武蔵野そば+

アクセスカウンタ

zoom RSS 二段重ね しら澤@立川市曙町

<<   作成日時 : 2018/07/23 22:52   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 6

立川の人気うなぎ店です。
4年ぶり、3度目の訪問になります。

画像


丑の日は外して行ったのですが、盛況でした。
大盛況。
いつ改装したか、掘り炬燵式になった奥の座敷はビックリするほどの寿司詰め状態。
自分なら、「出直します」と言って帰るだろうなあと思われるぐらいの詰め込みようです。
幸い、自分はカウンターでのんびりできましたけど、鼻白んでしまいました。
これが我が国の土用の丑の日前後における(庶民派)うなぎ店の現状なんだなあ、う〜ん。

画像


ここに来るといつも“殿様丼”というのを頼みます。
二段重ねのうな丼です。

画像


待たされるかなと思いましたが、待ち時間は思ったほどではありませんでした。
白焼き状態まで作り置きしてるからでしょうね。

画像


二段重ねは、言うまでも無く、ご飯の上に一段目のうなぎ。
その上にまたご飯。
そしてまたうなぎ。
一段に均したらそれなりの量でしょう。

画像


お隣に座っていた人品卑しからぬご婦人に、「何ですか、それは?」と尋ねられました。
「殿様丼と言いまして、二段重ねになってるんですよ」とバカ正直に答えてから、品書き見てないんかい?と逆質問したくなりました。w

画像


お値段税抜き3,700円からして、特別素性の良いうなぎとは思いませんが、脂の乗り具合良く、柔らかく焼けています。
たれも薄過ぎず、濃過ぎず、万人向きの中庸な味に仕上がっている。
美味い。
多摩有数の人気を誇るのも頷けます。
今季初うなぎ。
満足のランチとなりました。
ご馳走様。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
二段重ね!ゴージャスですね。しかもリーズナブル。我が家も土用の丑の日にうなぎを食べましたが、息子が泣きださんばかりに喜んで食べていたので、スーパーの安物でもいいから時々は食べさせてあげようと思ってしまいました。
オトナは白焼きや肝焼きで一杯、もいいですよね。
みや
2018/07/24 21:59
鰻の二段重ねとは豪勢ですね
画像を見るとかなり柔らかそうですね
実に美味しそうです
色からしてやや甘さ控えめのタレでしょうか?
焼きと言い、フンワリ感と言い、見てるだけで涎が出てきますよ
早く鰻資源が回復し、もっと頻繁に食べる事ができるようになってほしいものですね
ゆけむり
2018/07/25 15:03
みやさん

やはりここはCPですね。
一番高いの3700円ですから。
庶民の味方です。
食味の点でも不足無いし。
スーパーのも高くないですか?
以前はうなぎを串で買いましたが、最近はちょこっと切り身が乗ったうなぎ弁当で我慢してます。
なので、年に1度は殿様です。w
りう
2018/07/25 23:32
ゆけむりさん

二段重ねとしては首都圏で一番お安いんじゃないでしょうか。
徹底して調べたわけではありませんが。
焼は上手いです。
たれも控えめなのが良い。
そうですね。
うなぎの今後は資源保護にかかってますね。
完全養殖が実現しない限りは。
りう
2018/07/25 23:36
二段重ねの鰻丼、贅沢ですね♪
殿様丼というのですか?きっと江戸時代の殿様はこんな良いもの食べてなかったでしょうねw
この鰻屋さんが大繁盛なのは安いだけでなく美味しいからなのでしょう。
それにしても土用の丑の日の鰻需要は凄いです。
京都でも名の通っていないお店でも予約で満杯だそうで、思いつきで食べようと思った僕は浅はかでした。
タレはあっさりしたのが食べやすいですね。

2018/07/26 10:22
達さん

殿様丼という呼び名からして庶民派じゃないでしょうか?w
蒸しと焼きの技術が高いのでしょう。
ともて柔らかくて、脂っこくなくて、味も濃くなく、年配者には特に支持されているように見えました。
(客層から判断してw)
丑の日はうなぎというのは平賀源内の昔からの習わしなんでしょうが、最近は過熱してるように思います。
当日はとても行く気になれません。
同じ気持ちの人が多いようで、前後も大賑わいです。
来月1日も丑の日らしいですね。
どうしましょう?
りう
2018/07/27 00:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
二段重ね しら澤@立川市曙町 武蔵野そば+/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる