武蔵野そば+

アクセスカウンタ

zoom RSS 所沢のおすすめ中華 寒舎@所沢市北所沢町

<<   作成日時 : 2018/01/28 09:06   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 2

上海料理のお店です。
つい最近、地元のケーブルテレビの番組で紹介されてるのを見て、行ってみたくなりました。
画面で見た黒酢酢豚がすごく美味しそうだったから。

久しぶりにいつもの連れ(IT)といっしょです。
中華は1人より2人、2人より3人ですからね。

画像


訪問したのはランチタイムですが、ランチメニューは無視して、黒酢酢豚を。
他に鉄鍋焼き餃子と海鮮五目焼きそばと寒舎特製かけご飯も。

画像


餃子から出てきました。
混んでましたが、あまり待たされません。
頼んだのは小で棒餃子が5本です。

画像


皮が厚くてモチッとしてます。
肉はバラ肉を包丁で刻んでるのか、手作りっぽさを感じました。
美味しい餃子です。
ITも気に入ったようでした。

画像

画像

            ひっくり返すと…w


そして、期待の黒酢酢豚。
肉は角切りじゃなくて、厚切りにしたバラ肉の衣揚げ。
野菜は玉ねぎがちょっとだけ。
黒酢あんのかけっぷりは豪快無比。
見慣れた野菜たっぷりの酢豚とはエラい違いですが、どうやらこっちの方が本場の酢豚に近いようです。
豚はサクサク、あんは甘味控えめ旨味たっぷり。
美味い。
生涯最高の酢豚かも。

画像


海鮮五目は、ビジュアル的にはしょぼいですが、食味はまずまず。
ソースや醤油は、使っているとしても、隠し味レベルで、基本は塩と鶏がら出汁か。
麺はかなりの太麺で自分好み。
うれしいことに、好きなタイプです。

画像


特製かけご飯はあんかけチャーハンですね。
チャーハンをカルデラ状に成形して、あんはご飯に直接かけずに、カルデラ湖風に真ん中に盛り付けてあります。
感心したのは、あんに混ぜ込んだ食材を賽の目に大にカットしてあること。
丁寧な仕事ぶりを感じます。
食べる時は、取り皿にまずチャーハンを盛って、その上にあんをかけるわけですから、結局は普通のあんかけチャーハンになるのですが、料理は見た目も大事ですからね。
評価したいです。

画像


食後にはドリンクサービス。
ランチセット以外にも付くようです。

画像


4品頼んで、お支払い5千円弱で、ハズレ無し。
ランチセットの競争力についてはわかりませんが、それなりの価格帯の料理を比較したら、市内の中華レストランでは相当上位に位置していると思います。
また行きたいお店です。
ご馳走様。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
その筋の雑誌の重鎮にのよると中華は酢豚の味でその店の良し悪しが決まるそうですよ。
僕が知らず知らずのうちにその鉄則を実行していたのはご承知の通りですが、りうさんもそのセオリーを学習されたのかと嬉しく思いながら拝見しました(笑)
しかし、餃子も黒酢酢豚も餡かけ炒飯も凝った作りになっていますね。
そんな中で海鮮五目そばの普通さはどうしたことでしょう?(笑)
こういう形にカットした豚バラの酢豚は僕も初めて見ましたが、ボリューム感も充分で食べ応えがあったでしょうね
もんじゃのような炒飯ももんじゃのようなユニークです
こちらの料理長はアイデアマンなのでしょうね。

2018/01/29 00:22
達さん

酢豚は中華屋さんの実力を測る物差しというわけですね。
わかるような気がします。
ちょっとしたコースでは必ず酢豚が入りますし、比較しやすいですね。
自分は長年酢豚を避けて生きてきましたが、黒酢酢豚が登場してから一転、好きな中華料理の筆頭とは言わぬまでも、かなり上位にランクアップしてきました。
なので、この黒酢酢豚を見た時は即反応して、店名をメモに取り、直近のオフで訪問しました。
こちらの料理長は本場の人のようです。
厨房の会話もあちらの言葉。
でもちゃんと日本人の好みをわかってるようで、うまいこと味作りをしています。
見せる力もありますね。
ブロガーには有り難い。w
黒酢酢豚を食べるためだけでも再訪したいです。
りう
2018/01/29 23:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
所沢のおすすめ中華 寒舎@所沢市北所沢町 武蔵野そば+/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる