相変わらずの繁盛ぶり 甚五郎@国分寺市本町

何度も記事に書いている武蔵野うどんの老舗です。
国分寺駅北口開発で元の本店(一号店?)は閉店。
現在はかつての2号店だったこちらが本店に昇格した形です。
2号店時代は閑散としていましたが、本店のお客さんが移ってきてからは、大変な混みよう。
12時前には満席で入れないということもしばしばです。
なので、自分は11時半までには入るようにしています。

画像


この日は寒かった。
家を出る時から、煮込み系のうどん狙いで行きました。
煮込み系はすき焼きうどんともつ鍋うどんの2種類。
もうちょっとあるかと思ってたのですが、ほとんどは煮込まない普通の種物でした。

画像


甘いのはあまり食べたくないなあと、もつ鍋をチョイス。
土鍋で煮込んで、そのまま出てくるので、カウンターにおいてからもしばらくは手が出せません。
火傷するんで。

画像


メニュー名はもつ鍋ですが、実態はもつ煮込みに近いです。
もつは安いですからね。
たくさん入ってます。
ねぎもたっぷり。
どう見ても、やっぱりもつ煮込みですね。
熱いので、とんすいに取り分けて、ふうふう言いながら食べました。
冬らしくて良い感じです。

画像


ここのうどんはすいとんのような食感です。
コシがあると言うより、硬いと言った方が当たってるような。
武蔵野うどんらしいうどんです。
煮込んであっても、全然へたれてないし、ましてや切れたりはしません。
もぐもぐと咀嚼していると、噛み締める喜びを覚えます。

汁は普通もつ煮込みの汁に出汁を加えたものですかね。
かけ汁がベースではないと思います。

画像


こちらのお店は卓上に生卵が置いてあります。
セルフで使って、会計時に申告するシステムです。
1つ使ってみました。
味の変化が楽しめてなかなかよろしい。

画像


量もたっぷりで、完食時には体が汗をかかない程度に温まりました。
寒さ対策成功です。
好きなタイプのうどんを食べられて、心の方も温まりました。
ご馳走様でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年02月05日 10:53
  こんにちは。
 
 モツ鍋うどん、美味しそうです。
寒い時は体がホクホクあったまって、
いいでしょうね。

 お馬さんも以前のスッテンテンよりはましです。頑張りますよ!

 オオ、釣りの雑誌を買われたんですね。
釣りの下準備ができつつあるわけですね。
初釣りはなにが釣れるか、楽しみですね!


2017年02月05日 21:05
もつ鍋うどん、寒い日には堪らなくナイスな選択でしたね。
浅く煮込んだようなもつがたっぷり入っているのも嬉しいものです♪
うどんはカト吉の冷凍さぬきうどんに似ているなと思いましたが、りうさんの説明を拝見すると、とんでもなかったですね(^^;
こちらでも昼の混雑を嫌う営業マンが開店早々の時間を狙ってお店に並ぶので油断も隙もありませんが(笑)国分寺辺りでは尚更のこと
なんでしょうね。
うどんに落とす生卵は格別です(^-^)
2017年02月05日 22:18
amefurashi 2899さん

もつ鍋の〆にうどんやラーメンというのはよくありますけど、最初からうどんというのは面白いでしょ。
もつもうどんも好きな自分にはピッタリです。
去年の終盤から好調が続いてますね。
この先も続くと良いですね。
釣り雑誌は何年ぶりか、思い出せないぐらい買ってません。
ネット情報がいくらでもありますからね。
でも懐かしくて手に取ってしまいました。
今のところ釣行は来月の予定です。
2017年02月05日 22:34
達さん

もつ鍋うどんは2年ぶりです。
ぐつぐつと沸き立ってるのが魅力です。
加ト吉は自分も好きですよ。
エッジの立ち具合などはちょっと似てますね。
食感はだいぶ違いますが。
都内や埼玉の県央の事情はよく知りませんが、多摩と埼玉西部の武蔵野うどんのお店ではトップクラスの人気だと思います。
讃岐の影響を受けていない数少ない純武蔵野風が受けているんでしょうか。
そばもあるので、純武蔵野うどんの店とは言えないのが惜しいです。(笑)
そう言えば、ビジネススーツの人たちも多いです。
そういう人たちの支持が篤いと商売としてはうまくいきますね。
生玉子は麺類によく合います。
2017年03月10日 14:12
実は一度本物の武蔵野うどんを食べたいと思い検索したところ、こちらがヒットしました
りうさんの牙城である佳蕎庵ともさほど遠くないようなので、2軒一度に攻めたいなどと密かに企んでいました
色々あってなかなか実行できそうにありませんが、とても気になっているお店の一つです

画像を見るとかなりしっかりした麺のようですね
美味しそうです
やはりいつか突撃せねば!
2017年03月10日 23:23
ゆけむりさん

こちらがヒットですか?
どんな検索語で検索されたんでしょう??
こちらは武蔵野うどんのお店の中でもかなりの老舗で、名店と言って良いお店です。
佳蕎庵とは西武線で2駅です。
機会があったら、行ってみてください。
ここで食べると、武蔵野うどんと讃岐うどんの違いがよくわかりますよ。
もしはしごされるなら、麺量は小盛にされることをお奨めします。
それでも400gですけど。

この記事へのトラックバック