武蔵野そば+

アクセスカウンタ

zoom RSS 季節の変わりそばとランチセット 椿屋@所沢市北所沢

<<   作成日時 : 2018/03/04 00:13   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 4

5年ぶり、2度目の訪問です。
特に敬遠する理由は思い当たらないのに、実に久しぶりのことです。
この日は(この日も?)いつもの連れ(IT)と2人です。

画像


季節物の桜切りが始まってました。
桜えびのかき揚げとのセットがあったので、ITはそれにして、自分はカレーとそあのセットにしました。
そばは石臼挽き、更科、田舎の3種からお好みを選べます。
更科は、しかし、この日は桜切りで代替だったかな?
最近、細切りが続いたので、太そうな田舎をチョイス。

画像


かき揚げは丼も選べます。
丼にしない場合は白ご飯付き。
大きなかき揚げです。
衣はよし木さんに似た細かい天かすの集合体のようなタイプ。
桜えびはもちろん干したもので、水分が無いですから、食感は全体にサクサクのサク。
これは丼にしてたれをかけてもらった方が良いかも。

画像


もちろん、後半、いつものようにセルフ丼にしましたよ。w
天つゆをかけて。

画像


カレーは甘味や酸味に加えて、コクと辛味がそこそこ感じられて、大人の味。
美味しいですが、舌が麻痺して、繊細なそばの味を感じ損ねるのではと、少し気になりました。
画像では溶けて見えにくくなってますが、レーズンバターが乗ってました。
それもコクに影響してる?

画像

画像


田舎はインパクト有り。
玄挽きにしてもずいぶん黒いです。
丸抜きを全然混ぜないピュア玄挽きということかしら?
見た目通り、ゴワっとした食感。
こういうのは嫌いではありません。
なお、この日の玄そばは北海道黒松内町のキタワセ。

画像


つゆは味醂の香が心地良い。
濃さは中庸で、田舎にも並そばにも、更科系にも合いそうです。

画像

画像


桜切りは桜葉の塩漬けが乗ってました。
運ばれてくるのを見て、一瞬、海苔かいな? と思ってしまいました。w
まだ桜には早いような気もしましたが、河津ではもう見頃でしょう。
ほのかに香る桜にそんなことを想いながら手繰りました。
良いじゃないですか、変わりそばも。
どこぞで食べた柚切りが気に行って以来、変わりそばに対する偏見が無くなったのか、素直にそう思いました。

画像


桜切りのセットは210円の桜アイスが100円で付けられます。
なので、食後に追加することにしました。
頼んで正解。
アイスも美味しかったです。
そして、何より、ミニコースが完結したような充実感が感じられました。

画像


こちらはつまみも充実。
鴨のネギ味噌と治部煮で一杯なんてやってみたい。
ご馳走様。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
最近は特にりうさんの最後のフレーズが気になってしょがないのですが、今回は鴨のねぎ味噌と治部煮で一杯飲ってみたいとありますね
そんなナイスなつまみがあるってだけで、こちらのお店の実力と言うか、生意気ながらきっと良いお店なんだろうなって思ってしまいます

実は今回の北海道で楽しみに突撃したお店があるんですが、ガラッと変わって自分のバカさかげんに呆れたって事があったんです
ナイスなお店を見つけるのは本当に難しいと痛感しました・・・
ゆけむり
2018/03/04 14:08
ゆけむりさん

自分はけっこう結語に凝るんですよ。
それがゆけむりさんにはすんなり入っていかないんですね。
まだまだ修行が足りないようです。
ゆけむりさんじゃなくて、自分の。(笑)
この素敵なつまみのことは初訪問の時はうかつにも気付かなかったようです。
しれとも新しいメニューなのかな?
いずれにしても、一度はそば前をやりたいです。
北海道のお店は以前行かれたことのあるお店なんですね。
お店のをやってる人は同じでも、ガラッと変わってしまうこと、けっこうありますね。
良い方に変わるなら、うれしいですが、そういう行幸は、残念ながら、めったにないですね。
りう
2018/03/04 22:57
こちらは僕は初めて拝見するように思います。
田舎蕎麦、僕もつい最近いまふくで食べましたが、ごわっとした食感が如何にも田舎って感じでいいですよね
桜切りも桜の葉の塩漬けが乗っているなんてオシャレですね。
変り蕎麦は当たり外れがあるので僕も敬遠しがちですが、2度続いてアタリなら案外よいじゃないかということになりますよね。
滅多に行かれないようですが、行くに値するお蕎麦屋さんのようですね

2018/03/06 13:31
達さん

5年も前のことですからね。
自分の記憶も薄れてました。
細打ちのデリケートなそばを、しかも温かい汁で食べていたので、ごついのを食べたくなりました。
田舎を目指して訪問したわけではないのですが、行ってみたら田舎があったので「あたかもよし」と選んだ次第です。
桜切りは余得でした。w
以前なら並そばを選んだところですが、柚切りで良い思いをしたので、あまり迷わず頼みました。
そして、どうせならと、桜のミニコースにしました。
そば前をやったら、さらに評価が上がりそうです。
りう
2018/03/07 00:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
季節の変わりそばとランチセット 椿屋@所沢市北所沢 武蔵野そば+/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる