桜切美味し 更科堀井立川店(立川高島屋8F)@立川市曙町

025.JPG

桜の季節は桜そばが食べたくなります。
桜そばと言えば、更科。
所用で立川に行ったついでに、更科堀井に寄りました。


IMG_1049 - コピー.JPG

更科堀井では年間12種類の変わりそばを提供しています。
月ごとに替わるわけではないので、注意が必要。
また本店と支店で切り替わるタイミングが違うようです。
それも要注意。
立川店では3月1日から4月中旬が桜そばの期間。
本店の桜そばの期間はもっと短いです。
なお、更科堀井では桜そばを「桜切」と言っています。


IMG_1046 - コピー.JPG

桜切は塩漬けの桜花を使うので、ちょっとしょっぱいです。
一輪の花からこぼれた塩がそうさせるのでしょうか。
何だか風流。


IMG_1052 - コピー.JPG

香はまさに桜。
味は更科そばですね。
もともと更科の味は微かだけど。
それから、独特のちょっとプルンとした弾力がまた興趣を添える。
良いですなあ。
しゅっちゅう食べたいとは思わないけど、たまには更科系も悪くない。


IMG_1044.JPG

そばだけじゃあさすがに足りない。
かき揚げをいっしょに頼みました。
丸い枠に嵌めたような円筒形のかき揚げに細かい天かすを上積みした特徴あるかき揚げです。
どんなに慎重に箸を入れても、ぽろぽろとかすが零れ落ちます。
それが良いんでしょうかね?
変わってます。


IMG_1056 - コピー.JPG

桜はデザートにも。
そば屋の桜パンナコッタというのがあったので、それも注文。
揚げたそばの実が乗ってるので「そば屋の」ですが、本体のパンナコッタが見事に桜とパンナコッタが融合していて違和感無し。
おすすめです。


IMG_1058 - コピー.JPG

急に思い立って行った更科の店。
結果は吉。
中吉ぐらいかな。
ご馳走様でした。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ゆらり人
2021年04月02日 09:57
そばに入ってる黒いのはそば殻ですか、それとも桜の葉でしょうか。
さくらの塩味が気を引きますね。
私は桜餅の葉っぱが好きで合わせて食べると最高に美味しく感じます。家族何でか食べませんが。
これだけのかき揚げを作ろとなるとたっぷりの油で揚げているのでしょうね。
家では出来ませんよ、油くらい安いものだからたっぷり使えと言うにですがね。
沢山の油で揚げると何もかも美味しくなるのにね。
リンク先はりうさんの会社ですか。拝見しました。
りう
2021年04月03日 10:40
ゆらり人さん

黒いのは桜葉です。
更科はそば殻を混ぜ込むことはないと思います。
塩は塩漬けの桜花1個にしてはよく効いてました。
そばに練り込んだかと思いました。
下まで食べ進んだら、感じなくなったので、練り込みではないみたいです。
桜餅は葉も一緒に食べた方が断然良いです。
最近はビニールの葉もあって、ちょっと悲しいですね。
かき揚げは伝統の職人技でしょう。
プロだなあと思いました。
食べにくいのはまあ仕方ない。w
リンク先は申し訳ないですが、自分の会社ではないんですよぉ。
木枠のワゴンは1980年代までは普通に見ましたが、今世紀に入ってからはほとんど見なくなりました。
何となく、イギリスらしさが感じられて、好きなんですけど。
2021年04月05日 22:05
桜そば、風流ですね。粋だなあ。もはや東京も葉桜ですが。
おそばやさんのパンナコッタ、桜とそばの実がいいですね。
天かすが零れ落ちるのは、おそばに入れるためなのかしら?
りう
2021年04月06日 22:08
みやさん

3月から提供してる桜切ですから、去年の桜ですけど。(笑)
季節を味わうのが日本料理の信条でもありますからね。
それを意識した選択でした。
パンナコッタも意外に違和感無くいただけました。

天かすはそうですね。
そうかもしれません。
今度訊いてみます。