武蔵野そば+

アクセスカウンタ

zoom RSS 自然派のおそば屋さん 弥栄(いやさか)@日野市南平

<<   作成日時 : 2017/09/07 22:31   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 6

多摩地区の既訪そば店はかなりの数になりますが、中央線より北を中心に周っているので、南の方は空白地帯が残っています。
多摩市、稲城市、狛江市、町田市、それに中央線より南ではないけど、日野市と檜原村も空白です。
日の出町は雙柿庵に2回行ったことがありますが、その後都内に移転したので、現在は空白。
そうすると、空白は計7市町村です。
少しずつ踏破していきましょう。
とりあえず、微妙な位置の日野から。w

画像


弥栄さんに行ってきました。
読み方が難しい。
「いやさか」さんです。
お店に入ってからそうと知りました。
「やえい」さんと思ってたのですが、女将さんが電話口で「○!※□です」と応答するのが聞こえて、ビックリ。
「やえい」じゃないんだぁ!
でも、聞き取れない。
2回聞いたんだけど。
家に帰って、ネットで調べて、ようやく「いやさか」さんとわかったのでありました。
地元埼玉の花咲徳栄が「はなさきとくえい」じゃなくて、「はなさきとくはる」だと知ったのも、同校が準決勝ぐらいまで勝ち進んでからでしたっけ。
日本語、難しいです。

画像

画像

画像


こちらは徹底した自然主義。
そばも他の食材もお酒もとにかく自然。
箸まで自然。
良いことじゃないですか。
美味しさを犠牲にしては商売として成り立たないでしょうけど、長年ご商売を続けてらっしゃるようですから。
女将さんによると、一度移転されたそうですが、移転前から通算で30年だそうです。
自然主義が支持されてるんですね。

画像


代表的なメニューは鴨汁そば。
お店の外にも中にも鴨汁そばの看板や貼り紙がいっぱい。
それだけプッシュしてるなら、初訪問では鴨汁しかないですなあ。
セットだと小鉢やご飯が付くので、セットにしてもらいました。
ちなみに、鴨汁以外もセットにすることは可能です。
良いですね。
そういう配慮。

画像

画像


鴨は「自然飼育岩手鴨」。
純有機飼料で育ててる鴨だそうです。
それが鴨汁にはスライスじゃなくて厚切りのひと口サイズのカットで入ってます。
鴨好きにはたまりませんね。
柔らかいし、しっとりしてるし、さすが自然派。
処理の仕方も巧いんでしょう。

そばは、画像では再現できていませんが、妙に褐色。
何だろう。
でも、手打ち感溢れる美味しいそばでしたよ。

画像

画像

           上:追加前、下:追加後


手繰ってたら、突如ご主人登場。(佳蕎庵みたいw)
「これも食べて」
と、容器に入ったそばを追加で盛ってくれました。
大盛は250円増しなんですが、サービスですね。
こんなこと初めてかも。
ブログ上深謝。

画像


薬味が充実。
刻みねぎの他に、山葵とおろしは普通ですが、さらに生姜と梅肉も。
梅はどう使えば良いのかわからず、ご飯に乗せました。w

画像

画像


ごはんは珍しい玄米です。
さすが自然派。
玄米ってあまり食べたことないですが、けっこイケます。
ヘルシーと思うと、よけいに有り難く思えます。
付け合せは画像をご覧の通り。
ちょうど小さなご飯茶碗1杯のご飯に良い分量でした。

画像


スタッフはご主人と女将さんのお二人。
アラセブでしょうね。
腰の低い、感じの良いお二人さんでした。
お店もかなり年季が入ってました。
お二人にちょうどお似合いな感じ。
これからもお元気で頑張ってほしいですね。
鴨重(たぶん玉子とじ)とか鴨焼重とか、鴨好きの食指をそそるメニューもあるので、これっきりにするのは惜しいお店です。
機会があれば、再訪したい。
ご馳走様。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
都道府県踏破ならぬ蕎麦の都下制覇に着手と言ったところですね
僕が東京に住んでいた若い頃は、都下は三多摩で一括りだったので、日野市と聞いても咄嗟にどこだか頭に浮かんで来なくて、改めて地図で確認してみました。八王子の手前のあの新選組の日野だったのですね(^-^;
僕はもう完全に関西人で、都下の行政区は最近のアフリカの地図並みに難解です(笑)
さて、弥栄。京都府下にも弥栄と書いてやえいと読む町があるのですが、僕は最近までやさかだとばかり思っていました(^-^;
しかしいやさかと読ませるのは凝り過ぎの感がありますね。
埼玉徳栄、同じくでした昔似たような名前の役者がいましたね。
さて、こちらは筋金入りの自然派のようですね。
自然飼育岩手鴨は厚切なのが嬉しいです♪
追加で貰ったお蕎麦は同じお蕎麦でしたか?
それにしても梅肉はどんな使い方をするのでしょう?僕も初めて見ました。
都下制覇、1つの目標にして頑張って下さい


2017/09/09 00:59
  こんにちは。

 なんと(屋号といってもいいのかな)、店名の固有の名前って、難しい読みのものがありますね。こだわりがあるのでしょうね。

 自然主義の「鴨汁そば」、おいしそうです。
一口サイズなのが、うれしいですね。
amefurashi 2899
2017/09/09 13:00
達さん

またコレクター癖が出てきました。
穴が気になるんですよね。
達さんは山の手的な出自でしょうから、多摩のことは他県みたいなものでしょう。
日野は新選組というか、土方ですね。
近藤は調布だったかな。
往路で土方の記念館の看板を見ましたが、スルーしました。w
弥栄が「いやさか」というのは常識の類でしたか?
少なくとも上方では。
恥をかく前に正しい読みがわかって胸をなでおろしました。w
鴨については相当の自信をお持ちのようです。
実際、美味しかったです。
鴨重もいつか、と思っています。
それと未訪問市町村そば店の踏破も。
りう
2017/09/09 22:22
amefurashi 2899さん

漢字は、特に固有名詞は難しいですね。
間違っても恥じゃないとは思いますが、できれば間違えたくないですね。

鴨は自分の好きな食材の一つです。
スライスが一般的なので、塊的なのが出てくると、うれしくなります。
りう
2017/09/09 22:25
鴨汁良いですね〜
また玄米ご飯も実に美味しそうです
そばとご飯がセットになった物って嬉しいですよね
鴨焼き重も聞いただけで美味しそうですね!
ゆけむり
2017/09/10 20:14
ゆけむりさん

鴨は大好きなですよ。
鴨脂が好きなのかな?
高いので、そうしょっちゅうは食べられませんが、鴨を得意とするお店となれば、食べないわけにはいきません。w
しかし、自然、ヘルシー路線を徹底してるので、感服しました。
玄米って、炊くのが難しいので、家ではなかなか。
メニューにあれば、食べることにしています。
鴨焼き重はいつか食べたいです。
きっと厚切りですから。
りう
2017/09/10 23:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
自然派のおそば屋さん 弥栄(いやさか)@日野市南平 武蔵野そば+/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる