武蔵野そば+

アクセスカウンタ

zoom RSS 阿波路、讃岐路、ひとり旅D

<<   作成日時 : 2017/06/09 23:24   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 8

お昼はまた徳島ラーメンです。
東大と並ぶ名店の“いのたに”本店。

画像


こちらは週末の昼のせいもあってか、県外のお客さんが多いようでした。
駐車場を見ると、他県ナンバーばっかり。
香川、岡山、倉敷、高崎()…
徳島ナンバーは見ませんでした。
探せばあったんでしょうが。

画像


店内は広いです。
普通のラーメン店の2軒分ぐらい。
それでも店内待ちがわんさか。
すごい人気です。
老若男女。
1人客、カップル、ファミリー。
ありとあらゆる客層が入り乱れて、麺を啜っています。

画像


色紙もすごい。
自分の背後の壁のを数えたら、100枚弱。
反対にもけっこうあったので、数え切れず。

画像

         店員さんが蓮華をコップの上に置いてくれるw


事前に下調べをしたわけではないので、ぶっつけ本番で“中肉”というのをチョイス。
一応生卵も。
今度は有料なので1個です。w

画像


見たところは、特に冴えたところのないラーメンですね。
でも、只者でないことは、一口でわかりました。
すごい旨味です。
グルタミン酸系ですね。
やはり西日本です。
その旨味が全身を貫く感じ。
それは一口目だけはなく、お店を出てからもしばらく続きました。
これは大変な快感です。
二郎に通じる中毒性、依存性がありそうな快感です。

画像


試しにスープだけ飲んでみたら、それほどの快感は無し。
ということは麺に秘密が?
そんなことはないでしょう。
スープと麺の力を合成すると1+1が2以上になるんだと思います。
それがラーメンの奥深さ、延いては、グルメの面白さなんだろうなあ、とかいろいろと考えさせられた1杯でした。

画像


東大といのたにと。
それぞれたった1回の訪問ですが、いのたにに軍配を上げざるをえないように思いました。
ご馳走様。

画像


食後に散歩。
徳島の中心街はきれいですね。
こざっぱりしてます。
電柱の地中化、水路の整備、公園の多さ。
街並み自体も地味ですが、寂れた感はそんなに無いと思いました。

画像


特に気に入ったのは水辺です。
ゆったりとパンティングを楽しむ人がいました。
岸辺の幼児が手を振ったら、手を振って応じてました。

画像


その水面には大きなエイの姿が。

画像


岸辺の公園では鴨がのんびり休んでました。
食べるだけじゃなくて、鑑賞するのも良いですね、鴨くん。

画像


近場の観光スポットの眉山にロープウェイで登りました。
絶景です。
好天にも恵まれました。
山頂のレストハウスで徳島名物すだちを使ったジュースを飲んで、一休み。
すると、ししくいの出来事が思い出されてきました。
「うぬ」
待っておれ!
リベンジしてくれようぞ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
  こんばんわ。

 大きなエイですね。
アカエイでしょうか。

 こちらの釣り肉防波堤にもたくさんのエイが出現するときがあります。力はすごいので、竿などは一発で、飛ばされます。
amefurashi 2899
2017/06/09 23:40
amefurashi 2899さん

水がきれいですよね。
隅田川とはえらい違いです。w
エイはたぶんアカエイですね。
尻尾を入れると、メーター級でした。
自分も九十九里で大きなのを引っかけましたことがありますが、投げ竿でも上げられませんでした。
毒針があるので、気を付けないといけませんね。
りう
2017/06/10 00:13
代表的な徳島ラーメン店の両方行かれたのですね。それは正当な判断です(笑)
いにたにと東大に行ったら、後は阿波踊りだけですね。
ラーメンの味は好き好きではありますが、僕は圧倒的にいのたにです。
聞くところによるとネイティブには東大派が多いようですが。
観光もされたのですか?それはよかった♪
徳島市の中心部はわりと落ち着いた感じで整っている印象がありますね。
エイがいるとは驚きです。夜はエイヒレで一杯でしたか?

2017/06/10 00:51
徳島ラーメン堪能されたようですね〜
私も「いのたに」のラーメンが一番でした。
何しろそこでしか頂けない「レア感」がさらなる美味しさを引き出しているようにも感じられます。
御厨十四彦
2017/06/10 07:16
達さん

徳島ラーメンはチャーシューじゃないところがどうなんだろうなあと思っていましたが、全体のバランスは良いですね。
味が濃いめなのを生卵で調整するという発想は卓抜です。
いのたにも東大もそれぞれに良いと思いました。
いのたにの県外ナンバーの多さには驚きました。
どう考えても、最低1時間や2時間はかけてくるわけでしょう。
阿波踊りはまず高円寺あたりで下見をすることにしましょう。
クリスの親友のまーちゃんは踊るそうなんで。
エイヒレもありましたが、メニューが多すぎて、エイまでは手が出ませんでした。(笑)
りう
2017/06/10 23:10
御厨十四彦さん

実を言いますと、ネット画像で見て、ラーメンにはそれほど期待していなっかんですよ。
でも、間違いでした。
ラーメンはスープと麺ですね。
素晴らしかったです。
首都圏でよく見る、パフィーマンス的なトッピングを売りにするには邪道かなと思いました。
もちろん、ベースの麺とスープが良ければ、とやかく言うつもりはありませんが。w
りう
2017/06/10 23:14
いのたにのラーメン、自分も一度は食べてみたいと思っています
やはり美味しいようですね
グルタミン酸系の旨味が強く、中毒性のある美味しさなんて聞いちゃうと、増々食べたくなっちゃいますよ(笑)

チャーシューじゃないラーメンと言えば、丸源のラーメンを思い出しました
スープの色が全然違うので全くの別物だと思いますが、チャーシューではなく豚バラ薄切りを使うのも自分はアリだと思っています
新福菜館ののれん分け系の、末廣もそうでしたよ
あ〜、ラーメンが食べたくなってきましたよ
ゆけむり
2017/06/11 07:47
ゆけむりさん

どうしても東大と比べてしまいます。
東大ほどは濃過ぎず、その分、旨味がはっきりしています。
やはり西の味ですね。
グルタミン酸系は。
へそ曲がりの自分は、老若男女がわんさか押し寄せてるのを見ると、粗探しをしてケチをつけてやろうという気になるのですが、残念ながら、褒めるしかありませんでした。
また行きたいです。
チャーシューじゃない豚肉というのは初めてかもしれません。
丸源は自分の生活圏にもありますが、まだ入ったことありません。
今、画像をチェックしたら、卵が乗ってますね。
徳島ラーメンなんでしょうか?
今度入ってみますね。
末廣は馬場にあるようなので、そっちもいずれ。
りう
2017/06/11 22:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
阿波路、讃岐路、ひとり旅D 武蔵野そば+/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる