テーマ:うどん

クラシックな武蔵野うどん 本橋@所沢市若狭

故あって、禁酒と食事制限が続いています。 食事は、おかゆとスープから始まって、徐々に通常食に戻しつつあるところです。 繊維質のものや刺激の強いものはまだ不可ですが、そろそろ外食したいと思い、無難なうどんを食べに行ってきました。 手打ちうどんのお店、本橋さん。 以前から見知っているお店ですが、訪問するのは初めて。 リ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

太いです。硬いです。 かんたろう@所沢市東所沢和田

昨年開店した手打ちうどん屋さん。 開店直後に高田純次の「じゅん散歩」で紹介されたのを偶々見て、いつか行こうと思ってるうちに早1年以上が経過しました。 重い腰を上げて行ってみてビックリ。 土曜の12時台とは言え、7台分の駐車場が満車で、雨の中外待ちのお客さんも。 すっかり繁盛店ですね。 いろいろな点で個性的なお店です…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

『孤独のグルメ』のうどん屋さん 藤@新座市片山

好きなテレビ番組の一つに『孤独のグルメ』があります。 と言っても、欠かさず見てるというわけではありません。 むしろ見てない回の方が多いかも。 今までどんなお店を紹介してるんだろう? 検索したところ、隣町新座のうどん屋さんが紹介されてるのを発見。 さっそく行ってみました。 ミーハーだわ。 藤さんというお店です。 地…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なじみのお店以外にも行ってみた かもkyu@小金井市緑町

小金井の人気うどん店さんです。 住宅地のど真ん中にあります。 店舗併用住宅と言うより自宅改造型の店舗だと思いますが、並の改造型とはスケールが違う。 入り口の横に住宅の方の表札があって、見ると地元に多い苗字です。 古くからの土地持ちさんなのでしょう。 席数26で、駐車スペースも8台分というゆとり。 料理の方も趣味で始め…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

上州蕎麦街道 ささや@前橋市富士見町赤城山

前橋に行ってきました。 前橋は母方の所縁の地なので、何度となく行ったことがあります。 グルメ的には、しかし、失礼ながら、魅力に乏しい土地という印象。 いつもお店選びで悩みます。 今回は市街地を離れ、赤城山の裾野の蕎麦街道まで行ってみました。 候補のお店は桑風庵本店とささやさん。 直前まで迷いましたが、うどんや北関東名物お…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

宿願の小倉肉(肉)うどん 細川@北九州市小倉北区

ぐーたりさんの紹介記事を拝読して、もうすぐ10年。 やっとのことで、宿願の小倉肉うどんを食すことができました。 小倉を訪れたのは2日目の朝。 ホテルの朝食はパス。 チェックアウト後、直行しました。 小倉駅に着いたのは10時過ぎ。 もっと早くしたかったのですが、ふぐのお店とくじらのお店で飲んだ後、さらにホテルの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雨のち霧のち曇り、最後にちょっとだけ晴れだった河口湖

先月に続き、河口湖に行ってきました。 今度は2泊3日。 団体旅行でしたが、割に自由度が高くて、お昼は勝手に好きなお店に行って食べました。 初日のランチは吉田のうどん。 たけ川というお店で食べました。 河口湖町では一番有名な"吉田のうどん"のお店です。 訪問するのは今度で3回目。 武蔵野うどんに似た太くて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

武蔵野うどん化してない? こげら@東村山市富士見町

一昨年の夏以来のこげらさん。 平日の1時過ぎのため、先客1人で、その方はすぐ席を立ったので、貸し切り状態になりました。 狭い(失礼w)店内、しかもオープンキッチンです。 不愛想な店主だと気詰まりですが、こげらさんはとても気さくな方なのでストレスフリー。 特に何を食べようという目当てがあったわけではないので、壁の「迷っ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

念願かなって初訪問 SUGITA@小平市上水新町

うどん好きとは言っても、武蔵野うどん以外はほとんど何も知らない自分です。 でも、武蔵野うどん以外にも好きなうどん、惚れたうどんはあります。 SUGITAさんのうどんもその一つ。 出遭いは今を去ること4年前の佳蕎庵での東北支援イベント、“うどんスマイルプロジェクト”でした。 その時に参加されていたうどん店主の一人がSU…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大人気のうどん店 真打@川越市小仙波町

去年発注した次期愛車がやっと納車になりました。 まずは安全祈願をと、何代も前の愛車からずっとお祓いをしてもらっている川越の某宗教施設に行ってきました。 当日はその施設の定例のお祭の日。 しかも大安。 混んでました、ものすごく。 いつもの連れ(IT)が警備に来ていたお巡りさんに進入して良いか確認して、人垣に突入。 人々…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

初詣と初外食2019

初詣に行ってきました。 お詣りしたのは多聞院と神明社。 神明社は所澤神明社ではなく、中富の神明社の方です。 2か所でお詣りしたと書くと、はしごしたみたいですが、多聞院と神明社は明治時代に神仏分離令で分離したものの、元々は典型的な神仏習合の宗教施設。 現在もお隣同士で、行き来自由です。 参拝者はたいてい両方ともお詣りしているんじ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

おふくろの味? ますや@東村山市久米川町

東村山の老舗武蔵野うどん店御三家の1つです。 他の2軒は、きくや本店と小島屋。 3軒に共通するのは、店主が女性であること。 先日記事に書いたこせがわさんも店主が女性ですが、老舗とまでは言い難い。 ますやの店主はますさん。 ますおばあちゃんと言っても怒られないお歳だと思います。 かつて、東村山のイベントで、小島屋さ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

カルロス・ゴーンと武蔵野うどん こせがわ@東村山市諏訪町

NHKの「首都圏ニュース845」でこせがわさんが紹介されていました。 うどん店として紹介されたのではなく、ゴーン氏によるリストラの影響を受けた下請け業者として取材を受けたのです。 自分が通い始めた頃のこせがわさんは、テイクアウト専門のうどん屋さんでした。 自宅の敷地内に小さな販売所を設けて(画像左)、茹でうどん…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

手延べうどん 粉縒@所沢市本郷

近隣では珍しい手延べうどんのお店です。 かなり前になりますが、ぐーたりさんのブログで存在を知りました。 東所沢に行く用事があり、お店の前を通りかかったので、入ってみました。 「粉縒」って読みが難しいですね。 「こより」だそうです。 クルマで通りすがりに見た時は、仮名書きの方は気付かなかったので、何て読むんだろうと首…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

初体験、伊勢うどん

朝食はホテルでは食べない方針で臨みました。 他に食べたいものがあったから。 それは伊勢うどん。 近鉄京都駅には伊勢うどんを出すお店が入ってるんですよ。 店名は“麺ざんまい”。 ネットで知りました。 伊勢まで乗り入れてるからでしょうね、近鉄は。 西武の駅そば店が秩父そばを出すのと同じですね。 店名からわ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

味噌けんちんうどん 柿屋@所沢市下富

所沢の武蔵野うどん系では一番好きなお店です。 近くに所用で出かけたので、1年ぶりに寄ってみました。 食べたのは味噌けんちんうどん。 武蔵野うどんのお店で味噌味があるのは極めて珍しいことです。 ゆけむりさんの名古屋訪問記で本場の味噌煮込みうどんの画像を拝見したのが頭に残っていて、かなり蒸し暑い日だったのにもかからず、ど…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

田圃の中の田舎うどん てつ@川越市久下戸

ネットの画像検索で“発見した”お店です。 そばは無理ですが、うどんに関しては、画像で良し悪しがほぼわかります。 一見して、行く価値ありと判断しました。 でも、遠い。 川越の東側ですからね。 いつもの連れ(IT)は毎週川越に通っているので、それに合わせて行ってみました。 ナビの導くままに愛車を転がしてた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

涼太郎に始まり、涼太郎に終わる。(うどんラリー最終回)

自分の分はとっくにコンプリートしましたが、いつもの連れ(IT)の方は遅々として捗らないので、自分が強引にコンプリートまで持って行きました。w 自分のスタンプ台紙をもらったのが涼太郎さん。 そしてITの台紙を預かっての2度目のコンプリートも涼太郎さんです。 前回はイタリアンな炙りチーズ肉うどんだったので、今回は武蔵野うど…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

元はテイクアウト専門店 こせがわ@東村山市諏訪町

武蔵野うどんの原型は主婦が打つ家庭のうどんだとよく言われます。 自分の勝手な思い込みかもしれませんが、そういう原型に1番近そうなのがこちらのうどんです。 元は玉売り=テイクアウト専門の小さなお店でした。 10年ほど前にイートインスペースを増築して躍進。 ネット的には地味な存在ですが、地元民、特に外回りの仕事をしてる男達から絶大な…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

とっておきの武蔵野うどん がむしゃら@入間市野田

うどんラリー6軒目。 ゴールはここと決めてました。 自分のとっておきのうどん屋さんです。 創業7年の比較的新しいお店で、店主殿もまだお若い方です。 でも、作るうどんはニューウェーブやハイブリッドとは無縁の正統派武蔵野うどん。 うどん、汁、天ぷら、どれをとっても上質です。 今回はいつもの連れ(IT)と2…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

いりこ出汁ならここ irico@国分寺市本町

2度目の訪問。 店名の通り、いりこ出汁が魅力の讃岐系のお店です。 エントランス脇に製麺ブースがあって、機械打ちですが、自家製をアピールしています。 夜はつまみが豊富で、飲み屋的な利用も可能。 うどんの実力を改めて確認すべぇとかけうどんを頼みました。 (「~べぇ」は武蔵野の方言w) 大盛り無料ですが、並にしときまし…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

老舗中の老舗 古久や@飯能市八幡町

武蔵野うどん最古のお店ではないかと思います。 創業は江戸時代。 現店舗も築90年。 「ネットでは古民家改造とか書かれたりしてますけど、そうじゃないんですよ」と花番さんが笑って教えてくれました。 古いが故に有り難いというわけではありません。 うどんがまた素晴らしい。 これぞ武蔵野郷土料理といううどんが食べられます。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

博多うどん? 大地のうどん東京馬場店@新宿区高田馬場

うどんラリー6軒め。 大地のうどん。 本店は博多にあるそうです。 チェーン店は他に行き場が無い時以外はなるべく避けるようにしているのですが、こだわってると、博多うどんを食べるチャンスは永久に巡ってこないかもしれないので、節を屈して入ってみました。 食券制なんですね。 ラリー参加店では他になさそうです。 店長おすす…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

天ぷらの喜び 喜多一@所沢市喜多町

うどんラリー5件め。 讃岐系のうどんですが、本場のファーストフード的なうどんではなく、時間をかけてじっくり作り込む高級路線。 店内もレイアウトはカウンターオンリーですが、シックで落ち着いた雰囲気です。 この日はいつもの連れ(IT)といっしょ。 5件めにして、ITをラリーに巻き込むことになりました。w 2品頼んでシェ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ラリー&東北支援 野口製麺所@東村山市野口町

うどんラリー4軒め。 本ブログではお馴染みの部類に入る野口製麺所に行ってきました。 すっかり春らしい陽気になりましたね。 たまにはテラス席も良いかな。 “今月のお薦めうどん”というのがありました。 古風なしっぽくうどんと東北うまいものうどんの2品。 どっちもトッピングが賑やかな種物です。 ここはやは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

折り返し 三丁目の手打うどん@狭山市水野

参戦3日めで3軒め。 狭山の三丁目の手打うどんさんに行ってきました。 武蔵野うどんらしいうどんを打っているお店です。 昔ながらの素朴な武蔵野うどんを打つお店が少なくなっている現在、貴重な存在だと思っています。 ラリーの開催期間はメニューはいつもと違う特別メニューだそうです。 土日祝は(混雑を予想してか)…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

迫力の大エビ天 むぎきり@小平市学園西町

うどんラリー2軒目。 小平のむぎきりさんに行ってきました。 毎年冬に鍋焼きを食べに行くお店です。 3月ですから、鍋焼きは終了。 お店で一番高い“特天ぷら”といううどんを頼んでみました。 値段がふるってます。 “1900円から” から? 時価みたいなもんかね? こちらが訊く前に花番さんが教えてくれました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

うどんラリー参戦 涼太郎@所沢市くすのき台

西武鉄道の肝入りで始まったうどんラリー2018。 参加するうどん店は17店と多いですが、6店周ればコンプリートというかなりゆるい企画。 無理せずコンプリートできそうです。 さっそく地元の涼太郎へ。 こちらは東村山のきくやさんの系列店。 既に何度か紹介しているお店です。 元は本店同様オーソドックスな武蔵野うどんのお…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

うどん三昧 笑乃讃@武蔵村山市三ツ藤

イオンモールむさし村山併設のイオンシネマに行きたいといういつもの連れ(IT)を送っていったついでにうどんランチを食べてきました。 行き先はもちろんイオンモールのお向かいの笑乃讃です。 笑乃讃は3年ぶり。 多少はメニュー変わった? 相変わらず寒いので、1杯は温かいのにしましょう。 温玉肉きのこが豪華そうで、良いかな?…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

恒例のなべ焼うどん むぎきり@小平市学園西町

毎冬1度は食べるなべ焼うどん。 この冬は1度じゃ済まない予感がします。 急に暖冬にならない限りは。 なべ焼はむぎきりさんと決めています。 先日訪問した翡翠麺のなにやさんのお隣のお味です。 両店の店主はご兄弟。 開店1分前に着いたら、店頭で箒を握ったなにやさん(兄)とむぎきりさん(弟)が立ち話をしていました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more