今年最高の1杯! カッパハウスTOKOROZAWA@所沢市旭町

ものを食べて衝撃を覚えるということは滅多にありません。
でも、この1杯は衝撃でした。
失礼ながら、それほど大きな期待はしてなかったんですけどね。
ところが、その1杯が到着するや、まずビジュアルで「おっ!」という感じになり、次いでお決まりのノージングをして、俄然期待感が高まり、そして一口食べるや、襲撃で瞬時に真顔になったのでありました。

画像


カッパハウスTOKOROZAWA.。
訪問するのは2度目。
トマトやらチーズやらシーフードやら、ハイカラな食材を多用するラーメン屋さんで、初訪問では、女性向きという印象を受けました。
実際、女性率は高いです。

久しぶりに行く気になったのは、武蔵野うどんのお店、涼太郎が混んでいて入れなかったから。
何が幸いするか、わかりません。

画像


食べたのは限定の「秋刀魚つけそば」。
秋刀魚で汁を取ったの?ぐらいに思って、たいした期待をしないで待つこと10分強。
出てきたのは予想を超える手間のかかった一品でした。

画像

画像


そばには秋刀魚ロールがトッピング。
スターチをまぶして軽く揚げてるようです。
きれいな仕上がりを見て、テンションが高まります。

画像

画像


つけ汁の方は、真ん中に大きな秋刀魚のつみれがデンと鎮座しています。
他の具はねぎのみ。
和の世界です。

画像


麺は平打の少し色の濃いタイプ。
全粒粉でしょうかね。
これも蕎麦を連想させます。

何と言っても、つけ汁のチューニングが見事。
秋刀魚の出汁は意外に癖が無い。
処理がうまいからそうなのか。
それを支える動物質は脇役に徹して、主役の秋刀魚を引き立てている。
醤油はかなり濃厚。
でも、コクは強いのに、塩味の過剰感は皆無。
全体として、素晴らしいハーモニー。
偶然のなせる技なのか、実力なのか。
ともあれ、今年最高の1杯であることは間違いありませんでした。

画像


もう一回食べたいけど、もし同じ味じゃなかったら、この1杯の記憶が色褪せそうなので、考えてしまいます。

画像


忘れてましたが、サイドのチャーシューごはんも美味しかったですよ。
ご馳走様!

*以上はあくまで個人の感想です。w

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

KM
2016年10月25日 08:45
KMです。
これはなんとも美味そうです。
感想はあくまでも個人的なものをお聞きしたいのです(笑)。
2016年10月25日 17:24
ラーメンに限らず麺類に全~く興味がなく、とにかく美味しく食えたらOK♪な私。でも~、、、魚好きにはたまらん魅力的なトッピング!!この秋刀魚ロールだけパクッと頂いてもいいですか?!鬼の図々しさ~♪
(*´◇`*)あ~ん、、、なんてフザケたことは決して申しませんから(笑)
2016年10月25日 20:15
先ずこれは見事な組み合わせですね。
気鋭の作り手なら誰もが一度は考えることなのでしょうが、ここまでの手間はなかなか掛けられません。そういう意味でもお見事です
りうさんが今年最高の衝撃的な一杯と仰るのだから、たとえ偶然の為せる業と言えども至福の遭遇でしたね♪
脂身たっぷりのチャーシューご飯も垂涎です
2016年10月26日 07:23
文面から見て相当お気に入りの様子ですね
食通のりうさんが衝撃を覚えたと表現するのは初めてのような気がします
失礼ながら画像を見る限りそこまでの美味しさは伝わってこないのですが、実際食べたら凄いんでしょうね!
個人的にはチャーシューごはんが特に美味しそうで、これは食べてみたいです

衝撃を覚える食べ物かぁ
最近はあまり記憶にありませんね
35~36年前ですが、初めてカツカレーを食べた時とカレーそばを食べた時の美味しさは衝撃的だったってのは記憶にあります
あっ、吉村家のラーメンもインパクトがありましたね
あえて最近食べたのだと、のどぐろとぶどうの木のオリーブの実かなぁ・・・
後は手前味噌になっちゃいますが、自分で作った武蔵野風つけ汁うどんですね(笑)
2016年10月26日 22:12
KMさん

> 個人の感想
ちょっと褒めすぎたかなあ、と。
相対化しておかないと、落ち着かないので、書かずもがなを書いてしましました。(笑)
2016年10月26日 22:16
うきさん

おそば屋さんと違って、ラーメン屋さんは和食で修行したなんていう人はあまりいないでしょうから、こんなのを出された、味を抜きにしても、ビックリです。
しかもとびきり美味しかったのですから、脱帽です。
うきさんもたまには麺も食べてください。
男の子はそれなりにラーメン好きのはずだから、いっしょに行ってみては?
2016年10月26日 22:39
達さん

秋の季節メニューを考えて、秋刀魚を思いつたんでしょうね。
松茸、栗、銀杏あたりじゃあ、ラーメンには向いてませんからね。
秋刀魚ロールもつみれもよくできていました。
今思うと、青物と面の組み合わせという点では、長浜の焼き鯖素麺に通じるところがありますね。
甘さは無いですけど。
チャーシューはオーソドックスな甘タレで味付けしたものです。
これもまた食べたいです。
2016年10月26日 22:41
ゆけむりさん

衝撃的な美味しさというのは滅多にないですよね。
今年はこの1杯が最初で最後だと思います。
すべてを記録に取ってるわけではないので、正確にはわかりませんが、過去10年間で、ラーメンは500杯以上は食べてると思います。
一時期ハマリましたから。
なので、多少のことでは驚かないんですが、この1杯は違いました。
特別すごい食材や調味料を使ってるとは思えません。
すごさを画像に写すのは難しいですね。
カレーそばはいわゆるカレー南蛮ですか?
和風出汁の。
自分も大好きで、若い頃はそば屋に入ると、もりそばとカレー南蛮を頼むのが常でした。
吉村家は一度食べに行きたいです。
ちょっと遠いですけど。
オリーブの実は憶えてますよ。
オリーブはワインや洋酒のつまみによく食べるので気になります。
武蔵野うどんは大成功だったようですね。
何だか、自分のことのようにうれしいです。
2016年10月27日 12:53
カレー南蛮ではないんです 
いわゆるかけそばに、カレーのルーを掛けただけなんですが、これが美味しくて美味しくて‼
カレーうどんは家で時々食べていましたが、カレーそばなんてあるとは思っていなかったので衝撃を受けました
今ではすっかりカレーそばの大ファンです(笑)
2016年10月27日 22:20
ゆけむりさん

かけそばにカレー・トッピングですか?
それは珍しいですね。
佳蕎庵に作ってもらおうかな?
今夜の我が家の夕食はカレーうどんでした。
2016年10月28日 18:40
かけそばの汁の風味も楽しみつつ、その後はカレーを混ぜて和風カレーそばを楽しむ!
やっつけ的なカレーそばっぽいですが、これがなかなかいけるんですよ~
ご自宅で是非お試しいただきたいです!

この記事へのトラックバック

  • 珍しい光景w

    Excerpt: 行きつけの床屋さんで、近所に新しいラーメン屋さんが開店予定と聞き、寄ってみました。 昨年、全てのジャンルで最も感動した1食と言っても過言ではない、あの“秋刀魚つけそば”を食べた河童館の弟店だというか.. Weblog: 武蔵野そば+ racked: 2017-05-26 09:36