アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ピザ」のブログ記事

みんなの「ピザ」ブログ


クリスマス・ディナー 周@所沢市久米

2017/12/25 18:33
今年のクリスマスは超近場で済ませました。
一番近いレストラン、周さんのHPを見たら、クリスマスディナーの案内が出ていたので、速攻電話して決まり。
最後のひと組と言われました。

画像


周さん、何だか中華のお店みたいな名前ですが、「パスタとピザのお店」です。
本ブログでは1度だけレビューしたことがあります。
住宅街の一軒家レストランですが、自宅改造と言うには本格的な造りで、スペース的にもゆとりがあります。
地元の支持は篤いと言って良いと思います。
グルメには関係無いですが、売り出し中の北勝富士関の実家と100メートルぐらいの位置関係です。w
帰りに前を通ったら、「祝技能賞受賞」の横断幕がフェンスに掲げてありました。

画像


クリスマスディナーは23日、24日の2日間。
しかも、2部制です。
1セッション4組だったかな。
2部屋に分かれてるので、全貌は把握できなかったけど。

画像


ドリンクはやっぱりスパークリングでしょう。
甘いのが好きなんで、甘いと書いてるのを頼んだら、「甘いですよ」と言われました。
「甘いのが好きなんで」と押し切ったものの、想定以上の甘さでちょっと辟易しました。

画像


前菜は4種盛り。
ノルウェーサーモンのマリネ、ジェノベーゼソース。
赤海老の香草パン粉焼き。
牡蠣のオイル漬け。
3種の豆のトマト煮込み。

画像


スープはミネストローネ。
トマト味の野菜スープですね。
ミネストロネもイタリアンだったか。

画像


ここでハウスワインの白をデカンタで。
これも大甘でありました。

画像


魚は富山産スズキのグリル、蕪のソース、冬の野菜添え。
スズキは夏の魚と言われますが、脂が乗って良い感じでした。
でも、けっして旨味が強い魚ではないので、あっさりした蕪より濃い味のソースの方が引き立つと思いますが、どうでしょう。

画像


自分だけ赤ワインを追加。
さすがにこれは大甘ではありませんでしたが、やっぱり甘めでした。w

画像


肉は栃木産霜降り牛のタリアータ、ルッコラのサラダ、レモンソース。
火の通り加減はかなりレアでした。
美味しかったです。
並のローストビーフよりずっと美味しい。

画像


ピザは2種で、トマトとバジル/海老とサラミ。
ハーフ&ハーフのホールが1枚ドンッと出てきたらどうしよう、と心配しましたが、カットしたのが2切れでした。w

画像


パスタはムール貝、帆立、あさりのボンゴレビアンコ。
これは貝3種だけあって、良い味が出てました。
あさりオンリーとはひと味ふた味違います。

画像


デザートは3種盛り合わせ。
苺のショートケーキ。
チョコレートムース。
カシスのソルベ。
ソルベの酸味が良いアクセント。

画像


アフターのドリンクはカフェラテを。
書き忘れましたが、連れはいつもの連れ(IT)です。

画像


前回の訪問では、思ったより本格的なイタリアンだなあという印象を持ちましたが、今回はむしろ家庭料理っぽさみたいなものを感じました。
場所柄、それはそれでよろしいのではないかと思います。
超近場にこういうお店があるというだけで有り難いですよ。
ご馳走様。

画像


翌日はITが恒例のケーキを作ってくれました。
ちょっとイビツですね。w
ご馳走様。
記事へナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 4


ルッコラの盛りに惹かれて pizzeriaGG@武蔵野市吉祥寺南町(2014.9.3訪問)

2014/09/04 00:08
画像

今日は中野で仕事。
お昼ちょっと過ぎに何とか片を付けて、さあランチ。
地味なスーツに仕事鞄で何か美味しいものはと歩いていると、気分は井之頭五郎です。
下戸じゃなくて、どっちかというとアル中初期患者的なところが五郎さんとちょっと違いますが。
画像

まず西荻窪に行きました。
クリスの盟友Mちゃんお薦めの某カレー店のことを思い出し、足を運んだのですが、生憎臨休。
事前のチェックが甘かったです。
まだ時々こういうことやっちゃいますね。
進歩が無いなあ。
画像

再びJRE電(死語?)に乗って吉祥寺に移動。
時々お邪魔するGGさんで、1時過ぎの遅めのランチとなりました。

自分は特にピザ好きというわけではないですが、ここのピザには惹かれます。
ルッコラ山盛りのピザが草食動物の心を鷲掴みなのです。
画像

山盛りは2種類。
今日はトロンケットにしました。
三日月型のピザです。
丸いピザ生地にチーズを乗せ、半分に折りたたむと半月型になります。
さらに両端をちょいと引っ張って三日月にしてるようです。
当て推量ですが。
画像

チーズは中に挟まっていて、トッピングは生ハムとルッコラ。
取って付けたような感じが大雑把な男の料理みたいで良い(と思います)。

ちなみにもう一つの山盛りはモンテビアンコ。
白い山。
フランス語だとモンブランですね。
ルッコラの山ということかな?
こんな感じです。↓
画像

平日はドリンクとドルチェがセットで付きます。
つまり無料ということですね。
ドリンクリストからエスプレッソをチョイス。
ドルチェは日替わりで選択権無し。
画像

エスプレッソだけでは食事ができないので、ブドウジュースをもらいました。
画像

今日は一時の猛暑に比べれば凌ぎやすかったですが、大きなピザをもりもり食べると、けっこう汗が出ます。
格好良くエスプレッソで〆たかったんですが、諦めて、アイスコーヒーに替えてもらいました。
画像

ドルチェはパンナコッタ。
正直言って、ちょっとしょぼい。
2口でお仕舞い。
まあ、無料ですから。

大きめのピザを1人で食べると、けっこうお腹がいっぱいになります。
スーツのウェストが何となくきついように感じた他は、そこそこ満足なランチとなりました。
ご馳走様。
記事へナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 10


裏山越えて 周@所沢市久米(2014.4.27訪問)

2014/04/30 17:58
画像

田舎に住んでるものですから、近所にあまりお店が有りません。
歩いて行けるのは、そば切りのなか、多摩湖寿司、イタリアンバールのイッルミナツィオーネの3軒。
自転車を使って、二郎の一番弟子?のバーベキューあらはた、プラスうどん屋さんが数軒。
他に無いの?
画像

いつもの連れが教えてくれたのが、こちら周さん。
何だか中華料理のお店みたいですが、イタリアンです。
画像

店舗の形態としては自宅兼レストラン。
ですが、庶民的な一軒家を改造した店舗とは違い、広々とした立派なレストランです。
イッルミも良いお店なんですけど、パスタが3種類、ピザはミックスのみでちと寂しい。
やっぱり根は飲み屋さんなんですね。
そこへいくと周さんは石窯こそ無さそうですが、パスタは9種類、ピザも厚生地、薄生地合わせて9種類と充実のラインアップ。
ラザニアやニョッキも有ります。

連休初日ということもあってか、7時に着くと、空席は1つだけ。
満席じゃなくて良かった。
画像

まず生で乾杯。
相手はもちろんいつもの連れです。
自宅の至近距離ですから。

お通しは揚げパスタ。
食感が乾燥パスタのようで堅いです。
でも、塩加減はまさにビールにピッタリ。
画像

こちらはコース料理は無いようです。
単品で、シザーサラダ、トリッパ(牛の胃)のトマト煮込みバケット添えを頼みました。
画像

トリッパは、イッルミの最近の訪問でも食べたので、図らずも食べ比べになりました。
結果ですが、違いわからず。
ホントに2店ともよく似た味でした。
家で作れないかな?
画像

前菜が終わったところで、ハウスワインの赤をオーダー。
かなり甘いです。
白はドライみたいなので、そっちにすれば良かったか。
画像

料理の追加。
まず、イベリコ豚のグリル バルサミコのソース。
これはややパサでしたが、ソースと付け合わせが良くて、合格点。

澱粉系は、今月のすすめをチョイス。
画像

ピザはアンチョビとグリーンアスパラ。
薄生地です。
好きな食材だけなので当然好みの味になってました。
アンチョビを乗せすぎだったら嫌だなあと思ったですが、取り越し苦労に終わりました。
画像

パスタも。
釜揚げシラスと帆立貝・大葉のアーリオオーリオ。
これも好きな食材。
ニンニクはそんなにきつくなかったです。

こちらはシェアを前提に注文すると、「お取り分けで良いですか?」みたいなことを言われます。
「それでお願いしま〜す」と応じたものの、絵的には取り分け前のを撮った方が見栄えが良いかなと後悔しました。

この日は、いつもの連れは自分でデカンタから手酌で呑んだり、イイ調子。
超近場でリラックスできるお店だったからかな。
陽気で楽しいディナーになりました。
画像

ラストオーダーは20:30。
先客さん達はとっくに退散し、自分らだけです。
けっこうお腹いっぱいになったので、デザートとコーヒーは割愛。
カプチーノとか無いんです。
残念。
席を立つことにしました。

すると、パジャマ姿のちびちゃんが2人奥から「こんばんわ〜」と元気よく出てきました。
お風呂上がりか?
それまで女将然としていたママさん、慌ててました。
やっぱり自宅兼レストランなんですね。

ご馳走様!
記事へナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2


トップへ | みんなの「ピザ」ブログ

武蔵野そば+ ピザのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる