武蔵野そば+

アクセスカウンタ

zoom RSS 中華街のようなチャーシュー まるえ食堂@小金井市梶野町

<<   作成日時 : 2017/11/15 23:04   >>

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 8

夜営業の人気ラーメン店、くじら食堂が昼間やってるお店です。
いわゆる二毛作店ですね。
夜はつけ麺あり、油そばありでバリエーション豊富ですが、昼は貝出汁の醤油ラーメンのみのモノカルチャー。
ネットで画像検索していて、チャーシューが美味しそうに見えたので、さっそく行ってきました。

画像


どういうチャーシューかと言うと、中華街で食べるような赤い縁どりのチャーシューです。
ほとんど赤身ばかりですが、柔らかくてしっとりしていて、実に美味しいお肉です。
技術レベルの高さを感じます。

画像


チャーシュー麺(貝そばチャーシュー)を頼んだところ、ネット検索で出てきた画像よりはるかに肉の盛りがよくて、ビックリしました。
デカ盛り系ではありませんが、なかなかの迫力です。

画像


麺は煮干そばに多い、低加水のストレート細麺。
夜は自家製麺ですが、昼は三河屋に作ってもらってるようです。
たぶん、カスタムでしょう。
貝出汁によくマッチしています。

画像

         まるで金陵@横浜中華街w


スープは濃口醤油と薄口醤油を選べます。
お店は薄口を推奨してます。
貝出汁が活きるからかな。
でも、濃口を頼みました。
醤油のコクが好きだからね。
そのせいか、貝出汁はわりとマイルドに感じました。

画像


サイドに肉味噌付きごはんを頼みました。
ピリ辛です。
でも味噌の量は少なめ。

画像


そこでチャーシューを3枚トッピングで、チャーシュー丼を作ってみました。
ピリ辛味噌のちからも手伝って、食が進みました。

画像


うん、満足。
今年食べたラーメンでは1、2を争う美味しさでした。
ご馳走様!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
慌て者の私はまるみえ食堂ってどんな食堂なんだろう?と変なところに興味を持ってしまいました(笑)
この一面に敷き詰めたチャーシューは凄いですね。
見た途端に既視感があると感じて横浜の中華街のお店を思い出したら、途中で金陵が出て来ましたね
チャーシュー丼も絵になっています
これは是非食べてみたい一品です

2017/11/16 15:43
達さん

「まるみえ」食堂ですか。
名古屋にあるみたいです。w
良いお店に出会いました。
多摩の地でこんな赤チャーシューが食べられるとは感激です。
自家製かどうかはともかく、食味はかなりのレベルです。
それが麺がみえないぐらい乗ってるのですから、うれしくなります。
金陵に行く必要が無くなりました。w
とっておきのお店になりそうです。
りう
2017/11/16 22:24
  こんばんわ。

 見事なチャーシューですね。
職人の技がさえていそうです。
しかも量も多いです。

 おいしそう。
amefurashi 2899
2017/11/19 23:16
へ〜、二毛作店で、貝出汁の醤油ラーメンのみですか?
これは興味深いですね
単一商品だけだと、よほど自信があると共に、その一品に心血を注いでいる感じで期待大ですね!
また豪華に盛られた叉焼が良いですね
その叉焼を使ったミニ丼がたまらなく美味しそうです
ゆけむり
2017/11/20 08:53
amefurashi 2899さん

ラーメンの画像しか見ていかなかったので、チャーシューの見事さにビックリでした。
食味も上々で。
とっておきのお店になりそうです。
りう
2017/11/20 22:21
ゆけむりさん

ラーメン店に限らず、昨今は二毛作店がけっこう増えてるようですね。
通常の営業時間では対応しきれないようなメニューを出したいという意欲の表れでしょうか。
それなりの人気店が手がけることが多いようですので、儲けが目的とは思えません。
だからこそ、質の良い意欲的なものが提供できるんでしょう。
このチャーシューは感激でした。
りう
2017/11/20 22:32
Mです。

いいラーメンですね。
叉焼はやっぱりつるしですね。
金陵を始めにした中華街のものはいいですね。
この焼き方だと、外がメイラード反応で香ばしく、中心のレアまでのグラデーションを生じます。
最大の利点は適度に脱脂されることでしょうか。
広東にはつるしで有名な地域があり、一度行きました。
豚や鶏、アヒル・・多くの種類があり、アヒルの肉も美味かったですよ。
中華街周辺のラーメンにもいいのがありますよ。

KM
2017/11/24 08:51
KMさん

中華街に行くと、チャーシューを食べたくなります。
金陵、同発、一楽。
やっぱり金陵が一番ですかね。
専門店ですからね。
東京では、まして埼玉では食べられない味です。
中華街の近くのラーメン店では下前商店に行きたいです。
まるえはちょっと似た感じですよね。
りう
2017/11/25 00:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
中華街のようなチャーシュー まるえ食堂@小金井市梶野町 武蔵野そば+/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる