武蔵野そば+

アクセスカウンタ

zoom RSS 改装前の最後の訪問 手繰りや玄治@東村山市栄町

<<   作成日時 : 2018/10/01 00:23   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 5

画像


9月は、玄治さん流に言うと、時雨月。
松茸の月でもあります。
国産でしょうけども、玄治さんの松茸メニューは食べ逃したくない。

画像


松茸をいっぱい食べましょう。
まずは天婦羅。
そばはいつも温かい方の松茸そばですが、今季はせいろで。
忘れちゃいけない、はがきサービスの季節の一品は“里芋の三色だんご”。

画像

画像


里芋が最初に登場。
里芋をだんごに見立てて、海老塩、抹茶塩、胡麻塩で三色に彩ったいかにも玄治さんらしいアーティスティックなビジュアル。
貼紙メニューの価格表記が700円+32円(税)となっていたのは、何かの間違いでしょうね。w
他のお客さんが写り込むので、メニュー写真撮れなかったですけど。

画像


天婦羅は松茸に銀杏が添えてありました。
松茸は天つゆ、銀杏は塩が良いかな。
輸入物の可愛い松茸ではありますが、松茸は松茸。
季節を味わえました。

画像


松茸せいろは、おそばを温かい松茸汁で食べるという趣向です。
松茸汁はほぼ土瓶蒸し。
松茸の他に、鶏肉、海老、生麩も入ってて。
土瓶蒸しを単品で頼まなくて良かった。

画像


せいろは手挽きにはしませんでした。
普通の並そばです。

画像


境町産の常陸秋そばを常用していた玄治さんですが、この日は群馬赤城産のキタワセ。
ポスターも貼ってあったし、乗り換えたのかな?
新そばとは書いてなかったけど、ひねだったか。
玄治さんが選ばれるだけあって、基本的な味わいはあまり違わないような気がしました。
わかる人はわかるんでしょうけど。

今回ちょっと気になったのですが、塩を多用した里芋だんごは仕方ないとして、せいろのつけ汁もかなりしょっぱかったです。
酒を呑む時は気にならないのかもしれないけど、もうちょっと薄くしてくれるとうれしいかも。
なかなか面と向かっては言えないですけど。

画像


ところで、はがきでは触れられてませんでしたが、今月10日から改装工事でお休みだそうです。
工事期間は約3週間。
改修するらしいという話は、去年だったか、佳蕎庵の庵主(玄治さんは“まーちゃん”と呼んでますw)から聞いていたので、「おゝ、ついにやるか」と思いました。
席数を増やすんでしょうね。
近隣有数の人気店ですから、待ち客さんが入り口付近や店頭で座ってることが多くなりました。
その解消が主たる目的じゃないかな。
玄治さん(と女将さん)のセンスですから、きっと今まで以上に素敵なお店に生まれ変わることでしょう。
新装開店が楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
もう松茸の季節なのですね。
若い頃に北新地の割烹で得意先の社長が「なにを食べてもいいから」と言って先に帰られたのをいいことに、国産の焼き松茸を5皿追加したら、きっちり仲居からその社長に告げ口されてしまい、それが上司の専務に伝わって、しまいこっぴどく叱られたことを思い出しました。
もう半世紀ほど前の話ですが、当時から国産の松茸は高かったようです(笑)
玄治さんは佳蕎庵とともにりうさんが定期的に必ず訪れるお蕎麦屋さんだけあって、どれを選ぼうか迷ってしまいそうな品揃えですね。
これだけ選択肢があると厨房も大変でしょう。
3週間後はどんなお店に変わっているのでしょう?楽しみですね

2018/10/01 11:23
達さん

輸入物はもう終盤でしょう。
8月に玉響さんに行った時、鱧と松茸の土瓶蒸しという夏と秋のハイブリッドみたいなのが出てきました。
国産の焼き松茸を5皿ですか。
武勇伝ですね。w
男はそのぐらいの武勇伝がないといけませんね。
時雨月のおすすめメニューは定番に追加して提供してるので、仕入れも、作るのも大変だろうなと思います。
最近は混んでますから、余計に。
「お時間かかりますが…」とバイト君に言われることが多くなりました。
それはそれとして、新装開店は楽しみです。
久しぶりにそば前をやりたいです。
りう
2018/10/01 23:30
松茸の天ぷらせいろそばですか?
秋の味覚の贅沢な一品ですね!
汁はほぼ土瓶蒸しのようとありますが、それだとお酒が欲しくなりそうですね
あ〜、なんだか松茸の土瓶蒸しが食べたくなりましたよ

余談ですが、本日横浜の老舗そば屋に突撃しましたが、なんと定休日でした
久しぶりだったので、休みを把握しておらず大失敗でした
ゆけむり
2018/10/02 23:21
ゆけむりさん

国産松茸は高嶺の花ですが、輸入物だったら何とかなりますから、よく食べますよ。
今季は我が家で2度食べ、玉響さんで食べ、今回の玄治さんで4回目です。
天ぷらは今季初めてです。
土瓶蒸しは日本酒が欲しくなりますね。

横浜の老舗そば店?
どこですかね。
うっかり忘れて定休日に行ってしまうのは、どうしても時々やってしまいますね。
実は先日、玄治さんの定休日の火曜に行きかけて、途中で気付いたものの、いろいろあって、結局お昼抜きになりました。
りう
2018/10/03 21:17
つけ天発祥のお店です
時々無性に食べたくなるので一人で突撃し、コインパーキングに停めて近づいて行ったんですが、なんで今日は空いているのかなって思ったら休みだった次第です
ゆけむり
2018/10/05 08:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
改装前の最後の訪問 手繰りや玄治@東村山市栄町 武蔵野そば+/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる