アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「そば(小平)」のブログ記事

みんなの「そば(小平)」ブログ


名残の特大牡蠣 佳蕎庵@小平市小川町

2018/04/21 00:01
画像


月例の佳蕎ランチ。
庵主の奨めで、生粉と粗挽きの食べ比べをいただきました。
それと、これも庵主の奨めで、名残の牡蠣の天ぷらも。

画像


天ぷらが先に出てきました。
でも、出てきたのは天婦羅だけじゃなくて、丼ぶり飯にあら汁、加えてセットの小鉢や香物も。
自家製タルタルソースも添えられているので、トレイの上は賑やか。
そばはどこに置くんでしょう?
と心配になるぐらい。

画像


入念に撮影をしていたら、箸を手にする前にそばが到着。
まず、繊細な生粉から。
珍しい鳥取在来です。
相変わらず見事な細打ち。
かつてのような徹底した水切りでポソッとした食感になってるということはなくなりましたね、最近は。
しっとりした方が自分は好きなので、歓迎です。

画像

画像


こちらが食べ終わったのを確認してから、2枚目が出てきます。
これは重要なことですね。
粗挽きはけっして太打ちというわけではありませんが、強烈なオーラを発散しています。
こちらは大野在来。
粗挽き故のオーラなのか、大野故のオーラなのか。
両方かな。
このそば感。
これだから、佳蕎通いは止められぬ。w

画像

画像


名残の牡蠣は巨大でした。
しかも、それが4粒です。
丼ぶりに乗っけて、牡蠣天丼を作ってみたら、あまりに牡蠣が大きくて2つしか乗りませんでした。
すごい。

画像

画像


丼ぶり飯と巨大牡蠣4粒を食べていると、「ラーメンは格闘技だ!」という巷間流布している戯言が思い出されました。
「佳蕎庵は格闘技だ!」
なんて。

画像


あら汁、美味しかったです。
みそ汁は2種作ったそうで、「地元産の玉ねぎのみそ汁とあら汁とどっちが良いか?」と訊かれました。
あら汁は、ちょっとまかないっぽいですけど、言い換えると、玄人好みっぽい。
選んで正解でした。

やっぱり佳蕎庵ですね。
ご馳走様。
記事へナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 4


佳蕎三昧&甘鯛天 佳蕎庵@小平市小川町

2018/03/07 23:00
例によって佳蕎庵です。
今回は二八以下、生粉、粗挽きの3種食べ比べ、メニュー名で“佳蕎三昧”を食べてきました。
それと珍しい甘鯛の天ぷらも。

画像


三昧だと、汁が2種類出ます。
左が濃い目の江戸風、右がスタンダードです。

画像


そばは二八から。
この日の二八は北早生と大野在来のブレンド。
力強い香です。
まるで新そばのよう。
味は甘味強し。
二八でここまで主張がはっきりしたそばは経験したことありません。

画像


生粉は岩手早生。
初めての品種です。
こちらは、逆に、十割なのに香も味もあまりはっきり感じられず。
そばに対する感覚の鋭いそば通さん向きのおそばと言えるかな。
自分的には二八の方がわかりやすくて良いです。w

画像


粗挽きは群馬高山の高柳在来。
高柳は生粉で食べたことありますが、粗挽きは初めて。
太打ちというほどではないですが、それなりの粗さですから、合わせるのは江戸風汁。
美味い!

この日は二八が大当たり。
粗挽きは小当たり。
生粉は……

画像


甘鯛天はうろこ揚げ。
上方風ですね。
甘鯛は水分が多くて身が柔らかいですから、うろこを残して食感にメリハリを付けようというわけでしょうか。
関東人には馴染みにくいですが、理に適っていると言えなくもないですね。

画像


せいろ3枚食べて、すっかり満足。
さて退散するかとカメラを仕舞っていたら、バイトちゃんが来て、「店長が何か作ってます」
庵主はスタッフには店長と呼ばれてるんです。
何だか雇われ店長みたいですね。w
庵主が作ってくれたのは握り寿司でした。
「丼じゃ、多いかと思って」
気を遣ってくれてます。
マグロの漬けと本マスの漬け。
マグロは時間をかけて熟成させたそうで、かなり水分が抜けて、身が締まってました。
マスはとろりとした中トロ風。
どっちがどうということではなく、ここは違いを楽しむべきでしょう。

佳蕎庵に来ると、たいてい腹9分目ぐらいになります。
でも、この日は庵主の気遣いで、8.5分目ぐらいだったかな。w
ご馳走様。
記事へナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 4


鶏白菜香味そば 吟@小平市美園町

2018/03/01 20:44
もう2年ぐらい行ってないなと思って記録を見たら、去年の6月に行ってました。
全然憶えてません。
非常にレベルが高いし、アクセスも良いのに、あまり頻繁には行かないお店です。
メニューに定番化しているものがあまりなく、入ってみて、頼みたいものが見当たらないということが何度かあったんですねよ。
なので吟さんに行くのは、自分にとって一種の博打みたいになっている。
それでも、行くだけの価値はあると思っています。
アンビバレンツ。

画像


今回はお店の前を通ったら、暖簾が出ていたので、「何でも良いや」と思って入りました。
例によって、初見のタネものやらぶっかけやらがいろいろありました。
でも、「これだ!」というのは、残念ながら、無し。
溜め息混じりで頼んだのが“鶏白菜香味そば”。
温かいそばです。

画像


トッピングはちょっと餡かけ風。
かけに巣ごもりの餡をかけた感じと言ったら、開発者に怒られるかな?
その餡が贅沢です。
どこの何鶏かはわかりませんが、実に美味い。
しっとりした肉質が良い。
野菜も白菜だけじゃなくて、盛りだくさん。
頼んで正解でした。

画像


そばはここも細打ち。
どうも細打ちが続きます。
繊細で良いそばです。
せいろでこそ本領がわかるのでしょうが、あんかけトッピングという厳しい条件下でも十分にその実力は感じ取れます。
思ったりより量が多いのが意外でした。

画像


単品は寂しいなと卵焼きはできますかと訊いたところ、「終わりました」と花番さん。
ま、予想した答えですけどね。
「できますか?」という訊き方をしたのはそのため。
あまり足繁く通わない所以の一つです。
でも、鶏白菜はとても美味しい1杯でした。
ご馳走様。


追記:香味ですが、生姜ははっきり感じられました。
    夜、いつもの連れ(IT)に「餃子食べた?」と訊かれました。
    ニンニクも入ってた??
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 5


づけ丼セット 佳蕎庵@小平市小川町

2018/02/13 00:34
画像


月例の佳蕎庵ランチです。
土曜日で混んでいたので、珍しくカウンターでのお食事となりました。
いつもと光線の具合が違うので、撮影に苦労しました。w

画像


たまにはづけ丼でも食べてみるかと、ランチサービスのづけ丼セットを頼んでみました。
づけはクエでした。
高級魚じゃないですか。
ランチセットでクエとは。
しかも、えんがわ。
台は本格的な酢飯です。
丼と言うより、ちらし寿司。
ちょっとした贅沢です。

画像


そばはセットのままで良いか?と訊かれたので、おすすめのをと頼みました。
出てきたのは生粉打ち。
最近、生粉は群馬の高柳在来のことが多いです。
細切りを一口大に束ねた盛り方は庵主ならではの得意技。
ざるではなく、陶器の皿を使ったのは保水のためかね?

汁はいつもより微妙にライトな感じ。
繊細な生粉に合わせたのかな?
考えすぎか。w

画像


トイレの扉に大きなポスターが貼ってありました。
3.11の東北支援企画の案内です。
会場は所沢の見澤食品さん。
ふく花さんご夫妻も参加されるとのこと。
ぜひ行きたいところですが、残念、ちょうど出張と重なって行けません。
代わりに?どなたか行ってくださると有り難いです。
よろしく。

ご馳走様。
記事へナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 4


年越しそばと年明けそばと 佳蕎庵@小平市小川町

2018/01/08 19:01
年越しそばと年明けそばはもちろん佳蕎庵。

画像

画像


年越しそばはお持ち帰りです。
予約制で10月(!)に予約しておいたものです。

画像


予約じゃない海老天の提供もありましたが、年越しそばは我が家ではご馳走をいっぱい食べた後の〆の位置付けですから、スルー。

画像

画像


シンプルにもりそばでいただきました。
やっぱりプロが茹でたのとは違います。
茹での技術も付加価値なんだなあと改めて感じました。
庵主は後からわざわざメールでそばの仕様を教えてくれたので、せっかくだから書いておきましょう。
「寝かした福井大野、京都信濃1号に新の常陸秋ブレンド」 だそうです。
マニアックです。w

画像


年明けは1月5日が最初の営業日。
開店前に到着して、2018年の1番客になりました。
特に変わった趣向は無かったので、ランチの天冨良セットを頼みました。
天ぷらは三陸産の牡蠣をチョイス。

画像


そばは設定の無い釜揚げを希望。
新人の花番ちゃん泣かせの客です。
どうも「かけ」と解して通したようなので、後でこっそり庵主に「釜揚げで」と伝えました。
ところが、こっそりのつもりだったのに、花番ちゃんはそのことに気付いてしまい、「すみませんでした」と謝りに来たんで、設定に無いワガママを言った負い目もあって、恐縮してしまいました。
それはさておき、そばは二八の北早生(だったかな)。
普段は感じ取れませんが、釜揚げだと、多少のつなぎ感はあります。
それもまた一興。

画像


こちらが食べ終わる頃を見計らって、2杯目を庵主自ら運んできてくれました。
今度は粗挽き。
強烈なそば感です。
そばの成分が微妙に溶け出してるわけですから、水で〆たそばより主張が強いのは当然でしょう。
食感は若干犠牲になりますが、それを補って余りあると思います。
特に、この冬のような寒い時は。

画像

画像


牡蠣はぷっくりと太った大粒。
美味しい。
野菜も良し。

画像


あ〜食った食ったと思ってたら、今度は女将さんが炊き込み御飯をおいて行ってくれました。
ちょっと盛りを控えめにしてくれてるところは、さすが常連客のツボを心得ています。

画像


無事に年を越し、そば始めも無事済ませられました。
これで万事平常です。
ご馳走様!
記事へナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 4


断食明け 佳蕎庵@小平市小川町

2017/12/16 21:44
健康上の理由で、しばらく食事制限をしてました。
アルコールや刺激物は禁止、食事はなるべく消化の良い物にすべし。
それがやっと終わりました。
というわけで、断食明けは大袈裟ですが、気持ち的にはまあそんな感じです。

画像


主治医のOKが出て、佳蕎庵へ直行です。

画像


寒い日でした。
ふぐひれ酒を頼みました。
そしたら、「まずこれを呑め」というように、生ビールが出てきました。
最初から庵主のペースです。w

画像


盛夏とは違って、一気呑みはできず、ちびちびやって、何分かかったかなあ、試練のビールを呑み終わって、ようやくお目当てのひれ酒が出てきました。

画像


お通しは椎茸昆布。
好きです、これ。
揚げそばなんかより、ずっと良い。

画像


「つまみは適当に」
出てきたのは、まず焼き味噌。
すぐ出せる一品のリストに載ってるヤツです。

画像


しばらくして、五島列島産アオリイカが追加。
塩が振ってありました。
アオリイカはイカの王様。
美味いです。
塩は正解。
食べ始めは感じませんでしたが、しばらくして塩が馴染んだか、食味が変わってきました。
甘く感じるんです。
確かに甘い。

画像


昼なんで、ほどほどにネ。
〆に「かき汁つけそば」を頼みました。

画像


かき汁は野菜もたっぷりで、味がリッチ。
牡蠣は大粒の5つ。
イイね。

画像


そばは大野在来。
粗挽きでしょう。
今更インプレは不要かな。

画像


汁は普通の辛汁も。
食べ比べできました。
甲乙付け難し。

画像

画像


さらに、そばはオリーブ和えも。
ほんのお味見ですけど。
オリーブを使っても、いかにもイタリアンという風にしてないところが良い。

画像


さらにさらに、ランチ用の漬け丼も。
トッピングはひらめでした。
ちゃんと酢飯を使った丼です。
美味し。

画像

画像


ふぐひれがまだまだ使えそうだったので、帰りに「持って帰って良いかな?」と訊いたら、追加でいっぱい持たせてくれました。
豊後水道の天然とらふぐのひれです。
なので、晩酌もふぐひれ酒。

今年最後の佳蕎庵になるかな。
年越しそばは予約の品を受け取るだけですからね。
今年一年、ご馳走になりました。
大きくご馳走様でした!


<追記>
実は食事制限中も1度行きました。
消化の良い物をということで、釜揚げ三昧。
でも絵的にはあまりに地味なので、記事としてアップはしませんでした。w

画像
記事へナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 4


鴨抜き、焼き味噌、そば三昧 佳蕎庵@小平市小川町

2017/11/14 22:19
東国に帰還し、早速佳蕎庵へ。
とりあえず、いまふくさんへの紹介の労を取ってくれたことに御礼を言っておかないと。
お土産は原了の黒七味。

画像


その日は仕事の都合で営業時間に行けず、お勝手口から挨拶をしただけで撤退。
日を改めて今度は営業時間内に行きました。

画像

画像

画像


何だか無性に鴨抜きが食べたくなって、行く前にメールで注文。
鴨抜きでそば前とは我ながら粋です。
汁も完飲。

どうせなら、江戸風の粋で通しましょう。

画像

画像


焼き味噌と板わさを追加しました。

画像


お酒は「風の森をもらおうかな」と言ってみたのですが、庵主は聞き入れず、いつもと同じ「日本酒の味くらべ」にされてしまいました。
強引です。(笑)
第1ラウンドは十四代と鍋島2種。
最近、重量級の原酒を呑むことが多くなったので、かつては喜んで呑んでた鍋島もちょっとライトに感じるようになりました。

画像


お酒は第2ラウンドまで。
ここで風の森登場。
他に日高見2種。

画像


そばは「本日のそば」のボードに「横田小そば」が見えたので、ぜひ食べたい。
もう1枚、新そばの二八北早生もいただきましょう。
と思ったら、庵主は、あたかもプロ野球選手が「開幕にピークになるように調整している」と言うみたいに、「小そばは来週食べごろになるように調整してる」的なことを言って、にべもなく却下。
「じゃあ、粗挽きと二八で」


画像


二八は相変わらず美味い。
これだけで良いかも。
と思ってしまうぐらい。
庵主もわかってて、量多め。
有り難い。

画像


粗挽きは大野在来。
いまふくさんの粗挽きと心の中で比較。
庵主が師匠、いまふくさんが弟子の関係ですけど、師弟相譲らず。
両方とも粗挽きらしさを強調したような食べ応え充分のおそばです。
西のいまふく、東の佳蕎かな。

画像

画像


ここで終わらないのが庵主。
却下した小そばをちゃんとお味見させてくれました。
手挽きです。
庵主の手挽きはもしかして初めてかな。
玄ですが、いまふくさんの黒より洗練度高し。
一日の長というやつですかね。
これで3種食べくらべ。
結局三昧です。w

画像


蕎麦湯もしっかりいただいて。

画像


あゝ、食った食ったといつものように腹をさすってたら、
「まだ入るでしょ」
と差し出されたのは炊き込みご飯。
増田和牛入りとのことでした。
美味い!
空腹で食べたら、もっと美味しいであろうなあ。ww
(日本語おかしい?)

画像


満腹満足のそば屋酒。
ご馳走様でした。
記事へナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 6


牡蠣汁つけそば 佳蕎庵@小平市小川町

2017/10/28 21:57
月例の佳蕎庵。
いつもより早く着いたのに、駐車場に1台車が。
なのに外待ちの気配ナシ。
??
中を覗くと、小学生の男の子2人が実習中。
そういうわけでしたか。
これもすっかり恒例行事になりましたね。
車は送迎のお母さんのでした。

画像


さて、何にいたしやしょう?
牡蠣が始まってたので、牡蠣にしようか。
今年の牡蠣は美味しいような気がするから。
牡蠣汁をいただくか。

画像

画像


天ぷらも。
おや、ししゃもがある。
ししゃもは初めてですね。
いただきましょう。

画像

画像


ししゃもは鵡川産。
名産地らしいですね。
でも読み方がわからない。w
読めなくても食べられますけど。
♀です。
卵入り。

画像

画像


牡蠣汁には大粒の牡蠣が5個。
プラス小平産らしい野菜いろいろ。
ブロッコリまで入ってる。
味も豊かです。
シンプルに牡蠣とせいぜい葱だけじゃ、こうはならんでしょう。

画像

画像

画像


そばは二八。
この日の二八は蘭越産の北早生。
新そばです。
新そばを無条件に信仰するわけではありませんが、やはり有り難い。
佳蕎さんの二八は粗挽きや生粉に勝るとも劣らない食味ですしね。
それにしても量がいつになく多いなあ。
と思ってたら、いつものように2枚目は出てこなくて、1枚を大盛りにしてくれたみたいです。

画像

画像


その代わり、小鉢に入ったオリーブオイル和えを出してくれました。
去年だったか、グリーングラスさんで食べてから庵主のレパートリーになったようです。
オリーブオイルは最高のものを使ってるみたいですが、お値段は教えてくれませんでした。

画像


小鉢で終わらないのが庵主の庵主たるところ。
おにぎりが出てきました。
当ブログ第1回でも登場した究極の裏メニュー。
おちょくってるわけではなく、本当に美味しいんだから。
自分的にはナンバーワンのおにぎりです。
あまり褒めると庵主は嫌がるけど、ウソは書けない。
ご馳走様。

画像


イベントに誘われました。
「落語と蕎麦と増田和牛と群馬地酒と」
残念ながら、都合がつきません。
興味のある方はいかが?
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 6


そばレビュー500件め 佳蕎庵@小平市小川町

2017/09/30 21:44
月例の訪問です。
お昼の部に行ってきました。

画像


たまにはランチも良いかなと、天富良セットにしました。
天ぷらはいろいろ選べます。
13種類。
すごいね。
天ぷら好きだからねえ、庵主。
はぜがあったので、迷わずはぜに決定。
13種あって、上穴子とはぜだけが+200円。
両方自分が好きなタネです。
足元を見られてるなあ。(笑)

画像

画像


そばは指定せず。
デフォルトは二八以下でしょうけど、さて何が出てくるか。
新そばだから、今回はやっぱり二八以下か。

出てきたのは生粉打ち。
大野在来です。
ちょっと意外でした。
自分が特別生粉にこだわってるわけではないのを知ってるのに。
でも、不満はないです。
以前はものすごく水切りが良くて、そこがちょっと好みにフィットしてなかったのですが、最近は気にならなくなってねえ。
庵主が変わったのか、自分が変わったのか。

画像

画像


はぜは松島産。
私の記憶が確かならば、本邦のはぜの大物記録って松島じゃなかったかな?
間違ってたらごめんなさい。
そういう特別な産地のはぜです。
+200円は納得。
でも、問題は大きさより質。
果たして……
大丈夫。
美味しかったです。
以前食べた蕎○亭の「ちょっと揚げ時間長過ぎじゃない?」というはぜよりは少なくとも上。
野菜もたっぷり。

画像


小鉢はもずく酢。
ヘルシー路線。

画像

画像

画像


蕎麦湯が出ないなあと思ってたら、そばが出てきました。
今度は粗挽き。
庵主直々に持ってきてくれました。
えびの在来。
これを出すために、生粉を1枚目に持ってきたのかあ。
と、筋書きが読めてきました。
これはもう文句無し。
全身に染み渡るようなそばの力を感じます。
汁は同じなのにね。
やっぱり大違いです。

画像


さて蕎麦湯と思っていたら、何と、漬け丼です。
そばに漬け丼じゃあ、ランチサービスのセットをほとんど丸々いただいちゃったことになりますねえ。
小鉢の重複こそ無いですが。
2人前です。
漬けの正体はハガツオ、ツバス、イクラ。
野菜もちょっと。
酢飯と漬けのタレがマッチして、美味しい。

画像


丼を持ち上げて、ものすごい勢いで掻き込んでしまいました。
急いでたワケじゃないけど、自然と勢いづいちゃって。
美味しかったからでしょうねえ。
タレで適度に水気があったし。
その結果、胸のあたりでご飯が詰まってしまいました。
苦しい。
笑い事じゃなく、苦しい。
やばい。
佳蕎庵で息絶えるのか?
飲むものは?
お茶、お茶を!
一口飲んでもダメ。
二口飲んでもダメ。
焦ります。
三口は頑張って、ちょっと多めに。
それでやっとご飯が胃に降りてくれました。
こんなことめったにありません。
初めてかも。
若い頃と違って、嚥下力が衰えてるので、こんな無様なことになるんでしょうね。
気を付けないと。
参った参った。

画像

                もう?


でも、何事も無かったかのように笑って、「ご馳走様」。
記事へナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 4


おまかせコース 佳蕎庵@小平市小川町

2017/08/21 21:51
昼酒の背徳感も良いけど、たまには夜酒も。(笑)
貸切とか、予約のみが多いお店なので、念のために予約しました。

画像


例によってすべておまかせ。
予算も不問。
阿吽の呼吸。
ただ、「ウニはどうですか?」と訊かれたので、「いつもの連れ(IT)があまり好きじゃないから」とだけ伝えておきました。

画像


ビールで乾杯。

画像


先付は、時計回りに、ほうれん草おひたし、きのこおろし、モロヘイヤおひたし、胡瓜のラー油漬け、焼き味噌。
ヘルシーです。

画像


焼き味噌は取っておいて、酒のあてにしました。

画像


お酒は、いつものように、日本酒の味くらべ。
第1ラウンドは、左から、秋鹿ひや、長珍 Summer Jun、鼎純吟おりがらみ。
夏酒はやっぱり淡麗ですね。
中では鼎が一番好みに合いました。

画像


次はコムタンスープ。
有機畜産の3歳処女牛の肉使用だそうです。
と、言われたからではありませんが、味が濃くて美味しい肉でした。
骨の髄まで煮込んで作ったスープも、牛白湯といった趣でけっこうでした。

画像


お造り。
この日は銚子産平目昆布〆、標津産イクラおろし、根室産鰯。

画像


平目は烏賊を巻いてありました。
白身魚は一手間かけた方がイイね。

画像


イクラはITの好物なので、半分あげました。w

画像


日本酒の味くらべ第2ラウンド。
左から、松の司、写楽、栄光冨士。
写楽と栄光冨士は酒未来という新品種のお米で作っているそうです。
第1ラウンドに続き、第2ラウンドも、右端の銘柄が自分好みの呑み口でした。
「右から呑んで」と言われましたから、計算された順番なのでしょう。

画像


鴨ロース。
庵主は、鴨は措いて、添え物の丹波産ミニトマトについてひとくさり語ってました。
確かに鴨を措くほどのことはある、美味しいトマトでした。
完熟手前のような張りのある食感なのに、硬くはなく、味も甘い。
ちょっと不思議なトマトちゃん。

画像


ここでコースとは関係無く、おすすめメニューに書いてあった“網走蟹内子”を所望。
頼んで正解。
ちょっとクチコの塩辛にも似た、甘口の西本手にぴったりの酒肴でした。

画像


コースに戻って、小平産のカボチャ煮。
出汁感が良い。
単なる甘煮じゃないのはさすが。

画像


日本酒味くらべ第3ラウンド。
左から、巌、風の森、菊鷹。
風の森はリクエスト。
やっぱり自分には1番かな。
と再認識した次第。

画像


そば前のトリは天ぷら盛り合わせ。
自分は雲丹の大葉はさみ、ITは雲丹を避けて、鱧天。

画像


雲丹天は告膳さんでも何度か食べましたが、大好きです。
寿司より天ぷらの方が良いと言っても過言ではないかも。
(個人の感想ですw)

画像


そばは2枚でした。
汁も2種。
(画像手前が江戸風、奥がスタンダード)

画像


まずより繊細な生粉打ちから。
この日は福井大野在来。
夏新ではなく、ひね。
いつも限界に挑戦するかのような細打ちなのに、今回はそれほど細くありませんでした。
方針の変更か、粉に合わせたのか。

画像


2枚目は粗挽き。
珍しや、京都産です。
信濃一号。
これもいつもほど荒々しくなかったような。
よって、生粉との差も常ほどには大きからず。
より洗練されたということかな?

これで終わりではありませんでした。

画像


〆は中華麺。
ごまだれ冷やし中華でした。

画像


麺はかなり太打ち。
しかもストレートなので、ちょっとパスタ風。
茹でる前に加圧して縮れ麺にしたら、より中華っぽくなったと思います。
でも、うかつなことを書くと叱られるので、消しときましょう。w

画像


醤油だれも食べますか?
Why not?
これは普通の冷やし中華。
冷やし中華の食べくらべまでするとは想定外でした。

画像


日韓中を自在に組み合わせたユニークなコース。
庵主の新境地かな?
それはともかく、楽しませてもらいましたよ。
きっと庵主も楽しんでたと思います。(笑)
ご馳走様でした。
記事へナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 4


タイトル 日 時
夏新食べくらべ 佳蕎庵@小平市小川町
夏新食べくらべ 佳蕎庵@小平市小川町 7月はまだ行ってなかったということに気付き、急遽行ってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/07/29 09:18
きのこ冷かけと炊き込みご飯 佳蕎庵@小平市小川町
きのこ冷かけと炊き込みご飯 佳蕎庵@小平市小川町 何年前になるかな。 γ-GT(P)が500近くにまで急上昇して、主治医に節制を命じられたのは。 しましたよ、素直に、節制を。 当ブログの記事だけを読んでると、到底そうは思えないでしょうけど。 ついに、このたび、ようやくγ-GT(P)が正常値になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/06/30 22:48
吟@小平市美園町
吟@小平市美園町 しばらく行ってないなあ。 最後に行ったのは一昨年の暮。 佳蕎さんより近いのに。 たまには行ってみっか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/06/06 01:07
冷やかけ始まりました! 佳蕎庵@小平市小川町
冷やかけ始まりました! 佳蕎庵@小平市小川町 毎月1回のルーティーン。 次のそば屋酒の相談を兼ねて行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/05/22 00:30
“一期一会”のそばの会 佳蕎庵&木鶏@小平市小川町
“一期一会”のそばの会 佳蕎庵&木鶏@小平市小川町 佳蕎庵と信州のおそば屋さん、木鶏のコラボ蕎麦会に参加しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/04/23 22:54
祝7周年 佳蕎庵@小平市小川町
祝7周年 佳蕎庵@小平市小川町 7周年、おめでとうございます。 通い始めた頃は2周年。 早いもので、もう5年になります。 押しも押されもせぬ人気店になりました。 ますますのご発展をお祈りします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/03/19 21:46
コースをいただきました 佳蕎庵@小平市小川町
コースをいただきました 佳蕎庵@小平市小川町 来ませんか? 行きましょう。 庵主が企画したごく intimate な会合のご相伴に与った形です。 ちょっとしたコースを楽しませてもらいました。 ランチタイムにね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/04 23:16
バレンタインデー 佳蕎庵@小平市小川町
バレンタインデー 佳蕎庵@小平市小川町 さるご婦人から「佳蕎庵にチョコを預けておきました」という連絡をもらい、予定外の訪問です。 まあ、しかし、2月のノルマはまだだったし、ちょうどイイか。(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/02/18 02:03
2週間ぶりの外食 佳蕎庵@小平市小川町
2週間ぶりの外食 佳蕎庵@小平市小川町 今年の初佳蕎。 インフルエンザのせいで、予定がだいぶ狂いました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/01/28 10:34
冬のおまかせ 佳蕎庵@小平市小川町
冬のおまかせ 佳蕎庵@小平市小川町 今年のそばの〆括り。 年越しは別としてね。 佳蕎庵さんでおまかせをいただきました。 いつもの連れ(IT)と。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/20 22:25
初めての鴨南蛮 佳蕎庵@小平市小川町
初めての鴨南蛮 佳蕎庵@小平市小川町 数え切れないほど通っている佳蕎さんですが、定番で食べてないメニューはいくつもあります。 少しずつ食べていきましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/12/05 21:11
また行ってしまった佳蕎庵www 佳蕎庵@小平市小川町
また行ってしまった佳蕎庵www 佳蕎庵@小平市小川町 先日行ったばかりですが、庵主と直接話したいことがあって、行ってきました。 ついでと言っては何ですが、おそばをいただきました。w ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/28 22:14
久しぶりに鴨をいただきました。 佳蕎庵@小平市小川町 
久しぶりに鴨をいただきました。 佳蕎庵@小平市小川町  今度こそ鴨そばを食べようと思いながら、いつも庵主が予想外のメニューを用意して待っているので、つい初志を貫徹できず、鴨は何度も先延ばしになってました。 念願かなって、この度、久しぶりの鴨汁を食すことができました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/10/23 21:42
1年分のイクラ? 佳蕎庵@小平市小川町
1年分のイクラ? 佳蕎庵@小平市小川町 毎月1度の佳蕎庵。 もう秋メニューが始まってる頃でしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/09/29 07:14
日本酒味くらべとそば三昧 佳蕎庵@小平市小川町
日本酒味くらべとそば三昧 佳蕎庵@小平市小川町 月に一度の佳蕎庵。 お盆休みの週末とあって、開店前に待つ人の姿がありました。 開店時には外待ち9人だったかな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/08/16 21:23
ルーティーン? 佳蕎庵@小平市小川町
ルーティーン? 佳蕎庵@小平市小川町 グルメか? ルーティーンか? たぶん後者。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/07/10 20:27
気が付けば4周年 佳蕎庵@小平市小川町
気が付けば4周年 佳蕎庵@小平市小川町 忘れてました。 5月29日で当ブログは4周年を迎えました。 何事も長続きしない自分がここまで継続できたのは、ひとえに皆様の支えのおかげです。 心から御礼申し上げます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/06/02 21:13
酒も含めて全部おまかせ 佳蕎庵@小平市小川町(2016.4.16)
酒も含めて全部おまかせ 佳蕎庵@小平市小川町(2016.4.16) 先々週の何曜日だったか、庵主とやり取りをしていて、「今度の土曜に行こうかと思ってるんだけど」と言ったら、「その日は貸切、でも昼なら…」というので、お言葉に甘えて行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/04/24 12:33
祝6周年! 佳蕎庵@小平市小川町(2016.3.29)
祝6周年! 佳蕎庵@小平市小川町(2016.3.29) 開店6周年を迎えた佳蕎さん。 本当は2月なんだけど、海外出張などでゴタゴタしたので、お祝いが遅れてしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/04/03 21:38
おろしうどんが食べたくて 佳蕎庵@小平市小川町(2016.2.18)
おろしうどんが食べたくて 佳蕎庵@小平市小川町(2016.2.18) 寿司、そばとくれば、次はうどん。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 11

2016/03/01 22:19
そば初め、寿司初め 佳蕎庵@小平市小川町(2016.1.7)
そば初め、寿司初め 佳蕎庵@小平市小川町(2016.1.7) 佳蕎さんでそば初め。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/01/08 18:53
佳蕎庵の年越しそば
佳蕎庵の年越しそば 初訪問以来4年目にして、初めて佳蕎さんの年越しそばを買ってきて食べました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/12/31 23:59
牡蛎そばC 吟@小平市御園町(2015.12.12昼)
牡蛎そばC 吟@小平市御園町(2015.12.12昼) この日はジンギスカンのお店に行こうと思ってました。 ラム肉は絶対ダメだったはずのいつもの連れ(IT)が、忘年会で世田谷のジンギスカン屋に付き合わされたところ、思いの外美味しかったんだそうで、掌を返したようにラム好き女になってしまいまして。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 10

2015/12/14 18:50
牡蛎そばB 佳蕎庵@小平市小川町(2015.12.9昼)
牡蛎そばB 佳蕎庵@小平市小川町(2015.12.9昼) この時季、行きつけのお店を周って、食べ納めをしています。 佳蕎さんもそろそろ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/12/11 22:38
かきの衣揚げ 佳蕎庵@小平市小川町(2015.11.12昼)
かきの衣揚げ 佳蕎庵@小平市小川町(2015.11.12昼) ちゃんとしたものを食べましょう。(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/11/21 00:56
コンブマシマシアラビキカレーW 佳蕎庵@小平市小川町(2015.10.22昼)
コンブマシマシアラビキカレーW 佳蕎庵@小平市小川町(2015.10.22昼) 急に釜揚げが食べたくなりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/10/23 22:01
臨時営業(臨営?w) 佳蕎庵@小平市小川町(2015.9.21昼)
臨時営業(臨営?w) 佳蕎庵@小平市小川町(2015.9.21昼) シルバーウィークですね。 親愛なる佳蕎さんは定休日返上で営業してました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 10

2015/09/22 00:26
プチ打ち上げ 佳蕎庵@小平市小川町(2015.8.11昼)
プチ打ち上げ 佳蕎庵@小平市小川町(2015.8.11昼) 夏休みとは言うものの、気の重くなる締め切り仕事が有って、昨日それが一応片付いたので、軽く打ち上げ@佳蕎庵。 今日の連れはいつもの方(IT)です。(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/08/11 23:07
帰巣本能 佳蕎庵@小平市小川町(2015.7.28昼)
帰巣本能 佳蕎庵@小平市小川町(2015.7.28昼) 月に一度の帰巣です。(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/07/29 00:27
困った時の 佳蕎庵@小平市小川町(2015.6.11昼)
困った時の 佳蕎庵@小平市小川町(2015.6.11昼) 午前中に所用を終えて食事に出るつもりが、キリがつかずに午後まで持ち越し、ランチの時間がズレてしまいました。 紆余曲折の末に向かったのは佳蕎さん。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/06/15 18:18
貸し切りをものともせず 佳蕎庵@小平市小川町(2015.5.26昼)
貸し切りをものともせず 佳蕎庵@小平市小川町(2015.5.26昼) 行ってきました。 毎月1度は佳蕎庵のノルマを果たすべく。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/05/26 22:25
51回目 佳蕎庵@小平市小川町(2015.4.28昼)
51回目 佳蕎庵@小平市小川町(2015.4.28昼) 金曜の夕方から熱が出て、土曜の朝は38度8分。 ホームドクターに診てもらったところ、インフルエンザではないという診断で、ひとまず安心。 でも外食どころではありません。 日曜も本調子とはいかず、2週連続で楽しかるべき週末をふいにしてしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/04/29 16:40
オシャレな蕎麦ダイニング くはら@小平市学園東町(2015.4.14昼)
オシャレな蕎麦ダイニング くはら@小平市学園東町(2015.4.14昼) 深大寺に行くつもりで、小平のあかしあ通りを通過中に発見したお店。 開店して2年になるそうです。 あかしあ通りは昔からよく使う馴染みの道なのですが、2年前に病気になって以来、しばらく運転をしてなかったんで、気付かなかったようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/04/15 18:30
行列のできるおそば屋さん 佳蕎庵@小平市小川町(2015.3.28昼)
行列のできるおそば屋さん 佳蕎庵@小平市小川町(2015.3.28昼) 今月はまだ佳蕎さんでそばをちゃんと食べてないことを思い出し、ぎりぎりになって行ってきました。 土曜の昼なので、念のために予約をして。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 10

