武蔵野そば+

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の山菜祭り 手繰りや玄治@東村山市栄町

<<   作成日時 : 2017/04/09 00:42   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 4

山菜の食べ時はいつですかね?
地域によって違うでしょうけど、南関東だと3月でしょうか。
玄治さんの“オリジナル山菜祭り”は4月いっぱい続きますが、できるだけ急がないといけません。
いつもの連れ(IT)と行ってきました。
今回は珍しくディナータイムの訪問です。

画像


6時40分の到着で満席。
皆さん、出足が早いようで。
でも、見ると、財布を出してる人が。
お茶を飲んでる人も。
ちょうど夜の部の第一陣の入れ替え時だったようです。

画像


席に案内されたのはほんの数分後。
さっそく山菜祭りメニューからオーダーです。
しかし、センターの“スペアリブのはちみつ醤油焼き 焼き菜花添え”を頼むと、「今日は切らしてまして……」
テンション
気を取り直して、筍のあぶり焼きと筍と蛍イカのぐらたんを注文。
それと季節のおつまみから、新じゃがの唐揚げを。

画像


まずは生で乾杯。

画像


お通しは梅と白味噌の羊羹。
スイーツとは珍しい。
玄治さんの遊び心炸裂です。(笑)

画像


あぶり筍は下処理がきちんとなされていて、灰汁は一切無し。
漬け焼きで、そのままでもOK。
でもふき味噌が付いているので、お好みでふき味噌味も。
ふき味噌はちょっと残して、単独で日本酒のあてとしても有効。

画像


次に出てきたのが新じゃが唐揚げ。
これは2度めですね。
カレー粉が添えられていたので、思い出しました。
お酒よりビールに合うかな。

画像


そしてグラタン。
蛍イカも春の味。
季節感溢れるグラタンです。
玄治さんがチーズを使うのか珍しいかも。

画像


お酒も季節物が入っていて、まず越州の桜日和から。
花見をしながら呑むお酒でしょう。
呑み口は明らかに女性向き。
追加は緑川の霞しぼりに。
こちらはボディのしっかりした自分好みのお酒でした。

画像

画像


料理をもう1品。
山菜天婦羅盛り合わせ。
明日葉、筍、紫わらび、蕗、蕗の塔、茗荷、菜花、大黒しめじ、つくし、うど、うるいだったかな。
これだけ多種類の盛り合わせはそうお目にかかれません。

画像
画像


〆はうどんとそばを一杯ずつ。
自分は玄治さんのうどんに惚れ込んでるので、山菜うどんを。
種物にはベストのうどんだと思いますよ。

画像

画像


ITは海老ちらし蕎麦。
生の桜海老の天ぷらを散らしたぶっかけです。
細打ちのそばの太さに合わせた大根がポイント。
そばと大根をいっしょに手繰ることで、重層的な食感を楽しめます。

画像


山菜うどんのベースはわかめうどん。
汁はわかめ出汁も効いていて、とても美味しい。
完飲したら、桜が出てきました。

画像


蕎麦湯は、ん?桜色?
蕎麦湯まで季節感溢れる演出です。
と思って、ご主人に声をかけたら、「桜も茹でたから色が残ったかなあ」みたいなお答えでした。
小粋な会話になりました。
良いね。
ご馳走様。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
玄治さんは、これはちょっと行き過ぎじゃないかと思われる遊び心も、玄治さんだからとちゃんと収められる度量と説得力をお持ちだから、それを期待するお客は毎回随分楽しめますね♪
筍、伏見の農家でたくさん買ってしまって、まだ残っているんですよ。
焼き筍にしてバッケ味噌で食べるのもいいですね
ホタルのグラタン、もはやお蕎麦屋さんじゃないですね
一軒乱雑に乗せたように見える山菜うどんも、食べた時の美味しさが写真からも伝わって来ます。
完飲したら山菜そばもう1杯と書いてあったら嬉しいですね

2017/04/14 20:47
達さん

一見さんは少ないように思います。
なので、店主と客の間に信頼関係ができるんでしょうね。
玄治さんだから許す、許されるみたいな感じじゃないでしょうか。
ワニあたりからそんな気がしてます。
今年の春は寒かったので山菜や春野菜の出来が心配でしたが、筍は大丈夫でしたか?
筍抜きの春は寂しいですよね。
ばっけ味噌はそれだけでお酒が呑めますね。
グラタンはITの希望でした。
左党だけじゃなく、女性向きのメニューも揃えるところは憎いです。(笑)
山菜うどんはオールスター総出演でした。
秩父あたりで食べるのと違って、豪華この上なし。
うどんにしたのは、自分の嗜好です。(笑)
玄治さんは完飲率が一番高いかもしれません。
当たりが出たら、花巻そばあたりですかね。
りう
2017/04/15 00:00
りうさん、京都の筍もどうやら随分遅れているようで、例年より小振りなのに高いです。
今年はもう3度朝掘りを買ったので小遣いがなくなってしまいました(笑)
山菜うどんは見事ですね。感心しました。

2017/04/15 13:37
達さん

やはり遅れてますか。
昨日、勤め先の庭の孟宗林を見たら、やっと頭がでてきたところでした。
「無断で掘るな」と立札があったので、見ただけです。
山菜もこれぐらいなら満足です。
りう
2017/04/15 23:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
春の山菜祭り 手繰りや玄治@東村山市栄町 武蔵野そば+/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる