武蔵野そば+

アクセスカウンタ

zoom RSS 出汁氷とグリーンカレーと 手繰りや玄治@東村山市栄町

<<   作成日時 : 2017/07/09 22:55   >>

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 8

生垣の剪定をしました。
炎天下で3時間。
汗だくです。
シャワーを浴びたら、ビールです。

画像


この日は玄治さんで呑むと決めていました。
週末は席の予約ができないので、早めに出発。
いつもの連れ(IT)といっしょです。
5時半に着いたら、既に空席はわずか。
自分たちの2分後にもう1組来て満席です。
皆さん、出足が早い。
週末の混み具合をご存知の人たちなんでしょう。
店主のAさんに「席があるうちで良かったですね」みたいなことを小声で言われました。
ホントです。
水分補給を我慢してたので、待つのは辛かったですから。

画像

画像


お待ちかねの生ビールで乾杯。
ITも選定した枝の後始末で汗を流したので、迷うことなく、生中でした。w

画像


お通しは里芋のあんかけ。
柑橘系の酸味が程良く効いていて、美味しい。
一品でも欲しいぐらい。

画像


はがきサービスは「初夏の前菜盛り合わせ」。
豪華です。
今までのはがきサービスで一番豪華かもしれません。
山モモ、冬瓜、そら豆、ミニトマト、きゅうり、パプリカ、星あられ。
それぞれ味付けが違います。
冬瓜は出汁系、ミニトマトは甘酢系というように。
よく冷えているので、まさに(初)夏にふさわしい前菜です。

画像


この季節、美味しそうな揚げ物がいっぱい。
中性脂肪を下げるために、ふだん天ぷらなどの揚げ物は我慢するようにしているのですが、一時的に解禁しちゃいましょう。w

画像

画像


まずは焼きとうもろこしのかき揚げ。
ベビーコーン付きです。

今年はとうもろこしがたくさん出回ってますね。
豊作なんでしょうか。
我が家でも10本ほど育てています。
来週あたりには収穫です。
黒いとうもろこし。
昔ながらの硬い、無骨なとうもろこしです。

画像

画像


話が逸れました。
揚げ物第2弾は玄治さん恒例の稚鮎の天ぷら。
いつものように元気に泳いでます。w

画像

画像


付け合せにゴーヤとミニトマト。
ゴーヤは苦い物同士ということでの組み合わせでしょう。
店頭のグリーンカーテンで収穫したものでしょうか?
訊きそびれました。

画像


お酒はまず新政から。
5年物古酒だそうです。
新政を頼むお客さん、多かったです。
ダントツの1番人気。
新政にしてはさっぱりした甘さでした。
夏向きです。

画像

画像


ITのリクエストで玉子焼(甘口)を。
砂糖のせいか、ツヤツヤの玉子焼でした。
自分では頼まないですけど、たまには良いですね。
焼きたては美味しい。

画像

画像


自分のリクエストでニンニクの丸ごと揚げ。
夏バテ防止です。
翌日に外出予定が無いというので、ITにも食べさせました。w

画像


お酒をもう1合。
今度は地酒の屋守。
新政と違って、はっきりとした甘さを感じます。
お酒の好みを訊かれて、「甘いのがイイ」と言うと、「変わった人だ」という顔をされますが、恥ずかしながら、こういうのが好きです。

〆はすだち蕎麦と「グリーンカレー小麦二色」。

画像

画像


すだち蕎麦ももはや恒例と言って良いでしょう。
玄治さんは冷かけ系には出汁氷をトッピングします。
キューブじゃなくて、かき氷です。
これが暑い日にはたまらない。
美味だし、そばも引き締まるし。
すだちの酸味もこちらの身をキュッと引き締めてくれるような気がします。

画像


グリーンカレーはそばも選べますが、珍しい冷や麦と中華麺の二色にしました。
中華麺も冷や麦も玄治さんでは初めてです。

画像

画像


グリーンカレーは初めてではありませんが、食べ慣れている味ではないので、新鮮に感じます。
スパイシー、クリーミー、オイリーなエスニックカレー。
麺によく合います。
きっとご飯にも合うでしょう。w

画像

画像


中華麺は、比較するのも妙ですが、先週食べて、あまりパッとしなかったので記事にしなかった、某所大勝軒の麺よりずっと良い出来でした。
少なくともコシは上。
冷や麦は、何でしょう、つけ汁無しでもOKなぐらい味が付いてました。
面白い。
これは普通のもり汁でも食べてみたかったです。
Rさんなら、思ったらすぐに頼むだろうなあ。(笑)

揚げ物尽くしで、ホップの天ぷらも食べるつもりでいたのですが、タイミングを逃しました。
次回の課題としておきましょう。

画像

                玄治流冗談w


美味しいビールに美味しいお酒に美味しい料理に美味しいそばに。
炎天下の作業でへたった身体が蘇りました。
めでたしめでたし。
ご馳走様。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
  おはようございます。

 ビールが合う季節になりました。
てんぷら尽くしですね。
アユのそれ、おいしそう。
 
 冷や麦と中華麺のグリーンカレーもおいしそう。炎天下でへたった体もよみがえりそうです。
amefurashi 2899
2017/07/10 07:47
うふふ(^^)。

それはそうと、グリーンカレー、年々旨さが増してますよね♪
R
2017/07/10 09:48
amefurashi 2899さん

梅雨明けはまだでしょうかね?
猛暑が続いてますが。
ビールの売れ行きが良さそうですね。w
稚鮎はそろそろ終わりですね。
今これからは成魚の季節でしょう。
どっちも好きです。
冷や麦はひと味違いました。
グリーンカレーも何故か夏が似合います。
りう
2017/07/10 18:43
Rさん

えへへ
つい、筆が滑りました。

グリーンカレーは素材は同じですよね。
配合の妙技冴え渡りということでしょうか?
りう
2017/07/10 18:45
暑い日が続きますね。こちらは独特の蒸し暑さです。
やはり常連さんは皆さん事情をご存知で同じような時間に集まられるのですね
さて玄治さん、すぐにそれと分かる色遣いがみごとです♪
それに葉書サービスの一品も素敵です。
玉子焼きとニンニクで精をつけた後のすだち蕎麦。
やはり酢橘がこれくらい乗っていると絵になりますね。参考になりました。
エスニックカレーも見るからに上もの感がありますが、やはりお蕎麦に掛けるのは躊躇なさいましたか?お蕎麦にかけるとどんな味がするんでしょうね?道の味です。
天ぷらも豪快に(笑)
今は玉蜀黍が美味しい時期ですね

2017/07/12 07:46
達さん

今年の梅雨は不順ですね。
九州などでは水害をもたらし、埼玉では小雨で渇水をもたらし。
京都はその中間ですね。
やはりお暑いですか。
他のお客さんたちも皆さん初めてではなさそうでした。
リピーターが多いというのは良いことですね。
玄治さんは芸術家ですよ。w
緑と赤という補色をうまく使って、メリハリを効かせています。
今回のはがきサービスは単価700円でした。
今まで最高額だと思います。
気張りましたね。w
酢橘と冷たいお汁はよく合います。
きっと上方のそば店さんが考案したんだと思います。
エスニックまで本格的なのを作るのですから、天晴れです。
和風出汁はそれほど強く感じませんが、良い隠し味になってるのだと思います。
自分は勝手にイッルミナツィオーネとともに東村山の二大グリーンカレーと位置付けています。(笑)
そばはどうも。
うどんなら合うと思うのですが。
天ぷらは我慢のはずが、これを機に、解禁になってしまいました。
今日も他のお店でトウモロコシ入りのかき揚げを食べてしまいました。
りう
2017/07/12 23:23
生垣の剪定で3時間ですか?
相当広いようですね
実に羨ましいです
でも大汗をかいて成し遂げた後は、何とも言えない達成感があるのでは?
その後のビールは特に美味しかった事でしょうね
お酒は辛口を好むのが通と言った風潮がありますが、お酒でもワインでもやや甘口が好みです好きな物飲ませて〜って感じですよね(笑)
グリーンカレーを中華麺とそうめんで食べるってのは初めて見ました
こちらのオリジナルアイディアなんでしょうか???
ゆけむり
2017/07/15 08:12
ゆけむりさん

もうメンテナンスの楽なところに転居したいですよ。
定年前後まで頑張って、いずれは三浦あたりの海辺のマンションへというのが夢です。
去年まではハサミでチョキチョキだったのですが、とある女性の結婚祝いのお返しでカタログギフトをもらったので、剪定用のトリマーをゲットし、かなり楽になりました。
それでも夏の作業はしんどいです。
だからこそ、作業後のビールは最高です。
お酒はなぜか甘口希望です。
デザートだと、最近の甘さ抑えめは物足りなく感じることもあるんですけどねえ。
グリーンカレー自体は正統から大きく逸脱せず、やんわり和風で旨味を増し、という素晴らしい出来でした。
麺はオリジナルもオリジナル。
他では無い組み合わせでしょうね。
うどんとのマッチングも良いと思うので、食べてみたかったです。
りう
2017/07/15 22:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
出汁氷とグリーンカレーと 手繰りや玄治@東村山市栄町 武蔵野そば+/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる