武蔵野そば+

アクセスカウンタ

zoom RSS そば前はまたもお預け 喜郷@福生市本町

<<   作成日時 : 2018/04/30 21:41   >>

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 7

福生のお気に入り店。
今度こそはそば前をと思いつつ、またもクルマでの訪問で果たせず。
4路線乗り継ぎはハードル高いです。

画像


今回は初めていつもの連れ(IT)と2人で行きました。
いつもの通り、予約無しでOKのミニコースにしました。
“そば御膳”、2,160円也。
お値打ちのコースです。
これで不満な人はよほどの変人か、そもそもそばが好きじゃない人だと思います。w

画像


ITはその変人でした。
「うどんが良い」と言い出して、唖然。
「あにょねえ」
でも、よく見たら、うどんに変更可みたいなことが書いてありました。
“そば御膳”変じて、“うどん御膳”です。

画像


コースは“自家製おぼろ豆腐”でスタート。
クリーミーで美味しい。
大粒の天然塩が美味さを引き立てます。

画像


ほぼ同時に“前菜盛込み”登場。
これを食べるたびに、そば前をやれないことを悔みます。
酒のあてを前提にした濃いめの味付けがねえ。
わかるから。
悔しい。
でも、美味しい。
ラインナップは、前列左からとろろ豆腐、自家製鴨ロース、山うど・車麩田舎煮、後列左からそば寿司、だし巻き玉子。

画像


そば寿司が印象的。
巻きがキレイで、酸味と甘味のバランス良し。
だし巻きも見事な巻き具合。
さすが車家出身です。

画像


次は揚げ出しそばがき。
これも逸品です。
単なるそばがきだと前菜というよりメイン的になっちゃいますが、これだとそば前進みますよね。
想像に過ぎませんが。w

画像


天ぷらはそば、うどんといっしょに出てきます。
天ぷら盛合せは天せいろより海老を1本少なくしてますが、物足りなさは感じません。
どちらかと言うと、しっとりタイプ。
別皿に向いてるタイプです。

画像


そばは、割と細めの打ち方ながら、力強い香と味。
Rさん情報だと、外一ということですが、むべなるかな。
前座が見事ですからね。
真打もそれ相応のレベルということです。

画像


驚いたのがうどん。
これがまた美味しい。
細いけど、しっかりした粘り腰。
小麦感も充分。
武蔵野でも讃岐でもない、手打ちそば店のうどんです。

画像


汁がまた上出来。
汁を調合するのは女将さん(鼻筋の通った美人ですw)。
2つのポット型タッパーから少しずつ何度も注いで汁を調合してました。
そばとうどんの汁が違うのは当然。
うどんの方は薄口で作ってるようで、見た目も味も全然違いました。
どっちかと言うと、西日本的ですが、細打ち粘り腰うどんによく合う汁でした。

画像


甘味も付くんです。
2,160円で。
自家製牛乳プリン。
自家製ブルーベリージャム乗せ。
ほんの一口サイズですが、有るのと無いのとでは大違い。
行き届いたコースという印象をもたらす、小さな功労者ですな。

画像


今回も差し当たって文句の付け所の無いミニコースでした。
次こそは一杯やりたいです。
と、いつもと同じ締め括り。
ご馳走様。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
4路線乗継は厳しいですね
それこそ1泊2日で行くような感覚ですね

しかしこの充実したセットは素晴らしいですね
これだとそば前をやりたくなるのは分かりますよ
いや、むしろ我慢する方が難しいですよね
揚げ出しそばがきってのも美味しそうですね
こちらは相当腕のある店主のようですね
そばだけでなくうどんも美味しいとは驚きですし、自家製ミルクプリンまで付いているとはこれまたビックリですね!
ゆけむり
2018/05/02 12:58
ゆけむりさん

こちらのご主人は仕事をきっちりする人という印象です。
まだ若い人で、小学生のお子さんがカウンターで一人おとなしく本を読んでたりするので、そばの味とは関係無いですが、微笑ましくて、好感を持ってしまいます。w
メニューは、一部の季節物を除いて、あまりいじらないようで、その分、練度が高いように思います。
うどんは初めてですが、ITの怪我の功名で、良いものを打ってるということがわかりました。
値段設定が良心的というのも評価したいです。
近ければ、もっと通いたいお店です。
当然、そば前もやれると思います。
りう
2018/05/02 22:54
何だか妙に変人の定義を押し付けて来ると感じながら拝見していたらITさまのことだったのですねw
しかし丁寧できれいな作りの前菜ですね。1つ1つの料理に庵主の人柄と力量が偲ばれます。写真の腕ももちろん影響してのことですが
そば前断念の無念さが伝わって来ますよ。
天ぷらは塩で食べると美味しそうですね♪
メインのお蕎麦もさることながら、うどんの出来の良さにITさまの慧眼を垣間見る思いがしました

2018/05/03 10:07
達さん

ちょっとロジックの弱さが気になりましたが、まあ勘弁してやってください。w
うどんにすると言うので、ガックリでしたが、非常に良いうどんだったので、結果オーライになりました。
前菜は、そばがきも含めて、味も造形もハイレベルです。
やや濃いめの味付けは明らかにそば前を想定しての調整でしょう。
その辺も感服しました。
天ぷらも特に不足を感じない出来で、美味しくいただきました。
せいろの時は塩もありですね。
塩自体も良い塩でした。
りう
2018/05/03 22:16
私も久しぶりに行きたくなりました(u_u*)~。
ちなみに、ね…
「車家」さんのうどんも美味しいです!。
ぜひ「峠の力持ち蕎麦」食べてもらいたいです(^.^)
R
2018/05/10 19:57
あ、間違いました「峠の力持ちうどん」です💦

2018/05/10 19:58
Rさん

こちらは呑みたくなるお店ですよね。
一度そば前やりたいです。
車家さんは何年も行ってないです。
「峠の力持ちうどん」ですね。
お餅が入ってるんでしょうか?
いつかチャレンジしますね。
りう
2018/05/12 21:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
そば前はまたもお預け 喜郷@福生市本町 武蔵野そば+/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる