武蔵野そば+

アクセスカウンタ

zoom RSS 野の香 山の味 ともん@入間市春日町

<<   作成日時 : 2017/09/29 08:02   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 8

鮎の季節が終わる頃。
それは天然きのこの盛期でもあります。
ともんさんを訪問するのに一番良い季節じゃないかと思います。

画像


3度目の訪問です。
今回はクルマなのでお酒は無し。
いつもの連れ(IT)と2人で定食を食べてきました。
今までの2回は単品でいろいろ頼んだので、定食は初めて。

画像


メニューにはありませんが、女将さんが鮎の定食をすすめてくれたので、まずそれを1人前。
もう1人前はお店の名を冠したともん定食を頼みました。

鮎定食は塩焼き2尾。
高麗川の上流でご主人が釣ってきたものだそうです。
ちょっと小ぶりですが、片方は抱卵してました。
焼き方が巧いので、美味しい。
水気が適度に抜けて、身の締りが良く、しかも焦げてない。

画像


付け合せにふきのとうの煮付けとふき味噌が付きます。
これはご飯のおかずに威力を発揮。
呑む時には酒肴にもなります。

小鉢はきのこの煮付け。
肉厚の天然きのこがたっぷり。

画像


お汁は山菜けんちん汁。
秋はほとんどきのこです。
出汁は何だろう?
きのこ自体から良い味が出るので、あまり使ってないかもしれませんね。

画像


ともん定食の方は、最初にミニ三段重が出てきます。
これは撮らなきゃと思いましたが、女将さんが素早く展開して、並べてしまいました。w
手前が山菜の酢の物、奥左がヤマメの甘露煮、右がふき味噌など。
丁寧な説明をしてくれたのですが、数が多過ぎて、メモれず、憶えられず。
酢の物手前右の薄いピンクが天然あかしあの花の酢漬けだったのは印象的で、記憶に残っています。

画像


ヤマメはすごく柔らかくてびっくり。
箸で摘もうとすると、崩れてしまい、持ち上げにくい。
でも、水飴的なベタっとした甘さではなく、味的にはさっぱりして、美味しかったです。

画像


メインは精進揚げ。
これもタネの種類が多くて、憶えてません。
手前の柿みたいな色のきのこは、その色から「鱒茸」と言うんだそうです。
最初聞いた時、「松茸」と聞こえて、「ウソッ!」と思ってしまいました。
あと人形茸というのもあったな。
緑の葉っぱはよもぎなど。
衣はサクサク。
けっして素材の良さを損なうような揚げ方ではありません。

画像


初訪問の時に書きましたが、ご主人は川魚と山菜の達人。
何冊も本を出していらっしゃいます。
最近、旧著の文庫版を山渓から出したというので、買ってみました。
ご主人、うれしそうにサインをしてくれました。
丸めさんのTシャツを着てたら、ご主人、目に留められて、「おや、あなたも飲食なの?」と言われました。
いや、そうじゃないんですよ、ゴメンなさい。
飲食させてもらってる側であります。w

画像


ご馳走様でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵なお店ですね。
鮎の季節にぜひ伺ってみたいです。
keiむさしの
2017/09/30 11:43
  こんにちは。

 アユの塩焼き、もうおち鮎ですね。
おいしそう。
きのこも季節ものですね。

 お酒をいただかなければ、
素材の味がくっきりわかるのではないでしょうか。
amefurashi 2899
2017/09/30 14:09
keiむさしのさん

コメント有り難うございます。
こちらは地味ですけど、深山に行かなければ食べられないようなものを近郊で提供している故に貴重です。
鮎酒やかじか酒など、左党にもうれしいお店すよ。
りう
2017/09/30 21:42
amefurashi 2899さん

そうですね。
鮎の塩焼きは今月限りだと思います。
鮎酒もそうかな?
お酒抜きも良いもんです。
でも、冬は温かいかじか酒を呑みに行こうかなと。(笑)
りう
2017/09/30 21:44
入間は所沢からも近いでしょうにこんなお店があるのですね。
定食も山村のお昼ご飯と言った内容で身体に良さそう
ともん定食は綺麗ですね。八重山料理を思い出します♪
余談ですが、最近は公園でバーベキューをして、その辺に生えているキノコを無鉄砲にも焼いて食べる輩がいるようですが、こういうお店で食べるキノコは安全で美味ですね。

2017/10/01 20:31
達さん

ここは本当にすごいお店です。
山野に産する天然物を入間というそれほど山に近くはない土地で提供してるのですから、相当のコストがかかってると思うのですが、控えめな値段設定で、食べていて恐縮してしまいます。
失礼ながら、俗人の自分は経営的なことが気になったりするのですが、何十年も続いてるお店ですから、うまく回っているのでしょう。
きのこはブームでしょうね。
よく山で遭難したり熊に襲われたりするきのこ目当ての人たちのニュースを聞きますね。
我が家にも、きのこはいろいろ生えますが、素人には食用かどうかの判断は不可能です。
市販してないきのこが食べたくなったら、ともんさんです。
りう
2017/10/01 21:36
良いですね〜、美味しそうな鮎ですね
鮎は大好物なんですが、今年は恒例のやなに行っていません
かと言って家で美味しい鮎を食べてもいません
これからはキノコの季節ですね
色々と美味しい食べ物が出てくるので、秋から冬も悪くない季節ですよね
ゆけむり
2017/10/01 23:39
ゆけむりさん

鮎は川魚の王様ですね。
味も香も好きです。
やなは良いですよね。
鮎のフルコースが食べられますから。
〆の雑炊が無闇と美味しかったことを憶えています。
こちらも「田舎雑炊」というのがありますが、未食で具材がわかりません。
うどんやすいとんを食べて見て、出汁が美味しかったので、きっと美味しいとは思いますが。
食用のきのこは全きのこのほんの一部だそうですが、こんなにもというぐらいたくさん食べさせてくれます。
川魚好きにはもちろん、きのこ好きにもたまらないお店です。
りう
2017/10/03 00:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
野の香 山の味 ともん@入間市春日町 武蔵野そば+/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる