テーマ:ウイスキー

家飲み模索

前記事で書いた通り、外飲みは原則まだ解禁していません。 レ〇刺しが食べられるとあらば、原則などと言ってられないので、この時は飲んでしまいましたが、あくまで例外。 今も基本は家飲みです。 いろいろ飲んでます。 どれも安酒です。 最近、ちょっと赤ワインを飲み始めました。 イギリスで一番売れてるスペインワインがお手頃で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウイスキー三昧 お酒の美術館三条烏丸本店@京都市中京区

今回の京都行で一番楽しみにしていたお店です。 レトロな雰囲気のカジュアルなバーですが、並のカジュアルバーではありません。 知る人ぞ知る、ウイスキーのオールドボトルを豊富に揃えているマニアックなバーでもあるのです。 大方のお客さんは単なるお手軽なバーとして居酒屋的な使い方をしてるようですけど、本格的なウイスキー好きのニーズにも十分応…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バック・トゥー・チチブ ウイスキー祭と秩父(B級?)グルメ

秩父に行ってきました。 早くも今年2度目です。 今回の目的はウイスキー祭。 このお祭は毎年開催で、今年は第5回。 自分は、いつもの連れ(IT)を伴って、昨年からお邪魔しています。 秩父はイチローズモルトで知られるベンチャーウイスキーの成功で、一躍、日本のみならず、世界のウイスキーの拠点の一つになりました…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

百味@所沢市日吉町⇒OAKs@所沢市旭町

所沢を代表する大衆居酒屋から所沢を代表するマニアックなモルト・バーへ。 両極端の2軒をはしごしました。               泡が…w プロペ通りに入ったのは、ミューズ(市民文化センター)で四季の“ジーザスクライスト・スーパースター”を観た後だったので、晩餐にしてはちょっと遅い時間でした。 そのためか、めぼしい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都三昧① サントリー山崎蒸溜所@島本町山崎

ジャパニーズ・ウイスキー発祥の地。 ウイスキー党、憧れの地です。 山崎が特に好きというわけではありませんが、ウイスキー党の端くれとしては一度は行っておかないと。 かつては知らず、今や予約が取りにくくなってます。 11月分の予約は9月1日に受付開始。 開始時間に電話するもまったく通じず。 何度かけても、NTTの「只…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

寿司とイチローズモルト 告膳@所沢市日吉町

愛しのクリスのリクエストで告膳へ。 先だって他の店でさんざん飲み食いした後、軽く呑み直そうと連れて行ったところ、けっこう気に入ったらしく、「今度はちゃんと食べたい」と何度も言うので、「ダメ」と言うわけにもいかず、再度連れ立って行ってきた次第です。 せっかくですから、前回のレビューもしておきましょう。 イイ時…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

シングルモルトも イッルミナツィオーネ@東村山市多摩湖町

花巻そばを食べた夜は仕事関係の立食パーティーに出席。 最近では珍しいことです。 帰りにちょっとだけイッルミさんに寄りました。 美味しいビールが飲みたくて。 こちらの生はレーベンブロイ。 ドイツですかね? アサヒがライセンス生産してるようです。 あまり苦味は強くなく、飲みやすいですが、けっして薄いわけでもない。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天使さん、飲み過ぎ。(笑)

自家エイジングと称して、3ヶ月前にミニ樽にウイスキーを仕込みました。 その結果のレポートです。 色はだいぶ濃くなりました。 大手のメーカーの長熟物のようです。 わずか3ヶ月なのに。 ミニ樽、恐るべし。 驚いたのは、量が減ったこと。 減りましたよ。 減った分を天使の分け前というのですが、天使さん、3…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

7月4日に生まれて

毎年同じタイトルで書いてるような。 合衆国の Independence Day と同じなので、“you”もよく憶えてくれます。(笑) 当日は仕事の関係で外食はできず。 告膳さんでお好みを握ってもらって、家で食べました。 中トロ トロ鉄火 青柳 穴子 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

自家エイジング “天使のミニ樽” (9カ月に挑戦!)

樽を買いました。 ウヰスキー専用でありませんが、材質はホワイトオークなので、ウイスキー用の樽と同じです。 商品名は“”天使のミニ樽”。 名前の付け方、巧いと思います。 ウヰスキーを熟成する間、量が少しずつ減っていきます。 それは天使が飲んでいるんだと、昔の人は考えたようです。 減る分は“天使の分け前”…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

パブで1杯 Abbot's Choice 新宿店@新宿区歌舞伎町

週1ペースになってしまいました。 今日は久しぶりに都心に出たので、帰りに新宿でちょこっとだけ呑みました。 夕食は自宅でと思っていたので、食前酒みたいなつもりで。 アボットチョイスというパブのチェーンです。 パブですけど、ウイスキーにも力を入れていて、品揃えはかなりのレベル。 でも、最初はビールですね。 キルケニー…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

仙台漂泊(番外) ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所

今回の仙台訪問で一番楽しみにしていたのがニッカ仙台工場の見学。 ウイスキーの蒸留所は今まで1度しか見学したことがありません。 マルスの信州蒸溜所。 マイナーですね。 20年前のことです。 樽から立ち上る香が素晴らしかったことは憶えていますが、当時はウイスキーにはあまり関心が無かったので、試飲…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

止まり木は無いけれど。。。

諸事情で、夜遊びがあまりできなくなったので、ホームバーめいたスペースを作ってみました。           43%時代のスコッチは美味しい(^o^)/ カウンターも、止まり木もありません。 居間の隅っこに通販で買った小さなガラス戸棚(コレクションボード)とサイドテーブルを置いただけですけど、プライベート・バーのつも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ロンドンのウイスキー店:Whisky Shops in London

備忘のために、ロンドンのウイスキー店のことを書いておきます。 関心の無い人はスルーしてください。    ********** イギリスに趣いたのは、ちょうどウイスキー(の古酒)にはまりかかった時でした。 出発前にロンドン都心のウイスキーショップをチェックし、いつもの連れ(IT)と周りました。 まず…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ウイスキ~がお好きでしょ ♪

イギリス訪問記で予告しました。 ウイスキーについてはいずれ書きますと。 1回では終わりそうもないので、何度かに分けて書きますね。 連続ではなく、思い出した時に続きを書く形になると思います。                  いかにも古風 数ヶ月前まで、「タリスキー(正しくはタリスカーW)って何だ?」とか言って大…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more