武蔵野そば+

アクセスカウンタ

zoom RSS そばレビュー500件め 佳蕎庵@小平市小川町

<<   作成日時 : 2017/09/30 21:44   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 4

月例の訪問です。
お昼の部に行ってきました。

画像


たまにはランチも良いかなと、天富良セットにしました。
天ぷらはいろいろ選べます。
13種類。
すごいね。
天ぷら好きだからねえ、庵主。
はぜがあったので、迷わずはぜに決定。
13種あって、上穴子とはぜだけが+200円。
両方自分が好きなタネです。
足元を見られてるなあ。(笑)

画像

画像


そばは指定せず。
デフォルトは二八以下でしょうけど、さて何が出てくるか。
新そばだから、今回はやっぱり二八以下か。

出てきたのは生粉打ち。
大野在来です。
ちょっと意外でした。
自分が特別生粉にこだわってるわけではないのを知ってるのに。
でも、不満はないです。
以前はものすごく水切りが良くて、そこがちょっと好みにフィットしてなかったのですが、最近は気にならなくなってねえ。
庵主が変わったのか、自分が変わったのか。

画像

画像


はぜは松島産。
私の記憶が確かならば、本邦のはぜの大物記録って松島じゃなかったかな?
間違ってたらごめんなさい。
そういう特別な産地のはぜです。
+200円は納得。
でも、問題は大きさより質。
果たして……
大丈夫。
美味しかったです。
以前食べた蕎○亭の「ちょっと揚げ時間長過ぎじゃない?」というはぜよりは少なくとも上。
野菜もたっぷり。

画像


小鉢はもずく酢。
ヘルシー路線。

画像

画像

画像


蕎麦湯が出ないなあと思ってたら、そばが出てきました。
今度は粗挽き。
庵主直々に持ってきてくれました。
えびの在来。
これを出すために、生粉を1枚目に持ってきたのかあ。
と、筋書きが読めてきました。
これはもう文句無し。
全身に染み渡るようなそばの力を感じます。
汁は同じなのにね。
やっぱり大違いです。

画像


さて蕎麦湯と思っていたら、何と、漬け丼です。
そばに漬け丼じゃあ、ランチサービスのセットをほとんど丸々いただいちゃったことになりますねえ。
小鉢の重複こそ無いですが。
2人前です。
漬けの正体はハガツオ、ツバス、イクラ。
野菜もちょっと。
酢飯と漬けのタレがマッチして、美味しい。

画像


丼を持ち上げて、ものすごい勢いで掻き込んでしまいました。
急いでたワケじゃないけど、自然と勢いづいちゃって。
美味しかったからでしょうねえ。
タレで適度に水気があったし。
その結果、胸のあたりでご飯が詰まってしまいました。
苦しい。
笑い事じゃなく、苦しい。
やばい。
佳蕎庵で息絶えるのか?
飲むものは?
お茶、お茶を!
一口飲んでもダメ。
二口飲んでもダメ。
焦ります。
三口は頑張って、ちょっと多めに。
それでやっとご飯が胃に降りてくれました。
こんなことめったにありません。
初めてかも。
若い頃と違って、嚥下力が衰えてるので、こんな無様なことになるんでしょうね。
気を付けないと。
参った参った。

画像

                もう?


でも、何事も無かったかのように笑って、「ご馳走様」。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おっ、久しぶりの佳蕎庵さんアップですね
しかしいつ見ても美味しそうな蕎麦ですね
絶対一度は食べたいと思っています
毎月毎月密かに食べに行こうと思うのですが、こう見えても色々と忙しくなかなか実行に移せません
9月も突然の身内の不幸で予定が大幅に狂い、免許の更新もままなりません

はぜの天ぷらですか?
もう何年も食べていませんよ
羨ましいです

漬け丼は別注なのですか?
それともりうさんへの特別サービスなのでしょうか?
いずれにしてもとても美味しそうですね
酢飯とタレがマッチする
想像しただけで涎が出ちゃいます(笑)
ゆけむり
2017/10/01 23:44
ぎりぎりセーフの月例でしたね。
ハゼは凄いですねぇ。厚みがあって、しっかりと身がついていて、如何にも美味しそうです。
仙台では見たことがなかったので知らなかったけど、松島産が有名なのですね?
お蕎麦は写真からも違いがよく分りますよ。
りうさんの評価も写真写りに多分に影響を及ぼしているのでしょうが(笑)
しかし漬け丼までとは商売抜きですね♪うらやましい。
佳蕎庵で息絶えたら本望でしょう

2017/10/02 20:01
ゆけむりさん

今月はぎりぎりになりました。
こちらのそばは保証付きです。w
季節的にはもう少しで秋新が出回るので、旬ということになると思います。
そば好きには嬉しい季節です。
お身内にご不幸ですか。
お悔やみ申し上げます。

天たねの魚は数多いですが、はぜはCPナンバーワンだと思います。
鱚よりはどう考えても上だと思っています。
可能なら、またこの秋もお正月用のはぜを釣りに、湾岸方面に出かけたいです。
漬け丼は庵主からの寸志です。
ハガツオってそんなに高級魚じゃないかもしれませんが、漬けで食べると、なかなか美味しいです。
つばすはぶりの若魚ですから、脂は少なめですが、これも漬けには合いますね。
調子に乗って掻き込んで、えらい目に会いました。(笑)
りう
2017/10/03 00:24
達さん

下旬になってから、今月は未訪問と気付いて、焦りました。w
はぜはと言うか、はぜもと言うか、北の方が大きくなるみたいですね。
北方系の魚なんでしょうかね。
ずいぶん前に読んだ雑誌に釣り魚の種類ごとの日本記録が出ていまして、確かはぜの記録は松島だったと思います。
質の方はわかりませんが、大きいのがいるということは個体数が多いということでしょうから、名産地と言って良いと思います。
それで+200円なんでしょうね。(笑)
そばは二八と思い込んでいたので、望外の喜びでした。
粗挽きは理屈抜きに美味しいですね。
そばを食べてるという実感が沸いてきます。
漬けはめったに食べないので、あまり比較のしようがないのですが、この日の魚は漬けにマッチしてるように思いました。
仮に喉が詰まっても、斜めお向かいが消防署なので、レスキューが蘇生してくれると思います。
りう
2017/10/03 00:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
そばレビュー500件め 佳蕎庵@小平市小川町 武蔵野そば+/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる