武蔵野そば+

アクセスカウンタ

zoom RSS 時差ボケのまま草津へ。

<<   作成日時 : 2018/09/27 23:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 6

ロンドンから帰って、一休み。
玉響さん再訪は翌日のこと。
さらにその翌日、時差ボケも抜け切らぬまま、草津(群馬の方ですw)へ行ってきました。
これも一応出張。
仕事だからしょうがないけど、きつかった。
運転中に寝落ちしそうになりました。

画像

                 高原の朝w


宿泊先は温泉宿ではなく、某大規模リゾート施設。
訪れるのは2度目です。
グルメ的にはたいした収穫がなかったので、スルーしようかとも思ったのですが、ゆけむりさんの温泉紀行の向こうを張って、アップしちゃいます。w

画像

               いかにもリゾート風w

大規模施設なので、団体のお客さんがいっぱい来てました。
まさに千客万来。
食事は当然大食堂(レストラン)です。
混むのは嫌だと思い、営業開始前に朝食会場のレストランに出向いて驚愕。
既にどこぞの熟年団体ツアー客が大挙して列をなしてました。
それこそ大型バス1台分の人数です。
それがまだ扉の開いてないレストランの前でさんざめいてる。
ホテルにはレストランが3つあります。
うち2つが朝食会場。
直ちにもう一つの会場へ向かいました。
幸いそちらはのんびりムード。
早朝は年配者率が高いですが、夫婦と思しきカップルが主体でした。
なので、静か。
嗚呼、良かった。
窓際席をゲットして、庭の緑を眺めながらゆったり朝食を楽しめました。

画像

                 2日目の朝食


食事は、言うまでもなく、バイキング。
洋食に飽きたので、和食で攻めてみました。


画像

画像

               これが都汁だ!


お昼は湯畑を見物して、近くのそば店へ。
7年前に一度入って、なかなか良いお店だなあと思った記憶のある三國家さんに向かったところ、残念、臨休でした。
都汁というのがあって、画像は残ってるんだけど、味の方はすっかり忘れてしまって、もう一度食べたいと思ってたんですけどねえ。

画像


仕方が無いので、適当に見つけたお店に入りました。
やすらぎ亭というお店です。
こじんまりしたお店です。
小ぎれいでもあります。

画像

画像


仲間4人で、キノコの天麩羅の付いたせいろを頼みました。
天麩羅はかなりの量です。
3分の2ぐらいで良いかな、と思いました。
そばも大盛無料に釣られて大盛にしたら、食べ応えあり。
手繰っても手繰ってもなかなか減らない。
朝も夜もバイキング。
そして昼も大盛じゃ食べ過ぎですね。
食味の方は温泉客相手の手打ち屋さんとしては良い方じゃないかと思います。

画像


夜は和洋中一通り食べました。
“とげずわい蟹”の脚が食べ放題だったので、「とげを食べるわけじゃないから関係ないや」、と喜んで何本も盛って意気軒昂食べ始めたのですが、水っぽくて甘味や蟹らしい旨味に乏しくて、テンション

画像


お寿司は並寿司レベルですが、悪くなかったです。
1日目も2日目も食べました。

画像

               その他もろもろ


食事代はもちろん宿泊料金に含まれてますが、食事だけだと夜の場合は3880円。
アルコールは別料金です。
高いのか安いのか。
自分の正直な印象は、「元を取れたか微妙だなあ」です。w

さて、どう締めくくろうか、悩みます。
上里SAで買ったアイスの写真が良いかな。
どうでしょう?

画像

                480円でしたw

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
自分は普段から不規則な生活をしているので、あまり時差ぼけにはなりません
と言うか、時差ぼけするほど長く滞在した事ないからかもしれませんね(笑)
なるほど、草津に出張ですか
仕事とは言え羨ましいですね〜
大規模リゾートのバイキングですか?
全体像を見てないから何とも言えませんが、トレーに取ってきた料理を見ると微妙ですね
夜だけで3880円ですか?
う〜ん、元は取っていないような気がするとは、何ともコメントしずらいですね
でもその分お湯を楽しめたんではないでしょうか?
ゆけむり
2018/09/28 17:43
りうさん、今回の草津行きは仕事だったそうですが、記事を拝見している限り女性を含むお仲間との小旅行のような印象ですよ
某大規模施設というのはホテルでしょうか?
こういうところのパッケージになった宿泊は僕も思い出がありますが、普段と違った経験がたっぷり味わえますよね。
折角楽しみにしていたお店が休みでがっかりだったでしょう?ところでこのこれが都汁だの正体はなんですか?
最初の画像のお皿はりうさんが取り分けて並べたのですよね?
随分きれいなので感心しました。
相当腕を上げておられるようですね

2018/09/28 22:46
ゆけむりさん

時差ボケには弱いです。
特に帰ってきた時は。
運転中は気を付けないといけないと思ったのですが、途中大雨でホワイトアウトみたい状況になって、緊張が続いて力尽きました。
後にいた若手に、宿に着いてから、「りうさん、危なかったですね」と言われました。
面目無いとはこのことです。
お食事のレビューですけど、どこを強調して良いのか皆目わからず、記事を書くのに苦労しました。
元は取れなかったですよね。
出張費(参加費補助?)だからと鷹揚に構えたということも原因かと思います。
りう
2018/09/28 22:52
達さん

ちょうど同時に書き込んでたようですね。w
仕事ですけど、お偉い人たちの目を気にしなくて良いので、まあ気楽と言えば気楽です。
自分の体力次第です。
女子率は30%ぐらいでしたでしょうか。
適度ですかね。w
宿泊先はリゾートホテルです。
ごく普通の商業的な宿で、業界関係の施設とかではありませんでした。
都汁は期待したんですけどねえ。
当ブログを始める前のことで、画像しか残っておらず、どんな味か全然わからないんですよ。
一見、うどんのつけ汁みたいでもあるんですけど、どんな食材か、どんな出汁か、まったく憶えてなくて、お手上げです。
冒頭の和朝食は自分で盛ったものです。
センスが磨かれたとうことでしょうかね。
お褒めのお言葉うれしいです。
りう
2018/09/28 23:04
こんばんは!
なになになに〜!そのアイス(*´艸`)
めちゃめちゃ美味しそうなんですけどー。
でも食べるの難しそぉ…
ちぃ
2018/09/29 21:33
ちぃさん

変なアイスでしょう。
まさに取って付けたような感じで。
のんびり食べてると、取って付けたベリー類が剥がれ落ちそうなので、急いで食べました。
りう
2018/09/29 22:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
時差ボケのまま草津へ。 武蔵野そば+/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる