武蔵野そば+

アクセスカウンタ

zoom RSS 鶏白菜香味そば 吟@小平市美園町

<<   作成日時 : 2018/03/01 20:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 5

もう2年ぐらい行ってないなと思って記録を見たら、去年の6月に行ってました。
全然憶えてません。
非常にレベルが高いし、アクセスも良いのに、あまり頻繁には行かないお店です。
メニューに定番化しているものがあまりなく、入ってみて、頼みたいものが見当たらないということが何度かあったんですねよ。
なので吟さんに行くのは、自分にとって一種の博打みたいになっている。
それでも、行くだけの価値はあると思っています。
アンビバレンツ。

画像


今回はお店の前を通ったら、暖簾が出ていたので、「何でも良いや」と思って入りました。
例によって、初見のタネものやらぶっかけやらがいろいろありました。
でも、「これだ!」というのは、残念ながら、無し。
溜め息混じりで頼んだのが“鶏白菜香味そば”。
温かいそばです。

画像


トッピングはちょっと餡かけ風。
かけに巣ごもりの餡をかけた感じと言ったら、開発者に怒られるかな?
その餡が贅沢です。
どこの何鶏かはわかりませんが、実に美味い。
しっとりした肉質が良い。
野菜も白菜だけじゃなくて、盛りだくさん。
頼んで正解でした。

画像


そばはここも細打ち。
どうも細打ちが続きます。
繊細で良いそばです。
せいろでこそ本領がわかるのでしょうが、あんかけトッピングという厳しい条件下でも十分にその実力は感じ取れます。
思ったりより量が多いのが意外でした。

画像


単品は寂しいなと卵焼きはできますかと訊いたところ、「終わりました」と花番さん。
ま、予想した答えですけどね。
「できますか?」という訊き方をしたのはそのため。
あまり足繁く通わない所以の一つです。
でも、鶏白菜はとても美味しい1杯でした。
ご馳走様。


追記:香味ですが、生姜ははっきり感じられました。
    夜、いつもの連れ(IT)に「餃子食べた?」と訊かれました。
    ニンニクも入ってた??

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
そういうお店ってありますね。
レベルは高いんだけど、店に入ってみなきゃ食べたいものがあるかどうか分からないというお店。
そして大概見当たらなくて消去法で選んでしまうことの方が多いというお店。
でも記憶からは消えてなくて、時々入ってしまうお店は僕にもあるので仰ってることはよく分ります。
鶏白菜香味そばがかけに巣ごもりの餡というのは思わず笑ってしまいますが、こういう時ってそう思わせる何かがあるんでしょう。
でも、鶏肉は美味しそうに見えますね




2018/03/04 01:31
追伸

どうやら2つ飛ばしてしまっていたようです(^-^;
もう深夜なので追って拝見しますね。

2018/03/04 01:56
鶏白湯なんて聞いちゃうと、やっぱり中華麺がパッと思い浮かんでしまいます
実際中華麺と合わせても面白そうなスープですね(やや中華風にアレンジして)

山形だったか福島だったか忘れましたが、鶏そばなる郷土料理?を食べた事があるんですが、どうしても鶏=ラーメンとイメージするのは野暮でしょうかね?
ゆけむり
2018/03/04 13:58
達さん

前にも書いたかもしれないですが、こちらの若旦那は自分本位というか、客の方に降りてくる人ではないと感じています。
けっして態度が傲慢というわけではないですが、そう感じさせるものを持っていらっしゃる。
商いというものをどう考えるのか。
彼と我ではベクトルが違うんでしょう。

巣ごもりのまんまではないですが、甘みのある餡ですから、共通してると思いました。
食材に関しては本当に良いものだけを使っています。
そこは高く評価しなければならないでしょう。
それを活かす腕も並外れたレベルです。
なのに……(笑)
> 2つ飛ばして
このところアップのペースが速いので、起こりうべくして起こったことですね。
りう
2018/03/04 14:06
ゆけむりさん

自分が達さんへのレスを書いてる間にコメントを寄せてくださったみたいですね。
順番を見て、あれっ!と思いました。
ええ、これは中華由来でしょう。
藪そばが中華からヒントを得て巣ごもりを開発し、その巣ごもりにインスパイアされて、鶏と白菜のそばが生み出されたということだと思います。
中華麺で合わないはずはないでしょう。
山形にありますね、鶏そば。
このブログでも2回かな、記事にしたことがあります。
鶏肉が干し肉のように固いのが印象に残っています。
こちらの鶏肉は真逆で、柔らかしっとりの極美味でした。
りう
2018/03/04 22:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
鶏白菜香味そば 吟@小平市美園町 武蔵野そば+/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる