

画像


食べたのは味噌けんちんうどん。
武蔵野うどんのお店で味噌味があるのは極めて珍しいことです。
ゆけむりさんの名古屋訪問記で本場の味噌煮込みうどんの画像を拝見したのが頭に残っていて、かなり蒸し暑い日だったのにもかからず、どうしても食べたくなって頼んでしまいました。

画像


具だくさんです。
肉、油揚げ、大根、人参、椎茸、正体不明の根菜的野菜etc。
よ〜く煮込んであります。
人参は箸で摘まみ上げるのが困難なほど柔らか。
味もよく浸みてます。
味噌煮込みと言っても良いでしょう。

画像


うどんは武蔵野うどんの中でも硬派な方で、煮込みにもへたれずにしっかりとした食感を保ってました。
ざるとかで食べるよりむしろ適度な硬さかもしれません。
もちろん味もしっかり浸透していて美味しい。

画像


ゆっくりゆっくり食べたら、さほど汗をかかずに食べ終えられました。
でも、汁を飲んだらダメ。
2口ぐらいで、直ぐに汗がにじんできて。
美味しいけど、ほとんど残しました。
体にはその方が良いですけどね。

画像


サイドに舞茸天を添えてもらいました。
塩が卓上に置いてないのが残念。
言えば、持ってきてくれたかな。
面倒なので、うどん汁で食べちゃいました。
ぱりぱりした衣でした。

画像


こちらのお店、きっと名古屋風の味噌煮込みの研究をしたんでしょうね。
武蔵野うどんには味噌系は無いですから。
研究成果が十分に反映された美味しいうどんだと思いました。
ご馳走様。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6


田圃の中の田舎うどん てつ@川越市久下戸

2018/05/12 22:36
ネットの画像検索で“発見した”お店です。
そばは無理ですが、うどんに関しては、画像で良し悪しがほぼわかります。
一見して、行く価値ありと判断しました。

画像


でも、遠い。
川越の東側ですからね。
いつもの連れ(IT)は毎週川越に通っているので、それに合わせて行ってみました。

画像


ナビの導くままに愛車を転がしてたら、いつの間にか田園地帯に。
見渡す限り田圃です。
田植えが始まっていました。
稲作地帯でうどんですか。
なるほど。

画像


ようやく行き着いた店舗は農家さん風の建屋。
敷地が広いので、駐車スペースも広々。
12台分もあります。
庭はテラス席に設えてあります。
風さえ無ければ、外もありでしょう。

画像


“田舎うどん”を謳ってますが、広義の武蔵野うどんのお店(だと思います)。
“胚芽うどん”がトレードマーク。
全粒粉を使った野趣溢れるうどんです。
見た目はちょっとアレですけど、そこは目を瞑れば済むこと。w

画像


メニュー構成はユニーク。
武蔵野うどんスタンダードの豚肉を使った肉汁がありません。
これは意図してのことでしょう。
代わりに鶏汁がありました。
定番ではないみたいですけど。

画像


“今日のランチ”が鶏汁つけめんとてつのかまたま丼のセットだったので、まずそれを1人前。

画像


もう1人前は、「てつに来たら、ぜひこれを」と貼紙に書いてあった、てつピーうどんにしました。
埼玉名物クルミ汁にヒントを得て開発したつけ汁だろうと推測して。
それと大好きなアスパラ天があったので、それを。
プラス、すすめの納豆天も。
さらにデザートとして天ぷらまんじゅうを追加。
食べ過ぎじゃない?

画像

画像


まず天ぷらが one after another 出てきました。
アスパラは超大型。
会津産だそうです。
大きさの割に柔らかいアスパラでした。
抹茶塩と鶏汁で食べ比べました。
塩の方は付け加減が難しく、つい付け過ぎちゃいますね。
それさえクリアできれば、塩でアスパラ自体の味を楽しむのがベター。

画像


納豆はだいたい想像した通りの味。
コーンも入ってたかな。
上にらっきょう天が乗ってました。
珍しい。

画像


うどんはランチの方はハーフのようです。
丼のご飯はけっこうな盛りでした。
ミニとは到底言えない量です。
(なので、言ってないw)
玉子かけごはんですね。
玉子の他に鰹節やら刻み海苔やらがトッピングされてます。
たれはお好みで。
味を薄目にして、納豆天をおかずにして食べました。

画像


うどんは形状と食感はやはり武蔵野うどんです。
全粒は強烈。
植物としての麦を食べてる感じですね。
こういうの好きです。
洗練された都会派うどんの好きですが、田園地帯で食べるには、真っ白の細いうどんよりもこっちの方が合うような気がします。
うどんにもTPOありです。w

画像


つけ汁ですけど、鶏汁は油揚げや野菜とともにしっかりと煮込まれていて、旨味たっぷり。
田舎うどん向きの味に仕上がってます。
「スープ割できます」と貼紙にありましたが、さほど濃くないので、必要は感じませんでした。
そのまま飲めます。

画像


てつピーは独創のひと品。
県内他店のくるみ汁に比べると、出汁がはっきりしてます。
ピー(ピーナツ)は風味付け程度と言うと言い過ぎかもしれませんが、割とあっさり目。
強烈な胚芽うどんとのマッチングは鶏汁の方が上かな。
それでも一回味わってみる価値はあると思います。

画像


デザートの天ぷらまんじゅう。
白餡と黒餡のミックスという触れ込みです。
家庭的な素朴な味。
昔母が作ってくれたおやつの揚げ菓子を思い出しました。
6個のうち2個だけ食べて、残りは持ち帰って夕食の時に食べました。
海老天や野菜天などは、温め返しだと食味が格段に落ちますが、まんじゅうは全然OK。
美味しくいただけました。

画像


見立て通りの納得のうどんランチ。
ご馳走様でした。
記事へナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 4


涼太郎に始まり、涼太郎に終わる。(うどんラリー最終回)

2018/04/01 07:49
自分の分はとっくにコンプリートしましたが、いつもの連れ(IT)の方は遅々として捗らないので、自分が強引にコンプリートまで持って行きました。w
自分のスタンプ台紙をもらったのが涼太郎さん。
そしてITの台紙を預かっての2度目のコンプリートも涼太郎さんです。

画像


前回はイタリアンな炙りチーズ肉うどんだったので、今回は武蔵野うどん系のきのこつけめんにしました。
量はL〜3Lは同一価格なので、マックスの3Lで。
相変わらず貧乏性が抜けません。
三つ子の魂です。w

例によってオプションも付けました。
生たまごを付けるつもりが、花番さんの薦めで味玉レタス付きというミニサラダを。
それと大根おろし。

画像


うどんは自分の好む硬さよりちょっと柔らかかったです。
「硬めで」と言えば良かった。
対応してくれるかどうかわからないけど。
画像を見て気付いたのですが、一反木綿がありません。
下に埋もれてたわけでもなし。
武蔵野うどんの証なのにね。

画像


きのこ汁は舞茸としめじと刻んだお揚げが入ってます。
出汁はよく出ていますが、肉の甘味が無い分、肉汁よりあっさりした醤油味。

画像


おろしを入れると味が柔らかくなります。
夏だと、大根自体が辛いので、また違った味わいになりそう。

画像

画像


味玉レタス付きは、一見ただのサラダみたいです。
たまごはレタスの下に隠れてます。
味玉と言うほど味は無し。
ゆで玉子風です。
丸めさんの味玉を食べ慣れてるせいかな。

画像


最後に、参考までに、Lとか3Lとかで表すうどん量の意味するところについて、若干の推測を交えて、説明しておきます。
ちょうど良い画像が撮れたことだし。↓↓
これは涼太郎さんだけではなく、きくやグループのお店に共通なので、知っておくと、武蔵野うどん初心者の人には役立つと思います。

画像

          Lの右の赤い数字が玉数


Lはうどん3玉。
LLは4玉。
つまり玉数はLの数+2ということになります。
察するに、昔はこの下にSとかMの設定もあったんじゃないかな。
Sが1玉、Mが2玉で、Lが3玉。
それが、日本が豊かになり、庶民が摂取する食事の量が増えたのに応じて、いつしかSやMが廃れていったんでしょう。
それでLだけでカウントするようになった。
結果、L数と玉数とは2つずれることになった。
(個人の推量ですw)

ともあれ、これでうどんラリーは自分的には終了。
しばらくうどんは食べたくないというのが本音です。(^_^;)
ご馳走様。

画像


*今回も画像はスマホで撮影したものです。
  コンデジを落として壊してしまったので。
  スマホでの撮影にも少し慣れてきました。w
記事へナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 4


元はテイクアウト専門店 こせがわ@東村山市諏訪町

2018/03/30 22:46
武蔵野うどんの原型は主婦が打つ家庭のうどんだとよく言われます。
自分の勝手な思い込みかもしれませんが、そういう原型に1番近そうなのがこちらのうどんです。
元は玉売り=テイクアウト専門の小さなお店でした。
10年ほど前にイートインスペースを増築して躍進。
ネット的には地味な存在ですが、地元民、特に外回りの仕事をしてる男達から絶大な支持を受けています。
おふくろの味ということですかね?
東村山の他の古参うどん店同様、こちらも店主は年配のご婦人ですから。

画像


買い求めたのは生うどん、めんつゆ、天ぷら、そして最近始めたのか、カレーパン。
うどんは茹でたのもありますが、家で茹でて茹でたてを食べる方が断然美味しいです。
面倒ではあるけれど、その美味さは何物にも代え難い。

画像


形状的には平打ち。
けっこう細いです。
でもコシは強い。
美味いうどんです。
家で待ってて、一緒に食べたいつもの連れも、「美味しい、コシがある」と賛辞を惜しみませんでした。

画像

画像


つゆは肉汁と肉の無い汁の2種。
肉無しも温かい汁です。
肉汁の具は豚肉だけですが、微かに椎茸っぽい風味が感じられます。

画像


天ぷらは野菜のかき揚げ。
50円だったかな。
典型的昔ながらの武蔵野うどんのお店の天ぷらです。
今風の豪華な天ぷらに慣れてる人は「なんじゃこりゃ」と思うかもしれません。

画像

画像


カレーパンは自家製なのかな?
揚げたてでした。
その場で食べれば良かった。
家まで持ち帰って後悔しました。
ちゃんと食べやすいように包んでくれたのに。
次は絶対その場で揚げたてを食べます。

画像

           ちょと古い画像ですが


素朴なクラシック武蔵野うどん。
捨て難い魅力があります。
ご馳走様。
記事へナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 4


とっておきの武蔵野うどん がむしゃら@入間市野田

2018/03/23 22:50
うどんラリー6軒目。
ゴールはここと決めてました。
自分のとっておきのうどん屋さんです。

画像


創業7年の比較的新しいお店で、店主殿もまだお若い方です。
でも、作るうどんはニューウェーブやハイブリッドとは無縁の正統派武蔵野うどん。
うどん、汁、天ぷら、どれをとっても上質です。

画像


今回はいつもの連れ(IT)と2人で行ってきました。
頼んだのは天ざると肉汁。
480円のミニ丼をセットにすると300円になるので、それも1ついただきましょう。
ミニ丼はえび天、いか天、海鮮かき揚げの3種類あって、えびをチョイス。

画像

画像


うどんはエッジが鋭く立った端正な太打ち。
色はそれほど濃くはありません。
程よいコシがあります。
切れ端が上に乗っているのが武蔵野うどんの証です。
ざるには刻み海苔が散らしてありました。

画像


肉汁は豚肉、長ねぎ、揚げなす、しめじが入っています。
この具の多さは今風かな。
微妙に甘さが勝ってますが、それほど気にならないレベル。

ざるの汁は温と冷が選べます。
ITの希望で温にしました。
こちらはさっぱり醤油味。
自分はやっぱり武蔵野うどんらしい肉汁が良いです。
ITはざるの汁の方がお好みのようでした。

画像

画像


天ぷらは申し分無し。
このところ天ぷらが美味しいお店によく当たりますが、こちらもむぎきり、喜多一に劣らず、良い天ぷらを提供してくれます。
ネタも良いし、揚げ方も上々。
そのまま食べても、天丼にしても美味しい。

画像


残念なのは、こういう素敵なお店に来るのにカメラを忘れたこと。
めったに無いしくじりをやらかしました。
仕方ないのでスマホで撮りましたが、クオリティが低くてガッカリ。
なので、いつもより圧縮度を高めてアップしました。

画像


これで自分のスタンプはコンプリートです。
残るはITの方のラスト1軒。
「1人で食べて来たら?」と言ったら、
「ええ〜!」と嫌そうにするので、
自分が引き受けることになりそうです。

それはともかく、がむしゃらさん、美味しいうどんと天ぷら、有り難う!
ご馳走様でした。
記事へナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 4


いりこ出汁ならここ irico@国分寺市本町

2018/03/21 23:53
2度目の訪問。
店名の通り、いりこ出汁が魅力の讃岐系のお店です。
エントランス脇に製麺ブースがあって、機械打ちですが、自家製をアピールしています。
夜はつまみが豊富で、飲み屋的な利用も可能。

画像


うどんの実力を改めて確認すべぇとかけうどんを頼みました。
(「〜べぇ」は武蔵野の方言w)
大盛り無料ですが、並にしときました。
初訪問で気に入ったいりこ飯が食べたかったので。
それから鳴門わかめの天ぷらもね。

画像


うどんは、良く言えば、模範的な機械打ち讃岐うどん。
裏を返すと、あまり個性を感じないかも。
丸亀あたりとは全然違いますと言えれば良いんですけど。
その代わり、出汁は素晴らしい。
いりこ出汁びんびん。
(わかめや節ももちろん使ってるようですがw)
これほどいりこを感じるお店はそうは無いでしょう。
塩味は出汁の引き立て役で、割と控えめです。
そこが良いと思います。

画像


いりこワーク(いりこの出汁取り技術のつもりw)の巧さはいりこ飯にも顕れてます。
かけ汁と同じで、塩味の加減が絶妙です。
小さい茶碗1杯で350円は安くないけど、一食の価値アリ。
と、前回も同じこと書いたような気がするなあ。w

画像


わかめ天は刻みわかめと使ってるので、食べやすいです。
スナック感覚で食べられます。
これも同じこと書いたかも。
読み返してないので、わからないけど。
半分うどんに乗せて↓↓↓、わかめ天うどんにしてみました。w

画像


お値段は1050円。
奇しくも古久やさんと同じになりました。
ご馳走様。

画像


*ラリー参加店ですが、自分のスタンプ台紙はリーチ状態でストップしてます。
 博多うどんも古久やさんもここもいつもの連れの台紙にスタンプをもらいました。
 ダブルリーチも間近です。w
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 5


老舗中の老舗 古久や@飯能市八幡町

2018/03/20 22:44
武蔵野うどん最古のお店ではないかと思います。
創業は江戸時代。
現店舗も築90年。
「ネットでは古民家改造とか書かれたりしてますけど、そうじゃないんですよ」と花番さんが笑って教えてくれました。

画像


古いが故に有り難いというわけではありません。
うどんがまた素晴らしい。
これぞ武蔵野郷土料理といううどんが食べられます。

画像


人気ぶりもすごい。
ラリー開催中の日曜ということも手伝ってか、1時ちょっと前で外待ち9人。
食べ終わって出てきた時はさらに行列が伸びてました。
待ち時間約30分。
でも、幸い1人客の自分は5人抜きで先に案内されました。

画像


注文は外待ちの間に取りに来てくれるので、中に入ってからの待ち時間は本の数分です。
頼んだのは、他店の肉汁に相当する“肉つゆ”うどんの並。
オプションでイカ天を2本、生たまご、大根おろしを付けてもらいました。

画像


うどん量は並で正解。
1玉半だそうで、丼にふち切りいっぱいでした。
他店なら大盛りですね。
大盛り以上を頼む場合は覚悟が要ると思います。

うどんの特徴はまず白っぽいこと。
薄いクリーム色と言うべきかな。
灰褐色の地粉色という武蔵野うどん標準とは趣を異にします。
それから表面がつるつるですべすべなのも特徴です。
これらは使ってる粉のせいでしょう。
形状的には非常に均一に整ってますので、機械切りかもしれないですね。
食感は粘り腰ではなく、潔くスパッっと噛み切れる感じ。

画像


肉つゆは具が豊富。
豚肉と長ねぎと椎茸ですが、うどんを浸ける余地がないほどぎっしり入っています。
量が量ですから、良い味が出てます。
これはうれしいですね。

画像


イカ天は思ったより大きくて、1本で十分だったかも。
揚げ置きのうようです。
1口大にカットしてあって、食べやすかったです。

画像


生たまごはもちろんすき焼き風に。
つゆに潜らせてからたまごに浸けてみたのですが、つゆの味が濃いめなので、何とか許容できる味になりました。w

画像


おろしはつけ汁に投入。
これもなかなかイケました。

画像


うどんといっしょにうどん湯を出してくれます。
食べ終わったら、つけ汁に加えても良し、そのまま飲んでも良し。
うれしい心遣いですね。

画像

      厨房と座敷の間は床ではなくて土間


接客もなかなかよろしい。
スタッフは、お身内半分、パートさん半分と推察します。
バカ丁寧というわけではないですけど、皆さん業務に熟達していて、押し寄せる大勢のお客さんを相手に、キビキビと無駄のない動きをしてらっしゃいました。
老舗の老舗たる所以ですかね。
そんなところにも感心しました。

画像


文化財のような風格ある店舗、伝統の重みを感じさせる郷土料理と接客。
大いに満足でした。
こういう経験ができたのはラリーのおかげです。
ラリーに参戦して良かったとこの時初めて思いました。
ご馳走様でした。



気分が良くなり、天気もほぼ快晴の好天だったので、一人で散歩することにしました。
飯能は通過したことは何度もありますが、街中を歩くのは初めてです。
古久やさん周辺の古い住宅街には良い雰囲気のお店がけっこうあったりします。
うなぎの畑屋とかそば・うどんの小松屋とか。

画像

画像


住宅街を通り越して西に進むとほどなく飯能河原です。
子供の頃は父と釣りに来たもんです。
広々とした川原では好天に誘われたか、早くもバーベキューに興じているファミリーがちらほら。

画像


川の流れは当時と変わらず澄み切っていました。
またいつか釣りに来てみましょう。

画像


駅や旧住宅街とは反対の岸に新しいお店が開業しました。
CARVAANという“ブルワリー&レストラン”。
オサレなお店です。
若いカップルが2組出てくるのが見えました。
ここも遠からず来てみたい。
アフタヌーンティーもやってるみたいなので、それも良いかも。

お仕舞い。
記事へナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 4


博多うどん? 大地のうどん東京馬場店@新宿区高田馬場

2018/03/18 08:08
うどんラリー6軒め。
大地のうどん。
本店は博多にあるそうです。
チェーン店は他に行き場が無い時以外はなるべく避けるようにしているのですが、こだわってると、博多うどんを食べるチャンスは永久に巡ってこないかもしれないので、節を屈して入ってみました。

画像


食券制なんですね。
ラリー参加店では他になさそうです。
店長おすすめという“ごぼう天”うどんの食券を購入。
肉入りもあったので、肉入りの方です。

画像

        店頭に並べてあるごぼうの箱


ごぼう天はかき揚げ風。
薄く削ったごぼうを寄せ集めて揚げたものです。
丼の径より大きいです。
コストがかかってない割に迫力はあります。w
これが熱いこと。
舌を火傷しそうでした。

画像


汁は西日本の汁です。
醤油のコクを感じない透明なお汁。
昆布出汁ですかね?

画像

画像

           箸が透けて見えるw


うどんが変わってる。
細切りの透明なうどんで、米の麺かと思いました。
食感は弾力があって、プルンプルン。
自分には柔らか過ぎのように思えました。
(個人の感想ですw)

画像


肉は牛でしょう。
吉野家の牛丼のみたいなぴらぴらの肉で味も似てなくもない。
濃さは違いますけど。

画像


めったに無いことですが、あまり食が進まず、苦戦してしまいました。
柔らかいうどんはますます柔らかくなり、ごぼう天の油が流れ出して、汁はギトギト。
10年に1度も無いことですが、「残しちゃおうかな?」という思いが脳裏を過りました。
自分でもビックリです。
けっして大地のうどんさんのうどんを貶めるつもりはありません。
これは文化の違いのせいだと思います。
うどん食文化の。
お互いにとって不幸なことに、ね。
ごめんなさいね。

画像

     口直しに某所で飲んだノンアルカクテル


6件目ですが、コンプリートせず。
したくなかったというのが率直なところ。
いつもの連れのスタンプ台紙を持って行ってたので、そっちにスタンプをもらいました。
なので、ラリー継続です。w
記事へ驚いた ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 4


タイトル 日 時
天ぷらの喜び 喜多一@所沢市喜多町
天ぷらの喜び 喜多一@所沢市喜多町 うどんラリー5件め。 讃岐系のうどんですが、本場のファーストフード的なうどんではなく、時間をかけてじっくり作り込む高級路線。 店内もレイアウトはカウンターオンリーですが、シックで落ち着いた雰囲気です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/03/16 22:03
ラリー&東北支援 野口製麺所@東村山市野口町
ラリー&東北支援 野口製麺所@東村山市野口町 うどんラリー4軒め。 本ブログではお馴染みの部類に入る野口製麺所に行ってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/03/15 22:31
折り返し 三丁目の手打うどん@狭山市水野
折り返し 三丁目の手打うどん@狭山市水野 参戦3日めで3軒め。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/03/10 21:20
迫力の大エビ天 むぎきり@小平市学園西町
迫力の大エビ天 むぎきり@小平市学園西町 うどんラリー2軒目。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/03/10 00:27
うどんラリー参戦 涼太郎@所沢市くすのき台
うどんラリー参戦 涼太郎@所沢市くすのき台 西武鉄道の肝入りで始まったうどんラリー2018。 参加するうどん店は17店と多いですが、6店周ればコンプリートというかなりゆるい企画。 無理せずコンプリートできそうです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/03/09 22:26
うどん三昧 笑乃讃@武蔵村山市三ツ藤
うどん三昧 笑乃讃@武蔵村山市三ツ藤 イオンモールむさし村山併設のイオンシネマに行きたいといういつもの連れ(IT)を送っていったついでにうどんランチを食べてきました。 行き先はもちろんイオンモールのお向かいの笑乃讃です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/02/07 21:13
恒例のなべ焼うどん むぎきり@小平市学園西町
恒例のなべ焼うどん むぎきり@小平市学園西町 毎冬1度は食べるなべ焼うどん。 この冬は1度じゃ済まない予感がします。 急に暖冬にならない限りは。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/12/22 23:10
節約生活 丸亀製麺小平店@小平市花小金井
節約生活 丸亀製麺小平店@小平市花小金井 財布が空っぽです。 お昼どうしよう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/10/24 18:58
機械打ちではナンバーワンかも 小平うどん@小平市回田町
機械打ちではナンバーワンかも 小平うどん@小平市回田町 個人経営の手打ちのうどん屋さんが好きです。 埼玉西部や東京多摩地区のむさしんうどん店はほとんどそういうお店です。 例外的なのがこちら、小平うどん。 その名の通り、小平のうどん店ですが、聖蹟桜ヶ丘にも支店を出しています。 府中にも支店がありましたが、いつしか撤退したようです。 経営母体が広告会社というのは面白いですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/10/01 23:39
サービスエリアでうどんランチ 上里SA@関越自動車道
サービスエリアでうどんランチ 上里SA@関越自動車道 越後湯沢に行ってきました。 研修旅行です。 この時期、遊びで湯沢に行く人はあんまりいないでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/09/04 23:16
多摩で最古参の「吉田のうどん」のお店 羽だ@西東京市田無町
多摩で最古参の「吉田のうどん」のお店 羽だ@西東京市田無町 元は居酒屋さんだったそうです。 「南の方」(田無の南口ということ?)で商いをしていたところ、立ち退きで移転を余儀なくされ、北口の今の場所に移転。 一念発起して、出身地のご当地グルメである「吉田のうどん」のお店を始めることを決意したとのこと。 15年前のことだそうです。 当時はまだ「吉田のうどん」は認知されていなかったらしいです。 そうでしょうねえ。 ご主人は未だにその認知度については半信半疑のご様子で、自分が「吉田のうどん」のことを話題にしたら、すごくうれしそうでした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/08/31 23:07
武蔵野うどんワイルド系 なつ丸@東村山市本町
武蔵野うどんワイルド系 なつ丸@東村山市本町 8月に入って、関東はずっと雨です。 たいした降りでもないので、義父の墓参に行こうと、いつもの連(IT)と家を出たところ、何キロも走らないうちに愛車のワイパーが故障。 最寄りの黄色い帽子で見てもらったら、純正部品を置いているお店じゃないと直せないということで、止む無く引き返す羽目になりました。 ランチは未訪問のそば店を開拓と思ってたんですけどね。 その目論見も潰え去りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/08/17 18:46
本日のランチ400円也 こげら@東村山市富士見町
本日のランチ400円也 こげら@東村山市富士見町 無性にうどんが食べたくなりました。 理想は肉汁うどんだけど、しっかりしたうどんなら、肉汁じゃなくてもイイや。 と思って、こげらさんに行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/08/14 00:14
阿波路、讃岐路、ひとり旅G
阿波路、讃岐路、ひとり旅G 兵郷さん。 全国的な知名度は日の出ほどではないと思いますが、地元では愛されているお店のようです。 よそ者が見ても、いかにもうどん好きらしい人たちが、見るからに慣れた感じで、うどんをすすっているのを見ることができました。 讃岐のうどん文化の一端を垣間見た想いです。 それもまた収穫。 特に印象的だったのは、男性客のほとんどが、テーブル席を避けて、長椅子に腰掛け、どんぶりを手に持ってうどんを食べている姿。 讃岐の粋なんでしょうなあ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/06/13 23:16
阿波路、讃岐路、ひとり旅F
阿波路、讃岐路、ひとり旅F 3日目は特急うずしおでうどん県香川に移動です。 実態は、帰りに途中下車して、うどんランチを食べようとしただけですけどね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/06/12 23:17
また行ってしまった柿屋@所沢市下富
また行ってしまった柿屋@所沢市下富 釜玉バターベーコンがどうしても食べたくて、10日で再訪です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/05/23 23:23
目くるめく創作武蔵野うどんの世界 柿屋@所沢市下富
目くるめく創作武蔵野うどんの世界 柿屋@所沢市下富 所沢の街外れにあるうどん屋さん。 本店は新座のそば屋さん。 三芳にも姉妹店の中華屋さんがあり、3店舗で多角経営を目指しているようです。 本店と同じそば店を作らないというのは独創ですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/20 01:13
おつまみ59種類のうどん屋さん おはな@朝霞市西弁財
おつまみ59種類のうどん屋さん おはな@朝霞市西弁財 最近、着実にうどん記事率が高まっている“武蔵野そば+”です。w またしても行ってしまいました、うどん店。 今回は故あって、朝霞です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/05/11 00:16
これぞ武蔵野うどん 三丁目の手打うどん@狭山市水野
これぞ武蔵野うどん 三丁目の手打うどん@狭山市水野 いかにも地元密着みたいな店名ですね。 武蔵野うどんらしいうどんを食べたくて行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/05 22:23
埼玉フードフェスタ@丸広百貨店川越本店
埼玉フードフェスタ@丸広百貨店川越本店 消化器系の検査のために朝食抜き。 ガッツリ食べたいと思って、最近開店した川越二郎を目指すも、歩くのがおっくうになり、本川越の駅近くですませることにしました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 7

2017/05/03 12:14
うどんクロール こげら@東村山市富士見町→福助@小平市小川町
うどんクロール こげら@東村山市富士見町→福助@小平市小川町 英国では呑み屋のはしごを“パブ・クロール”と言うようです。 クロールは這って進むことですから、相当酔ってまともに歩けない状態を含意してるんでしょう。 この度は、うどん友のpinmamaさんと、這ったわけではありませんが、うどん屋さんのはしごをしてきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/04/21 00:25
武蔵野うどんの新店 なつ丸@東村山市本町
武蔵野うどんの新店 なつ丸@東村山市本町 東村山市役所のお向かいにできた新しいうどん屋さんです。 ぐーたりさんのブログで知りました。 現在配布中の『るるぶ東村山特別編集』vol.4では堂々巻頭で紹介されています。 見出しは「武蔵野うどんブーム再燃!?」 これは行かないわけにはいきません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/04/09 14:59
白いカレーうどん 初代@渋谷区恵比寿南
白いカレーうどん 初代@渋谷区恵比寿南 白いカレーうどんで有名なお店です。 しかし、うどん屋さんでなく、実態はそば居酒屋と言って良いと思います。 白いカレーうどんを除くと、メニューはそばと酒肴類。 それに営業時間が5pm〜4amですからね。 深夜のお客さんてどんな人達なんだろう? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/27 00:14
五島うどんのお店 びぜん家@小金井市本町
五島うどんのお店 びぜん家@小金井市本町 3年ぶり、2度目の訪問になります。 去年も行ってみたのですが、あいにく改修中でお休みでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 5

2017/03/18 23:50
自家栽培、自家製粉のうどん割烹 ちとせ@所沢市若松町
自家栽培、自家製粉のうどん割烹 ちとせ@所沢市若松町 航空公園の東側、県道56号沿いに位置するうどん割烹のお店です。 割烹ですから、並のうどん店とは規模が違います。 2階建てで、1階には、カウンター席、テーブル席の他、個室利用可能な座敷が3部屋とレストラン風の洋間が1部屋。 2階は宴会場(たぶん)。 2階へ上がるところは、ただの階段ではなく、ガラス戸付きの玄関のような構造になっていて、スリッパが30足ぐらい並べてあるのが見えましたから、収容力は相当なものでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/08 22:44
相変わらずの繁盛ぶり 甚五郎@国分寺市本町
相変わらずの繁盛ぶり 甚五郎@国分寺市本町 何度も記事に書いている武蔵野うどんの老舗です。 国分寺駅北口開発で元の本店(一号店?)は閉店。 現在はかつての2号店だったこちらが本店に昇格した形です。 2号店時代は閑散としていましたが、本店のお客さんが移ってきてからは、大変な混みよう。 12時前には満席で入れないということもしばしばです。 なので、自分は11時半までには入るようにしています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 1 / コメント 6

2017/02/04 23:01
2017年初外食 田丸屋@渋川市伊香保町水沢
2017年初外食 田丸屋@渋川市伊香保町水沢 伊香保に行ってきました。 いつもの連れと2人です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 5

2017/01/05 23:22
カレーうどんが食べたくて 古奈家@東大和市清水 +おまけ
カレーうどんが食べたくて 古奈家@東大和市清水 +おまけ あの有名な古奈屋さんとは関係無いようです。 でも、カレーうどんが美味しい。 田舎うどんと称して肉汁も出していて、たぶんそっちが主力ですけど、自分としてはカレーを推したい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/12/27 22:32
武蔵野カレーうどん私的ベスト・セレクション
武蔵野カレーうどん私的ベスト・セレクション 撮り溜めたカレーうどんの画像を見ていたら、美味しそうなのがいくつもあったので、私的ベストを選んでみました。 タイトルは武蔵野うどんにしましたが、武蔵野の讃岐系その他も混じってます。 順位はつけていません。 つけようがないです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/12/14 23:58
天丼、天茶、かけうどん 丸亀製麺所沢プロペ通り店@所沢市日吉町
天丼、天茶、かけうどん 丸亀製麺所沢プロペ通り店@所沢市日吉町 今年の株主優待がまだ残ってるのに、来年のが来てしまいました。 今月中に使わないと。 最寄りの店舗に行ってきました。 いつもの連れ(IT)と。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/08 00:18
移転しちゃった うどきち@所沢市和ケ原
移転しちゃった うどきち@所沢市和ケ原 いつの間にやら、移転して、新店舗に。 8月末に訪問した時にはそんな気配はなかったのですが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/03 00:46
早くも鍋焼きうどん 友季亭@所沢市久米
早くも鍋焼きうどん 友季亭@所沢市久米 今年の11月は異常です。 50何年ぶりかで首都圏にも雪が降りました。 翌日も異常低温で、真冬並の寒さ。 これは鍋焼きうどんしかないでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/11/30 00:32
村山郷土料理と陸軍少年飛行兵学校と 翔@武蔵村山市大南
村山郷土料理と陸軍少年飛行兵学校と 翔@武蔵村山市大南 ぐーたりさんの訪問記で知ったお店です。 もう8年前になります。 急に思い立って、行ってみました。 毎度お馴染みのITと。 公式サイトを見たら、予約するとコーヒー1杯サービスと書いてあったので、直前ですが、一応電話をして行きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/11/07 22:50
川越まつり うんとん処春夏秋冬@川越市幸町
川越まつり うんとん処春夏秋冬@川越市幸町 小江戸川越。 何十回訪れたことか。 もしかしたら、百回以上かも。 でも、自分は川越の本当の魅力を知りませんでした。 そのことを今回の訪問で思い知らされました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/10/17 22:49
うっかりにも程があるお話 庵@東大和市新堀
うっかりにも程があるお話 庵@東大和市新堀 手打ち房ときに通っていた頃のことです。 「社長さん」と呼ばれている常連さんがいました。 その方はちょっと変わっていて、注文すると同時にカウンターに代金を置くのです。 昔の駅そばみたいに。 不思議に思って、ある時花番さんに尋ねたら、「以前、食べ終わってから財布を忘れたことに気付いて恥をかいたから、前金で払うようにしている」ということでした。 なるほど。 よほど懲りたんですね。 部下や取引先といっしょだったら、赤っ恥でしょうからね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/10/07 00:17
私的ナンバーワン武蔵野うどん がむしゃら@入間市野田
私的ナンバーワン武蔵野うどん がむしゃら@入間市野田 2度目の訪問です。 2年ぶりに食べてみて、改めてレベルの高さを実感しました。 トップクラスの武蔵野うどん店であることは間違いないと思います。 私的にはナンバーワンです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/09/16 21:24
吉田の水のうどんとは? 助八@東久留米市南沢
吉田の水のうどんとは? 助八@東久留米市南沢 東久留米の新しいうどん屋さん。 敬愛するぐーたりさんのブログで知りました。 まずは、偵察のつもりで1人で訪問。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/09/10 22:22
やっぱり美味い! うど吉@所沢市和ケ原
やっぱり美味い! うど吉@所沢市和ケ原 美味いうどんを食べたい。 そういう時はうど吉さんです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 15

2016/09/03 18:42
「ぶっかけ祭り」だそうです 野口製麺所@東村山市野口町
「ぶっかけ祭り」だそうです 野口製麺所@東村山市野口町 近いので、ついつい行ってしまう野口製麺所。 讃岐系だし、好みのタイプのうどんというわけでもないのに。 おでんと天ぷらが美味しいからかなあ。 それに釣られて行ってしまってる? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/08/30 22:56
ハイブリッド麺登場 うど吉@所沢市和ケ原
ハイブリッド麺登場 うど吉@所沢市和ケ原 年に2回か3回のペースで訪問してるうどん屋さん。 行くたびに新しい趣向があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 5

2016/08/03 23:15
讃岐満喫 irico@国分寺市本町
また讃岐うどんです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/07/30 22:05
武蔵野うどん派にも奨めたい うどん家一@所沢市小手指町
カーステが壊れたので、イエローハットで新しいのに付け替えてもらいました。 ついでに念願のドラレコも。 最近、無謀運転の自転車にヒヤリとさせられることが多々有り、気休めかもしれないけど、無いよりマシかなと、いっしょに付けてもらいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 10

2016/07/19 22:45
コテコテの武蔵野うどん 根古坂@小平市小川町
割と新しい武蔵野うどんのお店。 5年めかな。 新しいけどコテコテです。 小麦地帯の家庭料理というコンセプトを前面に出しています。 そういうの好き。(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/07/16 23:09
うどん屋酒 長谷川@練馬区東大泉
練馬の人気うどん店、長谷川さんに行ってきました。 初訪問です。 うどんを食べ歩いていた頃にはまだ存在しなかったお店です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/07/05 00:43
武蔵野うどんらしい武蔵野うどん こせがわ@東村山市諏訪町
武蔵野うどんの老舗が多い東村山。 自分がイメージする武蔵野うどんに一番近いのがこちらのうどんです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/06/03 22:49
300円からの本格手打ちうどん こげら@東村山市富士見町(2016.4.12)
久しぶりのこげらさん。 近所の公園でコゲラを見かけ、店主の化身を見たような気がして、唐突に行く気になりました。 (pinmamaさんとの会話も影響したかもw) 今回は初めて自転車で。 片道25分。 けっこう遠いです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 11

2016/04/15 22:31
桜うどんでお花見気分 一休@武蔵村山市本町(2016.4.2)
うどんの町、武蔵村山のうどん屋さん。 代替わりした満月や笑乃讃がニューウェーブなのに対して、こちらはクラシック。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/04/09 23:28
アットホームな武蔵野うどん店 よしふじ@小平市大沼町(2016.3.19)
小平を代表する武蔵野うどんのお店(の一つ)です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 1 / コメント 8

2016/03/29 18:50
長嶋屋@武蔵村山市大南(2016.3.12)
うどんの町、武蔵村山のうどん屋さん。 3度目の訪問で、記事に書くのは2度目です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/24 21:45
待望の本格派武蔵野うどん新店 アサイチ@清瀬市中里(2016.2.18)
うどんが続きます。 昨年の1月にオープンした新しいお店です。 ぐーたりさんのレポートを拝読してマークしてたのですが、定休、臨休に阻まれて、初訪問までに1年を要してしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/03/02 22:37
武蔵野うどんらしいうどん 甚五郎@国分寺市本町(2016.1.21)
武蔵野うどんの老舗です。 国分寺北口再開発の影響をもろに受けました。 本店が再開発地区で閉鎖、以前の2号店だけが生き残っています。 本店が無くなったので、自動的に2号店が本店に昇格、ということでしょうか。 自分は“統合店”と勝手に呼んでいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 10

2016/01/22 18:14
年に一度の鍋焼きうどん むぎきり@小平市学園西町(2016.1.20)
鍋焼きうどんの食べ時ですね。 年に一度の恒例行事。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/01/21 22:48
勝味うどんとは? 石庭こまち@東村山市廻田町(2016.1.13)
東村山のうどん屋さん。 でも、武蔵野うどんのお店ではありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/01/15 23:04
お口直し?に武蔵野うどんw 福助@小平市小川町(2016.1.6)
年明けうどんの次はそば、そばならやっぱり佳蕎庵、と思っていたのですが、うどんを食べた気がしなかったので、食べ直しお口直しに福助さんに行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 12

2016/01/07 18:59
これが話題の年明けうどんw 丸亀製麺所沢北店@所沢市北所沢町(2016.1.5)
2016年初外食です。 大方の予想を裏切り、佳蕎さんではなく、丸亀製麺。(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 10

2016/01/06 18:01
憶えられてませんでしたw 野口製麺所@東村山市野口町(2015.11.24昼)
先だって閉店後にいろいろと煩わせてしまったので、昼間酒の入ってない時にでも挨拶に行かねばと思って、たまこ寿司に行ったところ、1時を過ぎても暖簾が出ていませんでした。 この日は火曜で、隣のイッルミさんも定休です。 ならばと、謎のお店、お食事処北山に行ってみたところ、やっぱり開いてない。 定休日なのかどうか、書いてないからわかりません。 すぐそばにごろうさんがあって、暖簾が出てるのが見えましたが、行ったばかりだしなあ。。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/11/30 22:13
定年後のお仕事? ますや製麺@東久留米市滝山(2015.11.23昼)
ますやと言えば、東村山を代表する武蔵野うどん店。 ますやさんと何か関係あるのかな? このお店に関心を持ったきっかけはそういう疑問。 ネット情報では店名の謎は解けず。 行って訊いてみるか? ますやじゃなくて、ますや製麺の方にね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/11/29 22:14
型破りのうどん屋さんw 田舎屋@武蔵村山市中藤(2015.11.17昼)
素朴な武蔵野うどんが食べたい。 やっぱり肉汁がイイ。 そこで訪ねたのが田舎屋さん。 タカタロウさんの「東村山から世界へ叫ぶ」というとても愉快なブログで知ったお店です。 と言っても、所在地は同じ村山でも、東村山ではなく、武蔵村山です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 12

2015/11/25 18:32
うどんラリーの割引パスを初めて使いましたw うど吉@所沢市和ヶ原(2015.11.16昼)
9月で終了した西武沿線うどんラリー。 コンプリートしたものの、それで満足してしまって、その後は全然参加店に行ってませんでした。 1回ぐらいは割引パスを使ってやろうと、比較的自分の好みに合ってるうど吉さんに行ってきました。 この度は、最近めっきり登場機会が減ってしまったいつもの連れ(IT)と。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/11/24 18:20
巨大バラ肉うどん 豊しま飯田橋店@新宿区下宮比町(2015.11.11昼)
旅から戻って、肉うどん行脚再開です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/11/20 21:40
作り手の熱意と誠意を感じるうどん 蔵之瀬@川越市増形(2015.10.31昼)
東村山の肉うどんが不本意に終わったので、直ちにリベンジです。 既訪店ではつまらないと思い、ネットと相談して、行き先をこちら蔵之瀬さんに決めました。 高田馬場のうどん屋さんと名前が似てますね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 12

2015/11/01 22:19
東村山彷徨A きくや諏訪町店&イッルミナツィオーネ(2015.10.29昼)
何故か突然肉うどんが食べたくなって、東村山の名店きくやの本店に向かったのですが。。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/10/30 21:06
武蔵野の大阪うどん のらや国分寺店@国分寺市北町(2015.10.27昼)
大阪うどんのチェーン店です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/10/28 21:19
農村共同体的田舎うどん 小林@川越市今泉(2015.10.24昼)
うどん、続きます。 丸香で溜まったフラストレーション解消のために、思い切り逆の方向性を追求してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/10/25 22:44
8年ぶりに食べてみたが。。。 丸香@千代田区神田小川町(2015.10.23午後)
所用でお茶の水へ。 解放されたのが2時40分。 お腹空きました。 通し営業のお店で何か食べましょう。 そばなら、やぶかまつやか。 でもお酒は呑めないからなあ。 そうだ、久しぶりに丸香にしよう。 讃岐うどんのお店です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/10/24 22:16
“Musasino Udon” 凉太郎@所沢市くすのき台(2015.10.6昼)
武蔵野うどんの名店、きくやさんの所沢店です。 本店は東村山。 東村山には本店の他にもう1軒「きくや」の名で出店していて、それと合わせて、直営店は3軒(のはず)。 この3軒は一族で経営しているようです。 系列というか、「きくや系」と目されるうどん店は他に何軒も有って、自分には全店把握は不可能。 きくやグループは武蔵野うどんの一大勢力と言って良いんじゃないでしょうか。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/10/07 18:10
太さが選べて、そばも有り なんかん@狭山市南入曽(2015.9.19昼)
狭山のうどん屋さん。 フルネームは“手打 ここらの田舎うどん なんかん” 元々武蔵野うどんのお店でしたが、今はそばも提供しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/09/20 21:12
うどんラリーH(完結編) 長谷沼@川越市中原町(2015.9.12昼) 
夏のうどんラリー、完結です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/09/17 18:38
武蔵野の“吉田のうどん” ふいと蓮@立川市羽衣町(2015.9.7昼)
東京では珍しい吉田のうどんのお店です。 “多摩日和”というブログで知りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 7

2015/09/07 22:31
武蔵野うどんアーカイブスw さわだ@入間市根岸(2015.9.2昼)
武蔵野うどんの原点は小麦地帯の主婦が打つうどん。 それが商業化され、進化し、讃岐などと交配し、今風の武蔵野うどんに至っているわけです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/09/02 23:22
うどんラリーG(リーチ) 金豚雲@西東京市ひばりが丘北(2015.8.29昼)
火曜に内視鏡検査のため、昨日から食事制限。 NGリストにそばも入ってます。 うどんはセーフ。 ということで、うどんラリー8軒目です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 5

2015/08/30 17:16
うどんラリーF 如水@飯能市南町(2015.8.20昼)
今まで自宅から近い順に周ってましたが、7番目に近いお店は何となく気が進まず、一番遠い如水さんを先にしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/08/22 17:55
“都の西北 清瀬の最北” 風太@清瀬市下宿(2015.8.13昼)
木曜は告膳さんが昼営業してるはずなので、「行こうか」、といつもの連れに声を掛けたところが、クルマでうさぎの餌を大量買い付けしたいとかで、寿司屋酒は断念。 西友で売ってる餌が良いんだそうで、清瀬の西友に行きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/08/13 23:44
うどんラリーE うど吉@所沢市和ヶ原(2015.8.昼)
うどんラリー6軒目。 ラリー参加店では少数派の武蔵野うどんのお店です。 美味しいですよ。 西埼玉の比較的新しい武蔵野うどんのお店では、入間のがむしゃらさんとこちらがお薦めだと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 12

2015/08/04 18:22
うどんラリーD うどん家一@所沢市小手指町(2015.7.23昼)
5軒目は小手指の讃岐うどん屋さん、一(かず)さん。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/07/23 21:19
うどんラリーC こげら@東村山市富士見町(2015.7.21昼)
うどんラリー再開です。 今回のラリーは全店いつもの連れ(IT)と周わるつもり。 4軒目は我が家から4番目に近い、東村山こげらさん。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/07/22 18:29
うどんラリーB 喜多一@所沢市喜多町(2015.7.11昼)
今回のラリー参加店は9軒。 家から近い順に攻めることにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 11

2015/07/12 10:15
うどんラリーA 地蔵山@所沢市西所沢(2015.7.6昼)
家から2番目に近いラリー参加店さんです、たぶん。 自転車で行きたかったけど、雨なのでクルマ。 クルマの人が多かったのか、西所沢駅周辺のコインPは「満」「満」「満」。 困った。 ぐるぐる回って、金山町交差点近くでやっと空きの有るPを見つけました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 7

2015/07/07 00:35
うどんラリー再び 野口製麺所@東村山市野口町(2015.7.2)
西武線沿線うどんラリー第2弾が7月1日に開幕。 2月の時は参加店は6店でしたが、今回は3店増えて9店。 その代わり期間も9月30日までの3ヶ月と長くなりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/07/03 18:45
優しさ溢れる武蔵野うどん かしま@所沢市上新井(2015.6.22昼)
2度目の訪問です。 初訪問は8年ぐらい前のこと。 当時、まだ“とき”でしか写真を撮っていなかったので、記録が残っていません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/06/23 18:37
正統派武蔵野うどん こせがわ@東村山市諏訪町(2015.6.7昼)
豊島屋酒造の呑み切り一般公開の帰りに寄りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/06/13 17:09
天丼美味し 友季亭@所沢市久米(2015.6.5昼)
ここで記事にするのは2度目? いや、3回目かな。 武蔵野うどんをルーツとするお店です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/06/10 22:26
讃岐系の老舗 讃輝@所沢市林(2015,5,21昼)
記事を書き終えて、「次へ」をクリックしたら、「お客様の選択した動作を実行できませんでした」。 更新をクリックしたら、データ消失。 画面表示を無視して、「戻る」にすれば良かったかな? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/05/21 23:01
柳久保小麦うどん 不動@東久留米市前沢(2015.5.16昼)
新青梅街道を西東京方面から西進してきて、小平霊園に差し掛かるちょっと手前に山崎製パン武蔵野工場が建っています。 工場正門前の交差点の名は“柳窪”。 山崎パンを含め、小平霊園の北側一帯は、東久留米市“柳窪”という住所・地名になっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 1 / コメント 8

2015/05/17 19:04
早くも再訪 笑乃讃@武蔵村山市三ツ藤(2015.5.9昼)
瑞穂町のジョイフル本田に行ったついでに寄りました。 家を出る時は、しばらく行ってない長嶋屋さんが良いかなと思ったのですが、新緑の中をドライブしようと、狭山湖と多摩湖の間を縫うように走る都道55号をルートに選んだら、豈図らんや、笑乃讃の前に着いてしまいました。 連れ(IT)はむしろ笑乃讃の方が良いと言うし、これもご縁と、そのままクルマを乗り入れることにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/05/10 13:37
良いうどんでした 鷹@三鷹市深大寺(2915.4.30昼)
久しぶりに人様のお薦めシリーズ。 このたびは、うどん店ながら、おそば界の重鎮さんのお薦めで行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 10

2015/05/01 18:09
武蔵野うどんクラシック 宅部うどん@東村山市多摩湖町(2015.4.24昼)
ここも多摩湖近くのお店。 西武遊園地駅の南口から徒歩2分ぐらいかな。 西武多摩湖線のガードを挟んで、都立狭山公園のお向かいです。 宅部(やけべ)はこの辺りの地名。 西武園駅の近くの弥生時代の遺跡には下宅部遺跡という名が付けられています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 12

2015/04/27 00:10
チーム佳蕎庵 蔵之介@豊島区高田(2015.4.21夜)
佳蕎庵の庵主から声が掛かり、都内有数の讃岐うどん店、蔵之介さんでのお食事会に参加してきました。 冬限定のうどんすきコースを特別に用意してもらい、鍋を囲んで皆でワイワイやろうという企画。 集まったのは、庵主、お弟子さんのKくん、常連の女性2人、そしてりうの5人。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/04/23 22:35
所沢の有名うどん店 まるいうどん狭山湖店@所沢市三ヶ島(2015.4.16昼)
所沢のうどん屋さんです。 所沢駅に近い星の宮店と狭山湖店の2店舗を展開。 星の宮は10年以上前に一度行ったことが有ります。 うどんは良いのですが、付け合わせが量的に過剰気味なのに辟易して、それ以来行っていません。 今日は目当てのお店に振られて(どこかは内緒w)、緊急避難的に狭山湖店を訪れました。 メニューは違うらしいと知っていたので、一度行ってみたいと思ってはいました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/04/17 00:04
間が悪かった? 古奈家@東大和市清水(2015.4.13昼)
古奈屋ではありません。 古奈家です。 カレーうどんで有名な都内のお店は“屋”ですが、こちらは“家”。 正式店名、“田舎うどん古奈家”。↓ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/04/14 18:51
野口さんの姉妹店 ひばり@西東京市ひばりが丘(2015.4.2昼)
2月のうどんラリー参戦中、同じひばりヶ丘の金豚雲を訪問した折に下見をして、密かに課題にしていたうどん屋さんです。 何度となく訪れている東村山の野口製麺所の姉妹店。 したがって、讃岐系ということになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/04/05 00:06
やっぱり最高! 満月@武蔵村山市三ツ木(2015.3.26昼)
うどんを食べる幸せ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 7

2015/03/28 23:42
工場で食す 沢のうどん@所沢市北原町(2015.3.25昼)
見澤食品という麺類の製造会社が、自社の敷地内で運営しているうどん屋さん。 ぐーたりさんのブログで知りました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 23 / トラックバック 1 / コメント 4

2015/03/27 22:12
武蔵野うどんフロンティア 笑乃讃@武蔵村山市三ツ藤(2015.3.15昼)
8年前から知ってるお店です。 入ったのは今回が初めて。 別に避けていたわけではないのですが、行く気にさせられるような情報が入ってこなかったもので。 このところのうどんブームに乗って、いろいろなお店に行くと、こちらのお店が絡んでいらっしゃることが多い。 佳蕎さんでの『忘れない。』然り、如水さんで知った「笑の夜」然り。 これは捨て置けないと、西の方に無理に用事を作って行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/03/18 18:24
ギガ速い 小島屋@東村山市野口町(2015.3.11昼)
武蔵野うどんの聖地、東村山を代表する老舗の一つ。 今時のグルメうどんではありません。 武蔵野うどんの原型、家庭の主婦が打つ素朴なうどんの姿を今に伝える貴重な存在(だと思います)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/03/14 12:04
うどん屋さんのラーメン 如水@飯能市南町(2015.3.7昼)
手打ちうどん屋さんです。 でもpinmamaさんのご教示によると、元ラーメン屋さんだそうです。 ですから、「元ラーメン屋さんのラーメン」とも言えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 11

2015/03/11 18:16
スペシャルサービス こげら@東村山市富士見町(2015.3.6昼)
2月末で終了したうどんラリー。 全店制覇すると、チラシ発行店(お店の印が押してあります)で“スペシャルサービス”が受けられると書いてあります。 でも、いつまでにどんなサービスをしてもらえるのかは書いてありません。 ラリー後半は心配になって、行く先々で店主さん達に問い質しました。 終了後1ヶ月以内に好きなうどんを1杯というのが申し合わせのようでした。 余韻が冷めないうちに権利行使しておきましょう。 連れは伴わず、1人で行ってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 14

2015/03/09 18:47
『忘れない。』 “うどんスマイルプロジェクト”@佳蕎庵(2015.3.2夜)
有志のうどん店店主の皆さんによる東北復興支援を目的としたイベント的お食事会。 題して『忘れない。』。 その第1部が2日夜に佳蕎庵さんで催されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/03/04 23:20
全店制覇 うど吉@所沢市和ヶ原(2015.2.28昼)
昨日はラリーの最終日。 残る1軒のうど吉さんに行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/03/01 11:01
リーチ 長谷沼@川越市中原町(2015.2.27昼)
里山の病院に通っていた頃のルート沿いに暖簾を掲げているお店です。 一度入ろうとしたのですが、タイミングがよろしきを得ず、未訪問のままでした。 うどんラリーで訪問することになろうとは。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/02/27 23:04
うどんラリーC 金豚雲@西東京市北ひばりヶ丘(2015.2,26昼)
うどんラリー後半戦。 後半は武蔵野うどん店が2軒、讃岐が1軒。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/02/26 22:01
うどんラリーB うどん家一@所沢市小手指町(2015.2.24昼)
所沢も讃岐系のお店が増えました。 チェーン店は措くとして、以前は讃輝ぐらいしか無かったんですがね。 比較的新しい、喜多一、槙家、そしてこちら“一”さん。 いずれも支持の多い人気店になっています。 絶品のかしわ天を食べさせてくれる“そら”なんていうお店もあったのですが、場所に恵まれなかったか、長続きしなかったのは残念。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/02/24 22:05
うどんラリーA 野口製麺所@東村山市野口町(2015.2.22昼)
こげらさんで知ったうどんラリーに参戦。 さっそく一番近い野口製麺所さんに行ってきました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/02/23 22:50
佳蕎庵さん推薦のうどん店(その2) こげら@東村山市富士見町(2015.2.21昼)
讃岐系のうどん屋さん。 佳蕎さんにショップカードが置いてあるので、マークしてたお店です。 一昨日行ったばかりですが、事情為、佳蕎さんに向かったところ、土曜ですからね、12時台で駐車場満車。 あちゃー。 ならばと、“go we〜st!”、こちらこげらさんに初見参です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 10

2015/02/22 00:23
カレーうどんの名店 根岸屋@青梅市勝沼(2015.2.9昼)
ネットではなく、多摩のブランド豚“TOKYO-X”を使ったメニューを提供しているお店の紹介チラシで知ったお店です。 確か、一昨年の5月に訪問した福生のほそ川さんでもらったんじゃなかったかな、そのチラシ。 今手元に無いので正確にはわからないのですが、全部で10軒ぐらいのお店の写真が載っていて、ここのTOKYO-Xカレーうどんがダントツで美味しそうに見えました。 ぜひ行こうと思ってから、もう2年近くになります。 寒い日にはちょうど良いかなと思って、この冬最強の寒波が来た日に行ってみました... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/02/11 17:55
自宅増築型 いこいこ@所沢市若狭(2015.1..25昼)
武蔵野うどんのお店です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/01/30 00:16
もはや老舗 三丁目の手打うどん@狭山市水野(2014.12.28昼)
まだ武蔵野うどんが地元以外ではあまり知られていなかった頃からの古参のうどん屋さんです。 最後に訪問したのは2006年。 初訪問はいつだったか。 写真を撮り始める前のことで記録が有りません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 12

2014/12/29 17:15
牡蠣汁美味し 福助@小平市小川町(2014.12.17昼)
初訪問は清瀬の竹丘で営業していた時代の2007年。 ご自宅の小平に移転後、2度目の訪問になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/12/20 00:43
所沢の讃岐系ではトップクラス うどん家一@所沢市小手指町(2014.11.20訪問)
所沢は武蔵野うどん圏ですが、讃岐うどんのお店も少なくありません。 独立系の主だったところでは、老舗の讃輝、比較的新しいお店で、喜多一、槙家、そしてここ一(はじめ)。 絶品かしわ天が魅力のそらは、惜しいことに閉店しちゃいましたねえ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 14

2014/11/22 22:04
武蔵野であって、武蔵野でなく うど吉@所沢市和ヶ原(2014.11.15訪問)
先日、入間のがむしゃらさんで久しぶりに美味しい武蔵野うどんを食べて、また武蔵野うどん屋巡りをしたくなりました。 こちらのお店は、敬愛するぐーたりさんの紹介記事を拝見してから、ずっと頭の中に有ったうどん屋さんです。 ただし、こちらのうどんは自分のイメージする武蔵野うどんとはちょっと違います。 どういうことか、ちょっと説明が必要です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/11/16 14:08
お薦め武蔵野うどん がむしゃら@入間市野田(2014.11.9訪問)
埼玉グルメが続きます。 今回は武蔵野うどんのお店。 武蔵野うどんをわざわざ自称するお店はあまり好きではないのですが、何事にも例外は有るもので、こちらは初訪問で大いに気に入りました。 たぶん、再訪問、再々訪問することになるでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/11/11 22:48
長閑だなあ 野口製麺所@東村山市野口町(2014.10.9訪問)
ブログ友、達さんの明石訪問記を読んでいたら、お寿司が食べたくなりました。 行きつけの告膳は市内ながらバスか電車に乗らなければ行けないので、歩いても行ける隣町のたまこ寿司に行くつもりで家を出ました。 先日、軒を並べるイッルミナツィオーネに入る時に女将さんと鉢合わせしてしまったので、一度行かないとまずいなあと思ってたところだし。 ところが、珍しや、昼から何だか中が盛り上がっています。 う〜ん、どうしよう。 引き戸に手を掛ける寸前に、Uターン。 目的地変更。 夏に前を通りかかった時に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 9

2014/10/10 22:17
うどんとケーキ まつぼっくり@所沢市山口(2014.10.4訪問)
杜々さんの風情有る建物を見たら、こちらのお店を思い出しました。 まだ入ったことは無いのですが、佇まいは知ってたもので。 良い機会なので、見るだけじゃなくて、入ってみることにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/10/04 22:01
東京の吉田のうどん 風の蔵@調布市小島町(2014.9.24訪問)
昨日は自分にとってはあまり良い日ではありませんでした。 朝慌てて家を出て、スマホを忘れたのが躓きの元。 連鎖反応的にいろいろと面白くないことが起きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 7

2014/09/25 22:43
うどん→そば→うどん→? 河口湖食べ歩き(2014.9.9-11)
3日間富士河口湖町に行ってきました。 昨年の病気以後初の外泊です。 ちょっと緊張しました。 高速道路は血圧上がりそうだし。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/09/13 18:02
おばあちゃんのうどん ごん兵衛@日高市南平沢(2014.9.5訪問)
武蔵野うどんブログの大家、ぐーたりさんが「ここはうまい」と率直に褒めていらっしゃるお店です。 1年間続いた里山の病院への通院がいよいよ本当に終わるので、締めくくりに訪問してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/09/06 00:13
手抜きうどん
久しぶりにうどんを打ちました。 今回は初めから武蔵野うどんは諦めて、讃岐うどんのレシピで打ってみました。 武蔵野うどんは良い地粉を入手できたら挑戦します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/08/13 00:36
辛味おろしうどん 佳蕎庵@小平市小川町(2014.8.8訪問)
ときさんが存命の頃は、夏になると、つけおろしうどんを食べたものです。 辛味大根を使ってないのに、汗が滝のように流れ出るほど辛いおろしでした。 ご主人は客が辛さで「ひーはー」言うのを見るのが楽しいんだそうで。 東村山のガキ大将がそのまま大きくなったような人でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/08/09 18:10
日本三大うどん 五島手延べうどん びぜん家@小金井市本町(2014.7.8訪問)
日本三大うどんの一つだそうです。 昔、東村山のときさんに「うどんの発祥の地は五島らしいよ」と聞いたことがあります。 とにかく、由緒正しいうどんであることは間違いないようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/07/10 01:12
竹の子づくし 野口製麺所@東村山市野口町(2014.5.22訪問)
平日の昼。 偶々自宅で1人きりだったので、デスクワークの息抜きのつもりで、自転車で行ってみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/24 00:19
うどんも難しい(笑)
良い食材屋さんを見つけました。 富澤商店。 全国に40店も展開しているので、そんなの知ってるよと言われるかもしれないですね。 お菓子やパンの材料が専門みたいで、数え切れないほどの小麦粉を常備しています。 中には、少数ながら、うどん向きの小麦粉も。 そば粉も数種類。 もちろん生産者、産地、あるいは品種が明記されている素性の確かなものばかりです。 うれしくなって、そば粉2袋と小麦粉1袋を買い求めました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/05/07 18:44
千葉うどん? 茜うどん@国分寺市本町(2014.4.11訪問)
国分寺に新しいうどん屋さんが出来ました。 いつ開店したんでしょう。 つい最近までその店舗は独立系のハンバーガー屋さんだったような気がしますが。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/04/12 00:30
武蔵野うどんの最高峰 満月@武蔵村山市三ツ木(2014.4.3訪問)
武蔵野うどんのお店はずいぶん増えました。 自分が食べ始めた10数年前は、限られた地域の郷土料理的な性格をある程度残していたんですがね。 今や武蔵野台地を越えて、東京都内や埼玉の県央方面にも武蔵野うどん系のお店が有りますし、企業的なチェーン店まで出来ています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 13

2014/04/06 22:46
武蔵野うどんのチェーン店 竹國所沢プロペ店@所沢市日吉町(2014.1.13訪問)
成人の日のプロペ通り。 さすが所沢一の繁華街です。 晴れ着の新成人達が大勢歩いていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/14 18:15
太さの追求 夢航海@入間郡越生町(2013.12.7訪問)
二月ぶりに里山に行ってきました。 山々には、まだ木々の葉が残り、晩秋の風情が残っていました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/09 09:15
武蔵野うどん始めました 野口製麺所@東村山市野口町(2013..11.19訪問)
そばを食べたかったんですが、毎日とはいかず。 トトロに出てくる病院のモデルになった八国山の病院に行って、解放されたのが1時。 魔の第3火曜日で、近場の主だったおそば屋さんは揃ってお休みです。 時間的に遠くまで足を延ばす気にはなれず、次善の選択としてうどん屋さんに行くことにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/20 21:48
武蔵野うどんで最太&最硬 茂七@小平市小川町(2013.8.6訪問)
タイトルの通りです。 比較的太くて硬いのが多い武蔵野うどんの中でも、第一級の太硬うどんです。 以前から太いなあとは思っていましたが、何年かぶりに行ってみたら、さらに太くなっている感じ。 明らかにそういう方向で他店との差別化を図っているようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 5

2013/08/09 18:40
新・ひねうどん食べ比べ 佳蕎庵@小平市小川町(2013.7.23訪問)
新そばは、最近こそ意味が無いみたいな言い様をする人が増えてきたようですが、依然貴ばれています。 うどんはどうなんでしょう? そういう話は聞きませんね。 ということは新うどんというのは、そもそもあまり美味しくない? 先月収穫の地元Kさんの白銀小麦を打ちますという連絡をもらったので、さっそ試食に行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/07/23 22:14
佳蕎庵さんのお友達 根古坂@小平市小川町(2013.7.10訪問)
武蔵野うどんに関する我が師、ぐーたりさんのブログ(“ぐーたりの舌”)で知ったお店です。 行ってみたら、我が親愛なる佳蕎さんのお仲間さんとわかりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/12 07:51
東村山散歩 野口製麺所@東村山市野口町(2023.5.18訪問)
珍しく、土日続けて休めたので、のんびり隣町の東村山をぶらぶらしました。 八国山緑地から西武線の線路を渡って、北山公園に抜け、お昼を野口製麺所でいただき、そのすぐ近くの正福寺にお参りというコースで、移動距離は短いけど、多少は観光したなあという気分に浸れました。w ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/05/18 21:39
そばきりを意識してる? むぎきり@小平市学園西町(2013.5.10訪問)
武蔵野うどんのメッカ小平のうどん屋さんですが、オーソドックスな武蔵うどんではありません。 定番メニューに“にしんうどん”があったり、冬は鍋焼も出したり。 一品もしゅうまい、春巻、自家製コンニャクとなかなか充実しています。 天ぷらは本格的。 さらに、要予約のコース(セット)まで有るんです。 お酒も新潟の有名どころを揃えています。 店舗もちょっと高級感有り。 腰を据えて飲み食いできる感じです。 やったことないですけど。 ライバルは武蔵野うどんのお店ではなく、おそば屋さんじゃない... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/13 09:57
絶品かしわ天 そら@所沢市東住吉(2013.5.4訪問)
武蔵野うどんの地にも讃岐はどんどん進出しています。 所沢の銀座通りであるプロペ通りにはうどん店が2件有りますが、どちらも讃岐系。 以前レポした槙屋さんも讃岐。 ここで紹介するそらさんも讃岐です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/05 10:33
武蔵野うどんの異端児 長嶋屋@武蔵村山市大南(2013.4.28訪問)
武蔵うどんのメッカはどこか?と問われたら、答えは東村山か小平か。。。 しかし、東村山はうどん店同士あまり仲がよろしくなくて、連携して何かやるということはほとんど無し。 片や小平は、本邦ブルーベリー発祥の地ということで、ブルーベリーを官民あげて売り出していて、うどんは陰に隠れがち。 その隙に武蔵村山が“村山うどんの会”なるものを立ち上げて、ぐんと存在感を増してきています。 店舗の数も他地域では減少気味なのに、武蔵村山は明らかに増えています。 長嶋家さんも、新興のうどん店の一つ。 新... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/01 23:11
いろいろな意味で気になるうどん屋さん 小平うどん@小平市回田町(2013.4.25訪問)
今や小平一のうどん店と言って良いでしょう。 安定して美味しいうどんを食べさせてくれるお店です。 でも、自分には「ああ、美味しい」だけでは済まない、気になるお店でもあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/26 21:50
佳蕎庵さん推薦の美味しいうどん 福助@小平市小川町(2013.4.5訪問)
洗練された美味しいうどんを食べさせてくれるお店です。 以前は清瀬で間借りして営業されていたのですが、昨年秋に小平のご自宅を改装して再出発されたとのこと。 清瀬時代にも何度か訪問したことがありますが、しばらくご無沙汰していたところ、偶々佳蕎庵さんでお会いして、移転のことを知りました。 佳蕎庵さんによれば、「以前にも増して美味しい」そうなので、確かめに行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/07 00:14
「手打房とき」の思い出
今日は武蔵野うどんのメッカ、東村山を代表する名店の一つであった「手打房とき」のご主人の一周忌。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2013/01/05 23:02
初そば。。。とは相成らず 佳蕎庵@小平市小川町(2013.1.4訪問)
初そばは何処でいただこうかな、と元旦からずっと思いを巡らせておりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/01/05 00:56
勝手に飲み放題 甚五郎2号店@国分寺市本町(2012.12.13)
武蔵野うどんの名店で呑む。 と書くと、カッコいいですが、そばの名店でゆっくり杯を傾けるのとは違って、2時間3千円の世界です。w ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/16 00:26
讃岐と武蔵野のハイブリッドうどん 槙家@所沢市くすのき台(2012.12.9訪問)
忘年会第二弾。 所沢周辺で忘年会をということで会場を探していたところ、こちらの女将さんがメンバーの一人の従妹さんだということで、貸切で(定休日ですけどw)使わせていただきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/12/12 00:26
涼太郎@所沢市くすのき台(2012.10.1訪問)
武蔵野うどんを代表する名店の一つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/10/01 23:30
たつみや@所沢市小手指南(2012.9.17訪問)
昔風の武蔵野うどんのお店。 そばもやってます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/19 00:11
こせがわ@東村山市諏訪町(2012.8.23訪問)
これぞ正統派武蔵野うどん。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/24 00:17
むぎきり@小平市学園西町(2012.6.27訪問)
うどん専門店です。 小平は武蔵野うどんの聖地の一つですが、こちらはちょっと傾向が違います。 讃岐系でもなし。 あえて言えば、東京風創作うどんでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/27 22:35

トップへ | みんなの「うどん」ブログ

武蔵野そば+ うどんのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる