㊗営業再開 告膳@所沢市日吉町

緊急事態宣言発令後、テイクアウトのみの縮小営業から休業へと苦闘を続けていた告膳さん。
宣言解除が延期されたのを潮時と見て、営業を再開。
さっそく常連としての仁義を切りに行ってきました。


IMG_0069.JPG

           ↑↑↑前回訪問時の画像


告膳さんは自分が知ってる中では最も感染防止を徹底しているお店です。
アクリルやビニールの仕切りが縦横に設えてあって、最初は面食らいましたが、今は頼もしさすら感じます。
席間のアクリル板はプライバシー上も有効なので、コロナが去って後も、希望に応じて立てると良いんじゃないでしょうか。
デート利用の時とか。

飲食に関してはいつもとほぼ同じ。
いつもと同じにできるのは幸せなことです。


IMG_0391.JPG

乾杯。


IMG_0393.JPG

お通しは菜花のお浸し。
春ですね。


IMG_0398.JPG

IMG_0408.JPG

刺身をお任せで。
左から〆鯖、めじ鮪、金目鯛、鰆、平目。
〆鯖と鰆のエッジがきれいですね。


IMG_0409.JPG

IMG_0411 - コピー.JPG

珍しい天然物の大きな帆立が入荷してました。
大将のお奨めで、それもお造りにしてもらいました。
ひもや肝まで新鮮で美味しい。

春は貝の旬。
来月からは種類も揃うでしょう。


IMG_0410.JPG

お酒は燗をチョイス。
銘柄は三重の若戎と公知の司牡丹。
どちらも喉越しがやさしい、吞みやすいお酒でした。


IMG_0413.JPG

つまみの方も温かい物のが欲しいので、天ぷらを。
見るからに良い原木椎茸がカウンターに(これ見よがしにw)置いてあったので、穴子と椎茸を頼みました。


IMG_0416.JPG

そしたら、蕗の薹も添えてくれました。


IMG_0417.JPG

椎茸は超肉厚で柄も極太。
松茸のように割いていただきました。
穴子が主で、椎茸は従のはずが、主従逆転の美味さでした。
穴子も普通に美味しかったけど、今回は特別。


IMG_0420.JPG

カウンター上のバットに見えた金目の兜を煮付けてもらいました。
食べ出は無いですが、ちょっとしたつまみに良いので、あれば必ず頼む一品です。
惹き付けられるのは味付けの妙故ですね。


IMG_0425.JPG

冷酒も1合だけ。
手取川の大吟醸生酒を。
大吟醸らしい透明感のある良い酒ですが、自分には上品過ぎました。
自分の好みを改めて認識。


IMG_0422.JPG

冷酒用のつまみは自家製唐墨。
予定より長く熟成させたので、自家製っぽさがやや退潮して、大手の既製品に近い仕上がりになってました。
それもまた良し。


IMG_0427.JPG

〆のお寿司は鰆から。


IMG_0428.JPG

イクラ。


IMG_0430.JPG

牡蠣。
殻から剥きたてのを握ってもらいました。
大粒で食べ応え十分。


IMG_0433.JPG

穴子。


IMG_0435.JPG

中とろ。


IMG_0436.JPG

めじ鉄火。
赤酢を使ってるのがよくわかりますね。

歳と共に〆でいただく寿司の数が少なくなってます。
いつかゼロになるんでしょうか?
考えるのが怖いです。

ご馳走様。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2021年02月20日 10:48
相変わらずどれも美味しそうです。
お刺身のエッジの美しさは大切だと思います。そこが美しくないと美味しそうに見えません。
お寿司の数は・・・まあ腹八分目が健康的ということで。
それにしても、牡蠣が美味しそうですね。
りう
2021年02月20日 22:58
みやさん

お寿司はやっぱり美味しいです。
お造り、煮物、揚物と何でもあるのもこのお店の良いところです。
牡蠣は殻は大きくなかったのですが、ぷっくりと太って食べ応えがありました。

〉腹八分目が健康的
まったくですね。
でも、八分目がだんだん少なくなってきてるのが気掛かりで。(笑)
2021年02月21日 18:34
りうさんのこの記事につられて、我が家も今夜はお寿司です。
こんなに上質なのじゃないですけどね💦
りう
2021年02月21日 22:22
みやさん

みやさんとお寿司もありかなとは思いますが、お肉が先ですよね。(笑)