2015/03/31 00:14
祝ベストランチ 佳蕎庵@小平市小川町(2015.2.19昼) 
祝ベストランチ 佳蕎庵@小平市小川町(2015.2.19昼)  開店と同時に入ったのですが、既に先客さんが。 いつもの席(マイチェア?)に着けませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/02/20 18:50
ふぐだ、ひらめだ、スッポンだ! 佳蕎庵@小平市小川町(2015.1.17昼)
ふぐだ、ひらめだ、スッポンだ! 佳蕎庵@小平市小川町(2015.1.17昼) おもてなしプロジェクトA ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/01/19 23:04
おもてなしプロジェクト@ 佳蕎庵@小平市小川町(2015.1.15昼)
おもてなしプロジェクト@ 佳蕎庵@小平市小川町(2015.1.15昼) 朋有り、遠方より来たる。 亦た楽しからずや。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/01/18 21:20
初佳蕎 佳蕎庵@小平市小川町(2015.1.6昼)
初佳蕎 佳蕎庵@小平市小川町(2015.1.6昼) 1月は6日から営業というご案内だったので、さっそく行ってみました。 11時半の暖簾出しの約1分後に到着したので、今年の1番客です。 こちらも通常業務なので、昼酒なんてできませんから、普通にランチをいただきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/01/08 21:59
年越しそば第一弾 佳蕎庵@小平市小川町(2014.12.29夜)
年越しそば第一弾 佳蕎庵@小平市小川町(2014.12.29夜) 大晦日はおせちを受け取りに告膳さんに行くのが習わしの我が家。 佳蕎さんのおそばも食べたいけど、反対方向なので、ちとしんんどい。 そこで少し早いですが、年越しそばを食べてしまうことにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/12/30 23:56
絶品牡蠣鍋 吟@小平市美園町(2014.12.14夜)
絶品牡蠣鍋 吟@小平市美園町(2014.12.14夜) 今年4度目の訪問。 けっこう行ってます。 今回は夜1人で訪問しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/12/15 18:50
“スーパー三昧” 佳蕎庵@小平市小川町(2014.12.10訪問)
今年12回目の訪問。 月1回のペースという自らに課したノルマ達成です。 ぎりぎりでね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/12/13 14:00
鴨を頬張る 醍醐@小平市学園東町(2014.12.3訪問)
小平の老舗のおそば屋さんです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/12/06 18:37
カスタマイズド・ランチ 佳蕎庵@小平市小川町(2014.11.12訪問)
酒無しランチです。 三昧も良いですが、セットものを食べたい気分。 天富良セットをベースにカスタマイズしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/11/13 21:32
6酒呑み比べ 佳蕎庵@小平市小川町(2014.19.5訪問)
朝から台風接近に伴う降雨。 日曜だというのに仕事。 予定では終了時間は14時半。 しかし、順調に捗り、13時前に解放さる。 支給の幕の内は食べる気になれず、即退出。 この時間ならと、佳蕎庵に急ぎ向かう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/10/05 23:02
すべてお任せ 佳蕎庵@小平市小川町(2014.9.2訪問)
行ってるようで、月一ペースを維持できていない佳蕎庵。 勝手に決めたノルマですけどね。 12時台は忙しいだろうと、13時02分青梅街道駅着の電車で行ってきました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 2 / コメント 4

2014/09/02 23:27
そば屋寿司 佳蕎庵@小平市小川町(2014.7.1訪問)
月一で行くと心に誓ったのに、6月はスルーしてしまいました。 6月30日になって、嗚呼やばいと思ったら、店主殿から玄蕎麦がいろいろ入荷したとのご案内が。 気持が通じてるようです。(^^) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/07/02 22:34
ブログ開設2周年 佳蕎庵@小平市小川町(2014.5.27訪問)
明日でブログ開設2周年です。 達さん始め、多くの方々の支えでこれまでやってこれました。 皆様に深く感謝申し上げます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/05/28 18:37
離俗の空間 吟@小平市美園町(2014.5.15訪問)
近いので、何度も来てますが、何度来ても慣れることのできないお店です。 ネガティブなことを言ってるわけではないです。 良い意味で、俗を離れた純なそばの空間なんでしょうね。 凡俗の極みの自分には、どうしても改まってしまう空気が有るようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/05/15 22:26
お弟子さんが入りました。 佳蕎庵@小平市小川町(2014.4.22訪問)
長らく募集してたお弟子さんが入門。 佳蕎さんも名実ともに親方です。 来月にはパパになるそうで、我が世の春ですねえ。 おめでとうございます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/24 23:23
“愛は死なず”〜〜〜サンドイッチ、野菜バイキング、フィッシュ&チップス、佳蕎庵(笑)
16日の日曜日に、『オペラ座の怪人』の続編、『ラブ・ネバー・ダイ』を観に行ってきました。 愛しのクリスのお誘いです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/03/22 22:30
東北支援と4周年と 佳蕎庵@小平市小川町(2014.3.6訪問)
庵主殿から、横田小そばが入ったからどうですか、というお誘いをいただいたので、行ってきました。 小そばと言えば、先月国分寺のきぬたやさんで食べて、「品位を感じさせる良い味」と評したばかりです。 http://72510793.at.webry.info/201402/article_7.html もう一度食べてみたい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/03/07 18:28
祝4周年 佳蕎庵@小平市小川町(2014.2.19訪問)
佳蕎庵さんが2月24日に開店4周年を迎えられます。 当日は定休日なので、ちょっと早めですが、行ってきました。 お祝いの花を抱えて。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/20 23:21
リベンジなるか(^^) 吟@小平市美薗町(2014.1.21訪問)
先週の水曜日に臨休に泣かされた吟さんにリベンジに行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/21 22:59
鴨こま葱鍋焼きうどん 佳蕎庵@小平市小川町(2014.1.7訪問)
2014年初佳蕎。 昨年同様、初佳蕎はうどんです。 昨年末の手繰り納めの時に、他のお客さんが食べていてとても魅力的に見えた鴨の鍋焼きをいただきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/08 10:59
手繰り納めのそば屋酒 佳蕎庵@小平市小川町(2013.12.28訪問)
8月3日以来のそば屋酒です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/12/29 16:42
きまぐれにきまぐれを 佳蕎庵@小平市小川町(2013.12.12訪問)
最近は事前に連絡してから訪問するのが暗黙の了解になってるんですが、昨日は予告無しに行ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/12/13 11:38
小平産常陸秋そば 佳蕎庵@小平市小川町(2013.10.17訪問)
佳蕎さんで地元小平産の常陸秋そばをいただいてきました。 6月にこのブログで紹介した夏そばです。 http://72510793.at.webry.info/201306/article_8.html 8月に収穫のご報告をもらったのですが、生憎入院中で行けない旨返したところ、ご親切にも今まで挽かずに取っておいてくださいました。 丹精して育てたKさんも、「りうさんに食べてもらって」と仰ってたとか。 有り難いお話です。 でも、夏の新そばの時季を外れる結果になってしまい、なんだかとても... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/10/17 23:54
*退院祝い* 佳蕎庵@小平市小川町(2013.9.28訪問)
久しぶりに佳蕎庵さんでそば三昧しました。 佳蕎さんは、入院中も心配して連絡をくれていたので、退院して多少遠出ができるようになったら、真っ先に訪問するつもりでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2013/09/29 18:17
満開の夏蕎麦の花 佳蕎庵@小平市小川町(2013.6.12訪問)
佳蕎庵さん所有の畑ではないですが、やがては佳蕎庵さんでそばきりになる蕎麦を栽培してる畑です。 雨の中、満開の畑を見てきました。 蕎麦は食べる物ですけど、観賞価値もけっこう有ると思いますよ。 なんだか、すがすがしい高原の空気を味わうような心地がします。 連想作用というヤツですね。w ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

2013/06/12 22:47
ガーデンでそばを手繰る 松根@小平市小川町(2013.5.22訪問)
緑溢れるガーデンで美味しいおそばをいただく。 この季節ならではの贅沢ですね。 いつも行く佳蕎庵さんと同じ小平の小川町にそういう贅沢をさせてくれるお店が有ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/22 21:41
三昧越え再び 佳蕎庵@小平市小川町(2013.5.15訪問)
「畑を見てきたよ〜」とメールをしたら、「じん六さんから北早生が届いたよ〜」と返事が来たので、行ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/05/16 23:19
探訪、小平の蕎麦畑(2013.5.14訪問)
佳蕎庵さんが地元小平産のそばを提供していることはこのブログで書きました。 去年の私的ベストそばの第1位に輝いたのはその地場産そばでした。 気になって、生育状況を見に行ってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/05/16 00:04
燕のお宿 醍醐@小平市学園東町(2013.5.8訪問)
深大寺に雀のお宿というおそば屋さんがあります。 小平の醍醐さんは燕のお宿。 毎年この季節には燕が営巣し、子育てをします。 実は我が家も何を隠そう燕のお宿。 毎年カップルが現れ、玄関で寝泊まりします。 今年も飛来して、先週まで巣作りをしていたのですが、完成目前で憎きカラスに壊されてしまいました。 今はわずかに残った残骸にしがみついている状態です。 その健気な姿を見ていたら、久しぶりに醍醐さんに行ってみたくなりました。 目的はそばか燕か?? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/05/09 22:45
白海老、若竹、桜海老、じん六の味、春の味 佳蕎庵@小平市小川町(2013.4.7&12訪問)
今週2度訪問しました。 どちらもいつもの連れと2人。 まとめてご報告です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/04/13 00:26
全部飲みました 佳蕎庵@小平市小川町(2013.3.12訪問)
昼間の不完全燃焼を解消すべくもう1軒。 こういう時は佳蕎庵さんです。 愚痴を聞いてくれそうだし。w ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/03/18 07:53
京都じん六の味? 佳蕎庵@小平市小川町(2113.2.13訪問)
次は3月と決めていたら、ご案内が来たので、予定を変えて行ってきました。 京都じん六さんに蕎麦の実を分けてもらったということです。 これは面白そう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/02/14 00:08
巨大かき揚げ 佳蕎庵@小平市小川町(2013.2.6訪問)
二日続けて小平です。 今年まだ佳蕎庵さんのおそばをいただいてなかったということに気付き、直行しました。 雪降る中を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/02/07 21:26
お値打ちの昼セット 吟@小平市美園町(2013.2.5訪問)
北多摩を代表する名店。 最近はそば懐石のお店が人気を集めていますが、そば、酒、酒菜の三位一体を重んじるトラディショナルなそば店さんとしては、多摩の最高峰と言って良いのではないかと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/06 21:56
今年最後のそば三昧 佳蕎庵@小平市小川町(2012.12.28訪問)
年越そばは自宅で食べるので、そば店さんでいただく年内最後のそばになります。 最後のそばには佳蕎庵さんを選びました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/29 22:21
小平産信濃一号 佳蕎庵@小平市小川町(2012.12.1訪問)
西武多摩湖線の青梅街道駅から線路に沿って200mほど南に下ったところに蕎麦畑が有ります。 10月頃には白い花を咲かせ、ちょっとしたお花畑になります。 (上の画像は10月30日撮影) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/12/02 18:25
佳蕎庵@小平市小川町(2012.11.21訪問)
自分としては珍しく、夜の訪問です。 本日は自動車出勤だったため、残念ながら、アルコールは抜き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/22 00:54
佳蕎庵@小平市小川町(2012.10.12訪問)
新そばを満喫。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/13 00:16
佳蕎庵@小平市小川町(2012.9.4訪問)
汗拭い夏の名残りのすだち蕎麦。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/06 23:27
佳蕎庵@小平市小川町(2012.8.10訪問)
夏の新そば。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/11 00:19
佳蕎庵@小平市小川町(2012.7.26訪問)
月一で定点観測と言いながら、7月も終わろうとしているので、慌てて行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/28 00:29
醍醐@小平市学園東町(2012.7.4訪問)
蕎麦好きの知人がよく行くらしいので、奨められたわけじゃないですが、折に触れて訪れるようになったお店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/04 22:33
吟@小平市美園町(2012.6.30訪問)
讃酒膳というのを狙って行きました。 4月に訪問した時に、平日限定・数量限定だからぜひ、ということで勧められて、大満足したミニコースです。 (前菜だけ画像載せますね。) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/30 23:06
佳蕎庵@小平市小川町(2012.6.26訪問)
“店主は見ていた!” ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/26 23:05
佳蕎庵(2012.5.29訪問)
3週間ぶりの訪問。 開店時間ちょうどのため、先客無し。 女店員さんが、立て看板に丁寧に本日のおすすめを書き込んでいる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/29 23:15

トップへ | みんなの「そば(小平)」ブログ

武蔵野そば+ そば(小平)のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる